自己分析

【色気のある女性の15の特徴】色気ってなに?身につける方法とは?

「色気のある女になりたい!」

そう思ったことはありませんか?

色気のある女性は、性別問わず人気がありますからね。

人を魅了する色気は、どうすれば身につくのでしょうか?

今回は、そもそも色気ってなに?、色気のある女性がモテる理由、色気のある女性の特徴、色気を身につける方法などを紹介します。

そもそも「色気」ってなに?

色気とは、異性を引きつける性的魅力のこと。

英語で言うと「セクシー(Sexy)」です。

独特な愛嬌と、艶やかさがあり、思わず惹きつけられる。

綺麗だ、近づきたい、触れたい、付き合いたい、と思わされる魅力です。

では、色気のある女性とは?

つまり色気のある女性とは、性的魅力にあふれた女性のこと。

「あの人はフェロモンが出ている」などとよく言われますよね。

そんな人物です。

芸能人で言うと誰?

では、芸能人で言うと、色気のある女性は誰にあたるのでしょうか?

独断と偏見ですが、以下にまとめてみました。

  • 鈴木京香
  • 宮沢りえ
  • 吉瀬美智子
  • 杉本彩
  • 竹内結子
  • 井川遥
  • 真木よう子
  • 橋本マナミ
  • 壇蜜

みなさんタイプは違えど、独特の色気がありますよね。

色気のある女性がモテる理由

「色気のある女性はモテるの?」

そんな疑問があると思いますが、結論から言うとモテます。

性的魅力に溢れていて、愛嬌があって、艶やかさもあるのですから、モテるのは当然ですね。

また、男性からすると、色気のある女性は甘えたくなる存在です。

本音を語っても受け止めてくれる、そんな大きさを感じさせるからです。

ここ大切!「色気=エロ」ではない

勘違いしやすいですが、「色気=エロ」ではありません。

色気は人間的な魅力ですが、エロは肉体的な魅力でしかないからです。

色気を身につけるには、生き方そのものを変えることが大切ですよ。

色気のある女性の15の特徴

さて、それでは色気のある女性の特徴を見ていきましょう。

具体的な人物像を紹介しますね。

自分に自信がある

色気のある女性は、基本的に自分に自信があります。

何か特技があるとか、磨き上げたものがあるというよりも、生き方そのものに自信を持っているのです。

その自信が「艶(つや)」になるのでしょう。

何をしても、何を言っても、魅力的に映ります。

髪の毛や肌が明るく、ツヤがある

色気のある女性の髪の毛や肌は、手入れが行き届いています。

髪の毛にはツヤがあり、お肌は明るくモチモチ。

清潔感のある印象を与えます。

日頃の手入れの賜物でもありますし、食事や運動の成果でもあります。

唇に特徴がある

色気のある女性は、唇に特徴があります。

ぽってりした唇、潤いのある唇、柔らかそうな唇…など。

タイプは人それぞれですが、唇に惹きつけられるのは間違いないでしょう。

色気のある女性もそれを分かっていて、リップやグロスでまめに手入れしています。

言動に落ち着きがある

色気のある女性は、言動に落ち着きがあります。

みんなと一緒にはしゃいだり、楽しんだりはしますが、どこかしっとり。

時折見せる客観的な表情にもゾクッとするでしょう。

発言も大人なので、人からよく相談されるタイプです。

余裕を感じさせる

色気のある女性は、どこか余裕を感じさせます。

そもそもの器の大きさなのか、人生経験によるものなのか、それとも性格か。

いずれにしても落ち着いていて、大人の魅力を見せつけられます。

恋愛や結婚にも焦っていないので、異質に映るでしょう。

肉付きのいい、女性らしい体型を維持している

色気のある女性は、肉付きのいい、女性らしい体型を維持しています。

決して「痩せている方がいい」とは思っていないということですね。

だから食事はしっかり食べて、食べるものや量も自分なりに決めています。

だからこそ程よくグラマーで、健康的なのです。

年齢を重ねるごとに綺麗になっていく

色気のある女性の不思議なところは、年齢を重ねるごとに綺麗になっていくところ。

「いい年のとり方をしてる」と言われるタイプです。

決して若作りはせず、その時々の自分に満足する。

そしてできるだけストレスを溜めず、食事や運動や美容に取り組む。

その積み重ねが年々色気につながるのでしょう。

いい香りをまとっている

色気のある女性は、いい香りをまとっています。

香水、ヘアコロン、柔軟剤、ボディークリーム…など。

自分に合う香りをよくわかっていて、それを程よくまとっています。

近くを通っただけで付いて行きたくなるでしょう。(*行っちゃダメですよ。)

スキンシップのとり方が上手

色気のある女性は、スキンシップのとり方が上手。

冗談を言うときに軽く男性の腕を触ったり、大きく笑うときに友達に寄り添ったり。

同性・異性に関わらず、近い距離間で接してくれます。

ですから時には「思わせぶりだ」と言われるかもしれません。

話を聞くときは相手の目を真っ直ぐ見る

色気のある女性は、話を聞くときは相手の目を真っ直ぐ見ます。

うつむき加減で話を聞かれると、「退屈なのかな…?」と心配になりますが、色気のある女性は態度で肯定してくれます。

強い目ヂカラで、話をしている人をしっかり見る。

それだけで話す方は気持ちよくなるでしょう。

*いわゆる「聞き上手」ですね。

どんな人とも対等に、平等に接する

色気のある女性は、どんな人とも対等に、平等に接します。

つまり、性別や立場などで態度を変えないということですね。

社長には媚びているのに、部下のことはぞんざいに扱う。

そんな人はいくら美人でも、色気は感じませんよね。

笑顔が素敵

色気のある女性は、笑顔が素敵です。

クシャッと笑う、しっとり笑う、豪快に笑う…など。

タイプは様々ですが、その笑顔を見るとうれしくなるでしょう。

素敵な笑顔は、それだけで魅力的ですからね。

どこかミステリアスな雰囲気がある

色気のある女性は、どこかミステリアスな雰囲気があります。

決して秘密主義というわけではないのですが、最後の最後にわからない部分があるのです。

地元は? 休日は何してるの?

恋愛観は? 理想の男性は?

細かいことは「聞かれるまで言わないタイプ」なので、話せば話すほど惹きつけられるでしょう。

男性の扱いが上手い

色気のある女性は、男性の扱いが上手です。

これは決して「男性経験が豊富」というわけではありません。

男性を立てる、褒める、うまく転がす。

それが抜群に上手いのです。

つまりは「包容力がある」ということですね。

絶妙な隙がある

色気のある女性は、絶妙な好きがあります。

普段はしっかりしているのに、たまにおっちょこちょいだったり。

可愛げのある失敗や勘違いも意外と多いです。

いわゆる「天然」なところも人間的な魅力ですね。

女性の色気を生む「経験」とは?

色気のある女性の特徴がわかったら、次は「色気を身につける方法」にいきたいところですが、ちょっとその前に。

女性の色気はどこから生まれるか、知りたくないですか?

ずばり言うと「経験」です。

ここでは、女性の色気を生む経験を紹介します。

様々な恋愛経験

女性の色気は、様々な恋愛経験から生まれます。

これは決して「男性経験が豊富」ということではありません。

いろんなタイプの男性と、いろんな形の恋愛をしたということですね。

どうすれば男性は喜んで、何をされたら嫌なのか?

このタイプの男性には、どう対応すればいいのか?

そのセオリーを理解しているのが余裕につながるのでしょう。

人をとことん愛した経験

女性の色気は、人をとことん愛した経験から生まれます。

いくら恋愛経験が多くても、「そこそこ」の関係やワンナイトラブが多いとだめ。

ひとりの男性を真剣に愛し、喜び、喜ばせ、傷つき、傷つけの経験です。

それが人間的な厚みになり、色気になります。

数々の苦労を乗り越えた経験

女性の色気は、数々の苦労を乗り越えた経験からも生まれます。

複雑な家庭環境で育ちながら、自立してきたこと。

いじめを受けた環境から脱出し、人生をイチからやり直したこと。

大失恋から立ち直ったこと。

そのような経験が女性としての厚みをもたせ、色気も生み出します。

気配りを積み重ねた経験

女性の色気は、気配りを積み重ねた経験からも生まれます。

会社でも、会議でも、飲み会でも、常に人を気遣ってきたから、その時々の立ち振舞をよくわかっている。

だからこそ余裕がある。

余裕があるからこそ魅力的に映るのです。

色気のある女性になる方法

では、色気のある女性になるには、どうすればいいのでしょうか?

先ほども紹介したように「経験」も必要ですが、日々できることはやっておきたいですよね。

具体的な方法を紹介します。

心に余裕を持つ

まずは心に余裕を持つこと。

つまり決して焦らないということですね。

電車がギリギリなら「次に乗ろう」と切り替える。

もしくは時間に余裕を持って出発し、ゆったりと駅に向かう。

その積み重ねが余裕を生みますよ。

一朝一夕ではいきませんが、地道に続けていきましょう。

定期的に運動する

色気のある女性になるには、定期的な運動も欠かせません。

なぜなら以下の効果があるからです。

  • 筋力の向上
  • 体型の維持
  • デトックス(美容効果)
  • 前向きになる

そう、体、お肌、髪の毛、脳…など、すべてに好影響があるのです。

筋トレをすれば太りにくい体になれますし、ランニングをすれば体力がつきます。

また、一定時間運動をすると、脳から「セロトニン」が分泌されるため、幸せな気持ちになれますよ。

「運動は人を変える」と言っても過言ではありません。

髪の毛、肌などの手入れを徹底する

色気のある女性になるために、容姿の手入れもしっかりしておきましょう。

とくに大切なのは以下のポイントです。

  • 髪の毛
  • お肌
  • ムダ毛

決してストイックにやる必要はありません。

髪の毛にはツヤを、お肌にはハリと潤いを。

これも地道に続けていきましょう。

落ち着いたトーンで話す

落ち着いたトーンで話すのも重要ですよ。

やはり変にハイテンションだったり、せっかちだったりすると色気もなにもないですからね。

常に言葉を選びながら、ゆっくり話すこと。

それが相手に知的な印象を与えます。

甘え上手になる

色気のある女性になるには、甘え上手になるのも重要ですよ。

男性にベタベタしろとか、ぶりっ子をしろと言っているのではありません。

助けて欲しいときにはサポートを頼み、手伝って欲しいときには協力を仰げばいいだけです。

たったそれだけで男性は「頼られてる」という気持ちになります。

そう、その時点で惹かれているのです。

マナーや礼儀を身につける

色気のある女性は、マナーや礼儀をしっかりと身につけています。

これも達者である必要はありません。

挨拶、お礼、食べ方、飲み方…など。

最低限の立ち振舞ができれば大丈夫ですよ。

色気のある女性は、異性からも同性からも人気

色気のある女性は、性別を問わず人気ですよね。

落ち着いていて、どこかミステリアスで、絶妙な隙がある。

そんな女性には可愛げがあるからです。

色気は人生経験とともに身につくものですが、この記事で紹介したように、日々できることもありますよ。

「色気のある女」を目指して地道に続けていきましょう!

*「忘れられない女性」に憧れませんか?

ミラクリから一言

色気のある女性から感じる「余裕」って、あれ何なのでしょうね…。

トシノリ
今日もtwitterでつぶやいてます。最新のつぶやきはこちらをCLICK!!

-自己分析

Copyright© ミラクリ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.