自己分析

【聞き上手な女性の10の特徴】男性からモテる理由とは?

「聞き上手な女性はモテる」

そう聞いたことはありませんか?

たしかに、人の話をよく聞き、本音を引き出せる女性は人気がありますよね。

では、なぜ聞き上手な女性はモテるのでしょうか?

どんな特徴があり、何に気をつけているのでしょうか?

今回は、聞き上手な女性の特徴、モテる理由、聞き上手になる方法などを解説します。

聞き上手とは?

まずは聞き上手の意味をおさらいしておきましょう。

聞き上手とは、人の話を聞くのに長けた人のこと。

具体的には、人の話に心から耳を傾け、共感し、優しく寄り添える人のことです。

では、聞き上手な女性って?

では、聞き上手な女性とはどんな人か。

具体的な人物像にしてみましょう。

以下にまとめてみました。

  • 話していて心地がいい女性
  • 安心できる女性
  • 何でも話せてしまう女性
  • 母性を感じる女性
  • 一緒にいるだけで肯定された感覚になる女性

話をするだけで心地よくなったり、安心できたり、肯定された感覚になる女性ですね。

同性、異性に関係なく、人気があるのも頷けます。

聞き上手な女性が男性からモテる理由

では、なぜ「聞き上手な女性はモテる」と言われるのでしょうか?

失礼な言い方になるかもしれませんが、「え? この人が人気なの?」という女性は、だいたい聞き上手だったりします。

聞き上手がモテる理由を、もう少し掘り下げてみましょう。

何事も自分ごととして真剣に考えてくれる

聞き上手な女性が男性からモテるのは、何事も自分ごととして真剣に考えてくれるから。

男性が抱える問題を聞きながら、「自分ならどんな気持ちになるか?」を考え、共感する。

悩みも、トラブルも、「自分ならどうするか?」のスタンスで聞く。

話をする方からすると、これほど心強いことはありませんね。

信頼できる

聞き上手な女性が男性からモテるのは、信頼できるから。

「本音を話したくなる雰囲気」があり、聞いた話は絶対口外しない「口の堅さ」もある。

それが信頼されるポイントです。

「この人になら話せる」という安心感があるのです。

男性が甘えたくなる母性がある

聞き上手な女性には、男性が甘えたくなる母性があります。

今となっては想像しづらいかもしれませんが、お母さんに話を聞いてもらうと安心できませんでしたか?

悩みが解決したわけでも、気持ちの整理がついたわけでもないのに、なぜか心が温かくなる。

それは広くて大きい存在に受け入れてもらったことで、充電された証拠です。

母性もしくは「包容力」とも言えますね。

聞き上手な女性の10の特徴

では、聞き上手な女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

ここからは、その人物像を詳しく解説しますね。

おっとりマイペース

聞き上手な女性は、おっとりマイペースです。

おっとりしているから、相手が警戒を解き、自然体でいられる。

マイペースだから、相手の状況に関わらず、自然体でいられる。

そう、お互いに自然体でいられるのです。

聞き上手ということに関しては、おっとりマイペースは完全な長所ですね。

基本的な考え方が前向き

聞き上手な女性は、基本的な考え方が前向きです。

楽観的と言ってもいいかもしれませんね。

根本的に「大丈夫、何とかなる」と思っているのですから、話を聞くスタンスも前向き。

相談者と同じように悲観的になったり、落ち込んだりはしません。

だからこそ相談したほうも前向きになれるのです。

いつも笑顔でいる

聞き上手な女性は、いつも笑顔でいます。

その柔らかい雰囲気があるからこそ、本音を話したくなるのでしょうね。

どれだけ辛い話を聞いても、笑顔で「うん、うん」と聞いてくれる。

人には言えない話をしても、笑顔で「そっか」と言ってくれる。

たったそれだけで話をしたほうは肯定された気持ちになります。

共感能力が高い

聞き上手な女性は、共感能力が非常に高いです。

つまり、「人の気持ちがわかる」ということですね。

たとえば相手が人間関係で悩んでいたら、自分も同じ気持ちになれる。

仕事やプライベートの悩みも共有することができます。

自分ごととして考える習慣があるからでしょう。

でも、冷静(客観的)な部分もある

聞き上手な女性は、共感能力は高いですが、冷静(客観的)な部分もあります。

このバランスが絶妙なんですよね。

共感能力が高いだけだと、一緒に落ち込んで終わり… 一緒になって悪口を言って終わり…ですから。

相手の気持ちに共感しつつ、「それって○○ってこと?」という冷静な指摘ができるのです。

相談されたら、ひたすら聞く姿勢

聞き上手な女性は、相談されたら、ひたすら話を聞きます。

一般的に「女性は自分のことばかり話す」と言われますが、その真逆ですね。

とにかく人の話を聞く。

自分の話は、相手に求められたときだけ。

この姿勢を徹底しています。

あまり自分のことは話さないので、「秘密主義」「ミステリアス」と言われている場合もあるでしょう。

相槌や質問がうまい

聞き上手な女性は、相槌や質問が上手です。

話を聞くときは頷きながら、時には「うん、うん」と声に出して。

これだけで話をするほうは、ちゃんと聞いてもらっている実感が持てますよね。

また、以下のような要約質問も上手ですよ。

  • それって○○ってこと?
  • つまり、○○ということ?
  • ○○と理解して大丈夫?
  • なるほど。○○が○○だから、○○になったんだね

このような質問をすることで、話を整理しているのです。

話を聞くほうは事実や心情を正確に理解できますし、話をするほうの頭も整理されます。

パーソナルな部分も聞き出す

聞き上手な女性は、ただ話を聞くのではなく、パーソナルな部分も聞き出します。

具体例は以下のとおりです。

  • 基本的な考え方
  • 幼少期
  • トラウマ・コンプレックス
  • 心境
  • 素直な感情

なぜこれらを聞くかというと、そのほうが事実を正確に理解できるからです。

なぜ、相談者はトラブルに見舞われたのか?

なぜ、今話しているような考えに至ったのか?

それを理解するには、その人自身が持っている情報が欠かせません。

どんな考えを聞いても、相手を尊重する

聞き上手な女性は、どんな考えを聞いても、相手を尊重します。

逆に言うと、絶対に否定しないということですね。

たとえば友達から「不倫(浮気)」について相談されたとしても、事情や背景を聞き出し、気持ちを理解します。

友達としてアドバイスすることはあっても、頭ごなしにモラルを押し付けたりはしません。

深刻な問題を抱えている人ほど救われるでしょう。

相談したい人が殺到するのも頷けますね。

相手に求められたときだけ、自分の話もする(自己開示)

聞き上手な女性は、相手に求められたときだけ、自分の話もします。

これは「自己開示」といって、コミュニケーションを円滑にする重要なテクニックです。

信頼関係は、お互いを理解するからこそ生まれるものですからね。

自分自身の体験談、失敗談、恥ずかしい過去。

それらを披露することで、少しでも問題解決になればと考えているのです。

聞き上手になる方法

ここまで読んでくださった方は、きっと「自分も聞き上手になりたい」と思ったことでしょう。

では、どうすれば聞き上手になれるのでしょうか?

相手に寄り添う気持ちを大切にする

まずは相手に寄り添う気持ちを大切にしてください。

具体的には以下のような気持ちです。

  • 力になりたい
  • 共感したい
  • 理解したい
  • 背中を押したい
  • 元気づけたい
  • 肯定したい

現代は「他人は他人、自分は自分」の時代です。

だからこそ、その境界線を飛び越えて人の力になれる存在は貴重ですよ。

目の前の人が何を求めているか、日頃から考えてみましょう。

肯定的な言葉を使う

聞き上手になるには、肯定的な言葉を使うことも大切ですよ。

具体例は以下のとおりです。

  • すごいね
  • えらかったね
  • それに気づけたのが凄いよ
  • そう言えるのが素晴らしい
  • 私はあなたの味方

「良いところを探して肯定する」ということですね。

たとえば仕事で大失敗しても、その失敗経験は宝ですし、落ち込んだ状態から立ち上がった経験も宝です。

常に良いところを探す視点があれば、自ずと話を聞く姿勢も前向きになりますよ。

「沈黙を埋めるための会話」はしない

聞き上手になるには、「沈黙を埋めるための会話」はしないこと。

相手が黙っているなら、今は黙りたいのですから、その沈黙も受け止めてあげましょう。

言葉にする時間を与えてあげましょう。

沈黙に耐えきれず、関係のない世間話をすると、相手は心を閉ざしてしまいますよ。

必要以上に詮索しない

聞き上手になるには、必要以上に詮索しないこと。

相手が求める以上に深入りするのは、単なる野次馬だからです。

よくいませんか?

「それで、それで?」「他に誰が関わったの?」「あの人はどう言ってた?」などと詮索する人が。

それは聞き上手ではなく、聞きたがりですよ。

聞くに堪えなくなったら、休憩を入れる

数々の相談を受けていれば、時には聞くに耐えないものもあるでしょう。

たとえば、いじめ、不倫(浮気)、家庭の不和、ハラスメント…などですね。

そのような話を聞いていれば、誰しも気分が重たくなるものです。

話を聞くのが辛くなったら、休憩を入れてください。

これは重要なテクニックです。

常に前向きな気持ちで聞かなければ、辛い話が、辛いまま終わってしまうからです。

状況を改善するためにも、うまく休憩を!

聞き上手な女性は、人付き合いも上手

聞き上手な女性は、人付き合いも上手です。

本人は社交的でなくても、自然と人が集まってきますからね。

「人の話を聞く」というのは、それだけで大変なこと。

「人の話をとことん聞く」は、もっと大変こと。

でも、だからこそ聞き上手な女性は人から頼られ、信頼されるのです。

ぜひ自分なりの聞き上手を見出してくださいね!

*「忘れられない女性」って、どんな人か気になりませんか?

ミラクリから一言

聞き上手は、同性からも異性からもモテます。

トシノリ
今日もtwitterでつぶやいてます。最新のつぶやきはこちらをCLICK!!

-自己分析

Copyright© ミラクリ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.