生活術

【節約術】まとめ買いに適したスーパーってどんなお店?いいお店選びの5つの条件

まとめ買いで食費を節約するには、スーパーの選び方が重要だと気づいていましたか?

お店の選び方次第では、買出し時間が大幅に増えたり、食費が全く減らないなど、まとめ買いのメリットが半減してしまうんです。

できれば始めから最大限の節約効果をゲットしたいですよね。

そこで、今回はまとめ買いに適したスーパーの選び方についてご紹介していきます。

この記事の要点

  • まとめ買いで大切なのは行きつけのスーパーを決めて、週イチそこへ行くこと
  • 献立によく使う食材が安く豊富にあるスーパーはまとめ買いの行きつけ店に最適
  • 週イチのまとめ買いと、月イチのまとめ買いをうまく併用してみよう

食材のまとめ買いで重要なのは、行きつけのスーパーを決めること


スーパーで食材をまとめ買いするには、お店選びがとても重要です。

どんなお店を選ぶかで、まとめ買いのしやすさは段違い。

食材の安さや種類の豊富さ、混雑具合を見極めた上でお店を選べば、節約に大きな効果が期待できます。

また、毎週どのスーパーへ買出しに行くか決めていますか?

その時の気分で買出しのお店を決めるのはあまりおすすめできません。

不慣れなスーパーでは買出しに時間がかかったり、必要な食材が揃っていないこともあるからです。それに、目新しいものが並んでいたりして、余計な出費につながってしまうんですよね。

「行きつけのスーパーを決めて、週イチそこへ行く」こと。

これが、食費とあなたの貴重な時間を節約するための大切なルールなんです。

行きつけのスーパーを選ぶための5つの条件


行きつけのスーパーを決める前に、まずはいくつか候補のスーパーを思いうかべてみてください。

今思いついたお店はこれから紹介する5つの条件にいくつ当てはまっているでしょうか。

条件に当てはまる項目が多いほど、まとめ買いにぴったりのお店ですよ。

献立によく使う食材が安く、在庫が豊富に揃っている

あなたが献立によく使う食材はなんですか?

野菜、お肉、魚、麺類、パン…など、スーパーには様々な食材が販売されていますが、欲しい食材がどのお店でも取り扱われているわけではないですよね。

スーパーには各店舗の強みがあり、新鮮な野菜がウリのお店や、お肉が安いのがウリのお店など、それぞれに特徴があります。

その数あるお店の中で、最もまとめ買いに適しているのは、献立によく使う食材が「安い」そして「豊富」であるということです。

私は献立によく鶏肉と卵を使います。

どこにでもあるこの2つの食材ですが、スーパーによって値段や品数にバラツキがあり、在庫が揃っていないこともよくあるんです。

そこで私が行きつけのスーパーに選んだのは、100g35円の国産鶏むね肉と99円のいろいろサイズ卵を必ず買うことができるお店です。

私は、まとめ買いの度にこのスーパーを利用しています。

ここで注目しておきたいのは、私にとってパーフェクトなこのスーパーは、あなたにとっては選ぶべきお店ではないかもしれないということです。

重要なのは、「自分が」どんな食材をよく献立に取り入れるかです。

お魚をよく献立に取り入れるなら、お魚の種類が豊富で、新鮮かつ値段が安いお店を選ぶということですね。

特売の曜日が決まっている

「毎週火曜日が特売日」というように、特売の曜日が決まっているお店もまとめ買いしやすいスーパーです。

曜日が一定だと、まとめ買いのタイミングをその曜日に合わせやすくなるんです。

同じスーパーでも特売日に買出しした方が、やっぱりお得ですからね。

スーパーによっては、毎日特売というような謳い文句のお店もあります。

そんなスーパーでも、月曜日はパン、火曜日はお肉など、曜日によって特売品がかわったりするので、献立によく使う食材がお得な日を選ぶようにするといいですよ。

支払方法の選択肢が多い・各種ポイントがつく

次に、支払方法の選択肢が多いのもまとめ買いに適したスーパーの条件です。

現金払いだけでなく、クレジットカードやバーコード決済など、あなたが普段よく使っている決済方法が利用できるスーパーを選びましょう。

とくにまとめ買いは、買出し量が多いので希望の支払方法に対応してくれている方がいいですよね。

また、各種ポイントが付いたり、レジ袋を無料で配布してくれるなど、充実したサービスを提供しているかどうかも見極めておきましょう。

店舗内でスムーズに移動ができ、買い物がしやすい

スーパーの店内でスムーズに移動ができることも重要です。

1週間分の食材をまとめ買いすると、買出しの量はかなり多くなります。

そのため、効率よく食品を選ばないとお買い物時間が長くなり、週イチとはいえヘトヘトになってしまうんですよね。

「あぁまた買出しの日か…」と、せっかく週イチにした買出しがストレスになるのは避けたいところ。

効率よくサクサク買出しができるのは、次のようなお店です

  • 棚と棚の間の通路が広い
  • レジがたくさんある
  • 袋詰のサッカー台が広い
  • 商品の棚替えの頻度が少ない
  • 空いている時間帯がある

すべてを見極めるには少し時間を要するかもしれませんが、この条件に該当するスーパーなら買い物しやすいですよ。

自宅の近くにある

最後はとてもシンプルですが、自宅の近くにあるというのも条件のひとつです。

まず近いというのは、圧倒的に移動時間を削減できるんです。

時間の節約というのは、食費の節約に比べるとあまりピンとこないかもしれません。

でも、お金と同じように時間も無限ではないんですよね。

大切に使えば、余った時間を自分のための時間に変えることだってできるわけです。

スーパーへの移動時間が少ないということは、お買い物の時間を減らすことができるということ。

まとめ買いは、買出しする人の手間を省くためのものなんです。

月イチは業務サイズや大容量の食材を安く購入できるお店を利用する


ここまで行きつけのスーパーを選ぶための条件についてお話してきました。

すでにこのお店にしようと絞り込めましたか?それとも、1箇所に決めかねていますか?

行きつけのスーパーだけで食材すべてを購入しなくちゃいけない、と考えすぎる必要はありませんよ!

行きつけのお店を決めることは重要なのですが、実はまとめ買いで上手に節約している人は行きつけのスーパー以外に、何箇所かまとめ買いができるお店を確保しています。

業務用サイズや大容量の食材を安く購入できるようなお店を月イチ程度利用しているんです。

私も、コストコや業務スーパーと行きつけのスーパーを併用しています。

例えばコストコで人気のディナーロールという手のひらサイズのロールパンは、なんと36個入400円代で購入できます。

これは、なかなか近所の行きつけのスーパーでは入手しづらい格安商品です。

このような月イチの買出しは、週イチのまとめ買いのバックアップをしてくれます。

コストコや業務スーパー以外にも、お菓子やお酒が格安で販売されているお店などもあります。

週イチ通う行きつけのスーパーと、月イチ通うお店をうまく活用しましょう。

【まとめ買い上級編】人気スーパーは混雑状況をリサーチしよう


もし、条件に当てはまるお店が人気店の場合は、事前に混雑状況をリサーチしておきましょう。

お客さんの多いスーパーは、食材が新鮮で、なおかつ安いという共通点があります。

ただ、人気店はいつも混雑していて買い物がしにくいんですよね。

そこで混雑状況のリサーチが役に立つんです。

私の行きつけのスーパーも人気があり、週末の午後は30分以上も駐車場に入庫できないことがあります。

そんな人気店でも、お昼12時の昼食タイムは比較的空いてるんです。

この時間ならサクサク買出しができるので、まとめ買いのタイミングはお昼12時と決めています。

親切な店員さんなら、混雑状況の傾向を教えてくれたりもしますよ。

人気店でも諦めずにリサーチしてみてくださいね。

【まとめ買いに適したスーパー5つの条件】

  • 献立によく使う食材が安くて在庫が豊富に揃っている
  • 特売の曜日が決まっている
  • 支払方法の選択肢が多い・各種ポイントがつく
  • 店舗内でスムーズに移動でき買い物しやすい
  • 自宅の近くにある

ミラクリから一言

食費だけでなく、自分の時間も大切に使おうね。

トシノリ
今日もtwitterでつぶやいてます。最新のつぶやきはこちらをCLICK!!

-生活術

Copyright© ミラクリ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.