メンタル

【お悩み相談】「仕事できない奴」のレッテルを貼られて困っています

「仕事できない奴」のレッテルを貼られて困っています

***
レッテル貼りされて困っています。

自分で言うのもおかしな話かもしれませんが、私は、ある時から会社で「仕事できない奴」と言われるようになり、それ以降は何をやっても「どうせ、あいつだから」という目で見られるようになりました。

たしかに一時期は失敗が続きました。でも、失敗をするのはみんな同じ。なぜ私だけ・・・という気持ちが拭えません。何をやっても評価されず、とても苦しいです。
***

*メッセージをくださった方のプライバシー保護のため、相談内容は筆者が意訳・改変しています。

集団に必ず存在する「空気」

この悩み、よく分かるなぁ。

「空気を読む」は日本特有の文化みたいに言われますけども、空気は2人以上集まれば必ず生まれるもので、どんな人でも大なり小なり影響を受けるんですよね。空気を読まない人がいるとすれば、あえて空気を読まない人か、スーパー鈍感な人だけだと思います。

さて、お悩みについて。

「仕事できない奴」というレッテルは、かなり辛いですよね。インターネット上では「仕事ができる人、できない人」の議論がよく盛り上がりますが、現実社会で「できない人」に認定されるとたまったもんじゃありません。

たとえば頼まれた仕事を提出するとき、できる人はすんなり受け取ってもらえるのに、できない人は「大丈夫か、こいつ?」の見方を変えるところから始めなければいけない。説明は増えるし、相手の怪訝な顔にも耐えなければならない。

そんな毎日はストレスフルだと思います。

レッテル→自信喪失→ミス→また自信喪失のスパイラル

「仕事できない奴」のレッテルを貼られると、人は自信を失くします。そして自信を失くすと、ミスが増えます。ミスが増えると、また自信を失くして、「仕事できない奴」のレッテルはさらに分厚くなります。

そう、悪循環なんです。

しかも一度貼られたレッテルをはがすのは容易ではないので、もがき苦しむでしょう。

環境を変えるのがいちばん

自分の周りを取り巻く空気を変えるには、環境を変えるのがいちばん。つまり、転職です。

「転職は逃げではないか?」という気持ちがあるかもしれませんが、今の環境から逃げるのではなく、「居場所を選ぶ」のです。いま息苦しいということは、居場所がふさわしくない証拠ですから、ためらう必要はありません。

逃げた、という記憶は一時的に傷として残りますけど、ず〜〜〜〜っと「仕事できない奴」と言われ続けるのと、切り替えて、次の環境で頑張るのと、どちらが豊かになれるでしょうか。

もちろん、転職ですべてが解決するわけではない。それは心に留めておく必要があります。それでも「今よりいい」のは間違いないでしょう。

空気を変えようとするより、自分が移動する

もう一度言います。

一度貼られたレッテルをはがすのは容易ではありません。

逆転満塁ホームランを打つか、時間をかけて信頼を積み上げるか、の二つに一つです。でも、逆転満塁ホームランを狙うほど空回りしますし、時間をかけるにはあまりにも厳しすぎる空気が存在する。

じゃあ、自分が移動するしかないじゃないですか!

TwitterのDMを解放しました

リンク:小林敏徳のアカウント

ミラクリから一言

「その場で挽回する」以外の選択肢もある。

トシノリ
今日もtwitterでつぶやいてます。最新のつぶやきはこちらをCLICK!!

-メンタル

Copyright© ミラクリ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.