ミラクリ

鬱から成功するブログ

「苦しまずに努力できる人」がもつ、2つの習慣

 

「苦しまずに努力できる人」がもつ、2つの習慣

 

「努力」という言葉は、少し苦しいイメージがあります。

でも、まるで苦行のような努力をする人がいる一方で、新しい習慣をしなやかに自分のものにする人がいて、いつも不思議に感じていました。

 

できればがんばりたくない… 苦しみたくない…

それが正直なところですが、新しい行動をする、習慣を増やすことには「負荷」が付きもので、これによって”三日坊主”になることが多いです。

 

「苦しまずに努力できる人」をよく観察してみると、違いは2つだけ。

その少しの差が、結果に大きく影響するようです。

スポンサーリンク

新しい習慣を、日常生活のなかに取り入れる

努力が続かない原因は、「今までとは違う習慣をつくること」にあります。

 

例えば「早朝ランニングをするために早起きする」など、今までとは違ったライフスタイルに変えることによって、心理的負荷が生まれ、継続することが難しくなります。

 

ときにはそのために時間をつくることも必要でしょう。

 

でもここで一度考えてみましょう。

新しい習慣を、いまの日常生活のなかに取り入れることはできないのか?と。

 

そのポイントが発見できれば、心理的負荷がグッと減ります。

参考:カズ・ヒデでもこんなに違う! 「自分でつくった生活習慣」で豊かになること。

 

通勤時間を活用して、読書をする

早起きする

新たに時間をつくる

カフェに行ってみる

 

読書のために、これらをすると努力は続きません。

早起きする、別の時間をつくる、あえて別の場所へ行くことは、面倒くさいからです。

 

よっぽどの目的意識がないと、イヤになって続きませんよね(笑)

 

じゃあどうするか?

「通勤時間を活用すること」を考えて、SNS・ニュースサイトを見るのを止め、スマホをカバンにしまい、読書にあてます。

 

するとライフスタイル自体に変化はないので、がんばる必要がなくなるのです。

参考:社会不適合者たちに捧ぐ…。感情をコントロールするための5つの習慣

 

 

ゴール(目的達成)のイメージがある

ゴールのイメージは大事です。

営業成績で「1億円」を達成したい場合、そうなった自分をイメージできているでしょうか?

 

どれぐらいのクライアントを抱え、受注数は何件で、月あたりの顧客訪問数はどれだけで、社内評価はどんな感じで、ボーナス(報酬)はどれぐらいもらえそうなのか?

 

目標を設定するときに、サクッと数値目標だけで走りだすと続きません。営業成績5千万円の人が一億円を設定したとしても、「5千万円の状態」しか知らないからです。

 

ゴールをイメージするためには、綿密に計算してみるのもいいし、既に達成している人に話を聞いたり、行動を観察することで、イメージができますよ。

参考:力まず、意気込まず、実感がないときほど、人は「成長」する。

 

5kgのダイエットに成功した自分は、どんな感じ?

服のサイズ

腕、脚、お腹まわりの肉付き

周囲からの目

 

意外とやってしまいがちなことは…

「体重5kg、体脂肪5%減!」と、数値だけ設定してダイエットに走ってしまうことです。

 

これでは完全に苦行になってしまい、顔を歪めながら食事制限をしたり、過度な運動をしてしまうでしょう。

 

理想とする体型の人を見つけるのが一番いいです。

その人がどんなを着て、どんな食生活で、どんなライフスタイルを過ごし、どのような評価を受けているのか? これが分かれば、「ダイエットに成功した自分」を重ねるだけでモチベーションが上がります。

 

数値目標だけであれば、逆にモチベーションが下がるでしょう(笑)

参考:「好きを仕事に」 ヘタでも、中途半端でも、毎日ブログを書く理由

 

 

どうせなら楽に走りたい。

「努力を努力と感じるか?」ということも、しばしば議論になりますが、この2つの習慣がポイントになります。

 

心理的負荷がなくなれば、あとは熱中してやるだけなので、人から「よくそんなに努力できますね…」などと言われても、「え? そうなの?」みたいな状態になりますよ。

 

どうせなら楽しんで!

参考:月曜日の仕事を楽しむ3つのコツ! 共感されたことがないけど教えようw

 

ミラクリから一言

目標達成した状態を妄想するのも楽しいよ!

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「”受け身”ではなく、主体的に仕事をしたらどう?」と言われて決意したこと。

    仕事とからめて、2泊3日で沖縄に行ってきた。 人生初の沖縄で得た出会いは、仕事の得意先、現地の方々、立ち寄ったカフェの店主など、非常 …

「自分が勝てる場所を選べ!」林修氏が同期の東大生とは勝負しなかった理由が興味深い!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今のように予備校講師としてはもちろん、タレントとして人気になるまでには …

とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。

    仕事の相談メッセージを頂いたり、お会いした人に話を聞いていると、こんなことを聞く。   「小規模ながら読書会をやっています …

大嫌いな上司から言われたのに、大事にしている「人間的成長のコツ」

    大嫌いだった上司に教えてもらった、「まじめな会社員」4箇条という記事を書いた。 これは、どう逆立ちしてもそりが合わなかった上司から教 …

ゼロ(堀江貴文):天才ではない凡人が目標を成し遂げるにはどうするべきか?そのヒントが盛り沢山!

  ホリエモンこと堀江貴文さんの最新刊「ゼロ」読みました。 ネットでは前評判がすこぶる高くて、Twitterでも堀江さんのリツイート攻撃を見ていくと「 …

猪子寿之氏:全ての常識に懐疑的で「ランドセル」を背負っていた高校時代
絶対に強みになる! 営業職を経験することの3つのメリット

  「営業(営業職)」を嫌だ!!!!と思ってる人って多いですよね。 職を探してる人から「営業だけは嫌だ・・・」と聞くことが多いですし、実際ぼくも学生時 …

「自分を信じるな、他人を信じろ」:鳥井謙吾氏の名言が突き刺さった。
消費が終わり、感動するものだけが残る時代の仕事

  ファッションの街、大阪・南堀江で人と待ち合わせをしていた。   時間まであと15分、カフェに入るほどの時間はない。仕方なくファミリーマー …

学校で教えて欲しかった社会の現実(12個)

  大人が「夢なんかほとんど叶わないよ」と言うと、「夢を持つことは大事だ!」「子供に現実を教えてどうする!」「お前の失敗を他人に押し付けるな!」「子供 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です