ミラクリ

鬱から成功するブログ

会社に行きたくない? 社畜を自覚する人が転職するべき3つの理由

 

「フリーランス最高!」「独立したら自由に働ける!」

そんな声がよく聞こえるけど、会社員だって一つのワークスタイルです。でも「社畜」になることは問題で、自分の人生を無駄に過ごしてしまうことになります。

 

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、皮肉が強く込められている言葉である。

引用元: 社畜 – Wikipedia.

 

「社畜=会社員」ではなく、色んな面で会社に依存してしまうことはとても危険です。自分で社畜の自覚がある人はすぐにでも転職した方がいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

社畜とは何か?

その5つの特徴

1. 朝目が覚めても気分が良くない

2. 仕事はお金のためと割り切っている

3. 読むメール全てが皮肉っぽく、恩着せがましく見えてしまう

4. 気の利いたことがなかなか言えない

5. トンネルの先に光が見えない

引用元: 転職したほうがいい人に共通する5つの兆候 | ライフハッカー[日本版].

 

もしこんな状態であれば、人間として生きてるとは言えませんなw

だからって死んでもダメだけど、生きてる実感は持てそうにないです…。

 

会社に不満があるのに、しがみついているのはもったいない

今の時代は転職する人も多いですし、ぼくも転職相談をよく受けます。

リクルートのような転職エージェントがめちゃくちゃデカイ組織になるぐらいだから、それだけの需要があるのです。

 

ぼくは3回転職して4社に勤めましたが、一番長い会社だと9年いました。

ですから「同じ会社で長く働くこと」についても経験がありますが、仕事がつまらない…、会社に行きたくない…などの社畜状態の人には転職することをお勧めします。

 

 

job

 

社畜が転職するべき3つの理由

1.「自分でコントロールできること」を増やせば楽しみが増える

社畜として会社に依存していると、他人や組織の思惑に抗えなくなり、そして悲しいかなそれらは自分の思惑とは合致しません。

 

最終的には自分がやりたいことからかけ離れた業務を担当したり、面倒な部下ができたりして、やっぱりそんな状況になると楽しんで仕事なんかできないし、楽しめなかったらスキルアップだってできないし、結果も出せないのです。

 

仕事は主体的な姿勢でするのが一番楽しいですよね。

過去記事:会社員にも知ってほしい「自分の名前を売る」ことの大事さ:カラテカ・入江氏を見習えば独立してからも困らない!.

 

2.マンネリから脱出すると、仕事が活性化する

マンネリだけは人間である以上はどうしようもないです。

同じ会社、同じオフィス、同じ部署、同じ業務、同じ同僚、同じルールなどなど、ずっとその場所にいたら最初は新鮮だったこともマンネリしてきます。最初は「こんなルールおかしいよ!」と思っていたことも、いつしか普通になるんです。

 

最近良く思うのですが、たぶん多くの人は目をつぶってても通勤できると思います。

「うそーー?」と思われるかもしれないですが、それだけ体と意識に染み付いてるはずだから。やっぱり何もかも当たり前になってる状態だと新しいものを吸収するのが難しくなってくるし、刺激もないから新しい着想も生まれず、仕事の発展もなくなる。

 

同じ環境にいても新鮮さを維持してる強者もいるかもしれないけど、少数派であることには違いないでしょう。

過去記事:「ウチの会社は特殊」というナルシスト心理:いつまで自分を特別視してたら変われないから気をつけて!.

 

3.自分のフレームが壊れ、許容範囲が広がる

一社でしか働いたことのない人の典型的なセリフがあって、それは

「うちの会社ほど◯◯な会社はない」

というもので、その人の価値観というか、視野の狭さをよく表しています。だって必ず「上には上がいる」から(笑)

 

転職経験のある人は、そのようなセリフを聞いても

「いやいや、どこの会社もだいたいそんなんだよ」

と言えるのです。

 

経験が豊富な人は、目の前の環境と以前の環境を比較して考えられるので、今の環境に対して過度に悲観的になることはありません。

転職経験のない人は目の前の会社が全てですが、転職経験があればその視野がちょっと広まるのです。今の会社で毎日2時間残業してるのが「過酷だ」「過労だ」と言われていても、前の会社で徹夜ばかりだった中途転職者からしたらなんでもない労働時間なのです。

 

自分の許容範囲が広がり、会社の不満、上司の不満について、居酒屋でくだらない問答をするような事に時間を使わなくてよくなります。

これは結構大きいので、今の会社の不満をツラツラ言ってる人は迷わず転職を考えてください。

 

だって年収が下がろうが何しようが、サザエさん見ただけで憂鬱になるような人生は嫌だし、それならスパっと転職してイキイキ働いた方がいいです。

過去記事:年収が減った時の3つの対策:年収を理由に転職にビビるなんて馬鹿げてる.

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・自分が社畜になっているのであれば、それは人間らしい生活とは言えない

・同じ会社に長く勤めることはデメリットも多い

・転職を経験して視野が広がることは、人生に大きなプラスになる

 - 仕事

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

仕事
やりたい仕事が分からない? 「とりあえず興味があること」を極端にやるというキャリアの選択肢

  先日、高校生の男女10数人と話す機会がありまして、本当に楽しかったです。(そんな機会ないでしょ、普通は。) せっかくなので、どんなことに興味があっ …

否定
「イチイチ否定してくる先輩」と付き合うための3つのポイント

  インターネットが普及してから民族間ギャップよりも、世代間ギャップの方が大きくなってるように感じます。諸先輩方のお話を「ありがたい」と感じつつも、ど …

猫
「熱中できない仕事」には、思いがけないメリットがある

先日、あるクリエイターから、おもしろい話を聞きました。 その方によると「熱中できない仕事」には、メリットがあるのだとか。 「好きな仕事」をやっている人には見えな …

スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズは傲慢でも成功した? でも性格の良い人でなくちゃね。
ぼくがうつ病になった原因|8つのストレス
会社を辞めたい?退職して環境を変えることもキャリアの大切な選択肢です。

  社会人になり、長く仕事をしていると「会社を辞めたい・・・」と思ってしまう時期がありますよね。   ぼくは3回の転職を経験して、4つの会社 …

「もの忘れが激しく、記憶力が悪い人」が、救われるセリフ3選
「もの忘れが激しく、記憶力が悪い人」が救われるセリフ3選

    自慢じゃないが、ぼくはもの忘れが激しく、記憶力が悪い。 しかも相当なレベルだ。   まず「人の名前」が覚えられない。 お会 …

お局
お局(おつぼね)と上手に付き合うための5つのポイント
女性
「仕事休みたい病」になる10個の原因と対処法

「仕事休みたい病」になった経験はありませんか? ぼくは何度も経験しました。 会社に行きたくない… 仕事が嫌だ… 休みたい… そんなネガティブな心の囁きに負けて、 …

女性
「もう仕事したくない」と思ったときの原因別対処法

「もう仕事したくない…」 仕事のトラブルを抱えているとき、または人間関係のしがらみに苦しんでいるときは、仕事自体が嫌になりますよね。 会社に行きたくなくても、無 …

夕日
【日曜日の夜が憂鬱】サザエさん症候群にならないための7つの対策

日曜日の夜になると、「仕事が嫌だ…」「会社に行きたくない…」と思ってしまいませんか? 休日が楽しければ楽しいほど月曜日は憂鬱に感じるものですが、もしかすると「あ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です