ミラクリ

鬱から成功するブログ

「いいヤツ」であることを軽視すると人生を棒に振る

スポンサーリンク

 

梅雨も開けて暑いです。

涼みに行った昼下がりのマクドナルドで、4人組のマダムたちが

「佐藤さんってさ、いつも人の悪口言ってるねん。なんで人の悪口でそこまで盛り上がれるんかなぁ!?」

「うわーーー超最悪やな!! キャッキャッ!」

という悪口で盛り上がっていました。(遠い目)

 

さてさて、ぼくが常々思ってるのは、何かを長く続けようと思えば、最終的に「いいヤツ」じゃないとダメだよなってことです。

だからこそ、自分が下っ端の時でも、上り調子の時でも、大きな成果を出した時でも、その状況に関わらず人間性を磨くことは怠ってはいけないと考えています。

 

性格の悪いヤツは長く活躍できない

「いいヤツ」というのは、見た目に良い人かどうか、言葉遣いが丁寧かどうかはあまり関係はありません。

傍若無人なタイプな人であっても、根底に優しさや愛情のある人は、人から好かれるものですが、この部分を勘違いする人は多く、見た目や立ち振舞ばかり重要視する人は意外に多い気がします。

 

芸能界のように毀誉褒貶の激しい世界は分かりやすいですが、芸能界でも長く活躍する人は「いいヤツ」だと聞きます。

共演者はもちろん、後輩、関係者、スタッフにも好かれてることが多いのだとか。番組を作る側も人間ですから、当然と言えば当然です。

 

一時に飛ぶ鳥を落とす勢いで登っていた人が、ある時を境に見かけなくなる時があります。

別に不祥事を起こしたわけでもないのに・・・なんでだろ??と不思議に感じることも多いんですよね。

 

数年後に出てくる情報はだいたい

「性格が悪すぎて干された」

「実は事務所とモメてた」

そんな感じです。

 

いいヤツ

引用元: Laughing Animated GIF.

 

傲慢なヤツは悲惨な末路をたどる

芸能界でも一般社会でも、絶対に一人では生きられません。

自分がすごいものを開発したとしても、それを売ってくれる人は別の人だったり、作業自体は誰かが手伝ってたりするものです。

 

でも、いつしかそれを忘れて「全部俺の力だ!」と思ってしまう人はたくさんいますし、人前で公言してしまう人すらいます。

周囲の人への感謝を忘れ、自己顕示欲の塊のようになった人から人が離れていくのはめっちゃ早いですよーー。

 

十数年仕事をしていると、そんな傲慢な態度で長く成功してる人は皆無なんですよ。

みんなどこかでつまずいて、文字通り干されてしまうのです。

しかも今までの恨みつらみがあるから、本人がどん底に突き落とされた時でも、周囲の協力が得られず、むしろ「ざまぁぁぁぁぁ!!!!」的に感じになって、致し方なく自分のことを誰も知らない業界へ・・・なんてことは無数にあります。

 

もちろん仕事がデキたり、特殊技能に優れていれば言うことはありませんが、最も大事なことは心のベースが「いいヤツ」であること。

もしそうでなければ注意が必要です。

 

性格は捨てられる(心屋仁之助):不要なアプリを削除すれば性格は変わる.の記事で紹介した本は役に立ちますよ。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・どんな世界でも長く活躍する人は、みんな「いいヤツ」

・いくら仕事がデキても、傲慢であれば長くは活躍できない

・心のベースに優しさや、愛情があるかが大事。(見た目や立ち振舞ではない。)

悪い意味の「いい人」になっちゃダメですよ。死にます・・・。

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

夕焼け
就活・婚活・会社で負け続けた人に教えてあげたい、能面のススメ

  就活、転職における「不採用」、そして恋愛・婚活における「ごめんなさい」。 これらはとてもつらい経験ですが、気にすることではありません。大丈夫! そ …

twitter
Twitter中毒が危険な3つの理由

  ここ一ヶ月ぐらいTwitterにハマっていました。 「今さら・・・・?」と思われるかもしれないですが、Twitterを使い出した三年前ぐらいに、一 …

20140122100603
加点方式で長くて深い人間関係を! 第一印象は「悪い」方が良い理由

  第一印象が良い方が得をするって果たして本当かな? ちょっと変わってるかもしれないんですが、ぼくが第一印象は「悪い」方が良いといつも考えています。

ダウンロード
Facebook断食(6ヶ月)で起こった4つの変化

  Facebook断ちをしてもう半年ぐらいになりました。 昨日たまたまページを開くことがあって、最後の投稿を見てみると「2013年10月」が最後。自 …

感情をコントロールしたいって!? じゃあ5つの奇妙な方法をオススメするよ。
社会不適合者たちに捧ぐ…。感情をコントロールするための5つの習慣

    社会不適合者なぼくは感情の浮沈が激しいです・・・。 もともと躁鬱の気があり、子供のようにテンションが上ったかと思えば、急に無口になっ …

うつ病
「人の縁」をつなぐ点と線

    それなりに長く仕事をしていると「人の縁」について深く考えさせられることがあります。 どうしても人間は忙しない生き物でして、すぐに自分 …

甘い
「お前は甘い」というは大迷惑なアドバイスは、スルーでOK!

  ある案件について調べていると、Twitterで人のコメントに対して「あなたは甘い!」「そこが甘いんだよね〜〜」ばかりをつぶやいてる人を見かけ、異星 …

「酒を飲まない人は、人生損してる」って…… シラフをナメんなよ。
「酒を飲まない人」は人生損してる? ”しらふ”をナメんなよ。

    「お酒を飲まないなんて…人生損してる」 今までの人生で、ざっと3万回ぐらいは言われた気がする。もういい加減このセリフが絶滅してほしい …

20140218075800
自意識過剰から脱出せよ! シャイを直す2つの方法

  ぼくはなんとか治したい性格があります。 それは・・・・・“シャイ”なんです。しかも過剰に。「照れ屋」というニュアンスもあるのですが、ぼくの場合はど …

たった1つだよ…。「いつも機嫌がいい人」でいるための極意は。
たった1つだよ…。「いつも機嫌がいい人」になるための極意は。

    ちょっといくつか仕事で大変なことがありました。 普段は「我を忘れて怒る」ことが、そんなにはありませんが、正確のベースが”かんしゃく持 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です