ミラクリ

鬱から成功するブログ

禁煙やダイエットが失敗するワケ:自分の夢と目標をリアルにする圧倒的妄想力の鍛え方

 

ぼくはいまだに「手書き」を重宝しています。

もちろんPCでタイプ、スマホでフリックするよりも非効率なのですが、非効率だからこそひっくりと考え方が整理できるので、あえてそうすることが多いです。

今回は「手書きの良さ」について伝えたいのではなく、自分の夢や目標を達成しやすいようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

自分に責任をもっていると言い切れますか?

ダイエットや禁煙が失敗しやすいワケ

タバコ、薬物、酒のように、将来的には自分の体に害を及ぼすような物質が存在します。

でも現時点では自分の欲求を優先して使用し続けてしまうものです。自分に責任をもつことが出来れば、ダイエットや禁煙だって失敗しないはずなのに、変わらずに食べ続け、吸い続けてしまうのが現実です。

 

下記の調査には興味深い真実があります。

Pronin氏は学生に「しょう油とケチャップを混ぜ合わせて作った混合飲料を飲んで、嫌悪感を調べる実験を行う」と伝えました。 学生を2つのグループに分け、1つのグループには「この後すぐ」、別のグループには「次の学期に実験を行う」と伝えた上で、それぞれにどれくらい飲めそうかを聞いたところ、すぐに実験を行うと聞かされたグループが「スプーン2杯くらい飲める」と答えたのに対し、もう一方のグループは「コップ半分くらいは飲める」と回答しました。 Pronin氏はこの実験から「将来における自分を想像する時は、他人ついて考える時と同じくらい無責任になってしまう」という結論に達しています。 引用:「自分の未来は他人事」を科学的に証明 – GIGAZINE.

 

自分の将来は他人について考える時のように無責任になる

びっくりデス。 人は自分の未来について考えるときに、まるで他人ごとを考えるかのように無責任になるということです。

「自分の未来のことなのにそんなアホな!?」と思ってしまいますが、自分の経験から言ってこれは正しいと思います。

 

イメージ

 

 

圧倒的妄想力の鍛え方

将来・未来にはリアリティがない。

例えばハワイ旅行に行って、強烈に「いつかこの場所に住みたい!」と思った人の将来にはリアリティがあります。

なぜならその土地の雰囲気、匂い、人、土地、気候、そして「そこにいる自分」までしっかりとインプットできているからです。このように強く決意した人は、何年かかかっても自分の夢を叶えます。

 

でも漠然とした未来をイメージばかりしてる時は、気持ちばかり焦って具体的な行動につながりません。

なぜならリアリティがないからです。

 

夢や目標はビジュアル化して、毎日圧倒的に妄想すること

ぼくが自分の目標に対して、より具体的に行動できるようになったのは、その目標や実現したい夢を、明文化したり、ビジュアル化しだしてからです。

 

行きたい場所 … その場所の画像を印刷して貼りだす

達成したい目標 … 紙に書き出して毎日確認する

 

「夢ノート」とか言うと、どこぞの怪しい自己啓発のように感じますが…w

結局は「いつでもそれが見える状態にしておく」ことが大事なので、スマホの待受でもなんでも良いんですよ。

 

明文化とビジュアル化をすれば、自分が向かいたい場所、成し遂げたいことが常にハッキリするので、必然的にその日にする行動が決まってきます。そして毎日それを確認する時にとにかく妄想することです。妄想しまくることです!(ダイエットであれば、痩せた後の自分をとことん妄想する)

何かに成功したいなら、成功する自分、したあとの自分、それによって賞賛される自分などを、うんとたくさんリアルに想像してみるといい。そうするうちに、メンタルの深い部分が錯覚してその気になり、緩い下り坂で足が前に勝手に進むような感覚で、願望に行動が伴うようになっていく。

引用元: 樹林伸.

 

妄想力を鍛えるためには、自分の夢や目標をビジュアル化することはとても大事ですよ。

 

*こちらの記事でも、同じテーマを紹介しています。

リセットボタンを押す前に! 人生とキャリアのコスパを上げる唯一のコツ.

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・人は自分の将来に対して、まるで他人ごとのように無責任になってしまう

・目標や夢はまず「ビジュアル化」することが大事

・ビジュアル化したら、その後はとことんリアルに妄想しまくること

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

al-pacino
エニイ・ギブン・サンデー(映画):その1インチが勝利か敗北かを決める。

  映画のワンシーンに救われた経験がたくさんあります。 生きていると嫌なこともあるし、大変なことも多いものですが、映画のワンシーンによって魂が震え、奮 …

「辞めた会社」の悪口なんか、手放そうよ。
「辞めた会社」の悪口なんか、手放そうよ。

    会社に就職し、様々な事情で退職 → 転職をする。 ぼくの親世代では「一社勤めあげ」が主流だが、いまの時代はみんなバンバン仕事を変え、 …

「”受け身”ではなく、主体的に仕事をしたらどうですか?」と言われて気付いたこと。
「”受け身”ではなく、主体的に仕事をしたらどう?」と言われて決意したこと。

    仕事とからめて、2泊3日で沖縄に行ってきた。 人生初の沖縄で得た出会いは、仕事の得意先、現地の方々、立ち寄ったカフェの店主など、非常 …

オールナイトニッポン
猪子寿之氏:全ての常識に懐疑的で「ランドセル」を背負っていた高校時代
とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。
とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。

    仕事の相談メッセージを頂いたり、お会いした人に話を聞いていると、こんなことを聞く。   「小規模ながら読書会をやっています …

経験者ではない人の正論に苦しむ必要はない
未経験者からの「正論(べき論)」に、苦しむ必要はない。

    いい加減なアドバイスをする人は多いなぁと、最近よく感じています。 相談するべき人を間違えているケースも多いですが、例えば独立をすると …

人脈
「自分を信じるな、他人を信じろ」:鳥井謙吾氏の名言が突き刺さった。
20140117073217
絶対に強みになる! 営業職を経験することの3つのメリット

  「営業(営業職)」を嫌だ!!!!と思ってる人って多いですよね。 職を探してる人から「営業だけは嫌だ・・・」と聞くことが多いですし、実際ぼくも学生時 …

ハマ・オカモト
「ベースを聴いてないのがムカつく」 ミュージシャン・ハマ・オカモト氏の、上手に人生を変える怒り方

  ミュージックバンドの中で、ベースという職業はサウンドの生命線ではあるものの、前面にでて目立つ存在ではありません。でもそんな常識をくつがえすように、 …

キャバクラ
「仕事で成功したきゃ、キャバクラに行け!」→「は?」と思ってた自分を5発殴りたい。

    営業の仕事をしているとよく言われる言葉、それは「仕事(営業)で成功したきゃ、キャバクラ(夜の街)に行け!」というものだった。 &nb …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です