ミラクリ

鬱から成功するブログ

フリーランスで生き抜く力と、勘違いしやすいこと。

 

フリーランスで生き抜く力と、勘違いしやすいこと。

 

「フリーランスとして生きる上で、気をつけていることはありますか?」という質問と、「フリーランスで一年ちょっとやってきたぐらいで粋がってんじゃねぇ。ブログなんか書いてる暇があったら仕事しろよ、コイツ!」というご批判を同時にいただいた。

 

うーん。

自分でも独立してから一年半、どうして生きてこれたのかがよく分からない。

特殊スキルがあったわけでもなく、稼げる仕事を持っていたわけでもない。既に副業で成功していたわけでもないし、莫大な貯金があったわけでもないし、仕事のあてがあったわけでもない。

 

一体何なんだ…。

なんで毎日仕事をして、生活ができているのか…。

突き詰めて考えてみると、一般的なフリーランスのイメージから逆走したことが良かったのかもしれない。

スポンサーリンク

「世間さまを信じてみるか…」というスタンス

はじめに「勘違いしやすいこと」。

基本的にフリーランスは「世間さまを信じてみるか…」というスタンスだ。

 

「満員電車から逃れたくて独立しました」「社会不適合だからフリーになりました」みたいなセリフをよく見かけるが、ぼくは逆にフリーになることはむしろ常識的になることだと考えている。

 

でも、多くの人が思っているのは、「自分には食っていけるスキルがあるから、強い気持ちで飛び出す!」そんなイメージじゃないだろうか。だからこそ「独立起業に興味はあるけど、食っていけるのか…? 自分には無理じゃないか…?」と考えてしまう人が多い。

 

安定的な仕事を確保するまでには、それなりの時間は必要だ。

しかし最低限の常識があり、普通に仕事がデキる人であれば、食っていくのはさほど難しくない。

参考:安心しろ! あなたは才能が無いからこそ、フリーランスになるのだ。

 

特殊スキルが必要なわけではない

Webプログラマー

デザイナー

イラストレーター

ライター

 

フリーランスには、このような方々が多いが、必ずしも特殊スキルが必要なわけではない。

知り合いの会社も含めて探してみれば、書類作成から営業代行、あらゆる仕事はある。

 

もちろん特殊スキルに限定するのが手っ取り早い。

スキルがあり、適切な告知と営業さえできれば、企業からの仕事はすぐに獲得できる。

 

一方で、これといったスキルのない人は、「どんな仕事でもやる」ところからスタートする。

多種多様な仕事をしている内に、自分でも気づかなかった可能性を拡張できることがある。

参考:フリーランスで仕事がない時期に「あえての不動」にした理由

 

 

ヤフオク、Amazon物販、卸売、とにかく何でもやった。

ぼくが独立した当初は、鬱病を患っていたこともあり、「営業をせずに、一人で完結できる仕事」にこだわり、対人を避けた。

 

ヤフオク、Amazon物販、卸売、とにかく何でもやり、その合間を縫って、長期的に考えてブログも育て始めた。

 

その一年後にはWebメディアでライターの仕事も頂けるのだから、分からないものだ。

参考:【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

 

文章を書く力と、化粧品

さて、鬱病が完治した。

すると「一人で完結できて、お金も稼げるけれど、面白くない仕事」を止めた。

 

インターネットで商品を販売することは、たしかにお金を稼げたが、「人の顔」が見えないことが逆にしんどくなってきた。

 

そこで改めて自分を見直す。

「文章を書く力(ブログ)」と「化粧品」を何とか仕事に変えていこうと考えた。

参考:「好きを仕事に」 ヘタでも、中途半端でも、毎日ブログを書く理由

 

人との出会いが新しい仕事につながる

ブログを毎日一生懸命書いた。

読まれるときもあれば、閑古鳥のときもあり、アクセスが伸びるときもあれば、ペナルティまがいの事象で激減することもあったが、とにかく腐らずに書き続けた。

 

するとブログやTwitterを通じて、徐々にお仕事を頂けるようになった。

予想していたよりは、かなり早かった。

参考:”無名の人” が自由に、キーワードを限定せずにブログを書く理由

 

化粧品については、昔の人脈をたどった。

すると「この化粧品を売ってみないか?」「ウチの化粧品をプロデュースしてくれないか?」という仕事を頂けるようになった。

 

全てはネット、リアルの人との出会いから始まったことである。

参考:はあちゅう氏が持つフリーランスの覚悟が正論すぎて参った。「好きなことで食べてイケますか?ぐらいの気合いでは無理」

 

 

「食っていければいい」個人事業主の罠

最初は自分の裁量で仕事をして、それで食っていけることがありがたかったのだが、一年ほど経ったときに、ふと考えた。

 

「あれ? ”食っていけるだけの仕事”って小さくね?」

 

フリーランスとして食っていけるだけでもありがたいのかもしれない。

でも、どうせ仕事をするなら社会に爪痕を残したり、強烈に人の記憶に残るようなことをしたい。

 

それには「食っていく」というビジョンはあまりにも小さすぎる。

いただいた仕事を全力でやりながらも、自分が抱いた違和感について掘り下げて考える日々が続いた。

参考:ものすごく簡単なクセに、仕事で圧倒的な差がつく2つの方法

 

株式会社をつくること

そこで考えたのが法人化だ。

考え方はシンプルで、個人で小さな仕事をコツコツやるのがフリーランスであれば、株式会社で企業同士の仕事をすれば、必然的に規模は大きくなり、多くの人にリーチできる。

 

社会に爪痕を残す

人の記憶に残る仕事をする

 

この目標に少しだけ近づくことができる。

参考:会社員ではなくなるときの正直な気持ちと、いま考えていること。

 

 

プライドよりも覚悟

ぼくは会社員として成功することは諦めている。

誰かが作った組織とルールで働くことは、自分にとっては苦行でしかないからだ。

 

それでも誰かが作った業界ルールとは今後も闘うことになるわけだが、スタートさえ自分で作ることができれば精神的にずっと違う。将来的に会社員に戻ることもあるかもしれないが、ずっとそのままということは無いだろう。

参考:鬱病で会社を辞めてから、完治して独立するまで。

 

フリーに向かない人

プライドが高い人

失敗を恐れる人

お金と時間を投資ができない人

 

必要なのはプライドよりも覚悟だ。

 

仕事を獲りにいく、頭を下げる、人のために散財する。

会社員であればそれほど気にしない時間の使い方、そして経費精算すればよかった飲食費など、その全てが自分の口座からでていくことになる。

 

逆に言えば、覚悟さえあれば何でもできるし、フリーランスで生きていける確率も高くなるだろう。

参考:フリーランスなのに値引き経験ゼロ! 最強の営業術を教えます。

 

ミラクリから一言

まぁ何とかなるっしょ!

 - フリーランス

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「面接がニガテ → 独立」「英語がヘタ → 海外へ」 そんな生き方してるけど質問ある?

    「弱点から強みを炙りだせる人」は豊かです。 単純にスルーするだけなら自分勝手ですが、特性に合わせて「自分の社会」を構築している人にぼ …

「怒ったことほどお金になる」はあちゅう氏が話す、好きなことを仕事にするメリットに笑った!

  大人気ブログ「はあちゅう主義。」を運営し、他の媒体でも多くの連載を持つ「はあちゅう(伊藤春香)」さんは2014年の10月頃からはフリーで活躍されて …

20代でフリーランスになった男性が実感した「会社員との違い」

    「今度、大阪に行くのでお会いしませんか?」   2年ほどインターネット上だけで親交してきたフリーランスの男性と会うことにな …

「好きな仕事で生きていく」なんか、もう諦めなさい。

    「”好きな仕事で生きていく”なんか、もう諦めなさい。」   今までにそんなことを何度か言われてきた。 ぼくとしては「好きな …

自信なんか必要ないし、むしろ無い方がいい。

    「自信がない…」「自信を持てない…」「自信を持つにはどうしたらいいですか?」みたいな相談をよく受けますが、そもそも自信なんて必要なん …

フリーランス一年目で失敗した10個のこと

    ぼくはフリーランス歴1年と10ヶ月です。   13年間を会社員として過ごしてきましたが、うつ病で会社を辞めることに。休養し …

「マーケット感覚」を身につけた ”ヒヨコ” に会ったら、スゴすぎて絶句した。

    ちきりんさん(@InsideCHIKIRIN.)の「マーケット感覚を身につけよう」を読み始めました。 この記事を書いてる時点で1/3 …

その道20年以上の作家に聞いた「好きなことを仕事にする」ということ

「大好きなデザインの仕事で食べていきたいのですが、不安ばかり大きくなっています。どうすれば踏み出せるでしょうか?」 こんなメッセージをいただきました。ありがとう …

VANQUISH代表:石川涼氏の「空気を読まず、時代を創る」考え方がスゴイ!

  メンズファッションブランドの「VANQUISH」を運営する「株式会社せーの」代表の「石川涼」さんがとにかくスゴイので紹介します。  

no image
仕事がデキる男の魅力は「二面性」に決定! 異論はなしでっ!

    男の魅力として「二面性」ってめちゃくちゃ大事だと思いませんか? 一般的には「二面性=多重人格=裏表がある」というイメージかもしれませ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です