ミラクリ

鬱から成功するブログ

フリーランスで生き抜く力と、勘違いしやすいこと。

 

フリーランスで生き抜く力と、勘違いしやすいこと。

 

「フリーランスとして生きる上で、気をつけていることはありますか?」という質問と、「フリーランスで一年ちょっとやってきたぐらいで粋がってんじゃねぇ。ブログなんか書いてる暇があったら仕事しろよ、コイツ!」というご批判を同時にいただいた。

 

うーん。

自分でも独立してから一年半、どうして生きてこれたのかがよく分からない。

特殊スキルがあったわけでもなく、稼げる仕事を持っていたわけでもない。既に副業で成功していたわけでもないし、莫大な貯金があったわけでもないし、仕事のあてがあったわけでもない。

 

一体何なんだ…。

なんで毎日仕事をして、生活ができているのか…。

突き詰めて考えてみると、一般的なフリーランスのイメージから逆走したことが良かったのかもしれない。

スポンサーリンク

「世間さまを信じてみるか…」というスタンス

はじめに「勘違いしやすいこと」。

基本的にフリーランスは「世間さまを信じてみるか…」というスタンスだ。

 

「満員電車から逃れたくて独立しました」「社会不適合だからフリーになりました」みたいなセリフをよく見かけるが、ぼくは逆にフリーになることはむしろ常識的になることだと考えている。

 

でも、多くの人が思っているのは、「自分には食っていけるスキルがあるから、強い気持ちで飛び出す!」そんなイメージじゃないだろうか。だからこそ「独立起業に興味はあるけど、食っていけるのか…? 自分には無理じゃないか…?」と考えてしまう人が多い。

 

安定的な仕事を確保するまでには、それなりの時間は必要だ。

しかし最低限の常識があり、普通に仕事がデキる人であれば、食っていくのはさほど難しくない。

参考:安心しろ! あなたは才能が無いからこそ、フリーランスになるのだ。

 

特殊スキルが必要なわけではない

Webプログラマー

デザイナー

イラストレーター

ライター

 

フリーランスには、このような方々が多いが、必ずしも特殊スキルが必要なわけではない。

知り合いの会社も含めて探してみれば、書類作成から営業代行、あらゆる仕事はある。

 

もちろん特殊スキルに限定するのが手っ取り早い。

スキルがあり、適切な告知と営業さえできれば、企業からの仕事はすぐに獲得できる。

 

一方で、これといったスキルのない人は、「どんな仕事でもやる」ところからスタートする。

多種多様な仕事をしている内に、自分でも気づかなかった可能性を拡張できることがある。

参考:フリーランスで仕事がない時期に「あえての不動」にした理由

 

 

ヤフオク、Amazon物販、卸売、とにかく何でもやった。

ぼくが独立した当初は、鬱病を患っていたこともあり、「営業をせずに、一人で完結できる仕事」にこだわり、対人を避けた。

 

ヤフオク、Amazon物販、卸売、とにかく何でもやり、その合間を縫って、長期的に考えてブログも育て始めた。

 

その一年後にはWebメディアでライターの仕事も頂けるのだから、分からないものだ。

参考:【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

 

文章を書く力と、化粧品

さて、鬱病が完治した。

すると「一人で完結できて、お金も稼げるけれど、面白くない仕事」を止めた。

 

インターネットで商品を販売することは、たしかにお金を稼げたが、「人の顔」が見えないことが逆にしんどくなってきた。

 

そこで改めて自分を見直す。

「文章を書く力(ブログ)」と「化粧品」を何とか仕事に変えていこうと考えた。

 

人との出会いが新しい仕事につながる

ブログを毎日一生懸命書いた。

読まれるときもあれば、閑古鳥のときもあり、アクセスが伸びるときもあれば、ペナルティまがいの事象で激減することもあったが、とにかく腐らずに書き続けた。

 

するとブログやTwitterを通じて、徐々にお仕事を頂けるようになった。

予想していたよりは、かなり早かった。

参考:”無名の人” が自由に、キーワードを限定せずにブログを書く理由

 

化粧品については、昔の人脈をたどった。

すると「この化粧品を売ってみないか?」「ウチの化粧品をプロデュースしてくれないか?」という仕事を頂けるようになった。

 

全てはネット、リアルの人との出会いから始まったことである。

参考:はあちゅう氏が持つフリーランスの覚悟が正論すぎて参った。「好きなことで食べてイケますか?ぐらいの気合いでは無理」

 

 

「食っていければいい」個人事業主の罠

最初は自分の裁量で仕事をして、それで食っていけることがありがたかったのだが、一年ほど経ったときに、ふと考えた。

 

「あれ? ”食っていけるだけの仕事”って小さくね?」

 

フリーランスとして食っていけるだけでもありがたいのかもしれない。

でも、どうせ仕事をするなら社会に爪痕を残したり、強烈に人の記憶に残るようなことをしたい。

 

それには「食っていく」というビジョンはあまりにも小さすぎる。

いただいた仕事を全力でやりながらも、自分が抱いた違和感について掘り下げて考える日々が続いた。

参考:ものすごく簡単なクセに、仕事で圧倒的な差がつく2つの方法

 

株式会社をつくること

そこで考えたのが法人化だ。

考え方はシンプルで、個人で小さな仕事をコツコツやるのがフリーランスであれば、株式会社で企業同士の仕事をすれば、必然的に規模は大きくなり、多くの人にリーチできる。

 

社会に爪痕を残す

人の記憶に残る仕事をする

 

この目標に少しだけ近づくことができる。

参考:会社員ではなくなるときの正直な気持ちと、いま考えていること。

 

 

プライドよりも覚悟

ぼくは会社員として成功することは諦めている。

誰かが作った組織とルールで働くことは、自分にとっては苦行でしかないからだ。

 

それでも誰かが作った業界ルールとは今後も闘うことになるわけだが、スタートさえ自分で作ることができれば精神的にずっと違う。将来的に会社員に戻ることもあるかもしれないが、ずっとそのままということは無いだろう。

参考:鬱病で会社を辞めてから、完治して独立するまで。

 

フリーに向かない人

プライドが高い人

失敗を恐れる人

お金と時間を投資ができない人

 

必要なのはプライドよりも覚悟だ。

 

仕事を獲りにいく、頭を下げる、人のために散財する。

会社員であればそれほど気にしない時間の使い方、そして経費精算すればよかった飲食費など、その全てが自分の口座からでていくことになる。

 

逆に言えば、覚悟さえあれば何でもできるし、フリーランスで生きていける確率も高くなるだろう。

参考:フリーランスなのに値引き経験ゼロ! 最強の営業術を教えます。

 

ミラクリから一言

まぁ何とかなるっしょ!

 - フリーランス

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「強みを活かす」で仕事が無くなり、「ニーズに応える」で消耗しないこと。

    「好きなことを仕事にしたい」「自分の強みを活かしたい」そう考える人が多いようで、ぼくの元にも多くの相談が寄せられるわけですが、詳しく …

【プロの凄さ】KREVAの即興ラップに愛がありすぎて泣ける

  ラップに乗せて相手をディスることで対決をする「フリースタイルバトル」はHIPHOPの文化ですが、映画「8mile(2002年)」でもそんなシーンが …

「言い訳」ばかりの人生で良かったこと

    会社を辞める時に疲弊した周囲からの反応ベスト3 ①夢追い人扱いされ無駄に持ち上げられたこと ②配偶者や子供がいなければ自分も辞めたい …

チームラボ:猪子寿之の極論(前編) クリエイティブは特別な才能ではない!

  番組名:TOKYO DESIGNERS WEEK 放送局:日本テレビ 司会:茂木健一郎(@kenichiromogi)、清川あさみ(HP) ゲスト …

会社員にも知ってほしい「自分の名前を売る」ことの大事さ:カラテカ・入江氏を見習えば独立してからも困らない!

  ぼくはなぜか「社長」という立場の方に気に入ってもらえる傾向にあります。 会社員のときからそのような立場の方々に「会社の看板で仕事しちゃダメだよ!自 …

安心しろ! あなたは才能が無いからこそ、フリーランスになるのだ。

    「フリーランス」と言えば、「何か特殊な才能があった人」「専門スキルを持っている人」というイメージがありますが、実はそんなことはありま …

月20日間も孤独! ひとりで仕事する人が教える「ぼっち」の重要性

    久しぶりに過去3ヶ月間のスケジュールを解析してみました。 すると月に「20日間は孤独に仕事」をしており、残り「10日は会食・打ち合わ …

「コスパ」の意味が分かったので、コッソリ教えよう。

自分が独立してからというもの、「いつ形になるか分からない仕事」に多額のお金と時間を投資したり、取引先との会食でお金をつかったり、会社員のときまではただ「経費」と …

「占いの館ジュピター(大阪)」でラクシュミー先生にみてもらったよ!

  外出する用事があったので、知人から紹介された「占いの館ジュピター」さんに行ってきました。 最初に言っておくと、ぼくは今までの人生で占いに行ったこと …

「プロになる人、なれない人の違い」って、実は簡単なことでした。

    イラストレーターとして独立している人、起業家として成功している人、会社員として充実した仕事をしている人、そんな方々とお付き合いしてい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です