ミラクリ

鬱から成功するブログ

仕事の「信用を積みあげる期間」と「お金を稼ぐ段階」を混同すると、もー大変w

 

お金と信用

 

あるフリーランスの知人から相談がありました。

それは「仕事がどんどん増えてきたのに、イマイチ収入アップにつながらない…」というものでした。

 

うーん、分かる(笑)

こういう時期ってあるねぇ。

 

仕事が無いときは「仕事が欲しい! お金も欲しい!」と願うものだけど、いざ忙しくなってきたときに、労力の割にはお金が増えない…という時期。とくにフリーランスの場合は、「労力とお金」が密接です。

 

メンタル的にはこの時期が一番しんどくて、「自分のやり方は合っているのか?」「この仕事で将来的にも成功していけるのだろうか?」そんなことを考えてしまいます。これはフリーランス・起業家に限らず、会社員の人でも会社内や取引先からの信頼を獲得して実績をあげ、年収がアップする…

 

それに対して不安を抱える人も多いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

信用残高を増やしていくこと

「ブログ飯」の著者としても有名な「そめたんさん(@masatoshisomeya)」がよく使われる好きな言葉があります。

 

それは「信用残高」という言葉です。

 

お金は信用なんですよね。

働いて実績をあげ、評価されて、それに対する対価です。ぼくは会社員として月給をもらっている時にはなかなかそう思えませんでしたが、フリーランスになって自分で自分のお金を稼ぎにいく…そんな生活をするようになってからはものすごく実感しました。

参考:「お金では解決できないことを学びたい」と、数億円の資産家たちは言った。

 

借金をしている人が尊敬される理由

起業家の間では、「一億円を稼ぐ人よりも、一億円を借金している人の方がすごい」みたいなことを言われます。

これはね、今となってはすごく実感するんですよ。

 

なぜなら「一億円を借りられる信用がある」ということだからです。

 

人格、センス、ビジネスモデル、過去の実績、将来性、経営の状態、これらを総合的に判断してお金が借りられるわけです。それが無い人が、銀行に行って「一億円を借してください!」と言っても、まず無理ですし、いい病院を紹介されるでしょう(笑)

参考:気をつけろ! 「お金がなくても幸せ」と「稼げない」は全く違うから。

 

住宅ローンのすごさ

分譲住宅を購入するにあたって、住宅ローンを組む人も多いでしょうが、あれって実はすごいんですよ。

あまり意識していないかもしれませんが、数百〜数千万円単位のお金を借りるには、「返済能力がある」と判断される必要があるので、現在の借金や年収も含めて、与信を審査をされるわけです。

 

だから多額のローンを組めた人は、それだけで社会的に信用があります。

ぼくのようなフリーランスでは、まず審査が通りませんし、起業家でも会社を立ち上げてすぐであれば無理です。(笑)

参考:「独立起業したら、お金と失敗への不安はありますか?」 いや、あるある。

 

 

人から信頼されると、仕事にどう影響するのか?

「てんめぇーーー きれいごと言ってんじゃねぇ!」と言わないでくださいw

これ事実なんですよ。

 

だから信用がないうちからお金を稼ぎにいこうと思っても無理なんですよ。

 

月給をもらう会社員であっても「新規の会社に訪問してその日に大口取引ゲット!」なんてことは無いでしょ? そのクライアントにとっては「営業担当や会社に対する信用がない」からです。

 

フリーランスであっても、いきなりどこかの企業と取引なんか出来ませんよ(笑)

 

【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!という記事でも紹介しましたが、ぼくが大企業さんとお仕事をさせてもらっているのは、ほとんど奇跡的なことですが、実はこの「ブログ」の存在によって、信用が積み上がったからだと自負しています。(あとは、人とのご縁!)

 

ブログやってて良かった、マジで。

勘違いはしたくないですが、誇らしいことでもあります。

 

では、信用が積み上がった人はどうなるんですかね?

 

仕事が増える

まず、仕事が増えます。

信用を獲得できれば、仕事を定期的にいただけたり、噂が広まって新しい会社から仕事がきます。

 

ブログでも同じです。

バズったら一見さんがバーーーっとは集まりますが、それだけです。でも、その後おもしろい記事を書き続けていれば、定期的に読んでくださる読者が増え、結果的にサイトが拡大していきます。

 

ブログ運営って、実はビジネスの本質を垣間見ることがよくあるんですよ。

参考:「怒ったことほどお金になる」はあちゅう氏が話す、好きなことを仕事にするメリットに笑った!

 

単価が上がる

次の段階としては労働単価が上がります。

まずは仕事が増え、それを沢山こなしていく中で、信用残高が貯まり、より良い条件を提示してもらえるようになったり、自分の権威が上がることによって好条件で仕事を獲得できます。

 

会社内の誰かに仕事をお願いするときでも同じですよね?

一緒に仕事をしたことがない人、仕事がデキないと噂の人に頼むよりも、クオリティーが担保できる人にお願いしますよね? そして、デキない人にお願いするのであれば「3日後までに提出してください!」と言ったとしても、デキる人にであれば「一週間後でOKです!」と言えます。

 

なぜなら信用があり、時間・メンタル・人件費的なコストメリットがあるからです。

そして、そんな人の給料は上がっていきます。

参考:歌舞伎役者が教える:お金を稼ぎたい人がするべき、たった1つの行動

 

 

金銭的に豊かになれる未来はあるのか?

コレ一番気になりますよね(笑)

どうなんだろ…ぼくも化粧品とブログで仕事をしていますが、今は良くても半年後は分からないしなー(笑)

 

ただ、今はインターネットがあるわけですから、自分を上手にメディア化することができれば、チャンスはありますよ。昔は人伝手でしか得られなかった仕事も、ブログやTwitter経由でいただけたりしますからね。

 

(安藤美冬さん(@andomifuyu)が、情熱大陸で「ソーシャルメディア経由で仕事をもらう」と発言されていたとき、”ホンマかよ!”と思っていましたが、今やぼくもそんな感じですw)

 

フリーランスの場合は「”信用が積み上がるまで” なんて言ってたら、貯金もなくなって餓死するわ!」みたいなことも想像できますし、自分も何度と無くそんなことを考えてきました。苦しい時期もありましたが、今となっては元気に生きてますし、そして今夏には法人化です(笑)

 

信用が積み上がるまでのしのぎ方は、2つに分かれます。

参考:フリーランスが3ヶ月「売上ゼロ」だったらどうなるか? 生々しい現実がコチラです。

 

日銭を稼ぎながら本業をする

「一件いくら」の下請け仕事をしながら、本業をして、生活を成り立たせながら信用を積み上げる人もいますが、これは相当器用なタイプです。

 

その代わり肉体的には相当大変なのと、日銭と引き換えに「本業にかける時間」を失うので、メリットがあるように見えて、実はデメリットが大きいです。

 

ぼくには無理でしたので、一度もやってません…(笑)

参考:安心しろ! あなたは才能が無いからこそ、フリーランスになるのだ。

 

本業だけを追求する

まぁ、こっちの方が有利です。

金銭的な問題はあるにしても、「それだけにかける時間」を増やせば増やすほど、市場では有利になりますからね。(適切なマーケティングさえすれば。)

 

ぼくは独立して以降、徹底的にコレです。

その為には、ある時期に売上が苦しかろうと、徹底してムダを排除してやってきました。

参考:「報われる正しい努力をしよう」 脳科学者・中野信子氏が語る、努力不要論に唸った!

 

 

最初から対価だけを求めると大変だよ

仕事で「信用を積み上げる期間」と「お金を稼ぐ段階」を混同すると、もー大変、ということです。

信用もないのにお金だけを求めると、どうしても博打仕事になったり、身の丈に合わないことをしようとし、結果的に撤退することになります。

 

ブログでも同じです。

読者(ファン)もいない、基盤がない状態からPV・収益を求めると、どうしても過激な主張をして炎上したり、ペタペタ広告を貼りまくった結果として、読者に疎まれ、結果的に撤退することになります。

 

お金は信用ですから、ホントに。

だから相談してきた知人も、仕事が増えているならいいことだから、まだ「信用残高を積み上げている時期」だと思って、今を一生懸命やってほしいです。

 

そんじゃーね!

参考:「コイツは成功する!」と思わせる人の共通点。たった3つで世界が変わる。

 

 

ミラクリから一言

マイペースにがんばって!

 - お金

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

no image
食事・飲み会で「奢る人」と「ごちそうになる人」の流儀。

    一緒に食事をした人の分まで支払う、いわゆる”奢ること”について、色々と考えさせられることがあった。   誰かと食事をすれば …

1時間で7万円支払った! 夜の「タイラウンジ」でぼったくられる3つの秘訣

    先日、至極普通のおかまバーでぼったくられた話をオカマバーで4万円! ぼったくりで刻まれた「何をするか」よりも「誰とするか」.という記 …

【お金が貯まらない人の特徴】貯金ができない人には習慣がある

お金が貯まらない。 給料はそれなりにあるはずなのに、なぜか貯金ができない。 そんな悩みを抱えていませんか? 収入よりも支出のほうが多ければ、当然ながらお金は貯ま …

買わない理由は5つもあるから「家を買え!」とは言わないでくれ!

  結婚してから、そして30代になってから困ってることがあります。 それは「家を買え!」って言われることが多いんです。   このブログでも何 …

お金が無いけど一人暮らしはしたい!夢を実現するための貯金・節約術

やりたいことを実現するためには、お金が必要です。 自分自身で家を借りて、生活をやりくりする「一人暮らし」もそのひとつですよね。 一人暮らしを始めるには、約40〜 …

引っ越しは物を減らし、劇的に断捨離するチャンスだった!

  毎年3月中旬〜4月までは引っ越しシーズンですね。 会社でも新しい期に備えて3月末ぐらいには転勤するし、子供さんがいたら新しい学校への入学に合わせて …

金は遣え! 貯めこんだらダメな人間になるぞって話。
仕事人は「おごってくれた先輩」に、お返しできて一人前

    今まで先輩方にどれぐらい食事を奢ってもらったか分かりません…。 数十万円の話ではなく、それ以上…もちろん沢山の方にご馳走していただい …

「お金を稼ぐ力」に必要な3つの要素が、なかなか衝撃的w

    ぼくは今フリーランスですが、株式会社を設立するにあたって「お金を稼ぐこと」の意味をあらためて考えなおしています。個人事業主であれば「 …

お金持ちになれる人と、お金持ちになれない人の違い

「お金持ちになって悠々自適に暮らしたい!」 それは誰もが夢見ることではないでしょうか。 しかしながらぼくも含めて、保有資産1億円以上を目安とする富裕層には程遠い …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です