ミラクリ

鬱から成功するブログ

スマホ時代に「全文読まなきゃ理解できない」コンテンツは失敗する

 

スマートフォンで情報処理をするようになってから、人々はかなり「せっかち」になったようで、ブログなどのインターネットコンテンツに対して、その内容よりも「だらだら長いよ」「結論なんなの?」というコメントを見かけるようになりました。

スマホ時代にコンテンツ制作者が心がけたいことを紹介します。

 

 

「全文読んでもらえることは無い」という前提を理解する

読んでくださる読者の方の「読み方」を分類すると大きく三種類です。

1,全文を読む

2,見出しを中心に斜め読みする

3,内容は読まない(タイトルや読者コメントだけを読む)

 

あくまで感覚的なお話ですが、約8割ほどの読者は「2」「3」に該当すると思います。つまり「全文読んでもらえることはほとんど無い」のです。

スポンサーリンク

いかに要約し、キーワードだけで理解させるか?

コンテンツ制作者が「タイトルと本文のバランスの悪さ」「とりとめもない長文」を作ってしまった場合には、どうしてもミスリードを誘ってしまうものです。コンテンツの真意が伝わっていない歯がゆさから、読者コメントに対して「ちゃんと全部読めよ」と言っている場面をよく見るのですが、これは間違っています。

 

現代では多くの人がスマホで情報処理をしますが、自分が読者になった時のことを想像すると、一つのコンテンツに対してそれほど長い時間をかけないハズで、これがかなり大事なポイントです。

 

 

スマホ

 

 

隙間時間に情報処理するスマホ読者が増加

「呼吸」を意識すれば、やるべきことは見えてくる

タイトル、リード文、本文、要約、見出し、文字数、画像の種類、画像の位置、改行など。

移動などの隙間時間に情報処理するスマホ読者になりきって、その「呼吸」を想像すれば、やるべきことと自分のスタイルが見えてきます。スマホでサクッと読めるコンテンツは、PCでも読みやすいものに仕上がっているはずですよ。

 

*丁寧さが求められるハウツー記事、深堀りが求められる考察記事、単純にキレ味抜群のおもしろい記事は長文でも受け入れられます。コンテンツ内容とスキルによって変わりますのでご注意を。

 

*もしこの記事が分かりにくかった場合は罵ってくださいー。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・「全文読んでもらえることはほとんど無い」という前提を理解することは大事

・スマホ時代に「全文読まなきゃ理解できない」コンテンツは失敗する

・隙間時間に情報処理するスマホ読者の「呼吸」を意識すれば、やるべきことは見えてくる

 - ブログ

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【140文字の文学者】 燃え殻さんのコトバに救われていく日常

  遊びの要素が強いツール「Twitter」で救われることがある。 見知らぬ誰かの言葉に救われたり、悩んでいたことへのヒントを見つけたことは一度や二度 …

「批判と向き合えない人は視野が狭い」とか、マジで言ってんの!?

    「批判との向き合い方」に苦しんでいる人が多いようです。 ここ2日ぐらいで「批判されること」についてリアルの知人から相談を受けたり、T …

【ブログ飯の著者】染谷昌利さんのコンサルを受けたら、ブログの全てが変わった

ぼくは、このブログのおかげで人生が変わりました。 「人生が変わった」なんて大層に聞こえるかもしれませんが、このブログを通じて人と出会い、仕事にもつながり、それで …

暇な女子大生は俺たちだけのアイドルではなくなっただけだ!
イケダハヤトさん!「武器としての書く技術」を読んで3ヶ月でブログを358本書いてみました。

  2013年の12月も中旬に差しかかるころ。 ぼくの体は(と言うかアタマ)は、休養が必要なレベルの鬱(うつ)病であることが発覚して、そのまま年末に会 …

あなたはフォトグラファー「蒼井ブルー」の面白さを知っているか!?

  この偉大な人をぼくは知らなかった・・・ まったく知らなかった・・・そんな自分を恥じるべきだとぼくは思っている・・・

「社畜はクズ、起業最高!」にかわって、ネットに増えて欲しいもの

    「社畜はクズ、起業最高!」 そんな主張を見るたびに、少しだけ悲しい気持ちになります。   ぼくはいまフリーランスです。 そ …

スマホ時代はGoogle検索が激減する:「コンテンツの面白さ」だけが評価される時代に!
プロブロガー年収は500万円? でも募集要項はブラック企業なみだからよく考えてね!

  「ブログで飯を食う」 ブログで収入を得て生活をするプロブロガーが増えてきた印象ですが、それぞれのポジショントークとして「会社員ブロガー vs プロ …

年間1,500本のブログを書き、1,000本捨てた人が考える「自分メディア」の価値

    いまや「ブロガー」と「アフィリエイター」の境界線は曖昧で、ぼくはこのブログのマネタイズにはそこまで力を入れていないため、アフィリエイ …

Comment

  1. […] 参考: スマホ時代に「全文読まなきゃ理解できない」コンテンツは失敗する […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です