ミラクリ

人生をより豊かにするブログ

【母性本能をくすぐる男性の10の特徴】ダメなのにモテる男の魅力とは?

母性本能をくすぐる男性をどう思いますか?

ダメなところがあるのに、なぜか放っておけない。

いつも寝癖をつけていたり、どんくさいところがあったりするのに、なぜか面倒を見てあげたくなる。

かと思えば、時折男らしさを見せてきて、ぐっときてしまう。

そんな母性本能をくすぐるタイプの男性は、仕事においても、恋愛においても、得をする存在。

いい意味で「ズルい存在」と言えるでしょう。

その愛すべきキャラクターで、人を惹きつけてしまうからです。

女性が「守ってあげたい」と思ってしまうような男性には、どんな魅力があるのでしょうか?

今回は、母性本能をくすぐる男性の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

「母性本能をくすぐるタイプ」とは?

「あの人は母性本能をくすぐるタイプだ…」というようなことを聞きますが、それはどういう意味なのでしょうか?

それを理解するために、まずは母性本能の意味から解説しますね。

母性本能とは、女性が持つ母親的な特性のこと。

具体的には、子供を育てたい、年下の面倒を見たい、弱い者を守ってあげたいという欲求のことです。

つまり、「母性本能をくすぐるタイプ」とは、そんな女性の欲求を刺激する存在のこと。

「私がいなければ…」と思わされる男性がそれに当たります。

女性から「放っておけない」と思われる存在

母性本能をくすぐるタイプの男性は、女性に次のような印象を持たれます。

  • 可愛い
  • 放っておけない
  • 守ってあげたい
  • 面倒を見てあげたい
  • 手伝ってあげたい
  • 甘えさせてあげたい

好印象どころか、ハートをぐっと掴まれているような状態ですね。

とくに年上の女性や、面倒見のいい女性(姉御肌)にとって、母性本能をくすぐるタイプの男性はたまらないでしょう。

母性本能をくすぐる男性の10の特徴

それでは次に、母性本能をくすぐる男性の特徴を紹介しますね。

具体的にどんな魅力があるのでしょうか?

仕草が子供っぽい

母性本能をくすぐる男性は、仕草が子供っぽいところがあります。

たとえば照れくさそうに笑ったり、はにかんだり、無邪気に話しかけてきたり。

あるいは、ご飯を勢いよくかきこんだり、ひと目を気にせず思いっきり喜んだりします。

成人男性からはなかなか見られない言動をするので、思わず興味を惹かれるでしょう。

ちなみに何歳になっても「可愛い」と言われる男性は、必ずこのような特性を持っています。

甘え上手

母性本能をくすぐる男性は、甘え上手でもあります。

男性なので、「ごろにゃ~ん」のような感じで甘えることはありませんが、人を頼るのが絶妙にうまい。

仕事が期限に間に合いそうにないときは、同僚に頼み込み、上司にも「ヤバそうです…」と正直に伝えます。

プライベートで問題を抱えているときは、かなり早い段階で人に相談するでしょう。

虚勢を張らず、意固地にならず、プライドにも固執しない。

その素直な姿勢が、人に好かれるポイントです。

自然にボディタッチをする

母性本能をくすぐる男性は、甘え上手であるせいか、ボディタッチも上手。

男女関係なく、そっと肩に触れたり、背中をさすったりします。

それは決していやらしいものではなく、媚びを売るようなものでもありません。

ですから、自然と心の距離感も縮まるでしょう。

媚びる人の触り方は、いやらしいですからね。

ダメなところを隠さない(無防備)

母性本能をくすぐる男性は、ダメなところを隠しません。

たとえば次のようなもの。

  • 寝癖がついている
  • 眠たそうに目をこする
  • 悲しいときは思いっきり泣く
  • 疲れたときにだるそうにする
  • 思ったことを思ったときに言う
  • 人前でも豪快に寝る

本来は隠したくなる部分ですが、母性本能をくすぐる男性は常にオープン。

その姿があまりにも無防備なので、見ている女性はときにヒヤヒヤするでしょうが、そこが可愛げでもあるんです。

とても素直

母性本能をくすぐる男性は、とても素直。

人の意見は素直に聞きますし、人のことをすぐに信じます。

分かりやすい嘘を言ったつもりでも、「マジですか!?」のようなリアクションをしてくれるでしょう。

ときには「もっとしっかりしなきゃ騙されちゃうよ」と助言したくなるほどですが、そこがまた可愛い。

これこそが「私がいなければ…」と思わされる所以です。

時折男っぽさを見せる(ギャップがある)

母性本能をくすぐる男性は、時折男っぽさを見せます。

いつもはどちらかと言うと「弟」のような存在ですが、あるとき雄(おす)になります。

会議で大胆な発言をしたり、二人きりになった途端に積極的になったり。

いつもはダメ男風なのに、いざという時にバチッとスーツを着ていたりすると、ドキッとするはず。

振れ幅の大きいギャップを見たら、「萌え〜」になるでしょう。

何事にも一生懸命

母性本能をくすぐる男性は、何事にも一生懸命。

仕事にも、恋愛にも、趣味にも、友達関係にも、全力で打ち込みます。

クールにキメようとせず、汗をかくこともいとわない姿勢は、成人男性には珍しいもの。

汗だくになりながら、必死で何かに打ち込む姿勢が、女性の心を打ちます。

そんな男性が彼氏になったら、彼女を喜ばせるために最高のデートを計画するでしょう、

それがまた可愛いのですが。

ときに強がったり、粋がったりする

母性本能をくすぐる男性は、ときに強がったり、粋がったりします。

周囲の人から「弟みたい」と言われたり、年下として扱われることが多いので、ときに背伸びしたくなるからです。

たとえば年上の女性とデートするときに、ホテルのレストランを予約し、ぎこちない雰囲気でワインを頼むようなこと。

本当は緊張しているのですが、「ぜんぜん平気」のような表情を作ってみせます。

実際はバレバレなのに、隠し通せていると信じているようなところは、いささか「天然ボケ」ですね。

女子力が高く、清潔感がある

母性本能をくすぐる男性は、女子力が高い傾向もあります。

男性がサボりがちな洗顔やトリートメントなんかは、もはやルーティーン。

美容室にも頻繁に行っているので、いつも清潔感があります。

やはりいくら可愛げがあっても、見た目が不潔だと、不快感のほうが勝ってしまいますからね。

見た目にも気を配っているからこそ、女性の注目を集めてしまうのです。

やんちゃなところがある

母性本能をくすぐる男性は、ちょっとやんちゃなところがあります。

この「何をするかわからない」という雰囲気が、女性を飽きさせない要因。

社内のタブーに斬り込んだり、有力者に意見したり、お局さんをからかったり。

気になる人にはどんどんちょっかいをかけるでしょう。

そんな子供っぽさも人気の要因です。

女性が「可愛い」と思う男性の仕草とは?

さて、女性は男性のどんなところを「可愛い」と思うのでしょうか?

その答えは女性に聞くのが一番。

「ゼクシィ」が139名の女性にアンケートを取ったところ、次のような意見が集まったようです。

「育児に積極的な男性や男性をかわいいと思う瞬間について」

<幸せそうな表情がかわいい!>
●「初めてウエディングドレスの試着をした時、デジカメを構える彼が感動して少し泣いていてかわいかった」(29歳) ほか

<子どもみたいなところがかわいい!>
●「リビングでくつろいでいたら、何気なくやってきて私の膝を枕にして寝てしまった」(26歳) ほか

<ギャップがかわいい!>
●「強面の彼が私に文句を言われ、シュンとして落ち込んでいた時」(25歳) ほか

<スネたり嫉妬する姿がかわいい!>
●「普段は冷静な彼ですが、バスで私が寝てしまい知らない人の肩にもたれかかっていたら、すごく怒った時」(26歳) ほか

引用元:セキララゼクシィ

男性が感動して泣いていたり、膝枕で寝てしまったり、落ち込んだり、嫉妬している姿を、女性は「可愛い」と思うようです。

ちなみに69%の女性が、「かわいい!と思ったことを彼氏に伝えた」とのことでした。

どうやら、変に格好つけないほうが良いみたいですね。

「どうやってキメるか」ばかり考えている男性の皆さん!

自意識過剰ならず、もっと素直に、無邪気になりましょう!

母性本能をくすぐる男性は「甘えた」

母性本能をくすぐる男性は、基本的に甘えたです。

これは「天性」としか言いようがないのですが、とても上手に人に甘えます。

男性の上司にも、女性の同僚にも、うまく甘えるでしょう。

女友達にも、彼女にも、うまく甘えるはずです。

その開けっぴろげで、可愛げのある性格が、彼らの最大の魅力。

母性本能をくすぐる男性をものにしたければ、上手に甘えさせてあげてください!

ミラクリから一言

母性本能をくすぐるタイプになりたかった!

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【セックスレスの原因と解消法】ある夫婦が行った効果的な解消事例を紹介

セックスレスは、長い夫婦生活、または恋人関係における重要な課題ですよね。 肉体関係がなくなることで心の距離まで遠ざかる、そんな状態になってしまいます。 ちゃんと …

【忘れられない女性の特徴10選】忘れられない女性になるには?

男性なら誰しも、「忘れられない女性」が1人はいるもの。 初恋の人、最後の彼女、結婚を考えていた元カノ、とにかく相性が良かった…など。 その理由は様々です。 では …

【夫婦の会話がなくなる原因と対策】冷え切った夫婦仲を改善しよう

「夫婦の会話なんて、とっくの昔に無くなったよ…苦笑」 諦めたような表情でそう言う人をよく見かけます。 中には、「旦那(嫁)は子育てのパートナーでしかない」と言い …

【冷え切った夫婦仲が良くなる習慣】夫婦円満になるために大切なこと

夫婦仲は、良くありたいものですよね。 やはり夫婦喧嘩をすると気まずくなりますし、家庭内の不穏な空気は子供にも影響を与えます。 幸せにすることを誓いあった夫婦が、 …

【AB型女性の17の特徴】AB型女子に好かれる男性とは?

AB型の女性の扱いに困っていませんか? どこか淡々としていて掴みどころがない。 プライドが高そうで、謎めいていて、わが道を行くところがある。 そんな女性とお近づ …

【夫婦仲が子供に与える影響】子供がすくすく育つ夫婦関係とは?

「夫婦仲は子供にも影響を与える」 「子供の将来は家庭環境で決まる」 そんな噂を聞いたことはありませんか? たしかに夫婦仲が良いに越したことはありませんし、そのほ …

「貧乏キムタク」よりも「金持ち温水」を選択する人に言いたいこと

  「貧乏キムタクvs金持ち温水!結婚するならどっち?」という面白い記事を読みました。   まず、調査対象が「年齢不問・女性」「100名」と …

【社内恋愛がバレる原因10選】職場恋愛を隠し通すコツとは?

社内恋愛(職場恋愛)をしている、もしくはそうなりかけている方にとって最も悩ましいのは、「仕事仲間にバレる」ということではないでしょうか? 社内恋愛をしていること …

【嫉妬する心理と克服する方法】妬み方は男女で異なる!

心の底から嫉妬がわき上がってきたときは、つらいですよね。 相手に対する妬みが増幅し、そんな自分にも嫌気が差すと思います。 嫉妬のエネルギーをモチベーションに変え …

【夫婦喧嘩の原因と仲直り術】夫と妻の不仲がもたらすリスクとは?

夫婦喧嘩をしたときは、嫌な気分になりますよね。 大切なパートナーだからこそ、微妙な行き違いがあったときに感情的になり、怒りを爆発させてしまいます。 なかには喧嘩 …