ミラクリ

鬱から成功するブログ

就活・婚活・会社で負け続けた人に教えてあげたい、能面のススメ

 

就活、転職における「不採用」、そして恋愛・婚活における「ごめんなさい」。

これらはとてもつらい経験ですが、気にすることではありません。大丈夫! それは「その環境に合わなかっただけ」であって「あなたがダメ」ということでないので、さっさと環境を変えちゃいましょう。

スポンサーリンク

不採用は、たまたまその環境にハマらなかっただけ

「おうつしかえ」というブログですごく良いことが書かれていましたのでご紹介。すごく心に響く文章なので、引用部分だけではなく、全文を読んでみてください。

 

就活はお見合いに似ていて、婚活は就職みたいなもので、どんなにいい人でも、相手が必要と思っている条件や、相手の考えているポジションが違ってくれば、選ばれないわけです。

〜中略〜

不採用になったとしても、それは「あなたがだめ」ということではなくて、たまたまそこにはまらなかっただけ、ということが中途採用の場合はあります。

引用元: 不採用は「あなたがだめ」ではなくて、そこにはまらなかっただけ – おうつしかえ.

著者Twitter:@banban201405.

 

これは全面的に同意です。

よく人から嫌われた… 上司・同僚とうまくいかない…と悩むことがありますが、そんなに悩まなくても大丈夫ですよ。むしろそこで無理して環境に適応しようとしたり、自分の性格を無理やり変えようとすると精神を病んでしまいます。

参考:うつ病を克服した1年後の気持ちと体験談

 

世の中には器用な人もいて、どんな人・環境でもうまく適応できる人がいますし、ぼくも一時はその人が羨ましいと思った時期がありましたが、今となっては何とも思いません。今の環境に合わずに苦しんでいるのなら、サッサと次の土地に移ればいいんです。

参考:「友だちが少ない」ってそんなに重要な問題なの?.

 

「俺はお前のことが嫌いだけど質問ある?」と聞かれた過去

ぼくは過去にこんな不思議な質問を受けたことがありますw

仕事上でなかなか反りが合わなかった人から突然呼び出され、「何の話かな?」と思いながら部屋に入ってみると、開口一番こう言われたのです。「俺はお前のことが嫌いだけど質問ある?」

 

今となっては笑い話ですけど、当時は人生初の質問になかなかの衝撃を受けました。言ってきた人は当時の上司で、会社員にとっては「上司に嫌われる=査定にも影響する=給料や出世にも影響する=仕事がやりづらくなる」のは明白だったので、結構悩みましたね。でも、一年もすれば社内の異動もあって別の上司のもとで働くことになり、環境新たにイキイキ仕事ができました。

 

会社の中でも誰のもとで働くか? どの部署で働くか?はキャリアに大きな影響を及ぼしますが、今の環境でうまくいかなくても悩むことはありません。もし小さな会社で他に行き場所がなくなったとしても、「別の会社(転職)」を探せば新しい環境は見つかります。

 

結果的にぼくは4社に勤めたあとに独立しまして、そのキャリアについては賛否あるでしょう。どの会社でも酸いも甘いもあったわけですが、その都度環境を変えてきたことに後悔は一ミリもありません。そしてどの環境にも完全には適応できなかったからこそ、最終的に独立という選択肢に至ったのかもしれませんし。

 

 

夕焼け

 

「挽回する」なんて不毛。能面になって環境を変えましょう。

気をつけないと、日本人は辛い立場であればあるほど、自分を追い詰めてがんばってしまいます。

それは一見すると美しく、尊い行為に思えますが、めちゃくちゃ不毛ですよ。だってその努力が報われるとは限らないし、どこまで行っても相手に裁量があるわけですから。それならまずは自分のメンタルが傷つかないようにガードするほうが大切ですよ。

参考:「自省」は自傷行為、ときには「人のせい」にしましょう。.

 

過去の自分にも言えることですが、「人に好かれる」「評価される」とか、自分で操作できないアンコントロールな部分に対して猛烈に頑張ればがんばるほど「まだ消耗してるの?」状態になります。逆に自分でコントロールできる部分だけに集中したらいいですよ。

 

「人に好かれる」「評価される」は自分ではどうしようもない。

でも「強みを磨く」「弱みを少し改善する(見返りを期待せず)」「次の環境を探す」は自分だけでどうにかできますからね。ネット上にも自称「社会不適合者」「クズ」が溢れていますが、自分ではどうしようもないことばかりに目を向けすぎなんじゃないですかね。

参考:「自称クズ」に教えたいセルフハンディキャッピングの恐怖:姿勢が人の現実を作る!.

 

ミラクリから一言

能面みたいな表情で、次の環境に行ってしまえ!

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

ナンパ師が教えてくれた仕事を成功させる秘訣

夏の風物詩と言えば海水浴! ということで海に行ってきました。 泳いだり、日焼けをしたり、かき氷を食べるのも大好きですが、ぼくには「ナンパ観察」という趣味があるん …

ぼくが「ギャンブル好きな人」と疎遠になる3つの理由

  不況にもかかわらず、一部のパチンコメーカーは儲かってるみたいですねぇ。 不況で世帯年収が厳しくなってますが、それでもギャンブルにお金を時間を費やす …

人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか

  誰かに嫌われるのは嫌なことです。 ぼくだって、嫌われるぐらいなら好かれたいです。すっごい好かれたい。   でも、みんなに好かれることは無 …

「酒を飲まない人」は人生損してる? ”しらふ”をナメんなよ。

    「お酒を飲まないなんて…人生損してる」 今までの人生で、ざっと3万回ぐらいは言われた気がする。もういい加減このセリフが絶滅してほしい …

山本耕史氏(俳優)「LINEグループが面倒くさい」孤独を大事にする姿勢に学ぼう!

  優男な風貌の俳優、山本耕史さん。 彼の作品には触れたことがあるものの、人としてどのような考え方を持った人なのかを知る機会がありませんでした。あえて …

「お前はサイコパスだ!」と言われたので、前向きに生きることにした。

  人生の中で「お前はサイコパスだ!」と、三回言われたことがありました。 (まずは面と向かってそう言ってきた人の勇気を褒め称えたい。)   …

本音はどう? キャバクラで嬢に説教するおじさんはウザい

  ぼくは「夜の付き合い」が苦手で、キャバクラにはあまり行きません。 そして人生で自分のお金でキャバクラに行ったことはなく、仕事の付き合い(経費(しか …

本物の「意識高い系」とは、孤独と向き合える人である

  いつからか「意識高い系」という言葉が出現し、そしていつの間にか”イタイ人”の代表例かのように揶揄されるようになりました。でも意識高い系 …

「目には目を、歯には歯を」の意味を知ると、少しだけ優しくなれる。

  心ない言葉を浴びせられて傷ついたとき、咄嗟に相手を殴り返そうと思った。でも「目には目を、歯には歯を」の本当の意味が”やられたらやり返せ”ではないこ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です