ミラクリ

鬱から成功するブログ

「週四時間だけ働く」ことは可能? 3週間の不眠不休を乗り越えたいま考えてみる

 

誇れることではないけど、ここ三週間ぐらい不眠不休に近い毎日を過ごしていました(汗)

 

新しい仕事を始めたことに、かなりテンション上がって下準備をしていたこともあるのですが、仕事の記録をしている「生産性管理帳(仮名)」では、生産性がめちゃくちゃ低下していることが判明しました。

 

「やってる感」の自己満足だけは得られるんだけど、常に眠かったり、何かを考えたい時に集中できなったり、「やるぞ!」と思った時に限って別のことに気が逸れることが増えて、結局は生活を改めることにしました。

 

そこで、ぼくがバイブルのように何度も読み返している「週四時間だけ働く」で有名なティム・フェリスさんのTED動画を見ることにしました。

 

スポンサーリンク

 

*下記は要約・編集しながらの書き起こしですので動画もどうぞ!

 

ティム・フェリス:恐怖に打ち勝って何でも学ぼう

ティム・フェリス

 

2005年私はアルゼンチンにいました。

タンゴのレッスンを見学しました。ダンスする気はありませんでした。10ペソ払って中に入ると 10人の女性と2人の男性がいました。 いい割合ですね。

 

先生が言いました 「あなたもやりなさい」 いきなり冷汗がでました (笑)

実は大学で社交ダンスをやったのですが 相手の足をかかとで踏んでしまい、悲鳴を上げられました。彼女のリアクションにショックを受け、大きく傷つきました。二度とそのクラブには戻りませんでした。

 

女の先生は私に近づいてきました。「さあ、手を回して」 美人のアシスタント講師でした。上級クラスの邪魔をされ怒っていました。私は頑張りましたが、手を置く場所も分かりません。彼女は腰に手を当て反対を向き、教室中に響く声で言いました。「この男は筋肉の塊のくせにフランス人みたいな掴み方しやがる!」(笑)

 

 

私は励ましだと受け取りました。

大笑いされ、恥ずかしかったです。彼女は「さあ早く。忙しいんだから」と言いました。8歳からレスリングをやってた私は、彼女を潰す勢いで男らしく抱きました。彼女は私を見上げて「良くなったわ」と言いました 私は1か月分の月謝を払いました (笑)
さらに目標として競技会への参加を決めました。

 

パーキンソンの法則「作業の複雑さは割り当てた時間を使い切るまで膨れあがる」ものです。目前の競技会を目標にしました。

 

結果、私は2つのリストを作りました。

一つは彼らが明示的に勧める技術やトレーニングの「表のリスト」、もう一つは彼らがやっていない共通点をまとめた「裏のリスト」です。アルゼンチンのダンス講師の保守性は置いておいて 彼らが薦めなかった3つをあえて攻めることにしました。

 

まずは「ロングステップ」です。

多くのタンゴダンサーはショートステップを使います。でも私は長いステップのほうがエレガントだと感じました。小さなスペースでも、このステップはできます。2つめは「変わった種類のピボット」です。3つめは「テンポの変化」です。

 

この3つのエリアを攻略すれば 2-30年やっているダンサーとも勝負できると考えました。

 

ティム・フェリス

 

この写真は4ヶ月後のブエノスアイレス選手権、準決勝のものです。

それから1ヶ月後、世界選手権で準決勝まで行きました。その2週間後あのギネス記録(タンゴの連続スピンのギネス記録)を作りました。

 

恐怖心は友達であり、バロメーターです。

「してはいけないこと」を示すこともありますが、多くの場合「するべきこと」を教えてくれます。私の最高の成果や最高に楽しい時間は、一つの質問から生まれました。「これをやったら最悪どうなるか?」

 

特に子供の頃からの恐怖を克服するには、分析のフレームワークと自分の能力を恐怖の対象にぶつけましょう。そして大きな夢にぶつけましょう。(著書:週四時間だけ働く

 

出典: ティム・フェリス:恐怖に打ち勝って何でも学ぼう | TED.com.

 

*ティム・フェリスさんの思想についてはこの記事も分かりやすいです。

隣人と張り合う人生から撤退しよう。ティム・フェリスの週4時間だけ働く生活 | ライフハッカー[日本版].

 

パーキンソンの法則

 

パーキンソンの法則「作業の複雑さは割り当てた時間を使い切るまで膨れあがる」

1958年、英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンの著作『パーキンソンの法則:進歩の追求』、およびその中で提唱された法則である。役人の数は、仕事の量とは無関係に増え続けるというもの。

第1法則

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則

支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

の2つからなる。

引用元: パーキンソンの法則 – Wikipedia.

 

簡単な話、金、時間、人材などは「あればあるだけ使ってしまう」ということです。

 

例えば仕事で残業することが普通になっている会社の人には信じがたいかもしれないけど「残業込みの時間割」が普通になっている限り、本来は不要であるはずの「無駄な仕事」にまで着手してしまうということですね。

 

ムダな仕事を見極めるには「定時内で仕事を完結させる」ことを目指すべきで、そのデッドラインが決まれば自然と必要な仕事と無駄な仕事の取捨選択につながるんですよ。(勘違いされやすいけど、「残業が悪」なのではなく、「無駄な仕事が悪」なんです。)

 

フリーの人が「午前中しか働かない!」と決めたら、その時間内でできる「本当に大事な仕事」だけに集中できるようになるのです。(ここ三週間ぐらい、睡眠もままならずに仕事を続けていた自分にとっても耳に激痛な話(笑))

 

恐怖を克服するには「恐怖の原因」を明確にする

新しい仕事に挑戦するときには色んな恐怖がつきまといます。

「失敗したらどうする…?」「前もこのような仕事に失敗した…」「自分の時間が無くなる」などなどです。

 

しかしその類の恐怖は、過去の経験からくる「漠然とした恐怖」が多いので、まずは明確にすることです。

 

・「失敗したらどうする…?」 → 今回の仕事で失敗するとすれば、どのようなことが原因になるのか?

 

・「前もこのような仕事に失敗した…」 → 前回失敗した原因は何だったのか?

 

・「自分の時間が無くなる」 → この仕事の生産性を落とす原因となるものはなにか?

 

「してはいけないこと」は重要なことだけを明確にする

アプローチがネガティブに感じられるかもしれないけど、これらを分析することで、逆に「するべきこと」が明確になります。

 

ぼくは小心者だし、「エイヤー!」で博打を打てない人なくせに、新しいことにはどんどんチャレンジしたいという面倒な人です(笑)

 

だからこそいつも恐怖と戦うことになるんだけど、最近はこのように「してはいけないこと」を分析するようにしています。「気合と根性」だけで乗りきれるほどビジネスは甘くなかったりもするし、ひとまずは冷静になって自分と向き合います。

 

重要なことだけをあぶりだせば「週四時間だけ働く」も可能(理論上は…)

自分で全ての意思決定ができるフリーランスや起業家はもとより、組織の意思決定に左右されがちな会社員の人にも大事な考え方ですね。

 

「小室淑恵」さんがワークライフバランスを推進していることは有名ですが、最近はその言葉が少し陳腐なものになりつつあります。

 

でも「するべきこと、と、してはいけないこと、を選別して仕事の生産性を高める」という本質はすごく理にかなったものなので、嘘だと思ってトライしたら良いですよ!

 

「週四時間だけ働く」みたいな圧倒的な生産性が理想なので、ぼくも今日からやり直します(笑)

 

 

ミラクリから一言

寝ずに頑張ったところで道は開けない(笑)

 - キャリアの不安

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

work
うつ病の人が在宅勤務を検討する前に知っておきたいメリット・デメリット

うつ病から回復したら、「ストレスを溜めない働き方」を考えたいですよね。 まだ体調に不安がある場合もあるでしょうし、ハードワークや人間関係のストレスによって鬱が再 …

no image
会社の退職を決断してからチェックすること。退職届・引き継ぎ・円満退職・やることがいっぱい!

    ぼくは今までに4つの会社に勤めて、3回の転職を経験してきました。   つい感傷にひたってしまいがちですが、会社を退職すると …

no image
うつ病の人が「障害者求人」で仕事を探すメリット・デメリット

うつ病が回復したあと、課題になるのは仕事探しですよね。 かなり体調が良くなったとしても、再発のリスクを考えればできるだけマイペースに働きたいでしょう。 そんなと …

男性
うつ病で仕事を辞める決断をした理由

    ぼくは2014年にうつ病を患い、仕事を辞める決断をしました。今まさにうつ病と向き合っている人にとって、仕事を続けるのか?それとも辞め …

女性
うつ病を患った人に会社の「退職」を勧める理由

  ぼくは2013年の12月にうつ病を患い、年末で会社を退職しました。うつ病であることを宣告されてから3週間で退職したため、周囲の人からは「食べていけ …

子供
【経験者が語る】うつ病になったとき、休職よりも退職をおすすめする理由

うつ病になったら、「会社を休むのか? それとも辞めるのか?」で悩みますよね。 仕事が原因でうつ病になったとしたら、会社に行くだけでもストレスが溜まるかもしれませ …

OO85_timewoyoukyusuru1209500
有給休暇をちゃんと取得するには「空気を読む」ことがコツです!

  日本は有給休暇が取りにくい風土だとよく言われます。 厚生労働省の調査によると、2012年の年次有給休暇の取得率は47.1%なんだとか。いまだに半分 …

男性
【仕事を辞めたい】転職経験者が教える、会社を辞めるべきタイミング

「仕事がつまらない」 「人間関係のストレスがハンパじゃない」 「新しい会社の環境になじめない」 そんな理由で仕事を辞めたくなるときは、誰にでもありますよね。 ぼ …

夕焼け
サラリーマンに向いている?向いていない?性格診断10項目

  「自分はサラリーマンに向いている?向いていない?」なんてあまり考えたことがないかもしれません。   ぼくは13年間を会社員として過ごして …

work
うつ病からの社会復帰に焦りは禁物。復職に失敗しないための考え方

うつ病が回復した後、課題になるのは「社会復帰」ですよね。 焦って復職した結果、鬱を再発させないように注意が必要です。 生活費を稼がなきゃ、家族を心配させたくない …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です