ミラクリ

鬱から成功するブログ

脳科学者・中野信子氏が教える「生きてるだけで丸儲け」の意味とは…?

 

「努力は不要である」ということを分かりやすい論理で解説してくれる脳科学者の中野信子氏。

明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」という言葉がありますが、その言葉についても非常に分かりやすい説明をしてくれてますよ。

 

長寿の秘訣です!

 

スポンサーリンク

 

中野信子氏「生きてるだけで丸儲け」は生物学的にも正しい

長寿の秘訣は「戦わないこと」「無駄な努力をしないこと」

 

徳川家康というのは長生きしたことでご存知だと思うんですけど、戦国武将で彼より長生きした人は何人か知られていて。徳川家康は75歳で亡くなったんですが、今川氏真(77歳)、島津義久(79歳)、武田信虎(81歳)、宇喜多秀家(84歳)。

 

長生きした人は共通して「決戦」よりも「自分の生活をどう楽しむか?」ということに後年ずいぶん心を砕いていくんですね。歌の先生になってみたりとか、お茶の先生になってみたりとか。そういう風にして余生を過ごすんですね。

 

ほとんどの生物の目的というのは「生き延びること」と「子孫を残すこと」なんですね。

ですが人間だけはそうではない。「ひと花咲かせよう!」みたいなのがあって、これがすごい特異的なんですよ。本当は生き延びて生殖するために脳ができたんですけど、でもその脳が発達しすぎてしまったがために「ひと花咲かせよう!」ができちゃうわけです。

 

脳科学を通して伝えたいことはシンプルで「生きている者が勝ち!」ということです。

私たちが生きているのは、それだけで実績なわけですよ。「生き延びるため」と「生殖するため」ということを考えると、自分がここにいるということは結果なので、ここから先のことは「おまけ」です。

 

おまけの人生ですから、楽しんでいただきたい。

引用元: 土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS!.

 

人生一度だから「ひと花咲かせたい!」「今よりももっと良くなりたい!」と考える人は多いんじゃないですかね。ぼくもめちゃくちゃ思ってますね(笑)

 

中野信子氏は他にも「金、地位」などの表面的な結果だけを追い求めることで、脳は本来のエネルギーを失うということも説かれていますが、だからこそプロセスに着目した「成長したい」「学習したい」「今よりも向上したい」などの欲求は、優秀な子孫を残すためにも正しいモチベーションなのかもしれません。

 

欲があるのは良いこと。でも成果を出す人は「欲」を向ける先が全く違う!

ぼくの周囲にいるビジネスで成功している人が、欲の強さがハンパじゃ無いです。

でもね、欲を向ける先が人とはぜんぜん違うんですよ。

 

普通であれば「金、地位、モノ、異性にもてたい」とかに向くと思うのですが、一番最初に「人に喜んでもらいたい」「自分が成長したい」「働きやすい会社にしたい」とか、そのプロセス自体に意味のあることを設定し、その結果として成果がついてくるような順番です。

 

欲があることは良いことなんですけど、表面的な欲求は後から付いてくるものとして、自分でコントロールできる「プロセス」に全神経を集中させてるんですね。

参考:中村獅童氏「自分の気持ちを入れないと拍手はもらえない」 ビジネスにも共通する真理が刺さった!.

 

「おまけ」の人生は楽しむしか無い

ぼくの知人でも、一度生死をさまよった人が何人かいますが、みんな「もうこの先の人生はおまけだ」的なことをよく言います。「生きてるだけで丸儲け」は頭で理解していても、自分で実際に死に際を体験しないと、そこまで深く思える言葉ではないのかもしれません。

 

それでも生物学的に「生き延びる」「生殖する」が本来の機能なのであれば、ここまで生き延びた時点でそれは優秀な生物である証拠なので、ここからはいかにして人生を楽しむかを考える時期なのかも。

 

そうして自由に楽しんだ結果として、賛同してくれる人が付いてきたり、お金や実績などもついてくるんですよ。

 

今後に注目!フォローしよう!

公式サイト:中野信子 « 株式会社ビッグベン.

ブログ:中野信子オフィシャルブログ「l’esprit d’escalier レスプリ・デスカリエ」.

 

ミラクリから一言

そう思っていても、ついつい「戦いだ!」とかすぐ思っちゃうので要注意です(笑)

 - メンタル

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【自己嫌悪に陥ったときの解消法】自分嫌いになる原因はどこにあるのか?

自己嫌悪に陥ったときって、本当に辛いですよね。 なんであのような酷いことを言ってしまったのか…。 なぜ目標を達成できなかったのか…。 そんなことを考えだしたら、 …

【自尊心が低い人の特徴】その原因と自尊心を高める方法も紹介

自尊心が低くて困っていませんか? 自分の存在価値を認められず、なかなか自信を持てない。 「私はこういう人間だ」と胸を張って言うことができず、すぐに人の意見に流さ …

【オーラがある人の10の特徴】魅力的なオーラをまとう方法とは?

オーラのある人に憧れていませんか? 華やかで、人を惹きつける魅力がある。 土壇場に強くて、いいところを全部かっさらってしまう。 そんな人を見るにつけ、「俺(私) …

【精神的に疲れたときの対処法】無理をして体を壊す前に対策を!

仕事や人間関係の問題で、精神的に疲れてしまうときがありますよね。 真面目な人は、落ち込んだときほど「これではいけない!」と自分を奮い立たせ、無理をしてしまいがち …

【思い込みの激しさを克服する方法】ネガティブな考え方から自由になろう

「思い込みの激しい性格」って厄介ですよね。 その性質をうまく生かせられたら良いのですが、実際はネガティブな思い込みに縛られてばかり。 いつでもフラットな視点を持 …

働き過ぎる人から「ちゃんと休む人」になるための大切な考え方

ここ1年間、ほぼ休まずに仕事をしていました。 ぼくのようなフリーランスは仕事をしたぶんだけ報酬につながるとはいえ、「休まない」のは心身にとって良いことではありま …

「もうちょっと楽に生きたい」脳科学者:中野信子氏が見せる”変人”の生きる道

  著書やテレビ出演で大活躍中の脳科学者、中野信子さん。 独特の語り口で人間の行動原理を説明するのがおもしろいですが、彼女が脳科学を勉強しようと考えた …

【感受性が強い人の10の特徴】心に溜まったストレスを解消する方法とは?

感受性が強すぎると、いろんなことに気づいてしまいますよね。 あ、空気が変わった…。 あ、今のはたぶん嘘だ…。 ときには誰も気づかず、言葉にもできない「曖昧なもの …

【プライドが高い性格を直す9つの方法】ネガティブ・プライドは捨ててしまおう

プライドの高い性格に苦しんでいませんか? 過剰なこだわりや自尊心を手放したいのに、なかなかそうできない。 人から意見されると、すぐに攻撃的になってしまう。 素直 …

【コンプレックスを克服する8つの方法】自分嫌いを脱出する方法とは?

コンプレックスに悩まされていませんか? 自分の顔がどうしても好きになれない…。 性格も良くないし、学歴だって劣っているし、仕事もできない…。 そんなことを思って …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です