ミラクリ

鬱から成功するブログ

【仕事が憂鬱】会社を辞めたくなったときの対処法を原因別に解説

仕事が憂鬱で仕方がないときがありますよね。

日曜日の夜は気分が落ち込む… 月曜日の朝がしんどい… 仕事がある日はいつも暗い気持ちになる…

人によって憂鬱になるタイミングは様々だと思います。

仕事が憂鬱だと、会社に行くのが嫌になりますよね。

実はぼくも同じ経験を何度かしました。

できれば毎日楽しく働きたいものですが、そのためには一体どうすれば良いのでしょうか?

憂鬱さの原因によって対処法が異なると、ぼくは考えています。

今回は仕事が憂鬱で、会社を辞めたくなったときの対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

仕事が憂鬱になる原因

さて、まずは仕事が憂鬱になる原因を把握しておきましょう。

次の中に当てはまるものはありますでしょうか?

  • 仕事がつまらない
  • 仕事量が多すぎる
  • 職種・待遇への不満(給料や有給など)
  • プロジェクトのプレッシャー
  • 重すぎる責任
  • 人間関係
  • 仕事がうまくいかない(ミス・トラブル・クレームなど)
  • プライベートな悩み(恋愛、お金など)

たとえば「仕事がつまらない」に当てはまる場合、なぜ仕事がつまらないのか?まで考えることが大切です。

そもそも職種に合わないのか、一緒に働く人の問題なのか、マンネリなのか、もう一度考えてみましょう。

ちなみにぼくが仕事を憂鬱に感じた時期は、「職種・待遇への不満」と「仕事がうまくいかない」が原因でした。

仕事が憂鬱なときの対処法

最初に紹介する対処法は、次のようなことが原因で憂鬱になっている人に当てはまります。

  • 仕事がつまらない
  • 仕事量が多すぎる
  • 職種・待遇への不満(給料や有給など)
  • プロジェクトのプレッシャー
  • 重すぎる責任

それでは対処法を1つずつ見ていきましょう。

異動について上司と相談する

仕事が嫌でしょうがないとき、最も現実的なのは「異動」について上司に相談することです。

このまま同じ部署で働き続けても状況は変わりませんし、かと言って転職するのは勇気がいる。

会社を辞めることで、今の年収や職歴をフイにしたくはないと思います。

ですから、まずは上司に部署や職種の変更を申し出てみましょう。

異動が受け入れられたら御の字ですが、もし断られたとしても次の選択肢を選べばいいだけです。

信頼する同僚に不平不満を聞いてもらう

「不平不満を聞いてもらうだけでスッキリする」というレベルなら、同僚に悩みを聞いてもらいましょう。

仕事が憂鬱なのは、何かしらの原因があるはずです。

任されたプロジェクトの責任が重すぎるのかもしれないし、上司とそりが合わないのかもしれない。

そんな悩みを信頼する人に打ち明けたら、気分がスッキリするはずです。

また、話を聞いてくれた同僚が悩んでいるときは、同じように話を聞いてあげましょう。

憂鬱な気分の解消法は、以下の記事でも解説していますよ。

社外の人に会い、刺激をもらう

仕事が憂鬱なときは、えてして視野が狭くなっているものです。

たとえば小さな会社組織のしがらみや、業界特有の古臭いルールに悩むようなことですね。

それらの悩みは当事者にとっては切実であるものの、冷静になれば大した問題ではないことに気づきます。

小さなことで悩んだときは、自分の視野を強引に広がるために社外の人に会いましょう。

もっと大変な目にあったり、壮大な目標を持っている人の話に刺激を受けたら、モチベーションが高まります。

退社後・週末に楽しい予定を入れる

これは一時的なストレス解消法ですが、退社後や週末に楽しい予定を入れるのも効果的です。

後に楽しいことが待っていれば、今の苦労も我慢できますからね。

たとえば仕事が終わったら同僚たちと飲みに行く、週末は趣味に打ち込むなど、リフレッシュできる予定を入れましょう。

現実逃避のように思えるかもしれませんが、仕事を離れた時間になんらかの気付きを得られることも実は少なくありません。

仕事が遅い、またはミスが多いときの解決策

次は、「仕事がうまくいかない(ミス・トラブル・クレームなど)」ことで憂鬱になった場合の対策を考えていきましょう。

仕事が遅かったり、ミスが多いことにも、必ず原因があります。

仕事がデキない人は「能力が低い」「才能がない」と揶揄されますが、ぼくはそうは思いません。

担当業務をスムーズに進められないのは、雑だからです。

雑に処理してしまう原因も、「性格」ではありません。

次のような手順を踏めば、誰でも正確に仕事を処理できるようになるのです。

  • タスク表、またはスケジュール表を作成する
  • 所要時間と期限(納期)をしっかり確認する
  • 優先順位を決める(重要度、緊急度など)
  • 人に依頼する仕事は先に振る
  • 簡単な仕事からどんどん片付ける

仕事が早い、遅いは「慣れ」も関係しますが、上記の方法を使えば少なくとも正確に処理できるようになるでしょう。

ときには先輩に教えを仰ぐことも大切ですよ。

プライベートなことで悩んだときのストレス解消法

次は、「プライベートな悩み(恋愛、お金など)」が仕事にも影響している場合の対処法を紹介します。

プライベートなことを職場に持ち込まないのがプロですが、そうはいかないときもありますよね。

プライベートなことが仕事にも影響してしまうのは、うまく切り替えができていないからです。

ですから、強制的にでも頭を切り替え、ストレスを解消し、仕事に打ち込める状態をつくりましょう。

主に次のようなことをすれば、憂鬱さは解消できます。

  • 部屋をきれいに掃除する
  • デスクを整理整頓する
  • 有給休暇を取得して、ゆっくり休む
  • 休暇を利用して、旅行に出かける
  • 読書をして、解決のヒントを見つける
  • 運動をする

とくに「読書」と「運動」は悩みの解消に効果的ですよ。

読書は、たった1,000〜2,000円で先人たちの頭の中を覗ける行為ですから、そのコスパは抜群です。

また、運動によって「セロトニン」と「βエンドルフィン」という脳内ホルモンが分泌されると、考え方が前向きになります。

読書の効果は以下の記事で。

運動で嫌な記憶を消し去る方法は、以下の記事で紹介していますよ。

会社の人間関係やしがらみで悩んでいるなら、転職がおすすめ

「人間関係」に悩み、会社を辞めたくなっているなら、転職がおすすめです。

生真面目な人ほど、今の環境でがんばり続け、なんとか挽回することを考えがちですが、転職だって選択肢の一つです。

人間関係ほど修復が難しいものはありません。

あまりにもストレスが溜まる状況であれば、ひとまず人間関係の修復を諦め、新しい環境に移ってもいいのです。

将来的に信頼関係が復活するかどうかはわかりませんが、そのチャンスは必ずありますよ。

人間関係のストレスはうつ病の原因にもなりますので、ぜひ注意してくださいね。

耐えられないストレスがあるなら、体を壊す前に会社を辞めること

辛い状況でも仕事を続けるか、それとも辞めるかについてはいろんな意見があるでしょう。

「会社を辞めるなんて無責任だ」も正論ですし、「1つの会社で勤め続けるなんてもう古い」も正しい考え方だと思います。

就職や転職に正解はありませんが、ぼくは強く考えていることが1つだけあります。

それは「体が壊れるまで働く必要はない」ということです。

だって、体調がおかしくなるまで働くとか、精神疾患を患うまで仕事をするのはおかしいですよ。

世の中には残業が続いたことによる睡眠不足や、ストレスによる体の不調を自慢げに語る人もいるようですが、健康であるに越したことはありません。

公的支援制度で生活費の不安を解消すること

もちろん会社を辞めるためには勇気がいります。

転職先が決まっていない場合は、収入のない期間の生活費をどうするか心配ですしね。

ただ、日本には失業者向けの公的支援制度も充実しています。

状況に応じて、次のような制度を活用し、生活費の不安を解消しましょう。

  • 労災:パワハラ・モラハラがあったときにおすすめ
  • 傷病手当金:うつ病などで3日以上会社を休んだときにおすすめ
  • 失業保険:再就職の意思がある人におすすめ

憂鬱な気分は絶対に放置しないこと

憂鬱な気分を放置しないように気をつけてください。

ぼくが2013年にうつ病になったときも、初期症状は「なんだか憂鬱だなぁ…」くらいの軽いものでしたが、そのまま放置した結果、症状が悪化してしまいましたから。

心療内科やメンタルクリニックなど、メンタル系の病院に行くのは勇気がいると思いますが、ぜひ早めに診察を受けてください。

うつ病などの精神疾患は、対策が早ければ早いほど苦しまずに済みますからね。

心身の不調を感じたときは、ぜひ早めの対策を!

ミラクリから一言

「憂鬱でなければ、仕事じゃない」という本もありますが、やっぱり楽しいのが一番です。

 - 仕事

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

やりたい仕事が分からない? 「とりあえず興味があること」を極端にやるというキャリアの選択肢

  先日、高校生の男女10数人と話す機会がありまして、本当に楽しかったです。(そんな機会ないでしょ、普通は。) せっかくなので、どんなことに興味があっ …

【月曜日からの仕事が憂鬱】サザエさん症候群の原因と対策

日曜日の夜になると、「仕事が嫌だ…」「会社に行きたくない…」と思ってしまいませんか? 休日が楽しければ楽しいほど月曜日は憂鬱に感じるものですが、もしかすると「あ …

【好きなものがわからない】悩める人がやりたいことを見つける方法

自分が本当に好きなものを知っていますか? 好きなものとは、そのことを考えるだけで心が踊り、いつまでもやり続けられるようなことです。 以前までは「仕事は辛くて当た …

【仕事に行きたくない】辛い現状から抜け出し、前進するための5つの考え方

「仕事に行きたくない」と思ったとき、どのように対処すれば良いのでしょうか? 心と身体は「行きたくない」と思っているのに、頭では「会社を休んじゃだめだ」と考えるの …

「仕事のやる気」がでないときに簡単にスイッチを入れる方法

「仕事のやる気」がでないときってありませんか? 実は最近までめちゃくちゃ苦しんでいたんです。 やりたい仕事があるのに、朝起きると気だるくて、なかなか着手できない …

お金が無いときは副業で稼ごう!誰でもすぐに始められる仕事とは?

お金が無い生活から抜け出すためには、まずは節約すること。 その次に金融機関から融資を受けることを考え、生活を立て直すための資金を調達すると思います。 それと同時 …

【ベッド・インがとにかく凄い!】地下セクシーアイドルの魅力を一気に紹介

1990年代といえば、日本は「バブル」の頃。 そんな浮かれた時代を彷彿とさせる地下セクシーアイドル、「ベッド・イン」をご存知ですか? 服装や髪型、PVの演出、T …

【寝坊で会社に遅刻】遅れるときのマナーと使える言い訳集

恥ずかしながら、ぼくは何度か会社に遅刻したことがあります。 「通勤電車の遅延」という正当な遅刻理由もありましたが、ときには「寝坊」という社会人としてあるまじき失 …

「もう仕事したくない」と思ったときの原因別対処法

「もう仕事したくない…」 仕事のトラブルを抱えているとき、または人間関係のしがらみに苦しんでいるときは、仕事自体が嫌になりますよね。 会社に行きたくなくても、無 …

【社会人の一般常識】知っておきたいマナーと押し付けの違いを紹介

「社会人としての常識がなっていない!」 先輩や上司から、そんな怒られ方をすることがありますよね。 とりあえず至らない自分を反省するものの、「常識ってなに?」とい …

Comment

  1. たきかわ より:

    おもしろいです。
    とても吸い込まれるように文章が入ってきます。
    今、事業経営しながら、鬱気味なので、しかも、燃えつきで、とても入ります。
    ありがとうございます。
    これからも、ちょくちょく読みます。

    • 小林トシノリ より:

      たきかわさん

      読んでくださり、ありがとうございます!
      ぼくもうつ病経験者ですから、関連した記事もたくさんあります。

      そう言っていただけるとうれしいです。
      またよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です