ミラクリ

鬱から成功するブログ

【浮気をする男性の特徴と行動】男が浮気するのはこんなとき!

「男は浮気する生き物」

「雄(オス)には子孫を残す本能がある」

しばしば、そんなセリフを聞きますよね。

男が女性に興味をもつのは正常な証拠と言いたいのでしょうが、女性は納得できないでしょう。

本能の問題はさておき、なぜもっと奥さん(彼女)を大切にしないのか、と怒りたくなると思います。

もしかするとこの記事を読んでいる女性は、今まさに旦那さんや彼氏の浮気に悩んでいるのかもしれません。

なぜ男は浮気するのでしょうか?

そして、浮気する男にはどのような特徴があり、どんな行動をするのでしょうか?

今回は、浮気する男性の特徴と行動をまとめていきます。

スポンサーリンク

男が浮気をする理由

なぜ男性は浮気をするのでしょうか?

人間に備わっている本能の根幹は「生存と生殖」だと言われていますので、草食系男子、晩婚化、未婚化という現象があったとしても、男性には女性を追い求める本能があるのは間違いありません。

でも、浮気の原因はそれだけではありませんよね。

男性が浮気に走るのは、次のようなときです。

  • 喧嘩になったとき
  • 他の男(元カレなど)と比較されたとき
  • 嫉妬と束縛がきついとき
  • 彼女(嫁)の浮気が疑われるとき
  • パートナーに癒やしを感じなくなったとき
  • 大金を持ったとき
  • スキンシップ(夜の夫婦生活など)が減ったとき

上記は、大きく3つに分類できます。

  • パートナーを女性として見られなくなったとき
  • 他の女性を選べる状況に置かれたとき
  • 生殖の本能を満たせなくなったとき

考えたくはないことですが、奥さん(彼女)との距離感が開けば開くほど、男は浮気に走るでしょう。

ちなみに距離感が開くとは、身体的・精神的に遠い存在になっているということです。

浮気をする男の特徴

それでは次に、浮気をする男の特徴をまとめていきますね。

ここで紹介する特徴があるからといって、必ずを浮気するわけではありません。

あくまでもいろんな女性にインタビューした結果、浮気をした男性がこれらの特徴を持ち合わせていた、ということです。

社交的

浮気をする男性は、社交的です。

何歳になっても、社交的で、明るくて、面白くて、まめな人はモテますよね。

いわゆる「人たらし」と呼ばれるような人は、同性からはもちろん、異性からもモテます。

失礼な話ですが、お世辞にもイケメンとは言えないのに、社交的というだけでモテる人もいます。

社交スキルは、女性を惹きつけるポイントなのでしょう。

八方美人(断れない性格)

浮気をする男性は八方美人であることも多いです。

八方美人とは、みんなにいい顔をしてしまい、決して断らない性格のことですね。

たとえば既婚者なのに、女性から言い寄られたら断れずに、気を持たせる行動をしてしまう。

彼女がいるのに、出会い目的のコンパに誘われたら、参加してしまう。

八方美人の男性は、そうと分かるまではモテるのが厄介です。

とにかくまめで優しい

浮気をする人は、とにかくまめで優しい人が多いです。

冷静に考えてみれば、あたり前ですよね。

本命の彼女、あるいは本妻以外に女性をつくり、恋愛関係を築いていくのですから、まめでなくてはやっていけないからです。

女性からのメールをまめに返信し、定期的に食事に誘い、自宅まで送る。

まめで優しいのは良いことですが、浮気に関してはそれが裏目に出てしまうのでしょう。

寂しがりや

浮気をする男性は、ほぼ例外なく寂しがりやです。

そもそも孤独に耐えられるような性格であれば、浮気や不倫はしませんからね。

彼女に会えない時間を他の女性で埋めてしまったり、家庭内の欲求不満を浮気相手にぶつけてみたり。

誰かと一緒にいなければ落ち着かない性格は、ときに厄介です。

寂しがりやの自覚がある男性は、くれぐれも注意してください。

浮気をしている男の行動

旦那さんや彼氏に浮気をされたら、すぐに見抜きたいですよね。

でも、携帯電話を見るのは気が引けるし、根拠なく問いただすのも罪悪感があるでしょう。

そんな悩みを抱えているなら、ここで紹介するポイントに注目してください。

服や持ち物のセンスが変わった

いきなり服装や持ち物のセンスが変わったときは、浮気しているかもしれません。

冷静に考えれば、いきなり趣味嗜好が変わるおかしいですよね?

センスが変わるようなきっかけがあれば、奥さん(彼女)が真っ先に気づくはずですから。

きっと浮気相手のアドバイスを忠実に実行しているか、あるいは浮気相手の意向に沿うセンスに変化しているのでしょう。

髪型や美容に気を配るようになった

それまでは無頓着だったのに、急に髪型や美容に気を配るようになったときも、浮気の可能性があります。

たとえば会社の部署が異動したとか、不衛生であることを親友に注意されたとか、そのようなきっかけがあれば話は別ですが、いきなり色気づくのはおかしいですよね。

男性は「モテたい」という感情が生まれたときほど、忠実にモテようとします。

つまり男性が色気づくときは、異性の目を意識していると思って間違いありません。

スマホにパスコードロックがかかった

それまでは誰でも操作できた彼氏のスマートフォンに、急にパスコードロックがかかったとき。

あるいは、旦那さんが奥さんにスマホを触られることを異常に嫌がりだしたときも、浮気が疑われます。

セキュリティーやプライバシーを真剣に考えているような人は、スマホを購入したときからパスコードロックをかけるはずですから、急にロックするのは明らかにおかしい。

見せたくない画像やメールが保存されているのかもしれません。

メール(LINE)やSNSの頻度が増えた

メール(LINE)やSNSの頻度が増えた場合も、浮気が疑われます。

ある程度大人になってから、毎日のようにやり取りする友だちが急にできるのはおかしいですよね。

仮にSNSにハマったとしても、ある程度の期間がたてば飽きるはずですから、取り憑かれたようにスマホを触っていたり、通知音に敏感になっているようなときは、浮気相手からの連絡を待っているのかもしれません。

妙に優しくなった

「さいきん妙に優しくなった」というのも、浮気をしている男性にありがちな行動です。

心の奥底に罪悪感があるときほど、パートナーに優しくしてしまう。

それが人間の真理だと思います。

それまでは無かった不意のプレゼントや、やけに協力的な態度も怪しい。

夫婦喧嘩をしたわけでも、記念日を迎えるわけでもないのに、妙に優しいときは浮気を疑いましょう。

極端に冷たくなった

逆に、極端に冷たくなるのも、浮気をしている男性にありがちな行動です。

他に愛する人ができてしまい、パートナーのことがどうでも良くなっているのです。

考えたくはないことですが、旦那さん(彼氏)が急に冷たくなったときは浮気を疑いましょう。

帰宅が遅くなる、出張が増える

部署が変わったわけでもないのに、なぜか帰宅が遅くなった。

営業マンでもないのに、急に出張が増えたようなケースも、浮気の可能性があります。

男性は「会社」と「仕事」を浮気の隠れ蓑にすることが多いので、真に受けてはいけません。

男性の浮気(不倫)の実態

それでは次に、男性の浮気の実態を客観的に見ていきましょう。

恋愛経験豊富な女性が「浮気しない男はいない」と言ったりもしますが、それは果たして本当なのでしょうか?

いくつかの調査データを紹介します。

浮気をしている男性は26.9%

避妊具で有名な「相模ゴム工業株式会社」が、2013年におもしろい調査を行いました。

20~60代男女、14,100名を対象に、浮気に関するアンケートを実施したのです。

その結果、「浮気をしている」と答えた男性は次のような割合になったそうです。

結婚相手・交際相手がいる方に対して 「そのお相手以外に肉体関係を持つ人はいますか?」

この設問で「いない」を選択した方は78.7%。

全体の21.3%は特定・不特定の相手と浮気をしていることになります。

男女別では男性26.9%・女性16.3%となり、世代性別を通して最も高いのは20代男性の31.5%でした。

引用元:相模ゴム工業株式会社

世代によって比率は異なるものの、平均すると26.9%の男性が浮気をしているのだとか。

女性の数値(16.3%)より10%も高いですね。

約3人に1人の男性がパートナー以外と肉体関係を持っているようです。

浮気相手と出会うのは、同じ会社、友人の紹介など

次も同じ相模ゴム工業株式会社の調査から。

浮気相手と出会う場所は、次のようになるそうです。

「浮気相手とはどこで出会いましたか?」

回答結果を上位から順に並べると、「同じ会社21.4%」が最も多く、2位の「友人の紹介16.4%」に5ポイントも差をつけています。

また、SNSやソーシャルゲームなど、ネットでの出会いも全体の12%となり、特に30代・40代では15%前後と高い数字となります。

引用元:相模ゴム工業株式会社

やはり浮気(不倫)をする男性は、社内で相手を見つけているんですね。

毎日仕事に出かける人がほとんどでしょうから、会社が出会いの場になるのも無理はありません。

また、インターネットで浮気相手を探す人が多いのは、現代っぽいですよね。

不倫は離婚原因になる

次は、別の調査結果を見ていきましょう。

厚生労働省が行った調査によると、夫婦が離婚する動機には次のようなものがあるそうです。

離婚の申し立ての動機別割合(平成10年)

  • 性格があわない
  • 暴力をふるう
  • 異性関係
  • 生活費を渡さない
  • 精神的虐待(モラハラ)
  • 浪費

引用元:司法統計からみた離婚(厚生労働省)

やはり不倫は離婚原因になるんですね。

「性格があわない」が原因で離婚する夫婦が圧倒的に多いようですが、異性関係が原因になる場合も多いようですね。

最近では、有名芸能人の不貞が取り沙汰され、不倫が社会問題と化しています。

今後はパートナーの不倫に対して、離婚や慰謝料などで断固たる行動に出る人が増えるかもしれません。

男は精神的なすれ違いがあったときほど浮気に走る

男性は、精神的なすれ違いがあったときほど浮気に走ります。

「ちょっとした出来心」という場合もありますが、現状に不満があるからこそ他の女性に目がいってしまうのです。

浮気を「雄(オス)の本能」といって諦めるのではなく、まずはパートナーと向き合ってみましょう。

まめなスキンシップとコミュニケーションが大切

精神的なすれ違いがあるときほど、コミュニケーションとスキンシップが不足しがち。

キスをしたり、体に触れることはおろか、会話でさえもままならないかもしれません。

そんなときはお互いを敬遠し、向き合うことを避けがちですが、それでは男性の浮気は加速してしまいます。

まずはメールからでも構いません。

会話の糸口さえつかめれば、以前のようなやり取りができる可能性がありますので、意固地にならずに、自ら行動してみましょう。

夫婦の問題に関する記事

結婚生活がそれなりに長くなると、いろんな問題に直面しますよね。

次の記事も参考にしてください!

ミラクリから一言

女性の勘はだいたい当たっていますよ…。

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「子供は3〜5歳で決まる」予備校講師:林修氏の教育論が凄まじく参考になる!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今まで講師として勉強ができる子供たちを数多く見てこられた経験から、トッ …

【夫婦間におけるモラハラ】モラルハラスメントの特徴と対策を徹底解説

「モラハラ」という言葉が広く知られるようになりました。 有名芸能人の離婚原因が「夫のモラハラ」だったり、「職場の上司のモラハラ」が原因でうつ病になったり。 モラ …

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

【仮面夫婦の実態と特徴】冷え切った関係の修復は可能なのか?

一生の愛を誓いあった夫婦の関係が、いつの間にか冷え切ってしまう。 それどころか、スキンシップが無くなり、会話もなくなり、寝室も、休日の行動も別。 そんな「仮面夫 …

【可愛げのない女性の特徴】可愛げを身につける方法を男性目線で解説

人間関係において、「可愛げ」は大切ですよね。 見た目は至って普通なのに、なぜかモテる。 そこまで美人というわけではないのに、2〜3分話をするだけでファンになって …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

【冷え切った夫婦仲が良くなる習慣】夫婦円満になるために大切なこと

夫婦仲は、良くありたいものですよね。 やはり夫婦喧嘩をすると気まずくなりますし、家庭内の不穏な空気は子供にも影響を与えます。 幸せにすることを誓いあった夫婦が、 …

【既婚者たちの不倫】浮気との違い・違法性・結末・慰謝料の相場などを徹底解説

有名芸能人の不貞行為が連日メディアで放送されるようになりました。 そのせいか、私たちの脳内に「不倫」という2文字が深く刻まれたように思います。 でも、不倫と浮気 …

【不思議ちゃんの特徴】モテるのに嫌われる、不思議なキャラクターについて解説

身近に「不思議ちゃん」と呼ばれる女性はいませんか? 天然・癒やしキャラの女性が好きで、恋愛関係になりたいとか。 あるいは不可解な言動をする女性の同僚を疎ましく感 …

【夫婦喧嘩の原因と対処法】絶対にやってはいけないNG言動も紹介

夫婦喧嘩をしたときって、本当に気まずいですよね。 いつもなら楽しく会話する食事の時間がシーン…。 寝室でもコミュニケーションのきっかけがつかめない…。 沈黙する …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です