ミラクリ

鬱から成功するブログ

「Facebook疲れ」が流行? 病になりきって分かった3つの原因と対策

 

かなり前から言われていますが「Facebook疲れ」はあるようですね。

ぼく自身は人の投稿に対して何かの感情を抱くことは少ないので、疲れるも何もないのですが、実際にFacebook疲れになる人になりきってみると、3つの原因が分かりました。

対策と合わせて書いてみます。

 

Facebook

引用元: What’s on your mind? – YouTube.

 

 

1.「自分の内面」と闘ってしまう

リア充自慢、劣等感、嫉妬、友達の数

人の投稿を見た時に、他人と自分を比較することによる疲れです。

 

 

2.「他人の評価」と闘ってしまう

キャラ、仕事関係者の評価

自分が投稿する時に、周囲から求められているであろうキャラを演じることへの疲れです。

スポンサーリンク

3.「投稿内容に飽きた」・・・もうエエわ!

子供、食事、今日のコーディネート、今日に感謝!、著名人の名言、いい話

タイムラインはだいたい上記で埋まりがちですが、それに対して飽きることによる疲れです。

 

 

Facebookはリアル人間社会そのものだ!

リアル社会では、自分が感じる嫉妬と闘ったり、他人の評価と闘ったり、同僚や上司たちの同じ話に飽々して疲れることもあるでしょう。それと同じことがFacebookでも起こっているのです。

 

インターネットサービスとはいえ人間が使うものですから、そりゃ疲れる人もいるわ・・・。

 

つまりFacebookはリアルな人間社会を忠実に再現しており、インターネットサービスとしてはあまりにもよくできているということなのです。

ある意味マーク・ザッカーバーグ氏はすごすぎます・・・。

 

 

アカウントを取り直して「誰とつながるか?」を吟味しよう!

「つながり」が重視される時代に、できるだけ沢山の人とつながりたがる人もいますが、今こそ「誰と付き合うか」を考えることが必要な時期にきてるのではないでしょうか。

その人たちが本当に自分にとって必要なつながりなのか? または相手にとっても自分は必要なのかは吟味したいところです。

 

言うまでもなく、利用するのを止めるのが一番の対策です(笑)

しかし「大人の事情」で利用し続けたい人は、無闇やたらに人とつながって疲れるぐらいなら、一度Facebookを退会して、一からつながりを作り直すことをオススメします。

 

そして新しいアカウントでは、友だち申請、承認をする前に自分に必要なつながりを吟味してください。

 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・「Facebook疲れ」には大きく3つの原因が存在する

・Facebookはリアル人間社会を忠実に再現するもの。疲れるのもしょうがない。

・疲れた人は利用を止めるか、アカウント削除→再登録してつながりを作り直すことが有効です

まぁ、基本はたかがSNSに対して「考えすぎ」なんですけどね・・・。

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「自称クズ」に教えたいセルフハンディキャッピングの恐怖:姿勢が人の現実を作る!

  ・自称クズ ・自称社会不適合者 ・わたし(ぼく)バカだから インターネットの世界には、プロフィール欄にこれらのことを書いたり、発言の中に組み入れて …

「嫌われる勇気」を教えてくれた秋元康氏の名言

  秋元康氏の言葉に触れて、「嫌われる勇気」という言葉を思い出しました。   嫌われる勇気とは「嫌われてやろう!」と思うことではなく、成果を …

「いいヤツ」であることを軽視すると人生を棒に振る
人脈? つながり? 濃厚な人間関係は「癒着」が基本ですよ。

    今まで34年間生きてきて、自分が薄ーーい人間関係しか築けていなかったことに気付かされる。 それまでは「人脈」「つながり」などと言って …

「また飲みましょう!」が成立する人間関係なら、いらない。

    30代も半ばにさしかかり、色々と気づくことがある。 それは「自分の人生のほとんどを共有した人は、ごくわずかである」という事実。熱いラ …

孤独の向こう側にあるつながりと人脈

  ミラクリでも繰り返し「孤独であること」の大事さを書いてきました。 インターネットを介して簡単に人と繋がれてしまう現代でこそ、自分を見つめる孤独な時 …

あの破天荒な社長は、なぜリーダーとして愛されるのか?

    先日ある会社にお邪魔した。 そこには破天荒で、無茶なのに… 愛されるリーダー(社長)がいて、ときに適性に合わない社員が辞めていくのに …

ぼくが「ギャンブル好きな人」と疎遠になる3つの理由

  不況にもかかわらず、一部のパチンコメーカーは儲かってるみたいですねぇ。 不況で世帯年収が厳しくなってますが、それでもギャンブルにお金を時間を費やす …

人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか

  誰かに嫌われるのは嫌なことです。 ぼくだって、嫌われるぐらいなら好かれたいです。すっごい好かれたい。   でも、みんなに好かれることは無 …

加点方式で長くて深い人間関係を! 第一印象は「悪い」方が良い理由

  第一印象が良い方が得をするって果たして本当かな? ちょっと変わってるかもしれないんですが、ぼくが第一印象は「悪い」方が良いといつも考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です