ミラクリ

鬱から成功するブログ

【女子力が高い女性の10の特徴】女子力を磨き、高める方法とは?

「女子力」という言葉には、いろんな意味合いがあります。

家庭的なスキルや気遣いにはじまり、センスや美意識、見た目の雰囲気まで。

使う人によって定義が異なるので、「女子力が高い」と言われても、どういう意味なのかイマイチ分かりませんよね。

でも、雑誌やネットメディアを見る限り、女子力はあったほうが良さそう。

そう考えると、余計に混乱するでしょう。

そんなわけでこの記事では、女子力が高い女性の特徴について解説していきます。

また、女子力という言葉の意味や、女子力を高める方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

女子力とは?

女子力とは、女性が自らの生き方を向上させる力のこと。

女性の生き方、哲学、センス、美意識、女性らしい態度など、様々なものを指す言葉です。

ちなみに女子力という言葉は、2009年に流行語大賞にノミネートされ、その後少しずつ普及したようです。

意味合いは多種多様!ニュアンスの強い言葉である

では、女子力はどんな場面で使われるのかと言うと、これがちょっと難しい。

次のように意味合いが多種多様だからです。

  • フェミニンな魅力
  • 炊事・家事の腕前
  • ファッション・美容のセンス
  • 美意識
  • 気配り力
  • 男性を落とす能力
  • モテ度
  • 性的な魅力

つまり、人によってイメージするものが異なるということですね。

それだけニュアンスの強い言葉だと言えるでしょう。

女子力という言葉を快く思っていない女性もいる

女子力というワードを使うときに、1つだけ注意したいことがあります。

それは、この言葉を快く思っていない人もいるということ。

「女性はこうあるべき」という考え方を押し付けられているように感じたり、女性に序列をつける差別的な言葉だと捉える人もいます。

場合によっては、この言葉を使っただけで、セクハラ・モラハラ・パワハラと取られる可能性も。

とくに男性は「女子力と言えば女性は喜ぶだろう」と考えがちですが、そうとは限りませんのでご注意ください。

女子力と聞いただけで引いてしまう男性もいる

逆に男性の中にも、女子力という言葉を快く思っていない人はいます。

「女子力を上げたい(磨きたい)」というようなことを女性から聞くと、「ガツガツしている…」と思うのだとか。

身も蓋もない言い方かもしれませんが、何でもほどほどが一番ですね。

肉食系女子の特徴は、次の記事をご覧ください。

女子力が高い女性の10の特徴

それでは次に、女子力が高い女性の特徴を解説していきます。

主なポイントをまとめてみました。

いつも身だしなみに気を配っている

女子力が高い女性は、いつも身だしなみに気を配っています。

ファッションやメイクには妥協をせず、それでいて「頑張ってます感」がない。

自分に似合うものをよく知っていて、常にスタイルを崩しません。

中には彼氏にでさえも「絶対にすっぴんは見せない」という女性も。

あまりにもキメキメだと男性は引いてしまいますが、とても自然なので好印象です。

自分に合った香りをまとっている

女子力が高い女性は、自分に合った香りをまとっています。

香水をつけている場合もありますが、髪の毛や衣服からいい匂いがする場合も。

それもどぎついものではなく、人が心地よくなるような自然な匂いです。

男性の場合もそうですが、いくら高い香水をつけていても、あまりにも匂いがきつすぎたり、何となく似合っていなかったりすると、「臭い…」と思われるもの。

スタイリング剤や柔軟剤などをうまく使いこなせるのも、1つの女子力です。

メイクはTPOに合わせて自由自在

女子力が高い女性は、柔軟なメイク技術を持っています。

仕事の場面では、主張をしすぎないように。

逆に遊びに行くときは、自分の魅力が際立つようなメイクをします。

このようなメイクの使い分けを、女友達や男性はよく見ていますよ。

その場の空気に合わせて柔軟にスタイルを変えるのも、1つの能力ですね。

料理・掃除・洗濯が得意

女子力が高い女性は、料理・掃除・洗濯が得意。

家事や炊事が得意というのは、男性から見ればそれだけで魅力的です。

たとえば「彼女が肉じゃがを作ってくれた」と嬉しそうに語る男性を、一度は見たことがあるでしょう。

とくに上手ではなくても、進んでやっている姿を見るだけで、母性を感じるものです。

笑顔が多く、人との距離感が近い

笑顔が多く、人との距離感が近いのも、女子力が高い女性の特徴です。

常に笑顔でいるだけで、人と人の間にある「壁」はなくなるもの。

オープンな姿勢でいる女性は、いつだって魅力的です。

明るくて、前向きで、自分のことも隠さず話す。

一緒にいるだけでファンになってしまうでしょう。

これは、「ロールキャベツ系女子」の特徴と似たところがあります。

褒め上手で、甘え上手

女子力が高い女性は、褒め上手です。

人の話をよく聞き、相手が褒めて欲しいところでちゃんと褒める。

それゆえに、男性の同僚からも、上司からも、女友達からも「話を聞いて」と言われることが多いでしょう。

そして、人を褒めて心の距離を縮めたところで、ちゃんと自分も甘えます。

この使い分けが絶妙なところはやや「小悪魔」ですが、いやらしい感じは全くしません。

甘え上手な女性の特徴は、次の記事で。

「あったら便利」なものをいつも持ち歩いている

女子力が高い女性は、「あったら便利」なものをいつも持ち歩いています。

たとえば次のようなもの。

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 絆創膏
  • 目薬
  • リップクリーム
  • 生理用品

男性が水をこぼしたときに、さっとハンカチを差し出す。

女性の唇が乾燥しているのを見たら、「私ので良ければ」とリップクリームを渡します。

この母親のような用意の良さが、女子力が高いと言われる所以でしょう。

気が利く

女子力が高い女性は、よく気が利きます。

飲み会で上司のグラスが空いたら、さりげなく店員さんを呼びます。

誰に言われるでもなく、料理を取り分けたりもします。

そして、そのことを鼻にかけたり、アピールしたりはしません。

あくまでも「元から備わっている習慣」のように振る舞うので、何かをするたびに評価が上がってしまうでしょう。

気が利く人の特徴は、次の記事で。

人の悪口を言わない

女子力が高い女性は、人の悪口を言いません。

人の不平不満を聞くことはあっても、自分はあまり言わない。

場の空気を壊さないように不平不満に加勢することはあっても、最後はちゃんと前向きな話に持っていきます。

これは打算的にそうしているのではなく、平和主義者だから。

協調性やバランスを重視するところに母性を感じるでしょう。

マイペースで天然なところがある

女子力が高い女性は、マイペースで天然なところがあります。

たとえば「女子力が高いよね?」と言われたら、キョトンした顔で「女子力って何?」というところ。

女性同士の嫉妬や、男性のドロドロとした競争があっても、それには気づいていないでしょう。

自分のペースを大切にしていて、ちょっと抜けている。

だからこそ、いつも安定した女子力を発揮できるのでしょう。

女子力を磨き、高める方法

では、どうすれば女子力を磨き、高めることができるのでしょうか?

人によって定義の違う言葉であるため、その方法論も様々ですが、ここでは男性目線でまとめてみたいと思います。

背筋を伸ばす

女子力アップの近道は、背筋を伸ばすこと。

たったこれだけで印象はガラッと変わります。

背筋をピンと伸ばすと、顔が自然に前を向きますよね。

すると、あなたと向き合った相手は、「ちゃんと自分の事を見てくれている」と感じ、安心します。

いつも凛としている女性は、それだけで美しいですよ、本当に。

髪の毛・爪・歯・ムダ毛のケアを徹底する

次に大切なのは、やはり身だしなみです。

髪の毛をきちんとケアし、日々のセットも徹底すること。

爪を整え、美しい歯を保ち、ムダ毛のケアもまめに行いましょう。

特別なことをする必要はありませんし、エステに行く必要もありません。

最低限のことをするだけで、「手入れが行き届いている」という清潔な印象になりますので、コツコツやっていきましょう。

言葉遣いに気をつける

最後のポイントは、言葉遣いに気をつけること。

やはり乱暴な言葉を使ったり、ネット用語を多用したりすると、魅力は半減してしまいますよ。

人は、意外と人の口癖や口調をよく観察しているものですから、言葉にも気を配っていきましょう。

女子力という言葉にネガティブなイメージのある人が50%以上も!

さて、最後に世間一般の考え方を。

女子力というワードは、一部には浸透していますが、やはり快く思っていない人もいるみたいですよ。

毎日新聞が1,621名から回収したアンケートによると、約50%の人が「女子力」にネガティブなイメージを持っているようです。

「女子力」という言葉にどんなイメージを抱きますか?

  • いいイメージ:8.0%
  • どちらかというといいイメージ:19.6%
  • どちらでもない:21.4%
  • どちらかというとよくないイメージ:25.5%
  • よくないイメージ:25.5%

引用元:朝日新聞

なんと、よくないイメージを持っている人が50%以上も。

その理由は、「他人にとって都合の良い存在になれと言われている気がする」とか、「ステレオタイプの女らしさに違和感がある」とか、「セクシャルハラスメントでは?」など、多種多様でした。

女子力を追い求めるのはいいですが、それを人にも強要したり、安易に人の女子力を論じてしまうと、不快に感じる人もいる。

この事実を念頭に置き、使い方に注意しましょう。

女子力が低くてもいいじゃないか!

女子力が高い女性の特徴を紹介しておきながらナンですが、女子力が低くたっていいんですよ。

人から「女子力低いね」と言われたら傷つくでしょうが、そんなあなたを好きになってくれる人もいるはずですから。

人が求める自分になる必要はない。

男性の頭の中にある「女性らしさ」を体現しようとする必要もないのです。

ちなみにぼくは、「男前だね」と言われてしまうような女性が好きですよ。

何の癒やしにもならないと思いますが、ご参考まで。笑

ミラクリから一言

「女子力さえあればモテる」というのは、雑誌が作った概念だと思う。

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【包容力のある女性の10の特徴】男性にモテる温かい女性になるためには?

「包容力がある女性になりたい」 そんな願望を持っていませんか? 「自分」というものをしっかり持っていて、男性に依存しない。 考え方の違いを受け入れられるだけの心 …

【夫婦の会話がなくなる原因と対策】冷え切った夫婦仲を改善しよう

「夫婦の会話なんて、とっくの昔に無くなったよ…苦笑」 諦めたような表情でそう言う人をよく見かけます。 中には、「旦那(嫁)は子育てのパートナーでしかない」と言い …

【女性が浮気をする心理と原因】浮気のサインを逃さず、ちゃんと見抜くこと

「男性は浮気をする生き物」と言われますが、女性はどうなのでしょうか? たしかに女性よりも男性のほうが浮気をするイメージですが、女性の不倫問題が大きく取り沙汰され …

【夫婦で話し合いたいお金の管理】結婚後の家計管理のパターンを紹介

結婚してからまず戸惑うのは、お金の管理ですよね。 独身時代は、自分の収入と、貯金と、出費だけを管理していればOKでしたが、家族ができたらそうはいきません。 夫婦 …

【塩系男子の8つの特徴】うすい顔の男性って芸能人でいうと誰?

「塩系男子」という言葉をご存知ですか? 塩系男子とは、2000年以前で言うところの「しょうゆ顔」、つまり顔のうすい男性のことです。 いま、この塩系男子が大人気な …

【性格的に細かい女性の10の特徴】神経質・完璧主義を直す方法とは?

身近にいる女性が細かすぎて、困っていませんか? あるいはご自身の細かすぎる性格に悩んでいないでしょうか? 「しっかりしている」くらいなら良いのですが、几帳面すぎ …

【肉食系女子の10の特徴】恋愛に対して積極的になる方法とは?

「肉食系女子」と聞くと、パワフルな女性をイメージすると思います。 恋愛に対して積極的で、普段の言動もアグレッシブ。 どこか「雄っぽさ」を感じさせる雰囲気があり、 …

【包容力のある男性の10の特徴】包容力を身につける方法とは?

「包容力のある男性と付き合いたい!」 そう考える女性は少なくないと思います。 どんなときでも甘えさせてくれて、失敗や欠点には寛容。 決して嘘をつかず、嫉妬や束縛 …

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

【夫婦間におけるモラハラ】モラルハラスメントの特徴と対策を徹底解説

「モラハラ」という言葉が広く知られるようになりました。 有名芸能人の離婚原因が「夫のモラハラ」だったり、「職場の上司のモラハラ」が原因でうつ病になったり。 モラ …