ミラクリ

鬱から成功するブログ

なぜブログを書くのか?本当の目的を知っていますか?

 

apple-971148_640

 

先日ある方とお話をしたときに、「ブログを書く目的は何なのか?」という話題になり、あれこれ議論している間に、自分がブログを書く目的がより明確になりました。

スポンサーリンク

一般的な「ブログを書く目的」

人さまのブログを見ていると、ブログを書く目的は大きく3つです。

 

  • ブログで稼ぐ(ブログ飯)
  • 多くの人に読んでもらい承認欲求を満たす
  • ブランディングして仕事につなげる

 

どれかに当てはまる人もいるでしょうが、3つすべてに当てはまる人もいるでしょう。

 

ぼく自身もブログの広告収入があるし、シェアされると承認欲求が満たされてうれしいし、ブログ経由でライターの仕事を頂くので、すべてに当てはまっていると言えます。

 

でもその一歩手前に、「本当の目的」がありました。

 

ぼくがブログを書く目的は「社会との接点をつくるため」

「向いてる、向いてない」という表現はあまり好きではありませんが、ブログが向いてる人って基本的に「孤独な人」だとぼくは思います。

 

いつも疎外感を感じる、人と一緒にいるときほど孤独感を感じる、そんな人のことで、友だちが多い、少ないこととは関係ありません。

 

つまりいつもどこかに葛藤や悩みを抱えている、そして内面で肥大化した自意識のやり場に困っている「めんどくさい人」のことです。

 

人間関係を構築して、人肌のぬくもりや、日常的な会話のなかで確固たる居場所を築けないからこそ、「文章を書く」という行為でもやもやを整理し、たまにちょっとした共感・承認を得ることで、なんとか人生に折り合いをつけているのです。

 

 

「アクセスアップして有名になるにはどうすれば?」に思うこと

いわゆる”ブロガー”さんに相談を受けることがあります。

 

  • アクセスアップして有名になるにはどうすれば?
  • フォロワーを増やして有名になりたい
  • ブログでお金を稼ぎたい

 

ぼくは基本的にどのような目的であっても「表現すること」は尊重するというスタンスです。ブログに多様な目的があるということは、それだけ多くのユーザーがいるということでしょう。

 

とくに最近ではブログで年商・年収を公開する人が増えており、「自宅でブログを書いて生活できるなんて最高じゃん!」というノリで始める人が多いみたいです。

 

でも、相談をしてくれた人には必ずこう言います。

 

もっと他に得意分野があるんじゃないかな?

ちょっと冷たいかもしれません。

でも、インターネットを介して知り合った人に、無邪気に、そして熱量たっぷりにそのような相談をできる人は、人間社会で上手に生きていける資質が間違いなくあると思うんです。

 

つまり…

「人に頼まれてない、仕事でもないブログを頑張って有名にならなくても、今の仕事や人間関係のなかで十分お金を稼げるし、有名にもなれるよ。」ってことです。

 

本当の”リア充”はブログを書かなくても、他の場所で一旗あげることができるんですよ。

 

DSC02108

 

「文章を書きたい」「表現したい」という衝動がある

「社会との接点をつくるため」の前には、「文章を書きたい」「表現したい」という衝動があります。

 

やっぱりいつでも文章を書いていたいし、それが評価されようと、されまいと、アクセス(PV)があろうと、なかろうと、誰にも振り向いてもらえなくても、文章を書き続けていたい。

 

ライターとして月に数百本の原稿を書いていると、「そんなに書ける能力があるなら、自分でメディアを作ったほうがよっぽど稼げるし、有名になれるよ!」とアドバイスされます。

 

でもぼくのブログ・ライターの原点は「文章を書くこと」「表現すること」にあるので、文章が掲載される媒体がどこであろうと関係ありませんし、最低限の広告を配置するものの、自動化してアフィリエイトでお金ガッポガッポみたいなことにも興味がないんですよ。

 

フリーランスとして、文章を書くことで生活ができているのは、ぼくにとって幸せなことです。

 

 

みんなが表現者になる必要はない

鼻息荒くブログをはじめて、「ブログでお金を稼いで生活したい!」「有名になりたい!」という人は多いですが、半年もするとキレイにいなくなります。

 

やっぱり「お金を稼ぐ」「承認される」のもうちょっと前に、大切な原点があるんじゃないでしょうか。

 

ぼくの場合はそれは孤独感、疎外感、葛藤、コンプレックス、それらが折り重なって「文章を書く」ことに変わり、表現ツールとしてたまたま「ブログ」を選んだという順番です。

 

  • ご飯を後回しにしてでも表現したいことはあるのか?
  • なぜわざわざ文章を書くのか?
  • ブログを通じてどうしたいのか?

 

鼻息荒い欲求の前に、この辺りを整理しておけば、継続することはきっと難しくないですよ。

 

ぼくはこれからもブログを書くでしょう。

手応えを感じた記事が鳴かず飛ばずでも、PVがなくても、フォロワーが増えなくても、収益が増えなくても、ずっと書きます。

 

そしてブログを通じてお仕事を頂いた人たちの場所で、また文章を書きます。

 

だって好きだから。

 

余談:コンテンツ提携がはじまりました。

あ、そうそう、サイバーエージェントさんが運営しているメディア「Spotlight」から声をかけてもらい、当サイトのコンテンツ提携が始まりました。

 

当サイトの記事が転載されますので、「この記事がどこかで読んだな・・・」と感じるものがあるかもしれませんよ。お楽しみに!

ミラクリから一言

今日もいっぱい書きますぜ!(手首イタイ…)

 - ブログ

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【140文字の文学者】 燃え殻さんのコトバに救われていく日常

  遊びの要素が強いツール「Twitter」で救われることがある。 見知らぬ誰かの言葉に救われたり、悩んでいたことへのヒントを見つけたことは一度や二度 …

【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

    いやーー、世の中分からんもんですねー。 ぼくはいくつかの会社で働いてきたものの、結局は社会になじめず、フリーランスとして働く社会不適 …

「人気ブログを作るには大量の記事を書こう!」その理由を教えます。

    「たくさんの読者に読んでもらえる”人気ブログ”に育てたければ、とにかく大量の記事を書け!」   これって多くのブロガーさん …

暇な女子大生は俺たちだけのアイドルではなくなっただけだ!
「批判と向き合えない人は視野が狭い」とか、マジで言ってんの!?

    「批判との向き合い方」に苦しんでいる人が多いようです。 ここ2日ぐらいで「批判されること」についてリアルの知人から相談を受けたり、T …

「嫌われる人には嫌われる」はあちゅう氏のブログスタンスが男前すぎる!

  大人気ブログ「はあちゅう主義。」を運営し、他の媒体でも多くの連載を持つ「はあちゅう(伊藤春香)」さんは2014年の10月頃からはフリーで活躍されて …

Twitterはオワコンとか言われてるけど、生々しく評価される市場と同じだよ。

  二年ぶり五回目ぐらいでTwitterにハマっています(推定 意識高い人たちの間では「Twitterってまだ流行ってんの? オワコンじゃないの?」「 …

「知識が浅い、考えが甘い!」への恐れを克服する方法

    「知識が浅い!」「考えが甘い!」 こうして毎日ブログを書いていると、そう指摘されることもありますが、ぼくは基本的に厳しい指摘があって …

「化粧品の仕事してるんだけど質問ある?」に答えてみたw

  化粧品畑でかれこれ10年以上仕事していると、よくこんなことを聞かれる。 「化粧品って水なの?」「広告費がほとんどなの?」 確かに気になるかもしれな …

イケダハヤトさん!「武器としての書く技術」を読んで3ヶ月でブログを358本書いてみました。

  2013年の12月も中旬に差しかかるころ。 ぼくの体は(と言うかアタマ)は、休養が必要なレベルの鬱(うつ)病であることが発覚して、そのまま年末に会 …

Comment

  1. […] 参考記事:なぜブログを書くのか?本当の目的を知っていますか?(ミラクリ) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です