ミラクリ

鬱から成功するブログ

読書離れが嘆かわしい? 「成功者はみんな読書家」は大人のウソです。

スポンサーリンク

 

以前に読書に興味がある人への記事を書きました。

ぼくは今となっては読書が大好きなので、なにが楽しいかを伝えたかったのです。

 

ただ最近は「若者の本離れ」「読書をしない人が増えて嘆かわしい」と言われますが、それには疑問があります。

外部リンク:大学生の4人に1人が「月に1冊も本を読まない」 | リセマム.

読書しなくてもいいじゃない。

 

読書

引用元: 個別「[イラスト]読書猫」の写真、画像、動画 – イラスト – ティアの落書き.

 

現代社会では情報ソースが無数にある

テレビ、新聞、ラジオ、読書、インターネットなど情報ソースは無数にあります。

しかもネットサービスも無数にあるし、多言語を扱える人なら世界中のサービスを利用できます。そんな現代において「読書」に偏る理由はないし、離れたからといって嘆くことでもありません。

 

「成功者はみんな読書家」→「だから本を読もう」という間違い

ある分野で活躍している人に、読書家が多いのは否定しません。

しかし、その人たちは自分が成果を出す過程において、猛烈に悩んだり、何かヒントを得たいという気持ちで本にたどり着いています。

 

中には元々本が好きだった人もいるでしょうが、多くは「必要にかられて読書家になった」人が多く、「成功者はみんな読書家」は極めて表面的な見方なのです。

 

無理して読んでも意味無いですよ。

 

読書

 

読書とは、必要な時に自然と目が向くもの

テレビ、新聞、ラジオ、インターネットから得られる情報は「密度」が薄いことが否定できず、何か感動したとしても、一過性で終わってしまうことが多いです。

 

だからこそ何かを深く学びたいときには、読書に自然と目が行くのです。

そしてそんな「知りたい!」という欲求が強い時は、得た情報も自分の中に深く入るのです。

 

いつの間にか「読書」は「大人の必須条件」みたいな位置づけになりましたが、そんな情報に惑わされず、読みたくなければ読まなくたっていいです。

「読書をした方が、自分が知りたい情報を深堀りできる」というだけなので、自然と読書したくなる時がくるでしょう。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・情報ソースが多い現代では、読書をしない自由があっていい

・「成功者はみんな読書家」はウソ。必要にかられて本を読む習慣がついただけ

・必要になれば、自然と「本」に目が行くときがくる

無理して読んで「デキるビジネスマン」「イケてる人」にならなくて良いんですよ。

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

人生に迷った時、声にだして読みたい名言 まとめ

  生きていると誰しも迷うときはあります。 ぼくの人生を振り返っても、迷いなくただ夢中に生きてる時よりも、右に左にぶつかりながら悩みつつ生きてる時期の …

なぜ人は「問い」を持つと可能性が広がり、「答え」を知ると立ち止まるのか。

    ぼくはフリーランスで、ライター業をメインに仕事をしています。いまは毎朝5時に起きて、一日合計で3万文字の原稿を12〜15時間ほどかけ …

「諦めること」は前向きなプロセス。 苦行を手放し、勝てるフィールドへと移動すること。

    天才的な人にお会いすることがある。 ・どんな人でも、自分の領域に引き込んでしまう人 ・アイディア力・行動力がすさまじい人 ・とんでも …

未経験者からの「正論(べき論)」に、苦しむ必要はない。

    いい加減なアドバイスをする人は多いなぁと、最近よく感じています。 相談するべき人を間違えているケースも多いですが、例えば独立をすると …

「辞めた会社」の悪口なんか、手放そうよ。

    会社に就職し、様々な事情で退職 → 転職をする。 ぼくの親世代では「一社勤めあげ」が主流だが、いまの時代はみんなバンバン仕事を変え、 …

「ベースを聴いてないのがムカつく」 ミュージシャン・ハマ・オカモト氏の、上手に人生を変える怒り方

  ミュージックバンドの中で、ベースという職業はサウンドの生命線ではあるものの、前面にでて目立つ存在ではありません。でもそんな常識をくつがえすように、 …

とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。

    仕事の相談メッセージを頂いたり、お会いした人に話を聞いていると、こんなことを聞く。   「小規模ながら読書会をやっています …

宝塚トップスターからナマで聞いた「目標達成の秘訣」に絶句した。

    ある仕事の案件で、宝塚のトップスターとご一緒したときのこと。   誰もがスターになることを夢みて入団する「宝塚歌劇団」のな …

「自分を信じるな、他人を信じろ」:鳥井謙吾氏の名言が突き刺さった。
成功者は努力してる? 為末大氏が考える「天才を諦める」ということ

  いつも心に刺さるツイートを発信される為末大さんが、また興味深いことをつぶやいていました。 社会的に成功してる人や、何かで結果を出してる人を見た時に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です