ミラクリ

鬱から成功するブログ

【失恋してつらい!助けて!】死にたくなるほど悲しい失恋から立ち直る方法

失恋は、何とも形容しがたいつらい経験です。

好意を寄せていた相手に思いが通じなかったり、拒絶されたりすると、自分の存在を否定されたような気がするでしょう。

また、付き合っていた恋人にフラれたら、奈落の底に突き落とされたような気持ちになるかもしれません。

いくら平気な顔をしていても、心の中では「つらい… 誰か助けて…」と叫んでいますよね。

失恋からすぐに立ち直れたらいいのですが、忘れたい恋愛にかぎって、なかなか忘れられないもの。

記憶から消し去りたい人ほど、いつまでも気になってしまうものです。

死にたくなるほどつらい失恋から立ち直ることなど、できるのでしょうか?

今回は、失恋から立ち直る方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

失恋は、つらく悲しい経験

失恋は、どんな人にとってもつらい経験です。

失恋しても平気なのは、フッた側の人か、よほど図太い人だけでしょう。

今まさに傷ついているとしても、それは珍しいことではありません。

感情が大きければ大きいほど、傷心する

失恋のダメージは、感情の大きさに比例します。

つまり相手に対する思いが強ければ強いほど、深ければ深いほど、心の傷は深くなるでしょう。

今まさに深く傷ついているとしたら、それは相手のことを愛していた証拠です。

今すぐ忘れたいのに、なかなか忘れられない失恋相手の特徴

失恋から立ち直る方法を紹介する前に、今すぐ忘れたい失恋相手の特徴を紹介しますね。

次のような人にかぎって、なかなか忘れられないのが厄介です。

  • 他に好きな人がいる人
  • 既婚者(不倫相手)
  • 告白してフラれた人
  • まだ未練のある人
  • 思わせぶりな態度をする人
  • 最悪な別れ方をした人

相手に思いが届かなくても簡単には諦められず、むしろ愛情が強くなってしまうこともあるでしょう。

それが行き過ぎると「ストーカー」になるわけですが、拒絶されたときほど気になるのが人間の心理というもの。

頭の中を、忘れたい人にいつまでも支配されてしまいます。

死にたくなるほどつらい失恋から立ち直る方法

では、どうすればつらく悲しい恋愛から立ち直れるのでしょうか?

場合によっては「死にたい…」と思うほどの失恋を、克服することはできるのでしょうか?

効果的な方法をまとめてみました。

素直な感情と向き合い、受け入れる

失恋から立ち直るためには、まず素直な感情と向き合うこと。

具体的には、次のようなものです。

  • 悲しい
  • 打ちのめされた
  • 立ち直れそうにない
  • 恥ずかしい
  • もう一度、告白したい
  • 復縁したい
  • 許せない
  • 復讐したい(見返したい)

たとえどのような種類の感情であっても、決して蓋をしないこと。

「プライドが傷ついた!」とか、「見返してやる!」のようなドロドロした感情でも構いません。

現時点の本心を隠そうとすればするほど、余計に感情が増大してしまうからです。

まずは今の自分自身の感情と向き合い、それを受け入れましょう。

自己嫌悪せずに。

「好意を断ち切れるまでは好きでいる」と割り切る

失恋から立ち直るためには、割り切って時の流れに身を任せることも大切です。

たとえば失恋相手のことをまだ愛しているなら、「好意を断ち切れるまでは好きでいる」と割り切ること。

相手に迷惑さえかけなければ、好きでいるのは自由なのですから、「嫌いになろう」「忘れよう」などと思う必要はありません。

そのうちに好意を断ち切れたり、逆に相手から告白されたり、復縁するかもしれませんが、それは神のみぞ知ること。

感情に従って好きなままでいることが、心を癒やすケースもあります。

思い出の品をすべて捨てる

つらく悲しい恋愛から立ち直るためには、思い出の品をすべて捨てることも重要です。

たとえば次のようなもの。

  • スマホやアルバムの写真
  • 記念日や誕生日にもらったもの
  • 相手からもらったメール(LINEなど)
  • SNSに投稿した写真
  • 思い出を綴ったブログの記事

失恋から立ち直りたいのに、失恋の傷を深めるようなものを身近に置いているのは、よくあることですよね。

ぼくは失恋した友人に、彼氏(彼女)との思い出の品を処分するよう頼まれたことが何度かあります。

それは裏を返せば、自分ではなかなか思い出の品を処分できないということですね。

でも、失恋相手のことを忘れるためには、相手を想起させるものを徹底的に排除すること。

一緒に聴いた音楽なども、プレイリストから思い切って削除してしまいましょう。

失恋相手の連絡先を削除し、SNSのつながりを断つ

失恋から立ち直るためにも、失恋相手の連絡先を削除し、SNSのつながりも断ちましょう。

連絡先が残っているから、名前を目にして悲しい気持ちになったり、メールを送ろうか迷ってしまうのです。

いまだにSNSでつながっているから、最近の投稿をチェックしてみたり、周りに異性がいないか気にしてしまうのです。

「友達に戻れる可能性は残しておきたい」という気持ちは理解できますが、今すぐには難しいでしょう。

ならば、立ち直ることを優先してください。

今の時代、いちどネットワークを遮断したとしても、将来的にまた繋がれる可能性はいくらでもあるのですから。

SNS依存に悩んでいるなら、次の記事も参考にしてください。

大切にすべき人と向き合う

失恋から立ち直るためには、「大切にする・される」という関係を思い出すこと。

つまり大切にすべき人と向き合うことで、失恋によるトラウマを癒やすことが大切です。

大切にすべき相手の具体例は、次のとおり。

  • 家族
  • 祖父母
  • 友人
  • 仕事仲間
  • 好意を寄せてくれる人

失恋した直後は、人間不信のようになるでしょう。

自分は愛される価値のない人間だと思ってしまうでしょう。

でも、そんなことはありません。

冷静になり、大切にすべき相手と向き合っていれば、また人間関係の温かさを思い出すはずです。

人間不信になったときの対処法は、次の記事で。

新しい恋愛に対して、前向きになる

失恋から立ち直るためには、新しい恋愛に対して前向きになることも重要です。

失恋の直後だから、女性と遊んではいけない。

まだ心の傷が癒えていないから、男性の誘いは断るべき。

そんなルールはどこにもないのですから、もっと積極的になっていいのです。

「恋愛を重ねて女性は美しくなる」という言葉がありますが、それは男性も同じこと。

恋愛に対する姿勢をオープンにしておけば、異性に誘ってもらいやすくなります。

意外と、身近なところから新たな恋愛が生まれるかも?

勇気づけられる名言に触れる

失恋によって深く傷ついているときは、勇気づけられる言葉にも目を向けてください。

偉人たちの名言(格言)は、大変な状況から立ち直るための助けになるからです。

アメリカの女性作家は、女性の恋愛について、こう言い残しています。

女は、人生で一度や二度は、ワルい男を愛してしまうの。

でもだからこそ、イイ男に出会ったとき、感謝する気持ちになれるのよ。

引用元:マージョリー・キナン・ローリングス(作家)

日本の小説家は、大きな流れに抗わずに生きる者を、独特の表現で讃えています。

運命に従順な人間の姿は奇妙に美しいものである。

引用元:坂口安吾(小説家)

第53回グラミー賞を受賞した日本人ピアニストにとって、苦難は前向きなものだそうです。

目の前に立ちはだかるトラブルは、 私の栄養でしかない。

引用元:上原ひろみ(ピアニスト)

あの芸術家は、男性の恋愛について、こう語っています。

愛の前で自分の損得を考えること自体ナンセンスだ。

そんな男は女を愛する資格はない。

引用元:岡本太郎

よし、もう一度がんばろう。

失恋したときにやらないほうがいいこと

失恋からできるだけ早く立ち直りたいときに、やらないほうがいいこともあります。

具体例をまとめてみました。

  • 酒におぼれる
  • 行きずりの関係をくり返す
  • 肉欲を満たすことで寂しさを埋める
  • 思い出をいつまでも振り返る
  • 相手のSNSを何度もチェックする
  • 一方的にメッセージを送り続ける

失恋の傷を癒やすために、刹那的な快楽におぼれるようなことですね。

また、失恋相手のことを振り返ったり、ストーカーまがいのことをするのもやめましょう。

これらの行動を続けていると、失恋から立ち直るどころか、余計に自分自身を痛めつけてしまいます。

失恋から立ち直るまでに3ヶ月以上かかる人が47%

世間の人は、失恋から立ち直るまでに、どれくらい時間がかかるのでしょうか?

ちょっと気になりますよね。

ここで「ブランディア総研」が行ったアンケートを紹介します。

20歳以上の男女(37名)に、「失恋から立ち直るまでの期間はどのくらいですか?」と質問したところ、次のような回答が得られたそうです。

  • すぐ:11%
  • 1週間くらい:17%
  • 1ヶ月くらい:25%
  • 3ヶ月くらい:25%
  • 6ヶ月くらい:8%
  • 1年くらい:14%

引用元:ブランディア総研

失恋から1ヶ月以内に立ち直れる人の割合は「53%」ですが、逆に3ヶ月以上も引きずってしまう人が「47%」もいるそうです。

失恋の傷の大きさにもよるのでしょうが、引きずってしまう人はかなり多いんですね。

ストレスを溜めすぎて、うつ病のような精神疾患を発症させないように注意したいところです。

失恋は、人間的に成長するチャンス

失恋は、人間的に成長するチャンスです。

失恋というつらい経験をするからこそ、人を大切にすることの重要性がわかり、つらい経験を乗り越える術が身につくのですから。

つらい経験はできればしたくありませんが、したからには前向きに捉えるしかありません。

できるだけ早く気持ちを切り替えて、次の恋愛に向かっていきましょう。

ミラクリから一言

完全に忘れることはできなくても、思い出す回数を減らすことはできます。

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【冷え切った夫婦仲が良くなる習慣】夫婦円満になるために大切なこと

夫婦仲は、良くありたいものですよね。 やはり夫婦喧嘩をすると気まずくなりますし、家庭内の不穏な空気は子供にも影響を与えます。 幸せにすることを誓いあった夫婦が、 …

【夫婦喧嘩の原因と対処法】絶対にやってはいけないNG言動も紹介

夫婦喧嘩をしたときって、本当に気まずいですよね。 いつもなら楽しく会話する食事の時間がシーン…。 寝室でもコミュニケーションのきっかけがつかめない…。 沈黙する …

【夫婦喧嘩の原因と仲直り術】夫と妻の不仲がもたらすリスクとは?

夫婦喧嘩をしたときは、嫌な気分になりますよね。 大切なパートナーだからこそ、微妙な行き違いがあったときに感情的になり、怒りを爆発させてしまいます。 なかには喧嘩 …

【夫婦間におけるモラハラ】モラルハラスメントの特徴と対策を徹底解説

「モラハラ」という言葉が広く知られるようになりました。 有名芸能人の離婚原因が「夫のモラハラ」だったり、「職場の上司のモラハラ」が原因でうつ病になったり。 モラ …

【夫婦円満の秘訣】冷え切った夫と嫁の関係を改善する方法

一生をかけて愛し合うことを誓った男女が、いつの間にか不仲になる。 結婚生活が長くなるごとに、どんどん夫婦関係が冷え切ってしまう。 最近では、互いに触れ合うことは …

子供が欲しくないのに「妊活」する人がいると聞いて愕然とした。

  ルールとして明文化されているわけでもないのに「◯◯して当たり前」となっていることがありますよね。 特に人生設計についてはそうで、下記のような記事を …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

【不思議ちゃんの特徴】モテるのに嫌われる、不思議なキャラクターについて解説

身近に「不思議ちゃん」と呼ばれる女性はいませんか? 天然・癒やしキャラの女性が好きで、恋愛関係になりたいとか。 あるいは不可解な言動をする女性の同僚を疎ましく感 …

「子供は3〜5歳で決まる」予備校講師:林修氏の教育論が凄まじく参考になる!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今まで講師として勉強ができる子供たちを数多く見てこられた経験から、トッ …

小籔千豊氏「危篤の母とモロゾフのプリン」:親孝行について考えさせられた

  吉本新喜劇の座長になる一年前に悪性リンパ腫で亡くなった母親について、小籔千豊さんが語っていました。 親孝行について考えさせられる感動的な内容だった …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です