ミラクリ

鬱から成功するブログ

「今の場所で挽回する」よりも「今すぐ環境を変える」方をオススメします!

 

「上手に諦める」ことを教わってないぼくらは、「逃げることは罪だ!」→「それは自分が弱いからだ!」→「もっと頑張ろう!」と思いがちです。

 

ケースバイケースではありますが、その場で頑張り続けることも選択肢の一つです。

でも「もうどうしようもない!」と思うのなら、その場で頑張ることは諦めて、サクッと環境を変えたほうがいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

13年間で4社に勤めたぼくの会社員時代

ぼくは13年間の会社員生活で四社に勤めてきましたので、定期的に環境を変えてきた方だと思います。

 

確かに環境を変えるにはリスクが有ります。

一番大きいのは「環境を変えたらどう転ぶかは分からん」ってことではないでしょうか。

 

例えば今の会社で「いいポジション」にいる人は、転職したらそこまで登ることが出来るかは分からないし、仮に業界を変えたら同じような成果を出せるかは分かりません。はい、めっちゃ怖いです。

 

せっせと貯めた貯金を使う時はなんとなく気がひけるのと同じで、今まで積み重ねてきたものを捨てるのはかなりの勇気がいります。

参考:持ち物を減らすこととメンタル(思考)の身軽さには相関関係がある.

 

「今の会社が全て」 ついつい視野が狭くなってしまう。でも違う!

でも今がダメダメで、自分に自信無くしてる人、多いと思うんですよね。

ぼく自身も転職して失敗した経験もあるし、うまく成果を出せずにダメ出しされまくり、評価も地に落ちたこともあるし、何年もビクビクしながらネガティブな感情にさいなまれたことがあります。

 

でもそれって、よくよく整理すると実は「今の環境」に限っての話なんです。

 

今住んでる場所、今働いてる場所、今付き合ってる人 etc・・・

その場所で積み上げてきたものが「たまたま」そぐわなかっただけで、環境を変えたら、良い意味でも悪い意味でもどう転ぶかは分かりません。

 

ポジティブに考えるなら、環境を変えることが劇薬となって別人のような著しい成果を上げる人だっているわけです。

参考:「ウチの会社(業界)は特殊!」とか言う奴は間違いなくナルシスト。.

 

ZUB_022jisou155500

 

今の会社で「ダメ認定」でも、次の会社で花開くことだってある!

例えば、今の職場で「お前はいい加減なヤツだ!」と言われてるとします。

でも簡単な話「もっといい加減な人が多い場所」に移動すれば、いきなり「ちゃんとした人」に昇格して扱いが全く変わります。

 

そんな環境に移動することによって、周囲からの見る目も変わり、自分に自覚も生まれ、自信は少しずつ培われます。「環境を変える」そのこと自体に恐怖と不安があって、アレルギーを起こす人もまた多いとは思うんですけど、今がダメダメだと感じるなら、思い切って環境を変えてみることも大事だと思います。

 

「今の場所で挽回する」というのも、日本人が好きそうな概念で素晴らしいんですけど、それよりも環境を変えるほうが何かと早いですよ。

参考:どれだけスタート地点で悩んでいても、ゴールへの道は一生見えない.

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

今が最悪だと感じるなら、そこで粘るよりも思い切って環境を変えることによってリセットする方が合理的です。周囲の評価ばかりに頼って自信を作るのは危険なんですが、周囲の評価によって失った自信を、周囲の評価によって取り戻すのも、時には有効ですよ。

 - キャリアの不安

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

work
うつ病の人が在宅勤務を検討する前に知っておきたいメリット・デメリット

うつ病から回復したら、「ストレスを溜めない働き方」を考えたいですよね。 まだ体調に不安がある場合もあるでしょうし、ハードワークや人間関係のストレスによって鬱が再 …

no image
会社の退職を決断してからチェックすること。退職届・引き継ぎ・円満退職・やることがいっぱい!

    ぼくは今までに4つの会社に勤めて、3回の転職を経験してきました。   つい感傷にひたってしまいがちですが、会社を退職すると …

女性
うつ病を患った人に会社の「退職」を勧める理由

  ぼくは2013年の12月にうつ病を患い、年末で会社を退職しました。うつ病であることを宣告されてから3週間で退職したため、周囲の人からは「食べていけ …

OO85_timewoyoukyusuru1209500
有給休暇をちゃんと取得するには「空気を読む」ことがコツです!

  日本は有給休暇が取りにくい風土だとよく言われます。 厚生労働省の調査によると、2012年の年次有給休暇の取得率は47.1%なんだとか。いまだに半分 …

子供
【経験者が語る】うつ病になったとき、休職よりも退職をおすすめする理由

うつ病になったら、「会社を休むのか? それとも辞めるのか?」で悩みますよね。 仕事が原因でうつ病になったとしたら、会社に行くだけでもストレスが溜まるかもしれませ …

no image
うつ病の人が「障害者求人」で仕事を探すメリット・デメリット

うつ病が回復したあと、課題になるのは仕事探しですよね。 かなり体調が良くなったとしても、再発のリスクを考えればできるだけマイペースに働きたいでしょう。 そんなと …

ティム・フェリス
「週四時間だけ働く」ことは可能? 3週間の不眠不休を乗り越えたいま考えてみる

  誇れることではないけど、ここ三週間ぐらい不眠不休に近い毎日を過ごしていました(汗)   新しい仕事を始めたことに、かなりテンション上がっ …

work
うつ病からの社会復帰に焦りは禁物。復職に失敗しないための考え方

うつ病が回復した後、課題になるのは「社会復帰」ですよね。 焦って復職した結果、鬱を再発させないように注意が必要です。 生活費を稼がなきゃ、家族を心配させたくない …

男性
【仕事を辞めたい】転職経験者が教える、会社を辞めるべきタイミング

「仕事がつまらない」 「人間関係のストレスがハンパじゃない」 「新しい会社の環境になじめない」 そんな理由で仕事を辞めたくなるときは、誰にでもありますよね。 ぼ …

夕焼け
サラリーマンに向いている?向いていない?性格診断10項目

  「自分はサラリーマンに向いている?向いていない?」なんてあまり考えたことがないかもしれません。   ぼくは13年間を会社員として過ごして …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です