生き方

ハワイ旅行から帰った瞬間、またハワイに行くたくなる理由

こんにちは。

小林敏徳の妻、ちはるです(^^)

唐突ですが、旅行はお好きですか?

車で数時間のところへちょい旅、飛行機に乗って長旅。

我が家は、家族そろってお出かけが大好きです。

夫はインドア派ではありますが、旅行となれば話は別。

テンション高く旅を楽しむのです。

そんなわたしたち家族がだいすきな場所、それはハワイです。

多くの日本人が訪れるハワイにはどんな魅力があるのか。

今回は、そんなお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

多くの芸能人が「大好き」と公言するハワイ

ハワイといえば、「年末年始にかけて芸能人がよく行く観光地」というイメージではないでしょうか。

なんで、みんなそんなにハワイが好きなの?

わたしもずっと思ってました。

ハワイ好きっていうと、ちょっとミーハーっぽいし、ありふれてるような気がして、行ったこともないのにあんまり好意的に感じてませんでした。正直。

でも、ハワイってね、ほんと素敵なところです。

普段はあまりテレビを見ない我が家ですが、時折テレビをつけたときに「ハワイ特集」を見かけると、みんなそろって釘付けになってしまいます。

「有吉の夏休み」という番組はハワイ旅行の予約をした後に放送されたので、録画をした上でリアルタイムでも観るほどのくいつきっぷりでした。

そうそうハワイといえば、あの番組でもよくとりあげられていますよね。

「アナザースカイ」にもよく登場する

ハワイを思わず好きになってしまう番組、それは日本テレビ系列の「another sky(アナザースカイ)」です。

毎回ゲストが出演し、それぞれの「第2の故郷」を紹介してくれる番組ですね。

もちろんいろんなゲストがいて、いろんな国が挙げられるわけですが、ハワイをおすすめする方がめちゃめちゃ多いんです。

たとえば、わたしたちが繰り返し観たのは、ハワイ推しのこの芸能人たち。

  • ヒロミさん
  • EXILE ATSUSHIさん
  • 長谷川潤さん
  • 見城徹さん
  • 梨花さん

あまりに魅力的なハワイは何度紹介されても新しい発見があって、「次は絶対ここに行ってみたい!」と、まだちっとも計画の立っていないハワイ旅行のためにメモしておくほど。

そして、前回ハワイを訪れたときには、念願かなって行ってきました!

ワイキキから少し離れたエリアのとあるお店に。

ヒロミさん おすすめのピザ店に行ってみたら最高でした

そのお店とは、ヒロミさんがアナザースカイで紹介されていた、ピザやスパゲティのお店「アミーナ・ピッツェリア」。

こちらのお店は、ドン・キホーテのカヘカ店から徒歩3分ほどのところにあります。(アラモアナセンターからも近いですよ。)

ワイキキ周辺の明るい雰囲気とは全然違い、ちょっと薄暗さを感じる地域で、夜道を歩いているときには思わず子どもたちの手をぎゅっと握りしめ、前後左右を確認したくなるような感じでした。

ひとりで歩くのは少しはばかられるかな…。

さて、そんなアミーナピザですが、メニューはまったく気取っていない子どもも大好きなシンプルなものが多く、すごくすごく美味しかったー!

▼このパスタ(スパゲッティ)はとくに美味しかったです。

しかも、びっくりなのはその値段の安さ。

これは、リピート確実。

ワイキキの食事の高さに正直ゲンナリしていた矢先だったので、うれしさ爆発でした。

このお店が好きだというヒロミさんを身近に感じて、ますます好きになってしまったことは想像に難くないと思います。

「行きたいところメモ」をいくつも取っていたものの、今回の旅行時に行けたのはこのアミーナ・ピッツェリアだけでした。

行きそびれたATSUSHIさんおすすめの「ニコスピア38」でポケを食べる。これは次回のお約束。

残念なのは、見城さんおすすめの「SHAKA PRESSED JUICE(シャカ・プレスド・ジュース)」や、長谷川潤ちゃんおすすめの「Juice Box(ジュース・ボックス)」が行けぬまま閉店してしまっていたことです。

無念…。

ご縁がなかったと気持ちを切り替えて、また新しい魅力的な場所を見つけることにします。

ハワイにあふれている「豊かさ」

多くの人を魅了するハワイですが、わたしなりにハワイのすばらしいところはなんなんだろうと考えてみました。

英語に自信がなくても問題にならない安心感や、自然に囲まれた都会なので楽しみ方が十人十色であることは、言うまでもなく最高なところ。

それに加えて、なによりもハワイにあふれている「豊かさ」が最強だと思うのです。

ゆったりとした時間

ハワイでは、時間がゆったりと流れているように感じます。

行きたいところがたくさんあるので、スケジュールはパンパン。

だから時間なんてあっという間に経ってしまうはずなのに、なぜかゆったりとしてるんです。

焦る必要がないというゆとりが、いつもある。

「急いでやらなきゃ…」と思わなくていい雰囲気が、心をおだやかにしてくれます。

家族と向き合う時間

普段は学校や仕事などで忙しいため、家族で過ごす時間が限られてしまいがち。

でもハワイでは、家族で長い時間をいっしょに楽しむことができます。

それってとてもすてきなこと。

ショッピングや食事、海水浴や山登りなど、いろんなことをみんなでたくさん体験しているうちに、いつもなら話さないようなことまで話せてしまうんです。

家族と向き合う時間がたっぷりあることって、今の日本ではちょっと贅沢なことのようになってるけど、大事なんだなぁとつくづく感じます。

自然を見ると悩みがちっぽけに思える

ハワイの自然は、圧巻です。

目の前に広がる海、山、野原、夕日は混じりっ気がなくて、ただただ美しい。

もやもやした悩みなんて吹っ飛ぶ感じ。

悩みを直接的に解決できるわけではないけれど、「どうにかなるさ」と前向きに捉えることができます。

だいじょうぶ。だいじょうぶ。

そういう漠然とした自信を育んでくれます。

心身の解放感

ハワイのビーチでは、女性がラッシュガードやレギンスで肌を隠す…なんてことをしていません。

白人のおばあちゃんが、堂々とビキニ姿で日光浴をしているのを見ていると、いつもなら当たり前のラッシュガードを着ている方がむしろ恥ずかしくなってしまうのです。

そんな風に、いつも縛られている固定概念から開放される感じがたまりません。

「いまのわたし、あるがままで素晴らしい」という自己肯定感がみなぎり、より自由に生きることができる。

この感覚は、なんとも言えないほど心を軽くしてくれます。

体にみなぎるエネルギー

初めてハワイを訪れた時に感じたのは、意外にもワクワク感よりリラックスした感覚でした。

そして体中にみなぎるようなエネルギーを感じました。

自然のパワーの影響や、普段の疲れが癒された影響なのでしょうか。

携帯電話が充電されていくように、わたしはみるみるうちにエネルギーがたまっていくのを実感しました。

だって、朝から夜中まで、あっちに行きこっちに行き、楽しんでたのしんで楽しみまくってもエネルギーがまったく枯渇しない。

むしろどんどんパワーが湧いてくんですから。

ハワイの力はすごいです。

難点は…全米一の物価の高さ!

ただ、ひとつだけ難点なことが。

それは、今やニューヨークを抜いて全米一を誇る物価の高さ。

数年前にも「物価が高いよ〜」と思っていましたが、ここ最近は高すぎる。

ワイキキ周辺ではちょっとした買い物のはずが、ちっともちょっとじゃない…なんてことがよくあります。

だけど、なんとか現地での過ごし方を工夫しながら、やっぱりまた訪れたいです。

心身を満たしてくれるハワイに。

何度訪れても飽きることのないハワイに。

ハワイでまたぜったいに行きたいおすすめスポット&グルメ

それでは最後に、また次回ぜったいに行きたいーと誓ったスポット&グルメ店をちらりとご紹介したいと思います。

ピックアップしてみたら、やっぱりどこもすばらしい。

一度行ってみて、また来たいと心に誓ったお店は以下です。

  • ステーキシャック
  • アミーナ・ピッツェリア
  • ウルフギャングステーキ
  • 田中オブ東京
  • ヘンリーズプレイス(高橋果実店)

とくに衝撃を受けたのは、ステーキシャック。

▼夕日をバックに、野生のオットセイを眺めながら食べる激安ステーキプレートは、この上ない贅沢でした。

また行きたい観光スポットは以下です。

  • ワイキキビーチ
  • ダイヤモンドヘッド
  • アラモアナショッピングセンター
  • ドン・キホーテ
  • フードランド・ファームズ

日本ではあまり…いえ、ほとんど行ったことがないドン・キホーテですが、ハワイではテッパンになってます。

いろんなものが売っていて、隅から隅まで見ていくのが楽しい。

▼我が家は初日に行くのが定番です。

次にハワイへ行くときには、もう少しツウな場所にも行ってみたいなぁと思っています。

さいごに

ハワイは、「海外に行ってみたいけれど、言葉や治安が不安…」という方、ゆったりと心身を癒やしたい方におすすめですよ。

ぜひ訪れてみてください。

そして、ステキな発見がありましたらぜひ教えてくださいね!

ミラクリから一言

ハワイ最高!

トシノリ
今日もtwitterでつぶやいてます。最新のつぶやきはこちらをCLICK!!

-生き方

Copyright© ミラクリ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.