ミラクリ

鬱から成功するブログ

嫌な思い出を早く忘れたい人は、体脂肪を10%以下にしよう!

 

風邪ひいたことをキッカケにして、ダイエットに取り組むことにしました。人間としての抵抗力が落ちてしまうと風邪をひきやすくなるので、ここらで一度ムダな贅肉をそぎ落としてスッキリし、本来の姿に戻ろうと考えたからです。でもぼくが考えるダイエットのメリットは体重・体脂肪減だけではなく、もう少し深い部分にあります。

スポンサーリンク

忘れられない嫌な思い出がありませんか?

嫌な思い出は誰にでもありますよね。

例えばぼくも学生時代や会社でいじめに合った経験や、上司に罵倒され続けたこと、軽度の鬱病にかかった苦しい経緯などはなかなか忘れられませんでした。

 

「時間が解決してくれる」とは言うものの、その時間がくるまでは結構苦しいものです。

出来れば早く忘れたい、でも忘れようとすればするほど鮮明に思い出す…嫌な記憶ってそんな感じだから厄介なんですよねぇ。

参考:人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか.

 

記憶は脳だけではなく、身体にも刻まれている

ぼくの体験として感じるのは、記憶は脳だけではなく、身体にも刻まれているということです。

もっと言えば、土地や物にも刻まれているので、引っ越せばスッキリしたり、断捨離で物を捨てれば自分がリニューアルした気持ちになるのではないでしょうか。

参考:部屋を活かせば人生が変わる(岩崎夏海)…人生を変える“ヘヤカツ”をしよう!.

 

あとは身体です。

ぼくはそこまで体重の増減が激しいタイプではないですが、メンタルの調子が悪い時には必ず体重と体脂肪が増えています。すると思考がまとまらなかったり、嫌な記憶にいつまでも縛られるなどの悪循環に陥るので、すぐにトレーニングをしてダイエットをします。

 

高城剛さんの有料メルマガに「私は過去をなかなか忘れられないのですが、どうしたら良いでしょうか?」という質問があり、それに対する返答にはすごく同意しました。

 

皆さん大小はあるのでしょうが、過去の良かった時点のことや成功体験は頭ではない「体」のどこかに刻み込まれているようで、いくら「頭」で考えても忘れられないのです。これは本メールマガジンで何度もお話ししていますが、記憶は頭のなかだけでなく、体のどこかに、もしくは体のどこかを通じて頭ではない別の場所に記憶されている、と仮定してください。

 

それを頭で解決しようといくらしても、解決するには至りません。

ですので、体で解決するのです。簡単にいえば、その忘れることができない記憶はノイズとして残っていますので(だから気になって振り返るのですが)、体の余計な部分、言い換えれば体脂肪として残っているはずです。この体脂肪を一度10%以下に落とすほどにトレーニングを行えば、そのノイズは振り払えるはずです。是非、一度お試しください。

 

身体を変えれば、人生は必ず変わりますよ。

引用元:高城未来研究所「Future Report」Vol.187

 

チーズケーキ

 

過去に縛られることこそ無駄! 体脂肪(ムダな贅肉)を落とそう!

最低限は必要ですが、それでも基本的に贅肉はムダなものです。

自分の不摂生(暴飲暴食など)から生まれた自分のムダな脂肪に刻まれているのは、自分のムダな思考であったり、ムダな思い出だったりするんですよ。

 

一般的な食事制限によるダイエットの危険性は、脂肪(ムダな贅肉)は落ちずに、筋肉が落ちてしまうことにありますので、しっかりと運動をしながら節制をすることが望ましいです。

参考:毎日10kmのランニングをしてみたら、健康効果が8つもあった。

 

いつまでも過去に縛られることって無駄以外の何物でもないので、さっさと体脂肪と一緒に記憶を捨て去り、次に進んだ方が人生楽しいですよ!

 

ミラクリから一言

年齢とともに体重・体脂肪が減りにくくなっているので、トレーニング量が増えていきます(汗)

 - 再発防止

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

sleep
今すぐ実践!熟睡するためのポイントと睡眠の質を高める方法

疲れているのに眠れない、やっと眠れたと思ったらすぐに起きてしまう…そんな状態が続くと辛いですよね。 寝不足になると、仕事の集中力がイマイチになり、誰と話しても上 …

20140202073449
自己啓発で人生を変えられる人は天才:キッカケは自分で作るしかない

  何を隠そう、ぼくは以前に「超一流の自己啓発マニア」でした。 年間200冊ぐらいは本を買って、読んでいましたし、そこで学んだエッセンスを実践しようと …

「ズレてる…」と言われる孤独な人ほど、ブログを書こう。
うつ病再発の原因とサイン。不眠・食欲不振等になったときは早めの対策を

うつ病経験者にとって、最もこわいのは「再発」ですよね。 うつ病の再発には「これはヤバい」というサインがありますので、早めに予防と対策をしていきましょう。 今回は …

20140201094123
起業家・フリーランスにオススメ! 自宅で仕事する時に大事な3つの習慣
仕事が嫌
「仕事(会社)が嫌だ…」そんな時にオススメ! 元気がでる歌7選

  仕事が嫌だ… 会社に行きたくない… 特に理由もないのにそう感じてしまう日もあります。何かトラブルを抱えている時だったり、人間関係に悩む時、雨の日な …

「コスパ(費用対効果)」の意味が分かったので、コッソリ教えよう。
うつ病の再発率は60%も。鬱の再発防止に役立っていること

この記事を書いている時点で、ぼくのうつ病が完治してから2年半が経ちました。 ありがたいことに一度も再発することなく、健やかに生活できていますが、それは再発防止策 …

20140306101435
ネガティブ思考の人は、手書きの「モーニングノート」で克服しようぜ!

  ぼくね、一つだけめっちゃ自信を持って言えることがあるんです。 ぼくって「ネガティブ」なんですよね。人が「あっ!!!!!」と言うようなアイディアはめ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です