ミラクリ

鬱から成功するブログ

「自称クズ」に教えたいセルフハンディキャッピングの恐怖:姿勢が人の現実を作る!

 

・自称クズ

・自称社会不適合者

・わたし(ぼく)バカだから

インターネットの世界には、プロフィール欄にこれらのことを書いたり、発言の中に組み入れている人が多いから不思議です。

しかし、調べてみるとそうした「自分を卑下する行為」は、とても危険なことが分かったので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

社会不適合者、クズを自称すること

「自称」できる時点で、かなりまともな人です!

まず、それを「自称」できる時点で、かなり正確な判断ができるまともな人です。

本当にそのような症状をもつ人であれば、自己認識力も低下しているので、自分がどこか人とは違うことには気づかない可能性が高いですよ!

 

 

打算

 

 

セルフ・ハンディキャッピング

「自称クズ、社会不適合者」は、実は打算的な人!

わざわざ進んで自分を卑下する行為を「セルフ・ハンディキャッピング」と言います。

そしてそのような行為には意外な深層心理があるんですよ。

 

・「自分にとって不利なことを、わざわざ言ったり行動したりする」ことを、セルフ・ハンディキャッピングという。

・セルフ・ハンディキャッピングをすると、負けたときの言い訳になるし、勝ったときは「こんな不利だったのにスゴイ!」となってトク。

・でも、セルフ・ハンディキャッピングをするほど、成功の確率は下がっていく。

・そのため、たまには言い訳せずに、行動してみよう。

引用元: 「『私、バカだから』という人の正体。セルフ・ハンディキャッピング」.

 

つまり自分を卑下する行為は、自分を下げることによって「失敗の言い訳を事前に作る」そして「成功したときの驚きを大きくする」ことを考えているんですね。つまりインターネットに生息する「自称クズ」「自称社会不適合者」はかなり打算的な人だと言えます!

 

そうだったのか!

 

自分を卑下するほど、その状態が本当に作られていく

ただこの打算的な行動には「もう一つ先」があって、本当にそのような状態が作られてしまう危険性があるんです。

つまり自分を下げる行為が常態化すると本当に自分のレベルは下がってしまうのです。「クズ」と言えばどんどん「クズ」になるし、「不適合者」だと言えば本当に不適合者になっていくのです。(これらの言葉、定義が曖昧だけどw)

 

逆に言えば、達成したい目標があるのなら、「目標を達成した状態の自分」になってしまうことが早いと言えます。

本田は「目標までの道のりをイメージできたら、もう成功したようなもの。それに必要な努力を自分は絶対にできるから」と言っていた。そういう意志の強さと実行力こそが本田の強みであり、Jリーグの若手たちが見習うべき部分だ。

引用元: 「俺にとってサッカーは人生のウォーミングアップだ」(本田圭佑)NewsPicks.

 

 

ボディランゲージが人を作る

 

 

姿勢がその人の現実を作る

TED「ボディランゲージが人を作る」はウソのような本当の話

 

私たちが他の人をどう判断し、他の人が私たちをどう判断するかに、非言語的な部分が影響するのは分かりますが、私たちが忘れがちなのは、自分の非言語行動に影響されるのは他人だけでなく自分もだということです。私たちの考えや感情や生理は、自分の非言語行動の影響を受けるのです。

〜中略〜

力強いポーズをした人は86%が賭に出ます。力の弱いポーズでは60%の人しかやらず、大きな違いが出ます。テストステロンについては、実験前の値を基準として、力強いポーズの人たちは20%増加し、力の弱いポーズの人は10%減少しました。

〜中略〜

体が心に影響を及ぼし、心が行動に影響を及ぼし、行動が結果に影響を及ぼす、という話をすると、みんな「なんかフリをしているみたいだ」と言います。だから私は「できるまでフリをしなさい」と言うんですが、そんな風にしてまでやりたいとは思わない、ペテンみたいだ、ニセ者みたいに感じたくはない、そんな風にしても「自分はここにいるべき人間じゃない」と感じるだけだと言うのです。

〜中略〜

小さな変化が大きな違いに繋がるということです。

引用元: ボディランゲージが人を作る.

 

「自称デキるヤツ」が増えれば日本経済の貢献できるぞ!

自分の「姿勢」から現実を作って行くんだから、最初は「これ、傲慢かな?」「人に馬鹿にされるかな?」と思うような状況でいいんだよ。

ぼく自身も2014年の11月は売上がほとんどゼロだったし、多くの人から見れば「死亡フラグ乙」なのかもしれなけど、それでも目標があるから前を向いていられる。

過去記事:フリーランスなのに11月の売上がほぼゼロでワロタw その先にある希望!.

 

このまま日本のSNS上に「自称クズ」が増えると、本当にクズばかりになってしまうw

でも「自称デキるヤツ」が増えれば日本経済に貢献できるぞ。

 

もちろん一人の力で貢献できることはないけど、自分の自信を持つ人が増えればそれが積み重なって経済は活性化する。

やるしかない(笑)

 

 今回のミラクリ:未来へのヒント

・クズや社会不適合者を自称していると、本当にその状態が作られる

・「セルフ・ハンディキャッピング」という行動は打算的で、しかも危険な行為です

・姿勢がその人の現実を作る

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

社会不適合者たちに捧ぐ…。感情をコントロールするための5つの習慣

    社会不適合者なぼくは感情の浮沈が激しいです・・・。 もともと躁鬱の気があり、子供のようにテンションが上ったかと思えば、急に無口になっ …

おもしろい人ほど「深い闇」がある。

    「おもしろい人」って、何なんでしょうね?   よく言うじゃないですか? 「おもしろい人になりたい。」「おもしろい人と付き合 …

【Facebook疲れの原因と対策】消耗したときに効果的なのはコレだ!

SNSはすっかり現代人の生活の一部になりましたよね。 朝起きてチェックして、昼間もチェックして、電車の中でもチェックして、寝る前もチェックして…。 なかには「ソ …

本物の「意識高い系」とは、孤独と向き合える人である

  いつからか「意識高い系」という言葉が出現し、そしていつの間にか”イタイ人”の代表例かのように揶揄されるようになりました。でも意識高い系 …

「孤独な人」に光! 社交的な「人たらし」の悩みを聞いてきた。

    ぼくのように社交的からはほど遠い人間からすると、気さくで、愉快で、気配りがマメで、誰とでも仲良くなれるような「人たらし」は羨ましいん …

結局「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」です。意識高い人、ごめんな。

  「誰が言ったか」ではなく、「何を言ったか」が大事 そんな記事が時折ネット上で話題になる。ちきりんさんの記事、けんすう(古川健介)さんの記事、などが …

「人の縁」をつなぐ点と線

    それなりに長く仕事をしていると「人の縁」について深く考えさせられることがあります。 どうしても人間は忙しない生き物でして、すぐに自分 …

本音はどう? キャバクラで嬢に説教するおじさんはウザい

  ぼくは「夜の付き合い」が苦手で、キャバクラにはあまり行きません。 そして人生で自分のお金でキャバクラに行ったことはなく、仕事の付き合い(経費(しか …

人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか

  誰かに嫌われるのは嫌なことです。 ぼくだって、嫌われるぐらいなら好かれたいです。すっごい好かれたい。   でも、みんなに好かれることは無 …

【Twitter中毒の危険性と対策】SNSで消耗したときはコレが効果的!

ぼくは2010年からTwitter(@enrique5581)を使っています。 Twitterには、いろんな人と交流でき、刺激的な情報を得られるメリットがありま …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です