ミラクリ

鬱から成功するブログ

元気になるために、ポジティブな言葉をつかう必要はない。

 

元気になるために、前向きな言葉をつかう必要はない。

 

悩める人の駆け込み寺の小林トシノリです。

「5月病」ってホントに存在するんでしょうね。ぼくはそんな病気とは無縁だけど、知人・友人たちからのお悩みメッセージが毎日寄せられます。「仕事が辛い」「将来が不安」「家族関係がマズい…」とか、そんな内容が多いかな。

 

かなり深刻に悩んでいる人も多くて、心配ではありましたが、それぞれとメッセージをやり取りしたり、電話で話すことによって、少しは落ち着いたみたいで良かった。

 

みんな、あんまし無理しないよーに。

スポンサーリンク

ポジティブは善、ネガティブは悪の嘘

ぼくは「ポジティブの押し売り」が苦手ですね。

”いつでも元気いっぱい!” みたいな人と一緒にいると消耗しちゃうんですよ。性格が悪いのは分かってるけど、「ウソつけ! そんなわけ無いだろ!」と思ってしまうから。

 

人にうつさない程度であれば、その日の気分に忠実でもいいですよ。

参考:「ポジティブ教」に入信したければ、まずは絶望を経験するべきだ。

 

感情に抗うと、エネルギーを消費する

やる気が無いときに、やる気を出そうと努力することは尊いです。

でも、まるで自己暗示をかけるように「今日もお客様に感謝!」と連呼しちゃう、つまり感情に抗うとエネルギーを消費して辛くなります。

 

たしかに、気分を一定に保てるのがプロです。

そのための努力をしておくことは必要だけど、人間だから落ち込むこともある。

 

そんな日は「よっしゃ。今日は傷口を広げないように、淡々とした日常を生きよう」ってことで良いんだよ。

参考:「期待される自分」とか言いだす人のセルフSMっぷりが、想像以上にスゴイ。

 

「前向き教」の気持ち悪さ

ぼくが気持ち悪いと感じるだけで、勝手にやってくれればいいんだけど…。

Facebookやアメ◯ロ近辺で見られる「前向き教」は、どーも気持ちが悪いのです。

 

「本日も人のご縁に感謝し、”最幸”の”志事”をやるために、笑顔で”顔晴りましょう”」的なアレ。

 

それでうまく行く人生もあるのでしょう。

そして、そんな投稿のコメント欄には必ずキラキラな人たちが集まるわけで…。

 

素晴らしいお言葉で元気を頂きました、感謝!!

感動したので、ごシェアさせていただきます!!

 

うさん臭いのは差し引いても、人間っぽくはない。

笑顔で元気いっぱいなのに感情が見えてこない「ニコニコした能面」に見えてしまう。

参考:「褒め合い文化」は苦手ですが、生きていけますかね?

 

 

元気になるための第一歩は「受け入れる」

元気をだすためには、まず「受け入れること」しか無くないですか?

 

今日は元気がでないな…。そんな日もあるか。

嫌なことがあった。でも、もーしょうがないな。

自分はネガティブだ。だからこそ最悪を想定できる。

 

まずはその状態を受け入れる。

ポジティブが善、ネガティブが悪ではなく、自分の状態を受け入れることができればいい。

 

だからベースがネガティブ思考だって全然いいんだよ。

参考:「好きになる技術」をもつ得な人と、もたない損な人

 

誰かと比較しなくてもいい

元気が無いときは、ついつい「元気な人」が目につくかもしれない。

語尾には「!!!」みたいなビックリマークをつけて、平常時であれば「暑苦しいよ…」と思ってしまいそうな人に感化されるかもしれないけど大丈夫。

 

よーく見て。

ネガティブ思考に落ち込んだときだって、そういう人はきっと気持ち悪いから(笑)

 

誰に対して「好き!好き!」言う人なんか、嘘やん。

自分の感覚というか、直感を大事にしよう。そのセンサーが鍵になるしね。

参考:嫉妬に狂ったときほど「8人の天才」に触れ、エネルギーに換えていく。

 

 

自分自身に立ち返るためのステップ

そんなわけで「前向き教」を散々ディスってきましたが(笑)

ネガティブ思考であっても「受け入れる」こと、実はこれが一番難しかったりします。

 

みんな不安になったり、落ち込んだときに、抗おうとし過ぎ。

無理やりポジティブ思考に持っていったところで、自分の感情は何も整理されないんですよ、実は。

 

だから表面上は元気に頑張ってるのに、心がどんどん消耗してくる。

参考:「言い訳」ばかりの人生で良かったこと

 

他者と関わること

ネガティブなときは「自分を見失っていること」が多いです。

じゃあどうすれば自分自身に立ち返ることができるか?と言えば、他者と関わることしか無いんですよね。(たった一人で自分探しとかいってもダメw)

 

気分が乗らなくても、会社に行ってみる

落ち込んだ気持ちを、友だちに話してみる

 

決して閉じこもらずに、他者と関わることによって、自分が浮き彫りになります。

極端な言い方をすれば、「自分とは真逆の生き方をしている人」と話してみれば、自分というものがより明確になりますよ。

 

ぼくは「自分」という概念にまったく興味がないのでやりませんが、それでも人と話していると気付かされることが多いですw

参考:30代・男性が「肌がキレイ! シワがない!」と、女性から言われるための美容法

 

正直に言語化してみること

ここ重要。

気持ちを正直に言語化するのがいちばん大事です。

 

手書きのノートで整理してみる

ブログに書いてみる

誰かに話してみる

 

「誰かに話してみる」を実行すれば、「他者と関わること」と一石二鳥です。

だからふさぎこまずに誰かに相談することは大事なんですよね。

 

ここで重要なことは、例えば「誰かにムカついた日」があったとして、「相手のことをシネ!と思った!」のであれば、それも正直に言う(書く)ことです。「いやーー私は全然いいんだけどーー」みたいに大人に振る舞ったとしても、心は怒っているわけだから(笑)

 

まーアチコチで怒りをぶちまける訳にもいかないだろうから、「シネ!」みたいな感情は手書きのノートに収めるか、ものすごい仲のいい友だちに話してくださいね。

参考:子供に怒った話。「自分で選択した!」と言えることが、あなたにはいくつありますか?

 

 

後ろ向きでよかったこと

後ろ向きの性格でよかったこともありますよ。

だって常に最悪を想定できるし、心配だから細かいことまでしっかりと考えるし。(ぼくは性格的に”抜け”が多いから、結局無駄骨なんですけどねw)

 

そして何よりも、たまに体験した「良いこと」を全力で喜べることですね。

 

あ、ウソ。

正直に言えば、「良いこと」があったときですら「次に何が起こるか分からないし…」と考えてしまう後ろ向きさもあります(笑)

 

培ってきたメンタルだから、もう付き合っていきますよ。

だから抗わずに、忠実にいきましょう。

 

知人以外にも、ブログやTwitterから、ご相談をたくさん頂いております。

全部にはお応えできませんが、できるかぎりはやっていきます…w

参考:【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

 

 

ミラクリから一言

ふさぎこんだらダメだよー。

 - メンタル

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

脳科学者・中野信子氏が教える「生きてるだけで丸儲け」の意味とは…?

  「努力は不要である」ということを分かりやすい論理で解説してくれる脳科学者の中野信子氏。 明石家さんまさんの「生きてるだけで丸儲け」という言葉があり …

「全てをポジティブに捉える必要はない」:サッカー日本代表:澤穂希の名言に奮い立て!

  サッカー女子日本代表 といえば「澤穂希選手」。 それがイコールになるほどの中心的な存在ですが、実は多様な経験をしてきた苦労人でもあるんですよね。そ …

失敗を恐れる人だけに知ってほしい! 「図太い人」は神です。

  完璧を求めるつもりで取り組むことは大事ですが、それを本当に追求しようとすると精神を病んでしまう。 「もうちょっと図太くありたいなぁ」最近そんなこと …

あなたは大丈夫!? コミュ障がよく使う言葉15選

  人間社会で生きていると「コミュニケーション能力」は必要なスキルです。 現代では人とのコミュニケーションがあまりうまくない人を「コミュ障」と呼びます …

「もうちょっと楽に生きたい」脳科学者:中野信子氏が見せる”変人”の生きる道

  著書やテレビ出演で大活躍中の脳科学者、中野信子さん。 独特の語り口で人間の行動原理を説明するのがおもしろいですが、彼女が脳科学を勉強しようと考えた …

あなたは報われていい!「辛い記憶」を忘れたいときに効果的な方法

    ぼくのTwitter(@enrique5581)とブログには、「仕事で辛いことがあり、なかなか忘れることができません…」といった相談 …

【生真面目な性格を直す方法】真面目すぎることのメリット・デメリット

「生真面目な性格」には良い面もありますが、常に息苦しさを抱えてしまう側面がありますよね。 度が過ぎて、周囲に気を使わせてしまうこともあるでしょう。 生真面目な性 …

「”できない”って言うな。できる理由を考えろ」のキツさと、対処法。

    「”できない”って言うな。できる理由を考えろ」 という言葉は正しいとは思います。   仕事をしてると「右に行けばこんなリス …

うつ病で仕事を休職してから、復職するときに注意したいこと

うつ病で仕事を休職したら、いつかは「復職」の時期が来ますよね。 復帰の時期をいつにするか、担当する仕事はどうなるのか、そもそも働いても大丈夫なのかなど、色んな悩 …

やる気が出ないときに実践したいモチベーションを上げる12の方法

どうしてもやる気がでないときって、ありませんか? 朝起きてからなぜか無気力… 音楽を聴いても、モチベーションアップ動画を見ても、なぜか手足が動かない… そんな感 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です