小林敏徳のコラム

小林敏徳のコラム

収入ゼロになって、「お金の不安の正体」がわかった

無職になって、収入がゼロになった とある理由から、会社を辞めてプラプラした時期があった。 はじめは楽しかった。何時に起きようが勝手だし、午前中にゲームをしようが、一日中ネットを見ていようが怒られはしな ...

小林敏徳のコラム

ソーシャルディスタンスと「気持ちのつながり」

近所の方から子供用マスクをいただいた。 驚いた。 近所のドラッグストアはどこも売り切れだし、買うには早朝から並ぶ必要がある。今は自作の布マスクでしのいでいるが、この状況で、市販のマスクはいくらでもほし ...

小林敏徳のコラム

「褒めてほしいのに、褒められない」には5つの理由がある

サッカークラブ「栃木SC」のマーケティング戦略部長として活躍されている江藤美帆さんが、こんなことをつぶやいていた。 老害っぽいことを言いますが、今の20歳前後の子たちはずっと「お客様」として扱われてき ...

小林敏徳のコラム

「認められたい」と思って、でも認められなくて

「認められたい」ってまだ思う? 「認められたい」と思うことはあるだろうか? ぼくは正直、まだまだある。 周りの人の話を聞くかぎり、もしかするとぼくは「認められたい」が強いほうかもしれない。40歳を前に ...

小林敏徳のコラム

我慢を強いられたときに気をつけたいこと

コロナウィルスで、あいかわらず大変な状況が続いている。 都市部では外出自粛要請がだされ、小中高が休校になり、いよいよ政府は緊急事態宣言を出すかもしれない。そんなところまできた。 あいかわらずインターネ ...

小林敏徳のコラム

心がポキっと折れそうなときの圧倒的ライフハック

「心が折れそう」という話をよく聞く。 「折れた」という話もたまに聞くが、「折れそう」は頻繁に聞く。 今回は、そんなときの圧倒的ライフハックについて書く。 心が折れそうになるのはいつだ? 心が折れそうに ...

小林敏徳のコラム

不安が多いときほど大切にしたい5つのこと

今回は、不安が多いときほど大切にしたいことについて書く。 不意に芽生えた感情に振り回されない 不安の多いときほど、不意に良からぬ感情に襲われる。 具体的には、恐怖、失望、心配、絶望、諦め、怒り、恨み、 ...

小林敏徳のコラム

そうだ、こんなときこそスマホを置いて、本を読むか

この感じ、何かに似ている。 コロナウィルスは間違いなく脅威 コロナウィルスで、世界中が大変なことになっている。 報道が始まった頃は「インフルエンザの強いやつ?」くらいの認識だったが、日に日に増えていく ...

小林敏徳のコラム

この機会に、あの方が言った「自分に飽きたときほど、自分を信じろ」を知ってください

衝撃だった。 ”欧米か”をやり続けろ たまたま観たテレビで、心に残る話を聞いた。 何の番組かは忘れたし、意訳でしか覚えていないが、ぼくの記憶する内容はこうだった。 「芸人としての方向性に悩んでいたとき ...

小林敏徳のコラム

あなたと私は、完全に「違う世界」を生きている

これほどまでに人の見る景色は違うのか。 そう思わされる出来事があった。 「犬猿の仲」で知られる2人の男 駅から歩いて会社に向かっている。約15分の距離だ。 隣には佐伯という男がいる。駅でたまたま会い、 ...

小林敏徳のコラム

リスクに「過敏な人」と、「鈍感な人」の違い

リスクに過敏な人と、鈍感な人がいる。 リスクに過敏な人 リスクに過敏な人は、とても慎重だ。 たとえば旅行に行くとなれば、最悪の事態を想定し、二重、三重の予防線を張る。 知り合いの話をしよう。 彼女は体 ...

小林敏徳のコラム

無気力になるのは、「怠け者だから」ではなかった

仕事が1年以上続かない男性 こんなことがあった。 ある男性から連絡があり、会いに行ったら、「仕事をしたくない」と言う。事実、2ヶ月前に仕事を辞めてから何もしていないそうだ。一人暮らしで、誰かに咎められ ...

小林敏徳のコラム

「自信」ってそんなに大切かよ?

今回は感覚的に書きなぐります。 自信ってそんなに大切かよ? 自信ってそんなに大切かよ? いきなり自分の話になるが、ぼくは自信云々で悩んだことはない。 っていうと、「それは自信があるからだよ」と十中八九 ...

小林敏徳のコラム

根拠のない「大丈夫」で安心する理由がわかった

バスの中で慌てふためく女性 楽しかったハワイ旅行も今日で終わり。 渋々バスに乗り込むと、車内はクーラーで驚くほど冷えていた。 さすがはハワイだ。暑いのか、寒いのか、よくわからない。 手荷物はそれほど多 ...

小林敏徳のコラム

人に向けた刃は、より鋭くなって返ってくる説

2年間、心に引っかかっていた話 考えさせられる話を聞いた。 定期的に連絡をくれる、焼酎が大好きな営業マンから聞いた話だ。 繊維関係の営業をしていて、たくさんの客先を訪問する彼は、2年前から心に引っかか ...

Copyright© ミラクリ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.