ミラクリ

鬱から成功するブログ

ユニクロとGU(ジーユー)の間に存在する意識格差

スポンサーリンク

 

ユニクロ」と「GU(ジーユー)」と言えば、同じファーストリテイリングが運営するブランドで、いわゆるファストファッションです。

言ってしまえば「大衆ブランド」という位置づけではないでしょうか。
実際ぼくの周辺でもユニクロで服や下着などを揃えている人は多いですし、中には「今日全身ユニクロやわ!」という人もいます。

 

そんなブランドを運営するファーストリテイリングは海外展開の成功もあるのですが、業績良いですね。

ファーストリテ 、11月の国内ユニクロ既存店売上高は前年比+7.7% | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

いっつも混んでる「ユニクロ」と「GU(ジーユー)」

どの店舗に行ってもいつも混んでるのですが、ボーナス後なんか週末に店舗前を通るとすっごい人です。

それだけユニクロには人が集まってるってことでしょう。

 

ただ、最近ぼくの周りの人と話してると

「ユニクロって高い。ぼくはジーユーで買うよ!」

「GU(ジーユー)ばっかり行ってて、ユニクロなんて最近行かないよ」

って人が結構多いんです。

ぼくもジーユーには行ったことがあって、確かに恐るべき安さです。しかもモノも良い。でも店舗数が少ないのであまり行く機会はないんですよね。
店舗検索 - UNIQLO ユニクロ

GU(ジーユー) 店舗検索 | ファッションを、もっと自由に。

 

647-01

 

ユニクロは割高??

ジーユーの価格水準を見てからユニクロに行くと確かに高く感じてしまいます。

価格だけを見ても高く感じるし、モノのクオリティを見てもそう思うので、厳密に言うとユニクロが「割高」だと感じるのでしょう。

 

この話を何人かから聞いた時に、最初は

「みんな生活苦しいんだなぁ」

と単純な経済面だけで受け止めたのですが、ちょっと立ち止まって考えた時にちょっと違うんじゃないかって思ったわけです。

 

値札だけでは決められないモノの「価値」

モノの値段の判断基準って人それぞれです。

値札が100円でも「高い」と判断する人もいれば、20万円でも「安い」と判断する人が存在します。

それはそのモノの価値がその人にとってどれだけ高いかによって、判断が分かれます。

例え100円でも不要なものであれば「高い」でしょうし、20万円でも必要なものであれば「安い」のです。

 

恐らくジーユーとユニクロの間にもその価値観が存在しつつあって、ユニクロに行った時に

「これならジーユーでも同じようなモノがある!」

となり、より安いジーユーで購入する人も多いと思うのです。

 

「同じようなクオリティであればジーユーの方が安く(賢く)買える」

それに気づき始めてる人が多いんじゃないでしょうか。

だからと言って10km先のジーユーまで行くのは自分の人件費(時間)を考えた場合にどうなのかって問題はあるのですが、賢い買い物ができるに越したことはありません。

 

ユニクロとジーユーの消費者の間に、より賢く(安く)買おうとする意識格差が生まれつつあります。

 

~今回のミラクリ~

どう未来につなげていくのか

・少し前までは「安い」と言われていたユニクロが「高い」と言われつつある

・より「賢く」買い物をしようとする消費者が増えている

・値札だけで判断せずに、物の価値を考えよう

ちなみにぼくはほぼオークションです。

 - お金

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

お金が無いけど一人暮らしはしたい!夢を実現するための貯金・節約術

やりたいことを実現するためには、お金が必要です。 自分自身で家を借りて、生活をやりくりする「一人暮らし」もそのひとつですよね。 一人暮らしを始めるには、約40〜 …

1時間で7万円支払った! 夜の「タイラウンジ」でぼったくられる3つの秘訣

    先日、至極普通のおかまバーでぼったくられた話をオカマバーで4万円! ぼったくりで刻まれた「何をするか」よりも「誰とするか」.という記 …

財布に「現金1,000円」しか入れない人のクレジットカード活用方法を公開するよ!

  (これが本日の財布の中身…)   驚かれることも多いのだが、ぼくは基本的に現金1000円しか持ち歩かない。 それに多少の小銭、クレジット …

引っ越しは物を減らし、劇的に断捨離するチャンスだった!

  毎年3月中旬〜4月までは引っ越しシーズンですね。 会社でも新しい期に備えて3月末ぐらいには転勤するし、子供さんがいたら新しい学校への入学に合わせて …

no image
食事・飲み会で「奢る人」と「ごちそうになる人」の流儀。

    一緒に食事をした人の分まで支払う、いわゆる”奢ること”について、色々と考えさせられることがあった。   誰かと食事をすれば …

【お金が貯まらない人の特徴】貯金ができない人には習慣がある

お金が貯まらない。 給料はそれなりにあるはずなのに、なぜか貯金ができない。 そんな悩みを抱えていませんか? 収入よりも支出のほうが多ければ、当然ながらお金は貯ま …

買わない理由は5つもあるから「家を買え!」とは言わないでくれ!

  結婚してから、そして30代になってから困ってることがあります。 それは「家を買え!」って言われることが多いんです。   このブログでも何 …

仕事人は「おごってくれた先輩」に、お返しできて一人前

    今まで先輩方にどれぐらい食事を奢ってもらったか分かりません…。 数十万円の話ではなく、それ以上…もちろん沢山の方にご馳走していただい …

仕事の「信用を積みあげる期間」と「お金を稼ぐ段階」を混同すると、もー大変w

    あるフリーランスの知人から相談がありました。 それは「仕事がどんどん増えてきたのに、イマイチ収入アップにつながらない…」というもので …

【お金持ちが大切にしている習慣】お金を生み出す人は考え方が違う

「将来はお金持ちになりたい!」 子供の頃、そんな夢を描いた人も多いと思います。 大人になった今でも、お金持ちなることを夢見て頑張っている人もいるでしょうね。 金 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です