お局(おつぼね)と上手に付き合うための5つのポイント

スポンサーリンク

 

なぜか会社で絶大な存在感を放つ「お局(おつぼね)」さんがいませんか??

おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどない。

引用元: お局(おつぼね) – 日本語俗語辞書.

この人に好かれるか、嫌われるかによって、会社での仕事人生が左右されてしまう場合もありますよw

 

お局

 

会社にお局は必ず存在する

社会人として働くまでは「お局様」なんてドラマの中のことだと思っていましたが、ところがどっこいぼくの13年間の会社員生活で、どの会社にももれなくいらっしゃいました(笑)「お局様」は面倒臭い存在で、何かと口うるさかったり、特に明文化されてもない社内のルールに厳しかったりしますので、接し方には注意が必要です。

 

お局(おつぼね)と上手に付き合うための5つのポイント

・いつも真っ先に挨拶しにいく

・とにかく笑顔で接する

・全力で相手を立てる

・注意されたら素直に謝る

・いつもゆっくりと丁寧に話す

「媚び売りやがって、だせぇな!」と思う方がいるかもしれませんが、この存在と上手く付き合うことはマジで重要な事です。ぼくは幸いなことに、各社の「お局様」とはうまくやることができましたし、むしろスゴイ可愛がってもらいましたね。

 

握手

 

お局だって女性だ!

ポイントは「お局を女性として扱う」ことにあります。

お局様って社内だと「強い」「怖い」イメージが出来上がりすぎて、人から距離を取られたり、男性的な扱いをされてる場合が多いです。ですからちゃんと女性として向き合って声をかけるべき時にはかける、そんなささいな事が実は大事です。

 

お局様は、勇気を出して懐に飛び込んでみたら、意外に可愛がってくれると思いますよ。

それも異常なほどに(笑)

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・強力な存在感を放つ「お局」はどの会社にも存在する

・5つの基本的なポイントに気をつければ上手に付き合える

・お局だって女性であることを忘れてはいけない


twitter毎日更新しています。こちらもぜひ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です