ミラクリ

鬱から成功するブログ

お局(おつぼね)と上手に付き合うための5つのポイント

スポンサーリンク

 

なぜか会社で絶大な存在感を放つ「お局(おつぼね)」さんがいませんか??

おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われることが多く、尊敬する先輩OLに使われることはほとんどない。

引用元: お局(おつぼね) – 日本語俗語辞書.

この人に好かれるか、嫌われるかによって、会社での仕事人生が左右されてしまう場合もありますよw

 

お局

 

会社にお局は必ず存在する

社会人として働くまでは「お局様」なんてドラマの中のことだと思っていましたが、ところがどっこいぼくの13年間の会社員生活で、どの会社にももれなくいらっしゃいました(笑)「お局様」は面倒臭い存在で、何かと口うるさかったり、特に明文化されてもない社内のルールに厳しかったりしますので、接し方には注意が必要です。

 

お局(おつぼね)と上手に付き合うための5つのポイント

・いつも真っ先に挨拶しにいく

・とにかく笑顔で接する

・全力で相手を立てる

・注意されたら素直に謝る

・いつもゆっくりと丁寧に話す

「媚び売りやがって、だせぇな!」と思う方がいるかもしれませんが、この存在と上手く付き合うことはマジで重要な事です。ぼくは幸いなことに、各社の「お局様」とはうまくやることができましたし、むしろスゴイ可愛がってもらいましたね。

 

握手

 

お局だって女性だ!

ポイントは「お局を女性として扱う」ことにあります。

お局様って社内だと「強い」「怖い」イメージが出来上がりすぎて、人から距離を取られたり、男性的な扱いをされてる場合が多いです。ですからちゃんと女性として向き合って声をかけるべき時にはかける、そんなささいな事が実は大事です。

 

お局様は、勇気を出して懐に飛び込んでみたら、意外に可愛がってくれると思いますよ。

それも異常なほどに(笑)

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・強力な存在感を放つ「お局」はどの会社にも存在する

・5つの基本的なポイントに気をつければ上手に付き合える

・お局だって女性であることを忘れてはいけない

 - 仕事

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「仕事休みたい病」になる10個の原因と対処法

「仕事休みたい病」になった経験はありませんか? ぼくは何度も経験しました。 会社に行きたくない… 仕事が嫌だ… 休みたい… そんなネガティブな心の囁きに負けて、 …

【月曜日からの仕事が憂鬱】サザエさん症候群の原因と対策

日曜日の夜になると、「仕事が嫌だ…」「会社に行きたくない…」と思ってしまいませんか? 休日が楽しければ楽しいほど月曜日は憂鬱に感じるものですが、もしかすると「あ …

【仕事に行きたくない】辛い現状から抜け出し、前進するための5つの考え方

「仕事に行きたくない」と思ったとき、どのように対処すれば良いのでしょうか? 心と身体は「行きたくない」と思っているのに、頭では「会社を休んじゃだめだ」と考えるの …

【社会人の一般常識】知っておきたいマナーと押し付けの違いを紹介

「社会人としての常識がなっていない!」 先輩や上司から、そんな怒られ方をすることがありますよね。 とりあえず至らない自分を反省するものの、「常識ってなに?」とい …

「仕事のやる気」がでないときに簡単にスイッチを入れる方法

「仕事のやる気」がでないときってありませんか? 実は最近までめちゃくちゃ苦しんでいたんです。 やりたい仕事があるのに、朝起きると気だるくて、なかなか着手できない …

会社の評価は気にしなくてもOK?社内評価が高い人と低い人の違い

会社で働くサラリーマンにとって、「社内評価」は大切なものですよね。 将来的な昇進やボーナス、昇給に関わるからです。 でも、ぼくはあえて社内評価を無視するくらいの …

【仕事を楽しむ人と楽しめない人の特徴】楽しく働く秘訣とは?

仕事は楽しいのが一番ですよね。 1日24時間のうち、10時間程度を仕事に費やすならば、約半日くらいは働いている計算です。 しかも仕事は週5日、多い人だと6日は働 …

【仕事が憂鬱】会社を辞めたくなったときの対処法を原因別に解説

仕事が憂鬱で仕方がないときがありますよね。 日曜日の夜は気分が落ち込む… 月曜日の朝がしんどい… 仕事がある日はいつも暗い気持ちになる… 人によって憂鬱になるタ …

【好きなものがわからない】悩める人がやりたいことを見つける方法

自分が本当に好きなものを知っていますか? 好きなものとは、そのことを考えるだけで心が踊り、いつまでもやり続けられるようなことです。 以前までは「仕事は辛くて当た …

「熱中できない仕事」には、思いがけないメリットがある

先日、あるクリエイターから、おもしろい話を聞きました。 その方によると「熱中できない仕事」には、メリットがあるのだとか。 「好きな仕事」をやっている人には見えな …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です