ミラクリ

鬱から成功するブログ

自己啓発と真逆!? 高城剛氏が教える「引き寄せない法則」がすごい!

ぼくは高城剛さんを尊敬していまして、毎週金曜日に配信される有料メルマガ「Future Report」を購読しています。いつも刺激的な内容に心躍るわけですが、「読者Q&Aコーナー」では唸ることが多いので、特に心に残ったものを紹介します。

スポンサーリンク

引き寄せない法則とは…?

こんな興味深いやり取りがありました。

 

▽Q.4▼▽
高城さんこんにちは。私は心の底からお金持ちになりたいと思っています。

しかし、多浪した後3流大学を卒業した、学歴もコネもない私がこの世界でお金持ちになることなどできるのでしょうか?

経済的な豊かさから来る幸せは幻想でしょうか?私はそうは思いません。

「友達が欲しければ犬を飼え」と言ったゴードン・ゲッコーの気持ちが私には分かります。富を得なければ見えないものがあることも事実だと思います。よく金持ちでも自殺するような人間は沢山いる、と言われますが、金持ちになり幸せになった人間も多いのではないでしょうか?

富を手に入れるにはどうすればよいのでしょうか?富を手に入れるとはどういうことだと思われますか?

 

【 A 】
最近の自己啓発的な手法とはまったく反対に、僕は「引き寄せない法則」を提唱しています。

量子力学でも明らかですが、意識する事で結果が異なる現実に僕らは生きています。ですので、ご質問にありますように「心の底からお金持ちになりたい」とお考えということは、現在、「お金がない」ということをご自身がご自身で意識していることになりますので、お金持ちになれるワケがありません。

これは、言葉のレトリックではなく、物理の最前線なんです。また、誰でも富を手に入れることができる方法があります。それは、「時間をかける」ということです。

これもご質門にありますように、多浪した後3流大学を卒業し、学歴もコネもなくても、最大の資産である「時間」はお持ちのはずです。そのご自身の資産をしっかり活用すれば良いのです。しかし、もしご自身の一日が18時間しかなく、人より6時間も日々短いのでしたら、かなり問題です。

睡眠時間を削って働くしかないかもしれませんし、そのようなことを続けていたら身体を壊してしまうかもしれません。ですが、もし一日に24時間お持ちでしたら、なにも問題ありません。

計画を立てましょう! ただし、お金持ちに「すぐに」「出来るだけ早く」などとお考えでしたら、ご自身の唯一の資産をつぶしているも同然ですので、目的を成就できないでしょう。

自分の持つ資産を有効に使う。仕事でも私事でも、これに尽きると思いますよ。

引用:高城未来研究所「Future Report」Vol.152

 

これは目からウロコでした。。。

自己啓発の分野で「引き寄せの法則」はかなり有名ですよね。

自分の願望を繰り返し意識することで、その実現に必要な情報や人を引き寄せるようになり、結果的に本当にその願望を実現してしまうというものです。物理学的に解明できそうなこういった考え方には興味があります。

 

 

「思考は現実化する」という教え

「引き寄せの法則」については、自分なりに実践したこともあって、毎朝・毎晩、目標と自分の理想イメージを書いたメモを読み上げたり、色んなことを試したものです。結果として、確かに「これって引き寄せたのかな??」と思えることもありましたが、多数報告されてるような劇的なものはなかったので、やり方がまちがっていたか、願望が弱かったのかもしれませんw

 

ただ、ぼくの中では一つの疑問が拭えなかったのです。

「願望(理想)をイメージするということ」は、「今の自分はそう(理想)じゃない」ということを同時にイメージしてしまうのではないかと。

 

 

人間は無意識の領域の方が大きい

これは自分が意識できるレベルではなく、無意識(潜在意識)のレベルにおいてです。

自己啓発本が売れるほどには成功者が出現しないのはよく言われることですが、「そうか!」「分かった!」「そうだったのか!それが成功の鍵なのか!」というのは全て意識レベルで理解していることで、自分の潜在意識はそれを理解していないので、結果として現状に留まるとすることが多くなります。成功者と言われる人たちは、その潜在意識を活用しているとも言われています。

 

高城剛さんの「引き寄せない法則」については、もっと詳しく調べたいところですが、今後は逆転の発想で「願望(理想)をイメージして捨てる」ことがポイントになるかもしれません。

 

そのために瞑想は有効ですよ!

 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・「引き寄せの法則」を実践しようとすると、「理想ではない自分」もっと近づいてしまう

・意識レベルで理解しても、潜在意識に届いてなければ現状に留まろうとする

・「捨てる」ことが理想の自分への最短の道

「捨てる」とはなにか?自分なりに考えて実践していきます。

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「自分を信じるな、他人を信じろ」:鳥井謙吾氏の名言が突き刺さった。
「”受け身”ではなく、主体的に仕事をしたらどう?」と言われて決意したこと。

    仕事とからめて、2泊3日で沖縄に行ってきた。 人生初の沖縄で得た出会いは、仕事の得意先、現地の方々、立ち寄ったカフェの店主など、非常 …

仕事の”こだわり”を手放して得たもの。

  ぼくには”こだわり”がない。 「絶対にこのブランドでなければ!」「焼き鳥はこの店で!」「ここは譲れない!」そういったゴツゴツしたものが著しく欠如し …

本当は教えたくない!「仕事のスキル」を短期間でアップさせる2つのコツ

    「スキルがないから、その仕事はできません。」 「特殊なスキルがないから、独立できません。」   そんな話をよく聞きますが、 …

成長したいならドMになって「自分よりレベルの高い人」と付き合った方が良い理由

  タイトルに有るような格言は、意識高いビジネスの世界ではよく言われることです。 でもそれを自分なりの言葉にしてみると、どうにも納得できる形にはならな …

「神は細部に宿る」はマジ!嘘だと言うなら「スリッパの法則(藤野英人)」を読め!
【成功者の共通点】充実した人生を送るために大切な11のこと

「成功者」と聞いたら、どんな人を想像しますか? お金を持っている人、好きなことをやっている人、会社経営者、セレブなど。 人によって成功者の定義は様々だと思います …

学校で教えて欲しかった社会の現実(12個)

  大人が「夢なんかほとんど叶わないよ」と言うと、「夢を持つことは大事だ!」「子供に現実を教えてどうする!」「お前の失敗を他人に押し付けるな!」「子供 …

茂木健一郎氏「IQと才能は関係ない」:ウチの子供を「天才」に育てるために必要なこと

  変化の激しい現代では「考える力」こそ重要ですよね。 でも「暗記型」の日本教育の中で、どうすれば自分で考える力が養われ、「天才」と呼ばれるような人を …

成功者は努力してる? 為末大氏が考える「天才を諦める」ということ

  いつも心に刺さるツイートを発信される為末大さんが、また興味深いことをつぶやいていました。 社会的に成功してる人や、何かで結果を出してる人を見た時に …

Comment

  1. な~せ より:

    「引き寄せの法則」の正確なものは、金銭についても
    「金が欲しい」とするものではなかったと思いますよ。
     ただし高城氏は「量子力学的認識から~」などと述べてるように
    「引き寄せの法則」についてはよく知ってて、一般的に誤解されやすい法則解釈に基づいて批判したのではないかと思えます。
     「引き寄せの法則」は面白い現象だと思うのですが、教材販売やセミナー誘導などの宣伝サイトの文章が殆どなので、ネット上でも余り有用な情報がないという現状になってるようです。
     だから逆に言うと、そういった宣伝目的とするようなものでなく、「引き寄せ」を真面目に考察したり、また「実践」してみせてそれを正直に(宣伝ではなく)公開したりすると、それなりに魅力的なコンテンツとなるかもしれません。
     上手くいかなかったとしても、その「失敗の理由」が具体的体験談と共に記されてれば、それはそれで有効な情報だと思えますし。
     しかしネット上ではちょっと検索した程度では、全て都合の良過ぎる宣伝文となっており、その程度の実用情報すら見当たりません。
     よろしかったら、コンテンツ充実のためにも、そちら方面の考察もお願いします。

    • 小林トシノリ より:

      な〜せさん

      コメントありがとうございます!

      そうだったんですか!?
      引き寄せの法則のルーツまでは存じ上げませんでした。

      わざわざありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です