ミラクリ

鬱から成功するブログ

「知識が浅い、考えが甘い!」への恐れを克服する方法

 

「知識が浅い、考え方が甘い!」への恐れを克服する方法

 

「知識が浅い!」「考えが甘い!」

こうして毎日ブログを書いていると、そう指摘されることもありますが、ぼくは基本的に厳しい指摘があっても、言われのない批判をされても、対抗はしません。

 

もちろん気持ちがいいものではありませんし、知らない人に自分の人生を正面から否定されるのは悲しいですけど、自分より知識のある人なんか無数にいて当たり前だし、他人から見れば”つまらない人生”と思われることもあるからです。

 

ブロガーの人からよく相談されます。

「批判されるのが怖いし、自分の無知を指摘されるのが不安だ…」と。

 

気持ちはよく分かります。

でも、そこで手足を止めてしまったら、結局は”相手の思うツボ”。

 

「気にするな…」と言っても気になるものなので、”二日酔いは酒で治す”ぐらいの意気込みが大事なんじゃないか?と考えています。

スポンサーリンク

鋭い指摘、批判をされても、手足を止めない

自由に表現する人がいれば、批評する人がいて当然です。

よく「批判する人にも最低限のマナーがある」という議論がありますが、気持ちはよく分かるものの、”しょうがない”ことです。(最低限のマナーは守って欲しいですけど…。)

 

ブログを書く人がいれば、読む人がいる。

仕事を提出する人がいれば、評価する人がいる。

 

必ずこの図式で成り立つものなので、批判する人を自分がコントロールすることは、早めに諦めたほうが楽なんじゃないかなーと考えています。

 

(いや、ときには無性にムカつきますけどね。。◯)

参考:「”できない”って言うな。できる理由を考えろ」のキツさと、対処法。

 

表現、アウトプットし続ける

仕事で叱責されて、手足を止めたら終わり。

ビジネスを否定されて、止まったら終わり。

ブログを批判されて、更新を止めたら終わり。

 

ときには立ち止まって休憩するのもいいです。

でも、批判・指摘されるのが怖いからって、手足を止めてしまったらもうゼロですね。

 

本当にそう思います。

とくにぼくは今フリーランスですから、「あぁ、しんどい。もう仕事やめるか」と言えば、わりと簡単に仕事が離れていき、死活問題になります。

 

会社員であっても、怠惰な人には仕事が集まらず、全力でこなす人に集まるのは自然な流れです。

参考:ブログが書けない…。「更新スランプ」を脱出する方法

 

 

謙虚に学び、成長するしか道はない

身も蓋もないけれど、日々謙虚に学んで、成長するしかありません。

だって「知識が浅い! 考えが甘い!」と言われて立ち止まったら、ずっと浅いまま、ずっと甘いままです。

 

指摘・批判のなかには「一理ある」と思わせる指摘もあるので、やはりどこかは「脇が甘い」部分があるのは事実なんでしょうし、表現力、仕事の精度、何かしらの部分は見なおす必要があります。

 

そんなわけで「一理ある」と感じたものは、素直に取り入れるようにしています。

参考:たった1つだよ…。「いつも機嫌がいい人」になるための極意は。

 

1つの「新しいこと」を積み重ねる

ホリエモンこと、堀江貴文さんの「ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく」という本が話題になりましたが、このタイトルって本質的だと感じています。

 

「新しいことをする」と言えば、それまでとは全然違う何かをすることと思いがちですが、例えばブログを書くという行為だけでも、今日の記事を書けばそれは「新しいこと」になります。

 

壮大に考える必要はない。

昨日まで続けてきたこと、これからやろうと思っていることを、ただ淡々と続けていくのです。

 

もうホントにそれだけ。

止まったらそれで終わりです。

参考:「社畜はクズ、起業最高!」にかわって、ネットに増えて欲しいもの

 

ミラクリから一言

さぁ今日もブログを書き、仕事するべ。

 - ブログ

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【告知】新メディア ”kakeru” で「小林トシノリの一刀両断お悩み相談」が始まりました!

    いやーー、世の中分からんもんですねー。 ぼくはいくつかの会社で働いてきたものの、結局は社会になじめず、フリーランスとして働く社会不適 …

「嫌われる人には嫌われる」はあちゅう氏のブログスタンスが男前すぎる!

  大人気ブログ「はあちゅう主義。」を運営し、他の媒体でも多くの連載を持つ「はあちゅう(伊藤春香)」さんは2014年の10月頃からはフリーで活躍されて …

なぜ僕のブログは誰にも読んでもらえないのか? 3つの問題点

  「頭の良い、行動力のあるリーダー」ではなく、「楽しいバカ」に人はついていく。.という記事が久しぶりにソーシャル中心で大きなアクセスを集めた。このミ …

高知の限界集落からバズを起こすブログ作家! ヒビノケイコ氏から未来を感じ取ろう。

  引用元(許諾済):そろそろ「地域課題を解決する」という思い込みから抜け出そう。妄想から始まる「世界観の表現」へ.     高知 …

ブログの文章力に絶望する? 「センス」を気にするのがバカげている理由

    最近ブログの相談を受けることがとても多くなってきた。 相談者曰く「面白いことを書けるセンスがない…」「文章力がない…」「一向に文章が …

暇な女子大生は俺たちだけのアイドルではなくなっただけだ!
プロブロガー年収は500万円? でも募集要項はブラック企業なみだからよく考えてね!

  「ブログで飯を食う」 ブログで収入を得て生活をするプロブロガーが増えてきた印象ですが、それぞれのポジショントークとして「会社員ブロガー vs プロ …

【ブログ飯の著者】染谷昌利さんのコンサルを受けたら、ブログの全てが変わった

ぼくは、このブログのおかげで人生が変わりました。 「人生が変わった」なんて大層に聞こえるかもしれませんが、このブログを通じて人と出会い、仕事にもつながり、それで …

「化粧品の仕事してるんだけど質問ある?」に答えてみたw

  化粧品畑でかれこれ10年以上仕事していると、よくこんなことを聞かれる。 「化粧品って水なの?」「広告費がほとんどなの?」 確かに気になるかもしれな …

Twitterはオワコンとか言われてるけど、生々しく評価される市場と同じだよ。

  二年ぶり五回目ぐらいでTwitterにハマっています(推定 意識高い人たちの間では「Twitterってまだ流行ってんの? オワコンじゃないの?」「 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です