ミラクリ

鬱から成功するブログ

それって「阿吽の呼吸」ですか? それとも怠慢ですか?

スポンサーリンク

 

なんでか分かりませんが、ぼくは「阿吽の呼吸」という言葉が「大嫌い」です。

阿吽の呼吸とは、二人以上の人が何かをするときの、微妙な気持ちや調子。また、それがぴたりと合うこと。

引用元: 阿吽の呼吸 – 故事ことわざ辞典.

正確に言うと「阿吽の呼吸」という言葉が嫌いなのではなく、「言わなくても理解してよ」という怠慢が感じられる「この言葉を振りかざす人」が嫌いなのです。

 

餅つき

 

人間社会において「信頼関係」が大事なのは言うまでもない

「阿吽の呼吸」を本当に実現できているならすばらしいです。

相手との関係の中で、どんな状況でも通じ合えているのであれば凄いことだし、仕事もスムーズでしょう。

 

人間関係において「阿吽の呼吸」で通じ合える関係を目指すことは大切なことです。

 

「阿吽の呼吸」は「言わなくても理解しろ!」とは大きく違う

「阿吽の呼吸が出来る関係を作れ」と何度かアドバイスされた経験がありますが、何かをはき違えてるようでいつも違和感を覚えたました。

 

そう言う人たちをよくよく観察すると、「阿吽の呼吸」がいつしか

いちいち言わなくても察しろ!

いちいち説明しなくても理解しろ!

に変換されていて、これは怠慢以外の何物でもありません。

 

コミュニケーション

 

仕事や家庭関係のトラブルはコミュニケーション不足が原因

家庭関係や、仕事関係でよく悩みを相談されるのですが、相談者から不思議な言葉を聞くことが多いです。

・夫は「恐らく」そう思ってる「はず」

・上司は「たぶん」自分に対してそう感じている「みたい」

これらは憶測に過ぎず、本人に確認したものではありません。

 

相手とのコミュニケーションが不足すると、推測が多くなり、それが不信につながるのです。

 

膨大なコミュニケーションから「阿吽の呼吸」は生まれる

前提が間違っています。

どれだけ「察する能力」があったとしても、まだ関係ができていない相手に対して、的確に察するのは難しいことです。

 

仕事において「察する能力」は必要なものですが、それは相手とのコミュニケーションの量から培われるものです。

だから最初から「阿吽の呼吸の関係を築け!」と言って、コミュニケーションを最小限にするのは間違いで、まずは膨大なコミュニケーションを取るべきです。

 

元々が他人である以上、いつまでたっても「口に出さないと理解できない」ことは認識しておくべきです。

それが例え夫婦であっても、勤める会社であっても、この初心だけは忘れないようにしたいですね。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・人間関係において「阿吽の呼吸」で通じ合える関係を目指すことは大切

・「言わなくても理解しろ!」は単なる怠慢

・膨大なコミュニケーションから「阿吽の呼吸」は生まれる

人間関係において一番重要なのは、しっかりと口に出して表現すること、これ以外にありません。

 

*本記事は、2014年4月19日に公開したものを修正して再公開しています。

 - 夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

家族
ワイフハック? 嫁と血がつながることは一生ないんだよ。
妊活
子供が欲しくないのに「妊活」する人がいると聞いて愕然とした。

  ルールとして明文化されているわけでもないのに「◯◯して当たり前」となっていることがありますよね。 特に人生設計についてはそうで、下記のような記事を …

女性
【セックスレスの原因と解消法】ある夫婦が行った効果的な解消事例を紹介

セックスレスは、長い夫婦生活、または恋人関係における重要な課題ですよね。 肉体関係がなくなることで心の距離まで遠ざかる、そんな状態になってしまいます。 ちゃんと …

寿司
鮨屋の大将が教える「夫婦円満の秘訣」に猛反対した話

  ぼくはいま結婚七年目(のハズ)で、夫婦円満にやっています(ハズ)。 家族でのコミュニケーションをすごく大事にしているのですが、上の世代の方のお話を …

家族
「夫婦仲が悪い」ことがデフォルトなのはなぜ?
整理券
結婚した嫁に「やっぱり女性には勝てないなぁ」と思わされたこと

  ぼくは今で結婚七年目、子供もいて四人家族です。 これぐらいの年数を嫁と過ごすと「やっぱり女性には勝てないなぁ」と思わされることが何度かありました。 …

金
「貧乏キムタク」よりも「金持ち温水」を選択する人に言いたいこと

  「貧乏キムタクvs金持ち温水!結婚するならどっち?」という面白い記事を読みました。   まず、調査対象が「年齢不問・女性」「100名」と …

決断
イチローが語る2つの決断のコツ:プロポーズは「◯◯に」
米
結婚したことで失った3つの孤独

  フォロワーさんから聞かれたのですが、ぼくは今で結婚7年目です。 結婚するまでは、誰かと付き合っても最短3日〜最長6ヶ月みたいな、「誰かと共に過ごす …

林修
「子供は3〜5歳で決まる」予備校講師:林修氏の教育論が凄まじく参考になる!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今まで講師として勉強ができる子供たちを数多く見てこられた経験から、トッ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です