ミラクリ

鬱から成功するブログ

それって「阿吽の呼吸」ですか? それとも怠慢ですか?

スポンサーリンク

 

なんでか分かりませんが、ぼくは「阿吽の呼吸」という言葉が「大嫌い」です。

阿吽の呼吸とは、二人以上の人が何かをするときの、微妙な気持ちや調子。また、それがぴたりと合うこと。

引用元: 阿吽の呼吸 – 故事ことわざ辞典.

正確に言うと「阿吽の呼吸」という言葉が嫌いなのではなく、「言わなくても理解してよ」という怠慢が感じられる「この言葉を振りかざす人」が嫌いなのです。

 

餅つき

 

人間社会において「信頼関係」が大事なのは言うまでもない

「阿吽の呼吸」を本当に実現できているならすばらしいです。

相手との関係の中で、どんな状況でも通じ合えているのであれば凄いことだし、仕事もスムーズでしょう。

 

人間関係において「阿吽の呼吸」で通じ合える関係を目指すことは大切なことです。

 

「阿吽の呼吸」は「言わなくても理解しろ!」とは大きく違う

「阿吽の呼吸が出来る関係を作れ」と何度かアドバイスされた経験がありますが、何かをはき違えてるようでいつも違和感を覚えたました。

 

そう言う人たちをよくよく観察すると、「阿吽の呼吸」がいつしか

いちいち言わなくても察しろ!

いちいち説明しなくても理解しろ!

に変換されていて、これは怠慢以外の何物でもありません。

 

コミュニケーション

 

仕事や家庭関係のトラブルはコミュニケーション不足が原因

家庭関係や、仕事関係でよく悩みを相談されるのですが、相談者から不思議な言葉を聞くことが多いです。

・夫は「恐らく」そう思ってる「はず」

・上司は「たぶん」自分に対してそう感じている「みたい」

これらは憶測に過ぎず、本人に確認したものではありません。

 

相手とのコミュニケーションが不足すると、推測が多くなり、それが不信につながるのです。

 

膨大なコミュニケーションから「阿吽の呼吸」は生まれる

前提が間違っています。

どれだけ「察する能力」があったとしても、まだ関係ができていない相手に対して、的確に察するのは難しいことです。

 

仕事において「察する能力」は必要なものですが、それは相手とのコミュニケーションの量から培われるものです。

だから最初から「阿吽の呼吸の関係を築け!」と言って、コミュニケーションを最小限にするのは間違いで、まずは膨大なコミュニケーションを取るべきです。

 

元々が他人である以上、いつまでたっても「口に出さないと理解できない」ことは認識しておくべきです。

それが例え夫婦であっても、勤める会社であっても、この初心だけは忘れないようにしたいですね。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・人間関係において「阿吽の呼吸」で通じ合える関係を目指すことは大切

・「言わなくても理解しろ!」は単なる怠慢

・膨大なコミュニケーションから「阿吽の呼吸」は生まれる

人間関係において一番重要なのは、しっかりと口に出して表現すること、これ以外にありません。

 

*本記事は、2014年4月19日に公開したものを修正して再公開しています。

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【夫婦で話し合いたいお金の管理】結婚後の家計管理のパターンを紹介

結婚してからまず戸惑うのは、お金の管理ですよね。 独身時代は、自分の収入と、貯金と、出費だけを管理していればOKでしたが、家族ができたらそうはいきません。 夫婦 …

【ロールキャベツ系男子の8つの特徴】好きなタイプ・落とし方とは?

ロールキャベツ系男子の特徴をご存知ですか? 一見は中性的で大人しそうなのに、実は積極的。 女性と二人きりになった途端、雄(おす)に豹変する。 そんな「実は肉食系 …

【女子力が高い女性の10の特徴】女子力を磨き、高める方法とは?

「女子力」という言葉には、いろんな意味合いがあります。 家庭的なスキルや気遣いにはじまり、センスや美意識、見た目の雰囲気まで。 使う人によって定義が異なるので、 …

【仮面夫婦の実態と特徴】冷え切った関係の修復は可能なのか?

一生の愛を誓いあった夫婦の関係が、いつの間にか冷え切ってしまう。 それどころか、スキンシップが無くなり、会話もなくなり、寝室も、休日の行動も別。 そんな「仮面夫 …

【肉食系女子の10の特徴】恋愛に対して積極的になる方法とは?

「肉食系女子」と聞くと、パワフルな女性をイメージすると思います。 恋愛に対して積極的で、普段の言動もアグレッシブ。 どこか「雄っぽさ」を感じさせる雰囲気があり、 …

小籔千豊氏「危篤の母とモロゾフのプリン」:親孝行について考えさせられた

  吉本新喜劇の座長になる一年前に悪性リンパ腫で亡くなった母親について、小籔千豊さんが語っていました。 親孝行について考えさせられる感動的な内容だった …

【塩系男子の8つの特徴】うすい顔の男性って芸能人でいうと誰?

「塩系男子」という言葉をご存知ですか? 塩系男子とは、2000年以前で言うところの「しょうゆ顔」、つまり顔のうすい男性のことです。 いま、この塩系男子が大人気な …

【母性本能をくすぐる男性の10の特徴】ダメなのにモテる男の魅力とは?

母性本能をくすぐる男性をどう思いますか? ダメなところがあるのに、なぜか放っておけない。 いつも寝癖をつけていたり、どんくさいところがあったりするのに、なぜか面 …

「ふぁぼる」ことから始まる愛! Twitterで気になる人を一本釣りする3つの手順

  時代が変われば恋愛術も変わります。「出会いが無い・・・」と嘆いてるあなた!インターネットに「出会い系」というレッテルを貼ることなかれ、SNSだって …

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です