ミラクリ

鬱から成功するブログ

引っ越しは物を減らし、劇的に断捨離するチャンスだった!

 

毎年3月中旬〜4月までは引っ越しシーズンですね。

会社でも新しい期に備えて3月末ぐらいには転勤するし、子供さんがいたら新しい学校への入学に合わせて引っ越しするでしょう。ぼくも先日引っ越しをしましたが、もうすぐで一ヶ月が経過するので、だいぶ慣れてきました。

スポンサーリンク

引っ越しは断捨離のチャンス!

引っ越しするときに気になるのは、やはり「荷物の量」。ぼくはそもそも荷物を多く抱える人ではなく、むしろポンポン処分する方なのですが、今朝となりにマンションを見て驚きました。

 

photo1

 

推定で8t(トン)ぐらいはありそうな引越し業者のトラックが来てたんですよ。ちなみにぼくのマンションの間取りと、向かいのマンションの間取りは「同じ」です。家族構成や、子どもさんの年齢によっても荷物の量は変わるでしょうが、ぼくの引っ越しは4人家族で4t(Tトン)車一台だったのです・・・

006_014ttrack

 

 

物を減らすと部屋もスッキリ! 心も身軽になるよ!

あまり人の家にお邪魔する機会もないのですが、他のご家庭は荷物多いんですねぇ。同じ間取りに住んでるのに、向かいに引っ越して来られた方は荷物の量が「2倍」あるってことでしょ??これすごくないですか?

 

ぼくの家族は元々荷物が少なかったのに、今回の引っ越しに際して家具や不用品をさらに処分しました。

ゴミ袋(大)で15袋、家具を2台です。それはそれは思い切って処分したのですが、ぼくたちは今後も定期的に移動しながら生きていこうと思っているので、できるだけミニマムに暮らしたいんです。いつでも引っ越せるように(笑)

 

荷物少ないと良いですよ。

部屋は広くなるし、掃除もしやすいから、もっともっと片付けたくなる。人間にとって「溜め込む」ことってやっぱり良くないと思います。「人」「モノ」「金」など、溜め込んでいいことないですよ。会社でも人脈や情報を抱え込みたがる人は、長い目で見て絶対に成功できませんからね。(断言)

 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・モノが多いことによってフットワークは重くなる

・保管コスト、移動コスト、本当に必要な物を探す手間、全ての面でデメリットがある

・必要な物だけを持っていれば、いつでも必要なことを把握できる

「物を捨てられない」なんて思い込み。さっさと捨てましょう!

 - お金

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【お金持ちが大切にしている習慣】お金を生み出す人は考え方が違う

「将来はお金持ちになりたい!」 子供の頃、そんな夢を描いた人も多いと思います。 大人になった今でも、お金持ちなることを夢見て頑張っている人もいるでしょうね。 金 …

【銀行員に聞いてみた】お金が無い人、貯まらない人が持つ12の特徴

「人生はお金が全てではない」とは言え、生きてゆくためにはお金が必要ですよね。 ときには給与明細を見て将来に不安を感じたり、貯金残高の増減が心配になることもあるで …

食事・飲み会で「奢る人」と「ごちそうになる人」の流儀

一緒に食事をした人の分まで支払うこと。 いわゆる「奢る」ときには、それなりの流儀がある。 逆に「ごちそうになる」ときにも、流儀がある。 奢るときは、できるだけス …

【お金の使い方が上手い人の特徴】下手な人との違いは何なのか?

お金の使い方が上手い人になりたいですよね。 お金の使い方が下手だと、どんどんお金が出ていき、貯蓄もなかなか増えません。 逆に「お金持ち」と呼ばれる人たちは、使っ …

【お金が貯まらない人の特徴】貯金ができない人には習慣がある

お金が貯まらない。 給料はそれなりにあるはずなのに、なぜか貯金ができない。 そんな悩みを抱えていませんか? 収入よりも支出のほうが多ければ、当然ながらお金は貯ま …

お金持ちになれる人と、お金持ちになれない人の違い

「お金持ちになって悠々自適に暮らしたい!」 それは誰もが夢見ることではないでしょうか。 しかしながらぼくも含めて、保有資産1億円以上を目安とする富裕層には程遠い …

お金が無いけど一人暮らしはしたい!夢を実現するための貯金・節約術

やりたいことを実現するためには、お金が必要です。 自分自身で家を借りて、生活をやりくりする「一人暮らし」もそのひとつですよね。 一人暮らしを始めるには、約40〜 …

財布に「現金1,000円」しか入れない人のクレジットカード活用方法を公開するよ!

  (これが本日の財布の中身…)   驚かれることも多いのだが、ぼくは基本的に現金1000円しか持ち歩かない。 それに多少の小銭、クレジット …

買わない理由は5つもあるから「家を買え!」とは言わないでくれ!

  結婚してから、そして30代になってから困ってることがあります。 それは「家を買え!」って言われることが多いんです。   このブログでも何 …

年収が95%下がった環境で、楽しんで仕事をしている人がいた。

  元日本代表アスリートの話を聞いたときのこと。   一番印象に残っているのは、話の内容よりも彼の「穏やかな表情」だった。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です