ミラクリ

人生をより豊かにするブログ

引っ越しは物を減らし、劇的に断捨離するチャンスだった!

 

毎年3月中旬〜4月までは引っ越しシーズンですね。

会社でも新しい期に備えて3月末ぐらいには転勤するし、子供さんがいたら新しい学校への入学に合わせて引っ越しするでしょう。ぼくも先日引っ越しをしましたが、もうすぐで一ヶ月が経過するので、だいぶ慣れてきました。

スポンサーリンク

引っ越しは断捨離のチャンス!

引っ越しするときに気になるのは、やはり「荷物の量」。ぼくはそもそも荷物を多く抱える人ではなく、むしろポンポン処分する方なのですが、今朝となりにマンションを見て驚きました。

 

photo1

 

推定で8t(トン)ぐらいはありそうな引越し業者のトラックが来てたんですよ。ちなみにぼくのマンションの間取りと、向かいのマンションの間取りは「同じ」です。家族構成や、子どもさんの年齢によっても荷物の量は変わるでしょうが、ぼくの引っ越しは4人家族で4t(Tトン)車一台だったのです・・・

006_014ttrack

 

 

物を減らすと部屋もスッキリ! 心も身軽になるよ!

あまり人の家にお邪魔する機会もないのですが、他のご家庭は荷物多いんですねぇ。同じ間取りに住んでるのに、向かいに引っ越して来られた方は荷物の量が「2倍」あるってことでしょ??これすごくないですか?

 

ぼくの家族は元々荷物が少なかったのに、今回の引っ越しに際して家具や不用品をさらに処分しました。

ゴミ袋(大)で15袋、家具を2台です。それはそれは思い切って処分したのですが、ぼくたちは今後も定期的に移動しながら生きていこうと思っているので、できるだけミニマムに暮らしたいんです。いつでも引っ越せるように(笑)

 

荷物少ないと良いですよ。

部屋は広くなるし、掃除もしやすいから、もっともっと片付けたくなる。人間にとって「溜め込む」ことってやっぱり良くないと思います。「人」「モノ」「金」など、溜め込んでいいことないですよ。会社でも人脈や情報を抱え込みたがる人は、長い目で見て絶対に成功できませんからね。(断言)

 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・モノが多いことによってフットワークは重くなる

・保管コスト、移動コスト、本当に必要な物を探す手間、全ての面でデメリットがある

・必要な物だけを持っていれば、いつでも必要なことを把握できる

「物を捨てられない」なんて思い込み。さっさと捨てましょう!

 - 暮らし

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

部屋を活かせば人生が変わる(岩崎夏海)…人生を変える“ヘヤカツ”をしよう!

  本書は、あの「もしドラ」で有名なハックル先生こと「岩崎夏海さん」の著書です。 今までの岩崎夏海先生の感じからすると、本書は「え??掃除の本なの?? …

「占いの館ジュピター(大阪)」でラクシュミー先生にみてもらったよ!

  外出する用事があったので、知人から紹介された「占いの館ジュピター」さんに行ってきました。 最初に言っておくと、ぼくは今までの人生で占いに行ったこと …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です