ミラクリ

人生をより豊かにするブログ

【AB型女性の17の特徴】AB型女子に好かれる男性とは?

AB型の女性の扱いに困っていませんか?

どこか淡々としていて掴みどころがない。

プライドが高そうで、謎めいていて、わが道を行くところがある。

そんな女性とお近づきになるのは、なかなか難しいことですよね。

AB型は少数派であるため、初めて接したときは大なり小なり面食らうはず。

数少ない情報を頼りに、AB型女性と良好な関係を築いていきましょう。

というわけで今回は、AB型の女性について解説しますね。

スポンサーリンク

AB型とは?

AB型とは、大きく4つある血液型の1つ。

具体的には、以下のように分かれます。

  • A型:几帳面、まじめ
  • B型:大雑把、わが道を行く
  • O型:おおらか、直感的
  • AB型:二重人格、天才肌

AB型は、両極端な評価をされやすい血液型です。

AB型は超少数派であるため情報が少ない

そもそもAB型は少数派です。

以下のように、日本人では10%しかいないと言われています。

  • A型:日本人の40%
  • B型:日本人の20%
  • O型:日本人の30%
  • AB型:日本人の10%

全体で10%ということは、女性は5%くらいかもですね。

マイノリティーな存在であるため、AB型にまつわる情報は希少と言えるでしょう。

芸能人で言えば「菅野美穂さん」など

ちなみに芸能人(有名人)でいうと、以下の女性が挙げられます。

  • 菅野美穂さん
  • 佐々木希さん
  • 水川あさみさん
  • 相川七瀬さん
  • aikoさん
  • 澤穂希さん

なんとなく頷けるでしょうか?

個性的でありながら、どこか掴みどころがない。

そんな印象を受ける方々ですね。

血液型と性格の関係性は未だ議論の余地あり

最後に1つだけ注意点を。

血液型と性格の関係性については、未だ議論の余地があります。

「血液型性格分類には科学的根拠がない(迷信だ)」という説もあれば、「無関係だとする根拠もない」という主張もあるのです。

欧米人は血液型をほとんど気にしないどころか、自分の血液型さえ知らない人も多いそうですが、日本人は大好きですよね。

ただ、なかには血液型で分類されることを嫌う方もいるので、安易に盲信せず、「話題作り」程度にしたほうがいいでしょう。

AB型女性の17の特徴

さて、それではAB型女性の特徴を紹介していきますね。

なかなか掴みどころのない人ですよ〜。

どこか淡々としていて掴みどころがない

AB型の女性は、どこか淡々としていて掴みどころがありません。

嬉しいときも、楽しいときも、悲しいときも、あまり表情を変えない。

バッと近づいてきたかと思えば、あっという間に自分の世界に入っていきます。

「君はこういうタイプだ」と断定しづらいので、いつまでたっても付き合いに苦労するでしょう。

本人的にはちゃんと感情を表現しているつもりみたいですが…。

プライドが高い

AB型の女性は、プライドが高いところがあります。

自分の考えを強く信じているので、結果的にそうなってしまうのでしょう。

良かれと思ってアドバイスをしても、快く受け入れる様子ではない。

ときには理路整然と反論されることもあります。

そんなところが「付き合いづらい」とされる所以でしょう。

どんなときでも冷静で客観的

AB型の女性は、どんなときでも冷静で客観的です。

平常時だけならまだしも、トラブルがあったときもそうだからすごい。

仕事で大きなクレームがあっても、浮足立つことなく対処する。

周りが感情的になっているときでも、メリット・デメリットを冷静に提示するでしょう。

大きな悩み事であればあるほど、AB型女性の視点は頼りになるはずです。

絶対に踏み込んではいけないラインがある

AB型の女性には、絶対に踏み込んではいけないラインがあります。

その具体例は以下のとおり。

  • プライベートのこと
  • 恋愛関係のこと
  • 幼少期のこと
  • トラウマ・コンプレックスのこと
  • 自分自身が大切にしていること

上記のような領域にズケズケと踏み込んでしまうと、わかりやすく嫌悪するでしょう。

それどころか関係を断たれる可能性もあるので、ご注意ください。

話すときはいきなり核心を突く

AB型の女性は、回りくどい言い回しを嫌います。

なので、話すときはまず核心から。

「正直に言うことがいちばんの優しさ」だと信じているところがあります。

はっきり言ってほしい人にはいいですが、オブラートに包んでほしい人にとってはつらいでしょう。

どんな内容であれ、必ずザワザワすることになるのですから…。

気持ちの切り替えが驚くほど早い

AB型の女性は、気持ちの切り替えが驚くほど早いです。

このあたりが「二重人格(多重人格)」と言われる所以なのでしょう。

楽しいことがあっても、すぐに淡々とした表情になる。

ちょっとだけ落ち込んだと思ったら、次の瞬間にはもう笑っている。

近くにいるとサイボーグのように見えるはずです。

多数派の意見(流行など)には全く興味がない

AB型の女性は、多数派の意見には全く興味がありません。

流行だから… それが常識だから…

そう説明したところで、1ミリも納得しないでしょう。

会社の会議で方向性が決まりかけたとき、「ちょっといいでしょうか」と言い始めることもザラです。

空気を読めないところがあるため、ヒヤヒヤさせられます。

趣味が多彩

AB型女性は、趣味が多彩です。

IT関係、語学、スポーツ、手芸など。

気になったことは片っ端からチャレンジするでしょう。

また、外国の文化にまつわるものなど、人があまり興味を示さないことにも積極的です。

知識も幅広いので、刺激的な会話ができるでしょう。

とても器用で、どんな仕事でもこなす

AB型の女性は、器用なところもあります。

「社交的だから営業職に」というような図式にはハマらず、どんな仕事にも適応するでしょう。

プログラマーのスキルを求められたら、すぐに勉強する。(しかも独学で。)

イラストレーター、接客業、管理職、経営者など、必要となればどんなことでも習得しようとします。

あまり固執しない性格がそうさせるのでしょう。

1つのことにハマると誰よりも詳しくなる(オタク気質)

AB型の女性は、1つのことにハマると誰よりも詳しくなります。

いわゆる「オタク気質」ですね。

ゲームにハマったらゲームに、スポーツにハマったらスポーツに。

その分野に関しては右に出る者がいないほど詳しくなります。

しかもその分野が生まれた背景や歴史、ポイントになった人物やアイテムなどについても詳しいので、話していて楽しいでしょう。

理想が高い

AB型の女性の理想は、かなり高いです。

これは仕事、キャリア、男性、恋愛、結婚などなど、あらゆることに言えます。

しかも妥協を許さないので、良好な関係でい続けるのはかなり大変でしょう。

AB型女性を狙っている男性は、心してください。

容姿や性格、自分との相性や寛容さなど、あらゆるところを見られていますよ。

人前には出たがらない

AB型の女性は、人前には出たがりません。

リーダーにはなりたがりませんし、飲み会の幹事もできれば人に任せたいタイプです。

自分が変わり者だと自覚していることが影響しているのでしょうか。

ちょっとした引っ込み思案であることが多いです。

ところどころ詰めが甘い(天然)

AB型の女性は、詰めが甘いところもあります。

完璧主義であることは間違いないのに、どこか抜けている。

仕事でポカミスすることもありますし、ど忘れすることも多々です。

見た目から厳しそうな印象を受けた人にとっては、意外に映るでしょう。

そんな天然さが愛嬌になっています。

「思わせぶり」な言動が多い

AB型女性は、小悪魔なところもあります。

つまり、思わせぶりな行動が多いということですね。

男性にまめに連絡しておきながら、相手がその気になったタイミングで連絡が途絶える。

「2人で」と誘われた食事についても、そこまで深い意味がなかったりします。

本当に掴みどころがないので、脈あり・脈なしを見極めるのはかなり難しいでしょう。

恋愛はドライな関係を好む

AB型女性は、ドライな恋愛関係を好みます。

まめに連絡しすぎるとうんざりし、「会いたい」を連呼すると興ざめする。

そんな考え方の持ち主です。

人によっては付き合う前に、「私はベタベタするのが苦手だから」とはっきり言うでしょう。

自分のペースを崩すのが嫌いな超絶マイペースです。

実はロマンチスト

AB型の女性は、実はロマンチストです。

淡々とした見た目からは想像もつかないほど情熱的なときもあります。

彼氏(夫)を喜ばせるために、サプライズをすることも。

大切に思っている友達に、心のこもったプレゼントをすることもあります。

しかもちゃんと演出をするので、厚意を受けたほうの喜びはひとしおでしょう。

恥ずかしがり屋で感情表現が下手

AB型の女性は、とても恥ずかしがり屋です。

いつも冷静で淡々として見えるのは、感情表現が苦手なせいもあるのです。

それゆえに、本音を言うのが苦手。

「好き」「愛してる」というような愛情表現も上手でありません。

それでも根気強くそばにい続ければ、そのうち本音を言ってくれるようになるかもしれませんよ。

AB型女性の恋愛の特徴

この記事を読んでいる方の中には、AB型の女性とお近づきになりたい、もしくは彼女にしたいと思っている男性もいるでしょう。

そんなわけで、ここではAB型女性の恋愛について解説しますね。

以下に特徴をまとめてみました。

  • 理想が高い
  • 好きになる人に一貫性がない
  • 好きな人には自分のことを積極的に開示する
  • 小悪魔なところがある
  • 駆け引きが得意
  • 追いかけるより追われる方を好む
  • 自分からは告白しない
  • 2人になると甘える
  • 連絡がまめすぎるのは苦手

上記をまとめると、「主導権が自分にある状態を好む」ということになります。

相手のほうが自分を好きなのだから、付き合う前の駆け引きも、付き合った後も自分のほうが優位。

そういった余裕のある恋愛を好むので、いわゆる「肉食系男子」のような強引なアプローチは逆効果になるでしょう。

*肉食・草食等については、以下の記事を参考にしてください!

相性のいい血液型は?

では、AB型の女性と相性のいい血液型は、どれなのでしょうか?

ぼく自身の経験から、独断と偏見でまとめてみました。

  • A型男性:ほぼ確実に振り回される
  • B型男性:水と油になるか、ぴったり合うか
  • O型男性:尊重し合える
  • ★AB型男性:お互いを深く理解できる

AB型女性と最も相性がいいのは、「AB型の男性」です。

性格がよく似ているので、「こうしてほしい」という願望もわかりますし、嫌なことも理解できますからね。

他の血液型については、大なり小なり振り回されるところがあるでしょう。

AB型女子に好かれる男性とは?

では、AB型女子に好かれる男性は、どんな人なのでしょうか?

一言でいうと、「AB型女子を完全に尊重してくれる男性」ということになります。

具体例は以下のとおり。

自分の考え方や常識を押し付けたりせず、型にはめようともせず、完全に女性を尊重するタイプですね。

それくらいの包容力があれば、AB型女子に好かれるでしょう。

AB型といえば?は「二面性がある」が断トツ!

世間一般の人は、AB型のことをどう思っているのでしょうか。

ちょっと気になりませんか?

「何でも調査団」というサイトが3,355名にアンケートを取ったところ、AB型のイメージは以下のようになったそうです。

AB型といえばランキング

  • 二面性がある(45%)
  • 個性的(28%)
  • 好き嫌いがはっきりしている(27%)
  • 気分屋
  • 頭の回転が速い
  • プライドが高い
  • 器用、物事をそつなくこなす
  • 論理的
  • 繊細
  • 過干渉を嫌い傾向がある
  • 大人数が嫌い
  • いつも冷静
  • 寂しがり屋
  • 恥ずかしがり屋

引用元:何でも調査団

「二面性がある」が断トツなのは、ちょっと笑ってしまいました。笑

人間は誰しも多面的なものですが、AB型の人はとくに顕著ということでしょうか。

やはりAB型は両極端な存在なのでしょうね。

AB型はよ〜〜く見れば単純明快です!

多くの人は、「AB型」と聞いただけでギョッとするでしょう。

人によっては、今までの経験から「付き合いづらい」というイメージを持っているかもしれません。

ただ、AB型はよ〜〜く観察すれば単純明快ですよ。

空気を読むのが苦手なせいで「突拍子もない」と思われがちですが、実はその時々の気持ちに忠実なだけですから。

それなりに長く一緒にいると思考パターンがわかってくるでしょうから、そうなればこっちのもの!

近づきすぎて嫌われないように注意しつつ、少しずつ関係を作っていってくださいね。

*B型の女性については、以下の記事で!

ミラクリから一言

「AB型の人は難しい」は思い込みかも?

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【不思議ちゃんの特徴】モテるのに嫌われる、不思議なキャラクターについて解説

身近に「不思議ちゃん」と呼ばれる女性はいませんか? 天然・癒やしキャラの女性が好きで、恋愛関係になりたいとか。 あるいは不可解な言動をする女性の同僚を疎ましく感 …

小籔千豊氏「危篤の母とモロゾフのプリン」:親孝行について考えさせられた

  吉本新喜劇の座長になる一年前に悪性リンパ腫で亡くなった母親について、小籔千豊さんが語っていました。 親孝行について考えさせられる感動的な内容だった …

「貧乏キムタク」よりも「金持ち温水」を選択する人に言いたいこと

  「貧乏キムタクvs金持ち温水!結婚するならどっち?」という面白い記事を読みました。   まず、調査対象が「年齢不問・女性」「100名」と …

【社内恋愛がバレる原因10選】職場恋愛を隠し通すコツとは?

社内恋愛(職場恋愛)をしている、もしくはそうなりかけている方にとって最も悩ましいのは、「仕事仲間にバレる」ということではないでしょうか? 社内恋愛をしていること …

【浮気をする男性の特徴と行動】男が浮気するのはこんなとき!

「男は浮気する生き物」 「雄(オス)には子孫を残す本能がある」 しばしば、そんなセリフを聞きますよね。 男が女性に興味をもつのは正常な証拠と言いたいのでしょうが …

【草食系女子の11の特徴】奥手なタイプの女性と相性のいい男性とは?

恋愛に対して積極的になれない。 というか、そもそも異性への関心が薄いのかもしれない。 そんな草食傾向に悩んでいませんか? 草食系・肉食系という言葉が、ずいぶん一 …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

【社内恋愛が嫌な理由13選】同じ職場で恋愛したくないワケとは?

「社内恋愛は嫌」という人は、意外に多いもの。 それどころか、「絶対に嫌!!」という人も少なくはありません。 では、なぜ社内恋愛は嫌がられるのでしょうか? 「別れ …

子供が欲しくないのに「妊活」する人がいると聞いて愕然とした。

  ルールとして明文化されているわけでもないのに「◯◯して当たり前」となっていることがありますよね。 特に人生設計についてはそうで、下記のような記事を …

【夫婦で話し合いたいお金の管理】結婚後の家計管理のパターンを紹介

結婚してからまず戸惑うのは、お金の管理ですよね。 独身時代は、自分の収入と、貯金と、出費だけを管理していればOKでしたが、家族ができたらそうはいきません。 夫婦 …