ミラクリ

鬱から成功するブログ

【メルカリの値下げ交渉を成功させるコツ】言い回しの具体例を紹介

「この商品、もう少し安くなったらいいのに…」

メルカリを見ていて、そう感じたことはありませんか?

そこで「値下げ交渉」という仕組みを活用したいところですが、やり方が難しいですよね。

出品者にどう言えばいいの?

希望金額を伝えるのは失礼なの? などなど。

わからないことがたくさんあると思います。

ぼくが住む大阪には「安くして〜な〜」と言う文化があるので、値下げ交渉に抵抗はありませんが、値引きをお願いすること自体に罪悪感のある方もいるでしょう。

そんなわけで今回は、メルカリヘビーユーザー&関西人のぼくが、メルカリの値下げ交渉を成功させるコツを紹介します。

良い例と悪い例も具体的に紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

メルカリはコメント欄で「値下げ交渉」ができる

メルカリには、「値下げ交渉」という仕組みがあります。

やり方としては、コメント欄で出品者とやり取りするだけ。

お互いの意向が合致すれば、それで値下げ交渉は成立になります。

値下げ交渉をする際にはマナーに注意!

値下げ交渉をする際は、マナーに注意しましょう。

たとえば挨拶なしでいきなり「安くなります?」と書き込んだり、乱暴な言葉づかいをしたりすると、成立するものもしなくなりますよ。

この記事で紹介するポイントに注意し、ぜひ欲しいものを安く手に入れてくださいね!

メルカリの値下げ交渉を成功させるコツ

さて、それではメルカリの値下げ交渉を成功させるコツを紹介しますね。

出品者を不快にさせず、気持ちのいい取引をするためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

横入り(横取り)・割り込みに注意すること

まずはマナー違反をしないように注意しましょう。

具体的には、以下のようなことです。

  • 値下げ交渉のやり取りを無視する
  • 値下げ交渉成立を見計らって横取り決済する
  • 「◯◯さんより高く買います」などと言う

上記をしたからといってペナルティー(アカウント停止など)はありませんし、メルカリは基本的に「早いもの勝ち」なのですが、マナーは大切ですよ。

たとえばフリマで価格交渉をしている最中に、後から来た人にパッと割り込まれたら、嫌な気分になりますよね?

コメント欄ですでに値下げ交渉が行われている場合は、横入り(横取り)せず、割り込みもせず、その動向を見守りましょう。

そして交渉が不成立になったところを見計らって、値下げ交渉を行ってください。

丁寧な言葉遣いを心がけること

値下げ交渉を行う際は、丁寧な言葉づかいを心がけてください。(もちろんそれ以外の場合も。)

メルカリの取引は、基本的に匿名で行われます。

アカウントはほぼ匿名ですし、本人写真も見れませんし、場合によっては住所・氏名すらわからないことも。

そんな状態でいきなり乱暴な言葉を使ったり、タメ口でコメントをしたら、出品者に嫌悪されてしまいますよ。

「丁寧すぎるかも?」と思うくらいがちょうどいいでしょう。

必ず挨拶をすること

メルカリで値下げ交渉をする際は、まず挨拶をしましょう。

たとえば以下のような感じです。

  • はじめまして
  • こんにちは
  • こんばんは
  • コメント失礼いたします
  • 初めてコメントします

リアル社会でも挨拶が重要視されますが、それはインターネット上も同じ。

挨拶からはじめる人と、ただ要件が書き込むだけの人では、前者に買って欲しくなるのが人間の心情です。

自分で出品してみるとわかりますが、顔の見えない匿名アカウントであっても、挨拶があるだけで好印象になりますよ。

何でもかんでも「安くして」と言わないこと

できるだけ安く買いたい気持ちもわかりますが、何でもかんでも「安くして」と言わないようにしましょう。

あちこちで「安くなりませんか?」と書き込んでいるアカウントは、意外と覚えられているものだからです。

自分が出品者だとしたら、この商品がどうしても欲しい様子の人と、「数撃ちゃ当たる戦略」の人、どちらに感情移入するでしょうか?

あまりにも節操のないことをしていると、出品者から目をつけられ、取引を敬遠されてしまいますよ。

「値下げして欲しい理由」を説明すること

「値下げして欲しい理由」がある場合は、それを正直に説明しましょう。

具体例は以下のとおりです。

  • 現在5,000ポイントしかない
  • 手持ちが2,000円しかない
  • 3,000円までで探している

上記のような事情は、ハッキリ言って出品者には何の関係もありませんが、ストレートな人には心を動かされるもの。

「そういう状況なら協力してあげようかな…?」と思ってもらえる可能性もありますので、事情がある場合は正直に伝えましょう。

希望価格は良識の範囲にすること

値下げ交渉の際に最も難しいのが、「希望価格をいくらにするか?」ですよね。

これについては正解がなく、「良識の範囲で」と言うしかありませんが、NG行動はハッキリしています。

それは以下のようなことです。

  • 「半額にして」と言う
  • もともと少額なのに「送料込みにして」と言う
  • 出品者の手数料や送料を考慮しない値段を言う

値下げ幅が大きすぎたり、出品者のことをまったく考えない要求ですね。

あまりにもひどい場合は、出品者に無視され取引ができなくなったり、コメントを削除される可能性もありますので、十分に注意してください。

希望価格が自分でもあやふやな場合は、出品者とやり取りしながら妥協点を探っていきましょう。

いつ支払えるのかを明確に伝えること

値下げ交渉の決め手は、いつ支払えるのかを明確に伝えることです。

出品者としては、購入の意思があるのか、それとも単なる冷やかしなのかで対応が異なってきます。

どうしても欲しい商品がある場合は、値下げ交渉の際に以下のような言葉も添えましょう。

  • (値下げが成立したら)即決します
  • (値下げが成立したら)◯日までに支払います
  • (値下げが成立したら)◯日に入る売上金をポイントに換えて支払います

売れる可能性が高ければ高いほど、出品者は前向きになってくれます。

前向きになってもらえたら、希望額が通る可能性も高まりますよ。

気持ちのいい取引を!値下げ交渉時の言い回しの具体例

さて、ここからは値下げ交渉時の言い方の具体例を紹介しますね。

気持ちのいい取引をするためには、相手を思いやる気持ちが必要。

ぼくがよく使っている言い回しと、良くない言い回しをまとめてみました。

悪い例

まずは悪い例から見てみましょう。

メルカリをチェックしていると、値下げ交渉が不成立になる場面をよく見かけます。

その際は、決まって以下のような言い回しが使われています。

***
「こちら安くなりませんか?」

「値下げできます?」

「いくらまでなら安くできますか?」

「送料込み5,000円でいけます?」

「半額になったら即決します!」
***

上記を見ればわかりますが、挨拶がなかったり、コメントが端的すぎたり、要求が自分本位だったしますよね。

このような書き込みをされたら、本当は値下げ可能だったとしても、「この人には売りたくない…!(怒)」と思うのが人間の心情でしょう。

良い例

次に、良い例を見てみましょう。

ぼくがよく使う言い回しは、こんな感じです。

***
「はじめまして! こちらの購入を検討しています。 突然で恐縮ですが、◯◯円ほどお値引きしていただけませんでしょうか? もし可能でしたら、すぐに決済いたします。 よろしくお願いします!」
***

先ほど紹介した「メルカリの値下げ交渉を成功させるコツ」が集約されていますよね。

こういうふうにお伝えし、希望金額も適切であれば、ほぼ確実に値下げが通ります。

良い例(他者の値下げ交渉がうやむやで終了している場合)

値下げ交渉をしようと思ったら、先に交渉している人がいた…。

でも、やり取りが中途半端なところでストップしている…。

そういう場面もあるでしょう。

先ほども述べましたが、値下げ交渉の際はマナー違反(横入り、割り込みなど)に要注意。

他者の値下げ交渉がうやむやで終了している場合は、以下のような言い回しにしてください。

***
「はじめまして! ◯◯さんが値下げ交渉をされたようですが、まだ決済はされていないようです。 こちらはまだ購入可能でしょうか? また、◯◯円ほどお値引きしていただけませんでしょうか? もし可能でしたら、すぐに決済いたします。 よろしくお願いします!」
***

あくまでも先に交渉している人を尊重しつつ、出品者にお伺いを立てる感じですね。

先約を無視していきなり決済したりすると、出品者にも先約の人にも嫌悪されてしまいますので、ご注意ください。

顔が見えないからこそ、気持ちのいいやり取りを!

メルカリの取引は、基本的に顔が見えません。

匿名アカウントで、顔写真もなくて、場合によっては住所・氏名すらわからないとなれば、「言葉」で判断するしかない。

だからこそ丁寧すぎるくらいがちょうどいいんです。

ただ、難しく考える必要はありませんよ。

挨拶をし、丁寧な言葉づかいを心がけ、人を思いやること。

これさえできれば、ストレスなく値下げ交渉ができるはずです。

メルカリを有効活用すれば、生活が豊かになりますよ!

*「メルカリって本当に安いの?」 そんな疑問を検証してみました。

ミラクリから一言

場数を踏めば、値下げ交渉が楽しくなりますよ。

 - お金

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

食事・飲み会で「奢る人」と「ごちそうになる人」の流儀

一緒に食事をした人の分まで支払うこと。 いわゆる「奢る」ときには、それなりの流儀がある。 逆に「ごちそうになる」ときにも、流儀がある。 奢るときは、できるだけス …

【銀行員に聞いてみた】お金が無い人、貯まらない人が持つ12の特徴

「人生はお金が全てではない」とは言え、生きてゆくためにはお金が必要ですよね。 ときには給与明細を見て将来に不安を感じたり、貯金残高の増減が心配になることもあるで …

お金持ちになれる人と、お金持ちになれない人の違い

「お金持ちになって悠々自適に暮らしたい!」 それは誰もが夢見ることではないでしょうか。 しかしながらぼくも含めて、保有資産1億円以上を目安とする富裕層には程遠い …

【お金の使い方が上手い人の特徴】下手な人との違いは何なのか?

お金の使い方が上手い人になりたいですよね。 お金の使い方が下手だと、どんどんお金が出ていき、貯蓄もなかなか増えません。 逆に「お金持ち」と呼ばれる人たちは、使っ …

【メルカリって本当に安いの?】30品を購入して徹底検証!

「これ、メルカリで買ったの〜!」 「子供服はメルカリで売ったよ!」 そんなことを聞くのが珍しくなくなりました。 メルカリは本当に便利ですよ。 衣類、アクセサリー …

「お金を稼ぐ力」に必要な3つの要素が、なかなか衝撃的w

    ぼくは今フリーランスですが、株式会社を設立するにあたって「お金を稼ぐこと」の意味をあらためて考えなおしています。個人事業主であれば「 …

お金が無いけど一人暮らしはしたい!夢を実現するための貯金・節約術

やりたいことを実現するためには、お金が必要です。 自分自身で家を借りて、生活をやりくりする「一人暮らし」もそのひとつですよね。 一人暮らしを始めるには、約40〜 …

年収が95%下がった環境で、楽しんで仕事をしている人がいた。

  元日本代表アスリートの話を聞いたときのこと。   一番印象に残っているのは、話の内容よりも彼の「穏やかな表情」だった。

買わない理由は5つもあるから「家を買え!」とは言わないでくれ!

  結婚してから、そして30代になってから困ってることがあります。 それは「家を買え!」って言われることが多いんです。   このブログでも何 …

財布に「現金1,000円」しか入れない人のクレジットカード活用方法を公開するよ!

  (これが本日の財布の中身…)   驚かれることも多いのだが、ぼくは基本的に現金1000円しか持ち歩かない。 それに多少の小銭、クレジット …