ミラクリ

人生をより豊かにするブログ

【口が悪い人の10の特徴】口汚い人との上手な接し方とは?

「口が悪い人」の話は、聞くに堪えませんよね。

「マジでバカなの?」といった辛辣な言葉で、人を批判する。

ときには平然とした顔で「死ねばいいのに」などと言い、周囲をドン引きさせるでしょう。

不平不満陰口を言うことは誰にでもありますが、人の存在を真っ向から否定するような姿勢はちょっと…。

最初は爽快でも、そのうち一緒にいるのがしんどくなると思います。

では、口が悪い人とは、どう付き合えばいいのでしょうか?

今回は、口が悪い人の特徴と、口汚い人との上手な接し方について解説します。

スポンサーリンク

口が悪いとは?

口が悪いとは、人や物事についてズケズケとけなすこと。

または、そのようなことをする人のことです。

「毒舌」「辛口」「口汚い」などと言われる場合もあります。

よく使う言葉は「バカなの?」など

口が悪い人は、辛辣(乱暴)な言葉を多用します。

参考例は以下のとおり。

  • バカなの?
  • ありえない
  • 死ねばいい
  • うざい
  • ヤバい
  • お前(あんた)
  • マジで
  • この世から消えてほしい

気の置けない仲間同士で上記のような言葉を使うことは誰でもありますが、公の場でははばかられますよね。

そのようなTPOを気にせず、言いたいことを言うのが口の悪い人です。

口が悪い人と付き合うのは難しい

口の悪い人と付き合うのは、簡単ではありません。

あらゆることを斜め上から一刀両断するので、一緒にいるだけで否定されたような気になりますし、口汚い批判を聞き続けるのは疲れるからです。

ただ、後ほど紹介しますが、「毒舌キャラ」になるためにあえて批判的な人間を演じている人もいますので、そのあたりをよく見極めましょう。

口が悪い人の10の特徴

それでは、口が悪い人の特徴を紹介しますね。

主なポイントをまとめてみました。

思ったことをそのまま口に出す(理性がきかない)

口が悪い人は、思ったことをそのまま口に出すところがあります。

一般的な社会人はオブラートに包んだり、TPOに応じて言い方を変えるものですが、そういうことができません。

「この人、頭わるいな〜」と思った瞬間に、「バカだよね」と言ってしまっている。

「言いたい!」という気持ちを理性で抑えることができないので、結果的に言わなくていいことを言ってしまうのです。

「自分が絶対に正しい」と思っている

口が悪い人は、「自分が絶対に正しい」と思い込んでいます。

おそらく本人は否定するでしょうが、批判するときの彼らはまるで「全知全能の神」のよう。

「反対意見は一切受け付けません」というオーラが漂っています。

上司の仕事の進め方や友達の結婚生活にも、平気でケチをつけるでしょう。

「自然体」「ありのまま」などが口癖

口が悪い人は、ある意味信念を持って生きています。

次のようなことを口癖にしているでしょう。

  • ありのまま
  • 自然体
  • 本音
  • 自分らしく
  • 嘘はつきたくない

「ありのまま」でいることを心がけているから、正直でいたい。

つまり、オブラートに包むことができないのではなく、あえてそうしないのだと。

周囲からすれば「知らんがな」という信念ですが、本人にとっては重要なようです。

物事を批判的に見る癖がついている

口が悪い人は、物事を批判的に見る癖がついています。

同僚が仕事で大きな結果を出したら、「田中部長の口添えがあったから」などと批判します。

美味しいレストランで食事をしたときも、「内装がイマイチ」などと注文をつけるでしょう。

とにかく何かを批判しなければ気が済まない。

人を褒めることはめったにないので、一緒にいるとストレスが溜まります。

威圧感がある

口が悪い人は、威圧感があります。

いつも大きな声で何かを批判しているのですから、当然といえば当然ですね。

口が悪い人と関わることになったら、「自分も批判されるんじゃなか…」という不安に襲われるでしょう。

そして、相手にどう思われるか心配になるはずです。

この謎の威圧感は、決して心地の良いものではありません。

人に対する気遣いが欠如している(無神経)

口の悪い人は、人に対する気遣いが欠如しています。

つまり、無神経ということですね。

人のコンプレックスに触れたり、プライベートなことにズケズケと踏み込むのはお手のもの。

「なぜ出世できないの?」「結婚しないの?できないの?」などと平気で口にします。

そのような明け透けなスタンスに心地よさを感じる人も一定数いますが、多くの人は不快になるでしょう。

気が利く人を見習ってほしいところですが…。

プライドが高い

口が悪い人は、プライドが高い傾向もあります。

プライドが高く、理想も高いから、許せないことが多い。

そして、自分自身を批判されたくないから、先に人を攻撃するのです。

つまり、「攻撃は最大の防御」を信条にしているということですね。

プライドを持つのは良いことですが、過剰なのは問題です。

実は反撃(反論)に弱い

口が悪い人は、実は反撃(反論)に弱いところがあります。

彼らをよく観察してください。

後輩に反論されたとき、たじろいでいませんか?

人の良さそうな上司に厳しく注意されたら、戸惑っていないでしょうか?

口が悪い人は勝ち気で、弁が立ちそうですが、実はそうでもありませんよ。

いつも自信満々に見えるのは、反撃する人が少ないからなのです。

この特徴は「意地悪な人」とも共通しています。

嘘をつけず、オブラートに包むこともできない正直者

口が悪い人は、嘘をつけない正直者です。

社交辞令を言ったり、人をうまくおだてたりすることができない。

オブラートに包んだり、TPOに応じて言い方を変えたりするのも苦手です。

その点に関しては「バカ正直」と言えるでしょう。

毒舌キャラを演じている場合もある

ごく稀にですが、人から求められる「毒舌キャラ」を演じるために、あえて辛辣に振る舞っている人もいます。

芸能人で言えば、坂上忍さん、有吉弘行さん、マツコ・デラックスさんなどでしょうか。

物事を斜め上からズバッと斬ったり、触れにくいことにあえて触れるのは、誰にとっても爽快。

そのスタンスが評価されたことで、図らずも毒舌キャラ認定された人もいるでしょう。

このタイプは、見ればわかります。

辛辣な言動の中にも、可愛げや愛情がありますから。

口汚い人との上手な接し方

「口の悪いあの人と、どう付き合えばいいかわからない…。」

そうお悩みの方もいるでしょう。

ここからは、口汚い人との上手な接し方を紹介しますね。

挑発や煽りにのらず、常に冷静でいる

口汚い人と接するときは、常に冷静でいること。

きっと相手は挑発してきたり、誰かの悪口を引き出すために煽ってくるでしょうが、決してのらないでください。

挑発にのったら、さらに激しい言葉で罵られるだけ。

煽りに負けたら、口汚い人を増長させるだけですよ。

常に冷静でいれば、「この人には何を言っても効かない」と思われ、次第に興味を失うでしょう。

丁寧語を使う(です、ます口調)

口汚い人と接するときは、丁寧語を使いましょう。

タメ口をきいたり、フランクな話し方をするのは禁物ですよ。

なぜなら、「一緒に誰かの悪口を言える仲間」だと思われかねないからです。

会話をするときは、です、ます口調を基本に。

心に壁があることがわかれば、相手も節度をもって接してくるようになります。

あまりにも口が悪い場合は一定の距離を保つ

あまりにも口が悪くて耐えられない場合は、一定の距離を取りましょう。

できるだけ近づかず、話もしないこと。

やむを得ず話さなければならないときは、せめて心のシャッターを下ろしてください。

このような対応をすることに罪悪感のある方もいるかもしれませんが、ときには仕方がありません。

人間関係のストレスから身を守ることが先決ですよ。

口の悪さを直す方法

さて、ここからはちょっと余談です。

口が悪いことを自覚している方は、それを直したいですよね。

綺麗な言葉を使う人になるためには、どうすれば良いのでしょうか?

主なポイントをまとめてみました。

  • 本を読む
  • 言葉遣いの綺麗な人をお手本にする
  • TPOをわきまえる
  • 相手の心情を想像する
  • 丁寧語をベースにする
  • 感情的になりかけたら深呼吸をする
  • 人や物事を批判しない
  • 断定口調は避ける
  • 感謝の気持ちを持つ

まずは本や人から言葉を学ぶこと。

それからTPOに注意をはらい、人の心情にも気を配り、丁寧な言葉づかいを心がけることも大切です。

綺麗な言葉を使えたほうが、人間関係がうまくいくのは間違いありませんよ!

男性の9割は「口の悪い女性」を恋愛対象から外すらしい!

「毒舌」というのが1つのキャラクターとして認知されるようになりましたよね。

しかもテレビを見ていると、坂上忍さん、有吉弘行さん、マツコ・デラックスさんらが大人気。

となると、毒舌キャラになればモテそうな気もしますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

こと恋愛面においては、そうではないみたいですよ。

「マイナビ」の調査でそれが明らかになりました。

22歳~39歳の男性・392人にアンケートを取ったところ、約90%の人が口の悪い女性を「嫌い」と回答したそうです。

Q.「口の悪い女」は好きですか?

  • 好き:13.0%
  • 嫌い:87.0%

引用元:ウーマンエキサイト

ほとんどの男性が口の悪い女性を敬遠するようですね。

もちろん女性にアンケートを取っても、同じような結果になるでしょう。

毒舌キャラを面白がれるのは、友達関係のときだけ。

つまり、他人事として笑えるときだけなのかもしれません。

綺麗な言葉遣いを身につけていきましょう!

口が悪い人との付き合いは慎重に!

口が悪い人との付き合いは、くれぐれも慎重に。

毒舌を聞くことでスッキリすることもたしかにありますが、いつも聞いていると心が毒されてきますよ。

つい人のことを批判的に見てしまったり、悪口を聞いたせいで先入観を持ってしまうかも。

悪口陰口は、ちょっとずつ人に伝染していくものですから、注意してくださいね。

せっかくならポジティブな人と付き合いましょう!

*陰口を言われたときの対処法は、以下の記事をご覧ください。

ミラクリから一言

毒舌が面白いのは、最初だけ。

 - 人間関係の不安

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【嫌いな人との接し方】苦手な人に対するストレスを軽減する方法

嫌いな人がいると、ストレスが溜まりますよね。 たとえば職場に苦手な上司がいたり、近所にどうしても反りの合わない人がいるようなときは、相手に対して不満がつのると思 …

【ドタキャンしたいときの言い訳集】デートや飲み会を上手に断る方法

デートや飲み会をドタキャンしたい。 そんなときはありませんか? 大切な約束だとはわかっていても、どうしても気乗りしなかったり、体調が優れない場合もあるでしょう。 …

【威圧感のある人の10の特徴】怖いオーラがある人との付き合い方とは?

あなたの周りに「威圧感のある人」はいませんか? いつもどこか上から目線で、態度が偉そう。 何事においても主導権を握りたがり、人のことを「お前」呼ばわりする。 そ …

うつ病の影響で人間関係が悪化したときにやるべきこと

うつ病が原因で人間関係が悪化してしまうケースがあると思います。 「腫れ物にさわるような扱いを受ける」というよりは、重いうつ症状の影響で関係がギクシャクしてしまう …

【空気を読めない人の7つの特徴】KYな人への対処法も紹介します

「空気を読めない人」が周りにいませんか? その場の雰囲気をぶち壊すように、自分の話ばかりする。 あるいは、盛り上がっているところに水を指されたり、公の場で秘密を …

【キレやすい人の10の特徴】すぐキレる人の上手な扱い方とは?

キレやすい人が身近にいると、困りますよね。 下手なことは言えないし、機嫌を損ねるようなこともできない…。 ちょっとでもあの人の気に障ると、ヒステリックに怒りだす …

【八方美人な人に共通する8つの特徴】メリット・デメリット・克服する方法も紹介

八方美人な性格に悩んでいませんか? 誰に対してもいい顔をしてしまい、自分の意見を主張することができない。 広く浅い人間関係を築くことはできるのだけれど、心から信 …

うつ病であることを相談できない?まず身近な家族・友人に打ち明けてみよう

うつ病であることは、人になかなか相談できませんよね。 ぼくが鬱を患ったときも、家族に相談するにも時間がかかりましたし、会社の上司に報告するときには心臓が飛び出そ …

【SNSの人間関係に悩んだときの対処法】人間不信やうつ病になる前に対策を!

Twitter、Facebook、Instagram、Google+、LINE、Snapchatなど… SNSは統廃合されるどころか、次々に新しいサービスが登場 …

人間関係が原因でうつ病になったときの対処法

うつ病の原因になりやすいのが「人間関係の悩み」です。 何らかのトラブルならすぐに解決できますが、人間関係はなかなか難しいもの。 強いストレスを感じていたとしても …