ミラクリ

鬱から成功するブログ

【パリピの意味と使い方】パリピに共通する6つの特徴も解説します!

「パリピ」という言葉を聞いたことはありませんか?

パリピとは、「パーティ・ピープル(Party People)」の略語。

具体的には、たくさんの人が集まるイベント(パーティーなど)に参加する、もしくは開催するのが好きな人たちのことです。

ただ、この言葉の使い方は世代によって異なり、ときには否定的な意味合いが含まれることも。

人によって解釈の異なる言葉なので、正しい意味合いを知っておきたいですよね。

そんなわけで今回は、パリピの意味と使い方について解説します。

また、パリピと呼ばれる人の特徴や、パリピになる方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

「パリピ」ってどういう意味?

パリピとは、「パーティ・ピープル(Party People)」の略語。

クラブDJやヒップホップアーティストたちが、「パーリーピーポー♪♪」と言っているのを聞いたことはありませんか?

それが略されて「パリピ」という言葉になりました。

多くの人が集まる場所で楽しむのが好きな人のこと

パリピの具体的な意味合いは、多くの人が集まるイベントに参加する、あるいはイベントを開催するのが好きな人たちのこと。

イベントとは、以下のようなものです。

  • クラブ
  • フェス
  • ライブ
  • ハロウィン
  • クリスマス
  • バーベキュー
  • 海水浴・サーフィン
  • 仲間内のパーティー

もっと広義で言うと、「人生を楽しんでいるハッピーな人たち」になるでしょうか。

パリピという言葉は、巷では昔から使われていましたが、2015年に一気に普及。

2015年の「ギャル流行語大賞」では、なんと第1位に選出されています。

年齢的には「ゆとり世代」「さとり世代」の人が該当

パリピは、傾向として10代〜20代半ばの人を指すことが多いです。

世代で言うと、「ゆとり世代」「さとり世代」が該当するでしょう。

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす」を出版された博報堂の原田曜平さんは、「「ゆとり世代」や「さとり世代」と言われている世代と一致するんですか?」という質問に対して、「そう思います。」と回答しています。

参考:パリピは経済を動かせるのか(マイナビ)

ネットでは否定的な意味合いで使われることも多い

ちなみにネット社会における「パリピ」は、否定的な意味合いで使われることも多いです。

その際の意味合いは、以下のとおり。

  • チャラい奴ら
  • 群れているリア充
  • バカそうに見える人
  • 何も考えていない男女
  • どんちゃん騒ぎが好きな人
  • 人に迷惑をかける集団

「アイツってほんとパリピだな…」とか、「所詮はパリピだから…」というような蔑んだ意味合いですね。

たとえば渋谷のハロウィンイベントは、大胆な衣装の男女が集い、その経済効果は数百億円と言われるほど盛り上がっていますが、その一方でゴミのポイ捨てが一種の社会問題になっています。

そういった状況を指して、「パリピ最悪だな」とか、「パリピほんと迷惑」などと揶揄されるのです。

パリピの普及に貢献したと見られる芸能人・イベント等

では、パリピという言葉は、何をきっかけに普及したのでしょうか?

それを断定するのは難しいので、独断と偏見になりますが、強く影響したと思われる芸能人やイベントをまとめてみました。

  • 24アワー・パーティー・ピープル(映画)
  • 林真理子(小説家)
  • DJ OZMA(ミュージシャン)
  • イルマニア(ミュージシャン)
  • 月曜から夜ふかし(テレビ番組)
  • MiMiMi(MAXの歌)
  • 渋谷のハロウィンイベント

映画や小説の中で定義として登場したり、ミュージシャンやテレビ番組の影響を受けたり、西洋的なイベントに参加する人が増えたことで、徐々に普及したものと思われます。

パリピの使い方

では、パリピという言葉は、どのように使えばいいのでしょうか?

主な使い方は、以下の3種類です。

  • 名詞:パリピになりたい(ノリのいい人になりたい)
  • 動詞:パリピしてきた(思いっきり遊んできた)
  • 形容詞:パリピなイベントに参加してきた(リア充が集まる催しに参加してきた)

特定の人物を指す「名詞」として使われることもあれば、「動詞」や「形容詞」として使われることもあります。

使う人や文脈によって意味合いを変えるところが、現代語っぽいですよね。

使い方は年代で異なる

パリピの使い方は、年代によって異なります。

その傾向は以下のとおり。

  • 10代〜20代:動詞・形容詞
  • 30代以上:名詞

10代〜20代は、主体的に催しに参加することが多いため、必然的に「動詞」「形容詞」として使うことが多い。

その一方で30代以上は、パリピと呼ばれる人たちを客観的に観察したり、議論したりすることが多いため、「名詞」として使うことが多いようです。

ただし、これはあくまでも傾向なので、自分なりの使い方を模索してくださいね。

パリピに共通する6つの特徴

それでは次に、パリピと呼ばれる人の人物像を見ていきましょう。

あなたの周りにも該当する人がいるかもしれませんよ。

もしかするとあなた自身も…。

人がたくさん集まるイベントが好き

パリピと呼ばれる人たちは、人がたくさん集まるイベントが好き。

仲間内のパーティーであっても、2人〜3人ということはなく、最低でも10人は集まります。

ライブやフェスに参加した場合、その規模は数千人〜数万人になるので、パリピにとってはたまらないでしょう。

たとえば渋谷のハロウィンイベントは、「参加人数が100万人を超えた」という情報もありますからね。

フットワークが軽い(誘いを断らない)

パリピと呼ばれる人たちは、とにかくフットワークが軽い。

イベントであっても、誕生日会であっても、飲み会であっても、誘いを断りません。

「今から来れる?」のような呼び出しにも、喜んで応じます。

頻繁にイベントに参加しては、その様子をSNSにアップしているので、周囲からは「リア充」と思われているでしょう。

フットワークが軽いのは、好かれる人の特徴ですね。

ノリノリで楽しむことを恥ずかしいと思わない

パリピと呼ばれる人たちは、ノリノリで楽しむことを恥ずかしいとは思っていません。

年齢を重ねるごとに、人前で肌を露出したり、仲間内ではしゃいだり、踊ったりするのは恥ずかしくなるものですが、パリピにはその気配なし。

進んで楽しみ、お酒を飲み、自撮り(セルフィー)をしながら、ハイテンションで過ごします。

明るいのは良いことですね。

とにかくテンションが高い

パリピと呼ばれる人たちは、とにかくテンションが高い。

「ウェーイ!」「イェェェーーイ!」のような言葉を多用し、どんどん周りを巻き込みます。

また、その場にいる人はみんな「仲間」なので、イベントに参加するたびに友達が増えるでしょう。

お酒の一気飲みや、異性との一夜の関係も多い、いわゆる「肉食」です。

楽しんでいる様子を積極的にSNSにアップする

パリピと呼ばれる人たちは、楽しげな様子をSNSにアップすることにも躊躇がありません。

たとえばハロウィンイベントで大胆な仮装をしたり、ド派手なメイクでパーティーに参加したときも、自信を持ってSNSにアップします。

ときには仲間内から「あいつ、イタいな…」と言われるほどですが、本人的にはどこ吹く風。

SNSとリアルが常に連動しています。

仲間意識が強い

パリピと呼ばれる人たちは、仲間意識が強い傾向もあります。

同じイベントに参加している人たちは、みんな仲間。

連絡先を交換することに躊躇はありませんし、「一緒に写真を撮ってください」とか、「ノリでキスしてください」のような要求にも、応じる場合が多いです。

「ぷろたん」というYouTuberの方の動画でも、その様子が紹介されています。

この分け隔てのないあり方が、イベントを楽しむ秘訣なのでしょう。

パリピになる方法

では、どうやったらパリピになれるのでしょか?

表向きはパリピを揶揄していても、本音ではちょっと憧れますよね。

あんなにポジティブに物事を楽しめたら、我を忘れるほどイベントに没頭できたら、どんなに良いだろうと思ったことはありませんか?

いきなり性格を変えるのは難しいので、できることをやっていきましょう。

大規模なイベントに参加し、免疫をつける

まずは大規模なイベントに参加してみてください。

イベントの参考例は、以下のとおり。

  • EDMフェス(Electric Daisy Carnivalなど)
  • 音楽フェス(SUMMER SONICなど)
  • ランイベント(カラーランなど)

数万人が集まるようなイベントなら、ひとりひとりの顔は見えませんし、知り合いもいません。

ですから、普段のキャラとは違うことをやったとしても、誰も気に留めないでしょう。

さすがに独りでは辛いでしょうから、まずは親友と2人で。

ここで免疫をつけ、新しい自分を発見してください。

フットワークを軽くする

次は、身近な世界でも免疫をつけていきましょう。

飲み会や合コンなど、何でも構わないので、誘われたらとにかく参加すること。

ぼくの知り合いは、まさにこれでパリピになりました。

もともとは内向的な性格だったのに、飲み会にガンガン参加するようになってから、2ヶ月で別人のようになりましたよ。

今では、いつ連絡しても即レスですし、飲み会にも進んで参加してくれます。

要注意!LINEまでパリピだと異性に嫌われるかも?

「人生楽しんだもん勝ち」なのは良いことですが、LINE(メール)までパリピだと異性に嫌われるかもしれませんよ。

「ブーティフル」というサイトが行った調査で、それが判明しました。

10代〜40代の男女・100名以上にアンケートを取ったところ、パリピっぽいLINEは評判が悪かったようです。

どんなLINEだと引く?(複数回答可

*女性の回答

  • 1位:パリピっぽい(65.9%)
  • 2位:言葉づかいが悪い(54.5%)
  • 3位:オタクっぽい(43.2%)
  • 4位:1つの吹き出しが長い(29.5%)
  • 5位:wwwを使う(27.3%)

*男性の回答

  • 1位:言葉づかいが悪い(72%)
  • 2位:パリピっぽい(64%)
  • 3位:既読が遅い(20%)
  • 4位:オタクっぽい/スタンプが多い/1つの吹き出しが長い

引用元:ブーティフル

軽いノリの文章だと、「チャラい」「バカっぽい」と思われるのでしょうね。

遊び相手ならそれでも良いのかもしれませんが、恋愛対象の人には気をつけたほうが良いかも。

あまりにもテンションが高すぎると、意中の相手を逃すかもしれませんよ!

「人生楽しんだもん勝ち」のパーティーピープル

大不況と言われる現代において、「人生楽しんだもん勝ち」を貫けるのは素晴らしいですよね。

すぐに人と仲良くなれたり、イベントを心から楽しめるのは、1つの才能だと思います。

孤独を感じていたり、常に一歩引いてしまう生き方に悩んでいるなら、パリピに学ぶといいでしょう。

パリピになろうとする必要はありませんが、人生を楽しむヒントになるはずです!

ミラクリから一言

羞恥心を捨てて思いっきり楽しむ能力、うらやましいっす!

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

意識高いのは良いことだよ! でも「押し付けがましい群れ」は滅びて欲しい。

  いつの間にか「意識高い系」って言葉が流行りました。 これは誰が言い出したんでしょうかね。常見陽平さんの「「意識高い系」という病」という本が最初なの …

【検索できない生き方】情報化社会では「会わなければ理解できない人」が最高にクールである。

  著名人の名前をGoogle検索してみると、その人のプロフィールや活動履歴が分かり、SNSを通じて直接コンタクトをとることができる、いまはそんな時代 …

「”嫌だ” の直感はかなり鋭い」と、アーティストは言った。

    先日お会いしたアーティストの言葉。

個性的な人だけが持つ10の特徴

「個性的な人」に憧れますよね。 個性的な人は、すでに学生時代から目立っていますし、社会人になってからも一目置かれる存在でい続けるでしょう。 その反面、人とは異な …

【嫌な人・苦手な人との接し方10選】ストレスの溜まらない付き合い方とは?

嫌な人(苦手な人)と付き合うのは、大変ですよね。 いちいち嫌味を言ってくる上司…。 ライバル心むきだしのママ友…。 「私のことが憎いのかな?」というくらい文句を …

「人の縁」をつなぐ点と線

    それなりに長く仕事をしていると「人の縁」について深く考えさせられることがあります。 どうしても人間は忙しない生き物でして、すぐに自分 …

【大人になれ!】現実的な人への3つの対処法
【明るい性格の人に共通する10の特徴】周りを明るくする人はここが違う!

明るい性格の人は、その場の空気を一変させますよね。 どんなときでも快活で、ポジティブで、笑顔を絶やさない。 しかも、そのようなあり方を人に強要することなく、ただ …

【冷めている人の10の特徴】冷めた性格になる原因・直す方法とは?

「あなたって冷めてるよね」と言われて、悩んでいませんか? 自分ではそんなつもりはないのに、人からは白けているように見られる。 無関心で、どこか達観していて、とき …

【自慢話をする人の8つの心理】うざい自慢話を聞かされたときの対処法

長時間にわたって自慢話を聞かされて、げんなりした経験はありませんか? 好意のある人の話ならまだしも、まったく興味のない人の自慢を聞かされたら辟易しますよね。 人 …