ミラクリ

鬱から成功するブログ

【性格的に細かい男性の9つの特徴】女々しい男性との上手な付き合い方とは?

「性格的に細かい男性」をどう思いますか?

「しっかりしている」くらいなら良いのですが、女々しいとちょっと困りますよね。

支払いを1円単位まで割り勘にしたり、過去の発言をいちいち覚えていて、ケンカするたびにそれを持ち出してきたり。

何かと理想が高く、「女性はかくあるべき!」とか、「ショップ店員はこうあるべき!」のような持論を展開したり。

見た目は良くても、そのような男らしくないところがあると幻滅してしまうでしょう。

仕事の同僚や上司、あるいは彼氏や旦那さんがそんな細かい人だったら、どうしますか?

負けじと対抗する?

それとも心の中で「残念な男だな」と思いながら、大人の対応をする?

細かい男性のことを否定するとほぼ確実にケンカになるので、相手を尊重しながら正直な気持ちを伝えましょう。

今回は、性格的に細かい男性の特徴とうまく付き合う方法を紹介しますね。

スポンサーリンク

細かい性格の男性とは?

細かい性格の男性とは、女々しいところがある男性のこと。

「細かい」という言葉には、「しっかりしている」とか、「大雑把ではない(几帳面)」というポジティブな意味合いもあるのですが、この記事で用いるのは「男らしくない」という意味合いです。

他の言い方をすると、「女々しい」とか、「ケチ」とか、「せこい」などになるでしょう。

こだわるポイントは、お金・人の失敗・食べ物など

細かい性格の男性がとくにこだわるポイントは、次のようなものです。

  • お金
  • 人の失敗
  • 店員さんの対応・マナー
  • 食べ物の質・味付け
  • 過去のこと(発言、行動など)
  • 人のファッション

これらに対して明確な考え方を持っているため、とにかくこだわります。

たとえば「割り勘のときは1円単位まで平等に」とか、「妻はこうあるべき」のような考え方ですね。

押し付けがましいところが「うざい」「疲れる」と言われる所以

細かい男性は、たいてい嫌われます。

嫌われはしなくても、うざがられたり、「疲れる」と言われるのは間違いないでしょう。

あまりにも女々しい人と一緒にいるのは、ストレスフルですからね。

確固たる価値観を持っているのは素晴らしいことですが、それを押し付けると人間関係が壊れてしまいます。

性格的に細かい男性の9つの特徴

では、性格的に細かい男性とは、具体的にどんな人なのでしょうか?

ここからは、その特徴を解説しますね。

いま「うざい」と思っている男性に当てはめながらご覧ください。笑

理想が高い

性格的に細かい男性は、とにかく理想が高い。

どんなことにも「◯◯とは、こうあるべき」という理想があります。

たとえば次のような理想を押し付けられたら、ちょっと大変ですよね。

  • 女(妻)は一歩下がって男性を支えるべき
  • 男(夫)は破天荒くらいがちょうどいい
  • 幸せな家庭を築くためには戸建の家が必要
  • 仕事では誰もがトップを目指し、成長すべき
  • トレンドを理解している人だけがファッションを語るべき
  • 熱いものを熱いうちに食べられない人はラーメン屋に来るべきじゃない

理想がハッキリしているので、必然的に「〜であるべき」という言い方が多くなり、「◯◯な奴はダメ」のような断定的な物言いも多くなります。

最初はそれがおもしろくても、そのうち息苦しくなるでしょう。

何事も完璧を目指し、妥協を許さない

性格的に細かい男性は、何事も完璧を目指し、妥協を許しません。

とにかく理想が高いので、そこに到達するために徹底的に努力します。

そして、困ったことに身近な人にもそれを強要します。

たとえば細かい男性と同じプロジェクトに参加したら、昼夜を問わず働くことに。

細かい男性と付き合ったら、デートに行く前にプランや予算を提示され、当日はそれを遵守するように言われるでしょう。

完璧主義者の近くにいるのは、本当に大変です。

家事や雑務が得意

性格的に細かい男性は、家事や雑務が得意です。

自分で何でもできるからこそ、人の細かい「アラ」が気になるのです。

女性が掃除をしたあと、「まだここが汚れてるね〜」と指摘するなんて日常茶飯事。

会社の経費精算をすぐにできない人には、「細かい仕事をすぐやらないから君は…」などとネチネチ言います。

「家事や雑務が得意」だけなら素晴らしいのですが、それを鼻にかけ、人の至らないところを指摘するのは厄介ですね。

お金に細かい

性格的に細かい男性は、お金に細かいところがあります。

食事代は、1円単位まで割り勘。

飲み会の幹事を担当したときも、自分だけが多く支払うことのないように徹底的に配慮します。

また、ひどい場合になると、彼女に贈ったプレゼントの値段を言ったり、奢ったときの金額を誇らしげに言ったり。

このあたりが女性から「女々しい」と言われ、嫌われるポイントです。

過去のことをよく覚えている

性格的に細かい男性は、過去のことをよく覚えています。

何かと一貫性にこだわるところがあるので、経営者の過去の発言を持ち出してはその整合性を確認したり、彼女が約束を破ったことをいつまでも執拗に問い詰めたり。

人が失敗したこともよく覚えていますし、たまに奢ったりするとその日付と金額まで覚えているでしょう。

いざという時にそれらの記憶を引っ張り出し、自分の武器にするのです。

人に厳しい

性格的に細かい男性は、人にも厳しい傾向があります。

時間に遅れるのは言語道断で、遅刻したらいつまでも執拗に非難されるでしょう。

自分自身の理想に反する行動をしたら、厳しく叱咤するのです。

たとえば「女性は黒髪であるべき」と考えている男性の前で茶髪を披露したら、露骨に嫌な態度を取られ、下手したら「なぜ髪を染めるべきではないのか?」という説教をされるかも。

あなたのこだわりなんて、本来は「知らんがな」なのですが…。

ストイックで細かい自分に酔っている

性格的に細かい男性は、ストイックで細かい自分に酔っているところもあります。

たとえば明確な目標を設定し、1日単位でPDCAを管理している自分に酔う。

エクセルで家計簿を管理し、収入と支出を完璧に把握している自分にもうっとり。

とにかく細かいところまで突き詰めるのが大好きで、そのことに自信を持っています。

ですから、人に何かを指摘されるのが苦手。

プライドが邪魔をして、人の意見を素直に受け入れることができないのです。

ケンカになったら相手をとことん追い詰める

性格的に細かい男性は、ケンカになったら相手をとことん追い詰めます。

過去のことをよく覚えているので、相手を論破するだけの材料はいくらでも持っているからです。

彼女とケンカになったら、過去の失敗を持ち出し、傷口に塩をぬり込んでくるでしょう。

部下と言い合いになったら、自分が協力した案件のことを持ち出し、有利な立場になろうとします。

細かい男性を打ち負かすのは、並大抵のことではありません。

細かすぎるがゆえにストレスを溜めやすい

性格的に細かい男性は、細かすぎるがゆえにストレスを溜めやすい傾向もあります。

人の発言の整合性がいちいち気になったり、常に物事を自分の理想と照らし合わせているのですから、当然といえば当然ですね。

ときにはストレスを溜めすぎて、それまでが嘘のようにいい加減になることも。

「なぜ俺だけがこれだけ大変な目に…」という思考にも陥りやすいです。

細かい男性が自暴自棄になっていたら、注意深く見守ってあげてください。

女々しい男性との上手な付き合い方

では、女々しいタイプの男性とは、どう付き合えば良いのでしょうか?

「彼以上に細かくなる」という対処法もあるのですが、それではケンカばかりになりそうですよね。

ここでは、細かい男性と上手に付き合う方法を紹介します。

相手を否定せずに、自分の気持ちを正直に伝える

まずは相手を否定せずに、自分の気持ちを正直に伝えること。

この「相手を否定せずに」が重要なポイントです。

男性の考え方について論じるのではなく、次のような感じで自身の要望を伝えてください。

  • ときには奢り、奢られるのもいいな
  • たまには行き当たりばったりなデートをしたい
  • 過去のことはあまり言われたくない
  • 寛容なときのあなたが好き

決して「いつも割り勘にしやがって」とか、「昔のことをいちいち言うから嫌われるんだよ?」みたいには言わないでくださいね。

「細かい」という相手の姿勢は尊重しつつ、自分の意図するところに導きましょう。

リラックスさせてあげる

次に、細かい男性をリラックスさせてあげてください。

過剰に細かい男性は、「〜しなければならない」という強迫観念に縛られているもの。

家庭環境の問題なのか、自己啓発書に感化されたせいなのか、日々自分を追い込んでいるでしょう。

ですから、「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」とか、「マイペースでいいんだよ」と伝えてあげること。

そうできるまでには時間がかかりますが、できるだけ根気強く見守ってあげてください。

不器用なところは誰にでもあるのですから。

アンケートで判明!行き過ぎた節約は女性の好感度を下げる

性格的に細かい男性は、女性からすると「疲れる」とか、「うざい」という感想になるようですが、それは本当なのでしょうか?

それを裏付ける調査結果がありました。

「ゼクシィ」が20代~40代の女性(156名)にアンケートを取ったところ、女々しい男性の評判は芳しくないようです。

男性がする節約術で許せないもの(デート編)

  • 1位:お金がかかるところには、出掛けない(32%)
  • 2位:安いお店しか行かない(1000円以下のファストフード店や牛丼店など)(27%)
  • 3位:買い物で値切る(21%)
  • 4位:「クーポン券(携帯クーポンなど)を使う」「ポイントを集めている(ポイントが使えるお店にしか行かない)」(4%)

そのほかには、「お祝い事で節約をする」(27歳)、「メニューの値段を気にし過ぎる」(33歳)、「1円単位で割り勘」(30歳)などがありました。

引用元:ゼクシィ

どうやら女性は「お金の使い方」をよく見ているようですね。

もちろん基本的な節約はできたほうが「夫」としての将来性を感じてもらえるでしょうが、行き過ぎると「ケチ」な印象になってしまいます。

ですから、女性と一緒のときに限らず、いつでも男らしくスマートに支払うくらいがちょうどいいのかも。

恋愛や婚活に励んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

男らしくおおらかに、どっしり構えよう

実はぼくも「いちいち細かいんだよ」と注意されることがあります。

人の言い間違いに気づいたり、記憶違いを正したり、そんな話の腰を折るようなことをするからです。

細かすぎる性格は、異性だけでなく、同性からの評判も良くないですよ。笑

どうしてもこだわりたい部分はあるにしても、人前ではもうちょっとおおらかになりましょう。

細かい男性との付き合い方に困っている方は、その男性がマイペースになれるように導いてあげてください。

もっと男らしく、どっしり構えて!

細かい女性の特徴は、次の記事で。

ミラクリから一言

この記事を書きながら、自戒しました。汗

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【草食系女子の11の特徴】奥手なタイプの女性と相性のいい男性とは?

恋愛に対して積極的になれない。 というか、そもそも異性への関心が薄いのかもしれない。 そんな草食傾向に悩んでいませんか? 草食系・肉食系という言葉が、ずいぶん一 …

【ロールキャベツ系女子の10の特徴】ギャップが男性の心を鷲掴みにする?

ロールキャベツ系女子を知っていますか? 一見は草食系に見える、肉食系女子のことです。 清楚なのに、実は積極的。 消極的そうに見えて、実は大胆。 そのギャップに男 …

【失恋してつらい!助けて!】死にたくなるほど悲しい失恋から立ち直る方法

失恋は、何とも形容しがたいつらい経験です。 好意を寄せていた相手に思いが通じなかったり、拒絶されたりすると、自分の存在を否定されたような気がするでしょう。 また …

【包容力のある男性の10の特徴】包容力を身につける方法とは?

「包容力のある男性と付き合いたい!」 そう考える女性は少なくないと思います。 どんなときでも甘えさせてくれて、失敗や欠点には寛容。 決して嘘をつかず、嫉妬や束縛 …

【夫婦仲が子供に与える影響】子供がすくすく育つ夫婦関係とは?

「夫婦仲は子供にも影響を与える」 「子供の将来は家庭環境で決まる」 そんな噂を聞いたことはありませんか? たしかに夫婦仲が良いに越したことはありませんし、そのほ …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

【夫婦で話し合いたいお金の管理】結婚後の家計管理のパターンを紹介

結婚してからまず戸惑うのは、お金の管理ですよね。 独身時代は、自分の収入と、貯金と、出費だけを管理していればOKでしたが、家族ができたらそうはいきません。 夫婦 …

【ロールキャベツ系男子の8つの特徴】好きなタイプ・落とし方とは?

ロールキャベツ系男子の特徴をご存知ですか? 一見は中性的で大人しそうなのに、実は積極的。 女性と二人きりになった途端、雄(おす)に豹変する。 そんな「実は肉食系 …

「貧乏キムタク」よりも「金持ち温水」を選択する人に言いたいこと

  「貧乏キムタクvs金持ち温水!結婚するならどっち?」という面白い記事を読みました。   まず、調査対象が「年齢不問・女性」「100名」と …