ミラクリ

鬱から成功するブログ

【肉食系女子の10の特徴】恋愛に対して積極的になる方法とは?

「肉食系女子」と聞くと、パワフルな女性をイメージすると思います。

恋愛に対して積極的で、普段の言動もアグレッシブ。

どこか「雄っぽさ」を感じさせる雰囲気があり、男性からも女性からもモテる。

そんな女性になれたら、今よりも恋愛面が豊かになるかもしれません。

肉食系女子は、何事にも前向きで、行動力があり、出会いの場には積極的に顔を出します。

つまり人より行動しているからこそ、交友関係が広がり、いい男性ともめぐり合えるのです。

恋愛に臆病で消極的なことに悩んでいるなら、肉食系女子の良いところを少しでも取り入れてみましょう。

今回は、肉食系女子の特徴を解説します。

スポンサーリンク

肉食系女子とは?

まずは肉食系女子の意味を知っておきましょう。

肉食系女子とは、恋愛や異性関係に対して積極的な女性のこと。

たとえば合コンでガツガツしていたり、常に恋愛に飢えていたり、性欲が強いような女性のことですね。

恋愛に積極的な人のことを「肉食系女子(肉食系男子)」、消極的な人を「草食系女子(草食系男子)」と表現します。

「肉食系」の意味はいくつかある

肉食系の意味合いは、いくつかあります。

簡潔にまとめてみました。

  • 恋愛や異性関係に対して積極的な女性
  • 肉を好んで食べる女性
  • 筋肉質でバイタリティーあふれる女性

「恋愛に対する積極性」「食習慣」「見た目」の3点です。

肉食系女子と呼ばれていたとしても、本当に肉食なだけだったり、体型がガッチリしているだけの場合もありますので、恋愛の傾向で一括りにしないようにしましょう。

「隠れ肉食系女子」もいる

実は、「隠れ肉食系女子」と呼ばれる女性もいます。

草食系のように見せておいて、いざという時に牙をむくような女性ですね。

たとえば合コンで「おしとやかな女性」を演じておきながら、意中の男性には思わせぶりなアプローチをする。

それで相手がその気になったら、「田中くんのほうから告白されたから」というポジショニングを取るのです。

いささか腹黒いタイプと言えるでしょうか。

安易に女性を肉食系と呼ばないこと!

女性が肉食系を自称している場合は問題ありませんが、第三者がそう呼ぶときには注意が必要です。

先ほど紹介したように、肉食系女子という言葉には複数の意味合いがあるため、人によって捉え方が異なるからです。

自分としては恋愛に対する積極性を褒めたつもりでも、女性は「エロそうだね」と言われたような気がするかもしれません。

肉食系という言葉は一般的になりましたが、女性に使う場合はマナーに注意しましょう。

肉食系女子の10の特徴

それでは、肉食系女子の特徴を紹介していきますね。

とくに特徴的なところをまとめてみました。

何事にも積極的で行動力がある

肉食系女子は、何事にも積極的で行動力があります。

それゆえに、言動を見ていれば肉食系だと想像がつくでしょう。

次のようなことには、とくに積極的です。

  • 恋愛
  • 仕事
  • 友達作り
  • 趣味
  • 飲み会などの社交

恋愛に積極的で、友達も多く、仕事では人並み以上に努力する。

趣味に打ち込んだり、社交の場に出向くのも大好きです。

とにかく前向きでバイタリティーにあふれているので、自然と人を引き寄せるでしょう。

男性との距離感が近い

肉食系女子は、男性との距離感が絶妙です。

これは気になる人だけに限りません。

友達であっても、同僚や上司であっても、取引先であっても、嫌でなければ近い距離で接します。

スキンシップをしたり、マメに連絡を取ったりするので、男性から勘違いされることも。

このオープンな姿勢こそが、モテる理由です。

常にポジティブで、切り替えが早い

肉食系女子は、常にポジティブですぐに気持ちを切り替えます。

男性へのアプローチに失敗しても、失恋しても、すぐに立ち直る。

とにかく行動し、試行錯誤をくり返さなければ、何事も成就しないとわかっているからです。

失敗を恐れず、打ちのめされてもチャレンジし続ける姿勢は、尊敬に値するもの。

積極的な人が人望を集めるのは、男性も女性も同じです。

1人で行動することに抵抗がない

肉食系女子は、1人で行動することに抵抗がありません。

一般的に、女性は複数人で行動することを好みますが、肉食系女子は違います。

たった1人で男性ばかりの飲み会に参加したり、婚活パーティーに行くなど、アウェイな環境にも進んで乗り込みます。

人からどう見られるかなんて二の次。

あくまでも自分自身の欲求に忠実で、それを叶えられるように行動します。

常に新しい出会いを欲している

肉食系女子は、常に新しい出会いを欲しています。

これは何も、イケメンに出会いたいとか、彼氏候補を見つけたいとか、そういうことだけではありません。

新しい友達を作り、自分の価値観をどんどん広げていく。

仕事上の付き合いにも積極的で、新しい取引先もどんどん開拓していきます。

もちろん、その過程で気になる男性が見つかったら、積極的にアプローチ。

「出会いは自分で作るものだ」という信条にもとづき、進んで行動します。

新しい出会いは、失恋から立ち直るための薬にもなりますからね。

人に対して寛容

肉食系女子は、意外にも人に対して寛容です。

「肉食系」というワードからは、攻撃的で、対抗心の強い女性をイメージしますが、実はそうではありません。

いろんな人と出会い、多様な経験をしているがゆえに、違いを受け入れられる懐の深さを持っているからです。

たとえば「草食系」と呼ばれる女性に対して、「恋愛したほうが楽しいよ」くらいのことは言いますが、強要するようなことはありません。

確固たる価値観があるのに、ものすごく寛容。

それがある種のカリスマ性につながっています。

男性から追いかけられるよりも、追いかけたい

肉食系女子は、男性から追いかけられるよりも、追いかけることも好みます。

それゆえに、男性からアプローチされても、そこまで関心を示しません。

愛されることも大切だけれど、まずは愛したい。

そんな情熱的な考え方が、彼女たちを恋愛に向けて突き動かします。

肉食系女子にアプローチした男性は、悲しいかな、脈あり・なしがすぐにわかるでしょう。

好きになった人には直球でアプローチする

肉食系女子は、好きになった人には直球でアプローチします。

遠回しな言い方で誘ったり、相手に告白されるのを待つようなことはしません。

「いつか飲みに行こう」と濁すのではなく、「水曜日あいてる?」と聞く。

男性を好きになったらまず、好意を持っていることを明確に表明します。

そして、一緒に食事をしたあかつきには、「楽しかった」ではなく、「もっと好きになった」と素直に言うのです。

あまりにもどストレートなので、最初は男性のほうが気圧されるでしょう。

恋愛の主導権を握りたがる

肉食系女子は、恋愛の主導権を握りたがります。

このあたりは男性と衝突する原因にもなりえますが、女性にリードして欲しいタイプの男性とは相性が抜群。

デートの場所は自分で決めることが多く、誕生日やクリスマスの過ごし方なども、前もって彼氏に要望を伝えておきます。

そこまで支配的ではなかったとしても、彼氏に自分の恋愛観をくり返し伝え、願望が叶うように誘導します。

全てにおいて女性の考え方を尊重するタイプの男性は、まさに手の平で転がされるでしょう。

特定の格言を口癖のように唱えている

肉食系女子は、そのあり方に導いてくれた「格言(名言)」を大切にしています。

彼女たちは、次のような格言や、それに近い言葉を口癖のように唱えているでしょう。

  • 人生一度きり
  • 人生楽しんだもん勝ち
  • 生きてるだけで丸儲け
  • ありのままでいたい
  • 自分に嘘をつきたくない
  • 守りに入ったら負け

どれも背中を押されるような言葉ですよね。

肉食系女子は、上記のような言葉を大切にしているため、自分自身に正直でいられるのです。

ときには結婚している男性にアプローチし、周りからそれを注意されたにも関わらず、「好きになったんだからしょうがない」と開き直ることも。

またあるときには、不倫まがいのことをするかもしれません。

モラル的にどうかはさておき、自分に正直でいられるのは健全ですよね。

名言は人生の助けになります。

肉食系女子がモテる理由

これはあくまでもぼくの経験上ですが、肉食系と呼ばれる女性、あるいはそう自称する女性は、モテるようです。

なぜ彼女たちは人気があるのでしょうか?

その理由をまとめてみました。

  • 出会いの場によく顔を出している
  • 男性との距離感が近い
  • スキンシップが上手
  • 「軽い」「遊び慣れている」と思われる
  • 一緒にいて楽しい
  • 自分が男であることを実感できる
  • 言動が情熱的

やはり出会いの場によく顔を出しているのは大きいですね。

また、社交術に長けており、男性を男性として上手に扱えるところも重要なポイント。

「軽い」「遊び慣れている」というイメージは、実際にそうかどうかはさておき、男性が近づきやすい雰囲気を作ってくれます。

草食系男子と相性がいい

ぼくの周りを見渡してみると、肉食系女性は、草食系男子と相性が良いようです。

やはり肉食系同士が付き合うと、お互いが主導権を握ろうとして、バチバチになりやすいですからね。

その点、基本的に消極的で落ち着いている草食系男子とは、衝突する心配がありません。

気になる男性との相性をチェックする際は、ざっくり肉食か草食かに分類してみてはいかがでしょうか?

おとなしい女性が肉食系女子になる方法

おとなしい女性が肉食系女子になるには、どうすれば良いのでしょうか?

恋愛に対して積極的で、男性からも女性からモテる人になることは可能なのでしょうか?

その方法をまとめてみました。

自分の恋愛観をオープンにする

まず大切なのは、自分の恋愛観をオープンにすること。

恋愛観を臆せずに話すだけで、彼氏を欲していることが周りにも伝わるからです。

控えめなのも日本人女性の美徳ではありますが、男性は、あまりにもプライベートな部分をひた隠しにする女性には惹かれないもの。

恋愛観はどんなものでも構いません。

ちょっと変わっていても、ナイーブなものでも構いません。

どういう恋愛をしたいのか、どんな彼氏と付き合いたいのかを発信すれば、それに見合った人や環境が集まります。

出会いの場には積極的に顔を出す

次に大切なのは、出会いの場には積極的に顔を出すこと。

「出会いがない…」と言う人がいますが、よく話を聞くと、会社と自宅を往復しているだけだったりします。

そんな毎日なら、出会いがないのも納得ですね。

異業種交流会でも、友人のつての飲み会でも、スポーツジムでも、イベントでも、何でも構いませんので、軽快なフットワークで参加してみてください。

すぐに気になる男性が見つかることはないかもしれませんが、いろんな人と出会うことで、経験値が蓄積されてきます。

それによって恋愛観が形成され、もしかすると理想の男性像も明確になるかもしれません。

失礼ながら、とくに美人なわけでも、スタイルが良いわけでもないのに、なぜかモテる人がいますよね。

そのような人は、それだけ行動しているのです。

肉食系女子は少数派?その実態が明らかに!

現代の女性は、「男性化してきた」と言われます。

よく働き、よく稼ぎ、よく遊ぶ。

結婚して出産することの他に、あえてシングルマザーになったり、独身を貫くという選択肢も増えました。

ということは、肉食系女性が増えたということなのでしょうか?

ある調査で、その実態が明らかになりました。

2,000人の男女に対して行われたアンケートによると、男性に対して自ら告白する女性は、まだまだ少数派のようです。

自分から告白しますか? 相手から告白されるのを待ちますか?

*20代女性

  • 自分から:17.4%
  • 相手から:82.6%

*30代女性

  • 自分から:23.2%
  • 相手から:76.8%

引用元:ゼクシィ

20代女性で82.6%、30代女性では76.8%が男性から告白されるのを待つようですね。

平均すると、肉食系女子は20%前後ということになるでしょうか。

社会的・経済的に自立した女性がどんどん増えていますが、こと恋愛面においては、まだまだ「おしとやか」なスタイルが主流のようです。

恋愛・婚活において「肉食系」が有利とは限らない

肉食系って、やっぱり憧れますよね。

行動的で、バイタリティーにあふれていて、人気もあるのですから、当然といえば当然かもしれません。

でも、恋愛・婚活において「肉食系」が有利とは限りませんよ。

世の中には、癒し系が好きだったり、控えめな人を好んだり、いわゆる不思議ちゃんにハマる男性もいますから。

消極的な性格が、ある男性にとってはツボかも。

出会いの場に顔を出していれば、いい男性とめぐり合える確率が高まります。

ミラクリから一言

ちなみにぼくは、影のある女性が好きです。(聞いてない)

 - 恋愛・夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「子供は3〜5歳で決まる」予備校講師:林修氏の教育論が凄まじく参考になる!

  「いつやるの?今でしょ!」で有名な東進ハイスクールの人気講師「林修」さん。 今まで講師として勉強ができる子供たちを数多く見てこられた経験から、トッ …

【女子力が高い女性の10の特徴】女子力を磨き、高める方法とは?

「女子力」という言葉には、いろんな意味合いがあります。 家庭的なスキルや気遣いにはじまり、センスや美意識、見た目の雰囲気まで。 使う人によって定義が異なるので、 …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

【いい人で終わる男性の特徴】女性にモテる男はココが違う!

「いい人」と言われるのはうれしいですが、気になる女性と付き合えないのは辛いですよね。 いい人と言われる男性には、聞き上手、性別を感じさせない安心感、常に女性の味 …

【包容力のある女性の10の特徴】男性にモテる温かい女性になるためには?

「包容力がある女性になりたい」 そんな願望を持っていませんか? 「自分」というものをしっかり持っていて、男性に依存しない。 考え方の違いを受け入れられるだけの心 …

【ロールキャベツ系女子の10の特徴】ギャップが男性の心を鷲掴みにする?

ロールキャベツ系女子を知っていますか? 一見は草食系に見える、肉食系女子のことです。 清楚なのに、実は積極的。 消極的そうに見えて、実は大胆。 そのギャップに男 …

【包容力のある男性の10の特徴】包容力を身につける方法とは?

「包容力のある男性と付き合いたい!」 そう考える女性は少なくないと思います。 どんなときでも甘えさせてくれて、失敗や欠点には寛容。 決して嘘をつかず、嫉妬や束縛 …

小籔千豊氏「危篤の母とモロゾフのプリン」:親孝行について考えさせられた

  吉本新喜劇の座長になる一年前に悪性リンパ腫で亡くなった母親について、小籔千豊さんが語っていました。 親孝行について考えさせられる感動的な内容だった …

【ロールキャベツ系男子の8つの特徴】好きなタイプ・落とし方とは?

ロールキャベツ系男子の特徴をご存知ですか? 一見は中性的で大人しそうなのに、実は積極的。 女性と二人きりになった途端、雄(おす)に豹変する。 そんな「実は肉食系 …

【夫婦仲が子供に与える影響】子供がすくすく育つ夫婦関係とは?

「夫婦仲は子供にも影響を与える」 「子供の将来は家庭環境で決まる」 そんな噂を聞いたことはありませんか? たしかに夫婦仲が良いに越したことはありませんし、そのほ …