ミラクリ

鬱から成功するブログ

【プライドが高い人の9つの特徴と心理】正しい付き合い方も解説します!

あなたの近くに「プライドが高い人」はいませんか?

少しでも気に障ることを言ったら、すぐに攻撃的になる。

いつも上から目線で、見下したような態度を取ってくる。

そんな性格の人と付き合うのは、大変ですよね。

プライドが高い人には、どのような特徴があるのでしょうか?

また、どのように付き合えばいいのでしょうか?

今回は、プライドが高い人の特徴と心理、付き合い方等を解説します。

スポンサーリンク

プライドとは?

まずはプライドの意味を知っておきましょう。

プライドとは、誇りや自尊心、あるいは自負心のこと。

「自分のことを認める気持ち」や、仕事などにおける「絶対に譲れないもの」を指す言葉です。

プライドが高い人とは、こだわりの強い人のこと

プライドとは、自尊心や絶対に譲れないもののことでした。

ですから、プライドが高い人とは、「自分に誇りを持っている、こだわりの強い人」と言えるでしょう。

プライドが高すぎると人間関係に支障をきたす

プライドを持っているのは悪いことではありませんが、それが行き過ぎると人間関係に悪影響を及ぼします。

傲慢(高慢)になったり、人に対して横柄な態度を取ったり、上から目線で人に接したりするからです。

どれだけ結果を出していて、地位や名声を得ていようとも、謙虚でいることが大切なのは言うまでもありません。

プライドの高い性格になる原因

では、なぜプライドの高い性格になってしまうのでしょうか?

主な原因をまとめてみました。

  • 厳しい家庭環境で育った
  • 褒められた経験が少ない
  • 褒められすぎた
  • いじめられた過去がある
  • 「プライドを持て」と教えられた
  • 恥をかいて、傷ついた経験がある
  • 結果を出さなければ、認めてもらえなかった

やはり育った環境が大きいようですね。

褒められた経験が少ないため、人の何倍も努力して結果を出しているうちに、プライドが肥大化してしまったり。

逆に褒められすぎたことによって、勘違い状態に陥ったり。

あるいは「プライドを持て!」と厳しくしつけられた場合もあるでしょう。

何が影響するかは人によって様々ですが、環境によって性格が形成されるのは間違いありません。

プライドが高い人の9つの特徴と心理

では、プライドが高い人とは、具体的にどのような人なのでしょうか?

主な特徴と心理をまとめてみました。

人を寄せつけない雰囲気がある(人嫌い)

プライドが高い人には、人を寄せつけない雰囲気があります。

極端な言い方をすると、「人を信用していない」とか、「人嫌い」になるでしょう。

自身のプライドが傷つけられることを恐れているため、不用意に人に近づきません。

また、誰かに意見されたり、反論されるのも嫌なので、自然と人との距離が離れてしまいます。

人を「レベル」で分類する

プライドが高い人は、人を「レベル」で分類します。

具体的には、次のようなものを指標にしています。

  • 容姿
  • 実力
  • 知名度
  • 資産
  • 影響力
  • 周囲からの評価

影響力のある人と、そうでない人への態度が、全く違うような人がいますよね。

自分が高いレベルにいると信じているため、付き合う人を選んでいるのです。

「媚びる」のとはまた違いますが、それと同じように見える人もいるでしょう。

間違いや失敗を素直に認められない

プライドが高い人は、間違いや失敗を素直に認められない傾向があります。

なぜなら、「人に弱みを見せたくない」とか、「謝ったら負け」のような心理が強く働いているからです。

理想が高く、常に完璧でいようとする性格のせいで、些細なミスを認められない。

それゆえに、良好な人間関係を築くことができません。

人望がある人の真逆ですね。

負けず嫌い

負けず嫌いであることも、プライドが高い人の特徴です。

競争心が強いのは決して悪いことではありませんが、過剰になると問題になります。

勝つために人の足を引っ張ったり、自分のミスを誰かの責任にしたり。

あるいは平気で人に嘘をつき、出し抜こうとするようなことですね。

自身のプライドを守ろうとして「保身」に走るようになり、あっという間に人に嫌われてしまいます。

臨機応変さに欠ける頑固者

プライドが高い人は、臨機応変さに欠ける頑固者です。

つまり「柔軟性がない」ということですね。

ですから、一度決めたことを変更したり、方針を転換することを極端に嫌います。

プライドが高い人にとって、何かを変えることは「負け」であり、「恥ずかしいこと」だからです。

人には見えないものと闘い続ける姿は、周囲からすれば意味不明のはず。

傷つけられそうになったら、急に自虐的になる

プライドが高い人は、傷つけられそうになったら、急に自虐的になります。

人をイジることには積極的ですが、決して人にはイジらせないということですね。

たとえば人の恥ずかしいところを指摘しておきながら、自分の失敗を暴露されそうになると、「そうなんだよ、俺って本当にダメ人間でさ〜」などと言って回避する。

「人にイジらせるくらいなら、自分でイジってやろう」という心理です。

テレビで活躍する人の中にも、誰かにイジられた瞬間に、人の話を遮って自虐ネタを披露する人がいますよね。

こだわりが強く、理想が高い

プライドが高い人は、こだわりが強く、高い理想を設定しています。

何に対しても「譲れないもの」があるのですから、当然といえば当然かもしれません。

自分自身に対してストイックなのは良いことですが、それを他人にも求めるのは問題。

仕事ができない人を糾弾したり、楽観的な人を追い詰めたり。

そのようなことをしているうちに、人から敬遠されてしまいます。

自意識過剰

プライドが高い人は、自意識過剰です。

常に人の視線を意識して、ファッションに気を配ったり、ブランド物を携帯したりします。

あるいは、あからさまな態度で残業をしたり、休日出勤をするなどして、ストイックな姿勢をアピールする。

自身のプライドを満たすための「ブランディング」に積極的です。

本当は誰も注目していないのですが、本人はそう思っていません。

実は自信がない

プライドが高い人は、実は自信がありません。

自信がないからこそ、人につらく当たったり、上から目線になったりするのです。

自然な形で自尊心を満たせていたら、わざわざ人に対して不遜な態度を取ったり、ストイックさをアピールする必要なんてありませんからね。

あの鼻につく態度は、実は自信のなさの裏返し。

そう考えたら、付き合い方がわかってくるでしょう。

恋愛や結婚生活の参考に!男はプライドを傷つけられたら、どうなるのか?

では、プライドを傷つけられたら、人はどうなるのでしょうか?

ここでは、「ゼクシィ」が20代~30代の男性を対象に行ったアンケートを紹介します。

「チビ」「器が小さい」「稼ぎが少ない」など、プライドが傷つくセリフを女性から言われた男性は、次のような状態になったそうです。

彼女や妻の言動を受けてどうしましたか?

  • 落ち込んだ:32%
  • むかついた:29%
  • やる気が出た:11%
  • 感謝した:5%
  • 別れようと思った:4%

引用元:ゼクシィ

「落ち込んだ(32%)」と「むかついた(29%)」が圧倒的で、発奮したり、感謝する人は少数派のようですね。

一般の人でもこんな感じなのですから、「プライドが高い人」に限定して調査を行ったら、もっと極端な結果が出るでしょう。

プライドを傷つけられるのは、どんな人にとってもつらいもの。

そう考えれば、プライドが高い人との付き合い方がわかってくるはずです。

プライドが高い人との正しい付き合い方

では、プライドが高い人とは、どう付き合えば良いのでしょうか?

相手を逆なでせず、トラブルにもならない正しい付き合い方を紹介します。

その性格を尊重する

まずは、プライドが高い性格を尊重することが大切です。

プライドが高い人にひどい態度を取られたら、「あなたのこだわりなんか知るかよ!」と言いたくなりますよね。

たしかにそれが本音だと思います。

でも、こだわりがない人もいれば、こだわりの強い人もいる。

それが人間社会ですから、多様性を受け入れる準備をしてください。

そして、批判的な気持ちを手放してしまいましょう。

決して批判せず、対抗もしない

決して批判せず、対抗しないことも重要なポイントです。

プライドの高い人が空気を読まない発言をしたとしても、決して批判しないでください。

嫉妬心や競争心をむき出しにされたときも、絶対に対抗しないでください。

何らかの形でリアクションをすると、火に油を注ぐからです。

しばらくは腹が立つかもしれませんし、理不尽に感じるかもしれませんが、客観的に見守る癖をつけたら気持ちが楽になりますよ。

空気を読めない人の特徴は、次の記事で。

コミュニケーションは「褒める」を中心に

プライドが高い人とのコミュニケーションは、「褒める」を中心にしましょう。

お世辞を言う必要はありませんし、過度に褒める必要もありません。

ですが、自慢話をされたときは、自然なトーンで「すごいですね」と言ってあげてください。

その相槌だけで満足する人もいますし、満足できなければあなたの元から去っていきます。

けなしたりしなければ、プライドが高い人とトラブルになることはありません。

思い切って、プライドが高い人に歩み寄ってみよう

ぼくの経験上、プライドが高い人は、実は寂しがっています。

自分でもプライドという鎧を快くは思っていないからです。

育ってきた環境などの影響でプライドが高くなってしまい、自分ではどうすることもできない。

人に煙たがられていることはわかっているけれど、どうしようもないという人が多いですね。

ですから、今あなたの側にプライドが高い人がいるなら、思い切って歩み寄ってみてください。

もしかすると、他の人には見せない無邪気な一面を知ることができるかもしれません。

プライドが高い性格を直す方法は、次の記事で。

ミラクリから一言

プライドという鎧を脱ぎ捨てたら、めっちゃいい人だったりします。

 - 人間関係の不安

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

うつ病の影響で人間関係が悪化したときにやるべきこと

うつ病が原因で人間関係が悪化してしまうケースがあると思います。 「腫れ物にさわるような扱いを受ける」というよりは、重いうつ症状の影響で関係がギクシャクしてしまう …

【空気を読めない人の7つの特徴】KYな人への対処法も紹介します

「空気を読めない人」が周りにいませんか? その場の雰囲気をぶち壊すように、自分の話ばかりする。 あるいは、盛り上がっているところに水を指されたり、公の場で秘密を …

「あなたのためを思って言っているんだ」には、どう対処すればいいのか?

    「あなたのためを思って言っているんだ」   そんな前置きのもと、厳しい”アドバイス”を受けたことはありませんか? 「これは …

【第一印象を良くする方法】初対面の相手に好印象を与えるためのポイント

新しい人と出会ったとき、お互いに第一印象が重要ですよね。 だらしない服装をしていたり、信用できない印象を与えてしまった場合、相手との距離がそれ以上縮まることはあ …

悩みを相談するのが上手な人と、下手な人の4つのちがい。

      この記事を書いてる時点で、ぼくは沖縄にいる。 不思議なもので”非日常”に飛び込んだときに限って、「相談」と称してLIN …

【嫌いな人との接し方】苦手な人に対するストレスを軽減する方法

嫌いな人がいると、ストレスが溜まりますよね。 たとえば職場に苦手な上司がいたり、近所にどうしても反りの合わない人がいるようなときは、相手に対して不満がつのると思 …

「集団に馴染めない人」が生きていく方法

集団に馴染めないのは、結構なビハインドですよね。 みんなと一緒にいるのに孤独を感じる習性があったり、群れとは違う方向に歩くクセがあると、人と衝突することも多いで …

【友達がいない人の特徴】仲の良い友人を作れない原因と対策も紹介

「友達がいない」という状態は、とても孤独ですよね。 「友達が少ない」のか、「いない」のか、によっても寂しさは異なりますが、友人が少ないと孤独を感じるのは間違いな …

【下品な人の10の特徴】下品な人に出会ったときの対処法とは?

下品な人が身近にいると、疲れますよね。 笑えない下ネタや、興ざめするレベルの悪口…。 言葉遣いも乱暴で、マナーも悪い…。 そのような態度を取られ続けると、一緒に …

【ドタキャンしたいときの言い訳集】デートや飲み会を上手に断る方法

デートや飲み会をドタキャンしたい。 そんなときはありませんか? 大切な約束だとはわかっていても、どうしても気乗りしなかったり、体調が優れない場合もあるでしょう。 …