ミラクリ

鬱から成功するブログ

人たらしを観察してわかった「気遣い」の正体

「気遣いがまったくできず、人からよく注意されます。コミュニケーション能力も含めて、どうすれば人間関係のスキルが向上するでしょうか?」

こんなメッセージをいただきました。

人間関係のコツなんて…志茂田景樹先生か、美輪明宏先生に聞いたほうがよっぽどタメになると思いますが、せっかくなのでお答えしましすね。

ちょうど考えさせられる事例がぼくにもあったんです。
 

コミュニケーションは「スキル」だと思っていた

その昔、コミュニケーションはスキルだと思っていました。

会話のスキル、メールのスキル、スキンシップのスキル、距離感を縮めるスキルなどなど、この手の啓発本をかなり読んだりもしました。

たしかに多くの人間関係を経験する中で、これらのスキルは身につきますが、実は結果論だと思います。

「毎日5km走っていたら脚の筋肉がついた」みたいな感じです。

もっと大切で、重要なことが他にあるのではないかと。

 

社交的な人たらしは「気遣いの達人」

つい先日、ある大企業の営業マンと食事をしたときのこと。

串揚げ屋さんで見た彼の振る舞いに、本当に驚かされたんですよね。

彼はぼくの10歳年上であるにも関わらず、めちゃくちゃ気遣いしてくれるんです。

店員さんが持ってきたお皿をサッと受け取り、みんなに配る。

誰かのグラスが空になるや否や、「次はどうします?」と言ってメニューを差し出す。

すっげぇ!と思いました。

しかも”ぼくがやらせて頂きます”といった押し付けがましさや、”気が利くでしょ?”のようなアピールが感じられず、あくまでも自然に。

大企業で20年以上も営業をしてきた人の気遣い力に、魅せられてしまいました。

 

気遣いとは「相手の欲求を先回りする力」

お恥ずかしい話ですが、ぼくは気遣いができませんし、社交スキルはかなり低いと思います。

会食に参加したら、いつも凹むことばかりですよ、説教もされますしね。

大企業の営業マンと食事をして気付きました。

彼とぼくの決定的な差は「気遣い力」なのだと。

気遣いができるということは、「相手の欲求を先回りする力」があるということですよね。

  • お酒のおかわりを頼みたい
  • もうちょっと何かを食べたい
  • できれば納期を早めてほしい
  • 今回だけ取引条件を優遇してほしい
  • あの女性と2人で話したい
  • 今日は22:00までに帰りたい

気遣いができる人は、相手が言葉にする前に動いてしまいます。

ですから相手は「自分のことを理解してくれている」と感じ、親近感が湧くんです。
 
heart
 

人の望みを理解するには想像力を働かせること

人の望みを理解するにはどうすればいいのか?

それは想像力をフルに働かせることだと思います。

  • そろそろ日本酒が飲みたいんじゃないかな?
  • 食後のデザートが食べたいのかも?
  • 本当はもっと早く提出して欲しいんだろうな?
  • 取引条件が社内で承認されないのかな?
  • あの女性に興味を持ったのかな?
  • 時計をチラチラ見ているから用事があるのかも?

こうして文字にすると簡単そうですが、実際にやるのは難しい…。

気遣いができる人たちは、きっと人の何倍も失敗してきたのでしょうね。

失敗が血肉になり、人の欲求を理解できるようになったのだと思います。

 

良好な人間関係を築くコツは想像力にある

気遣いができる人は、良好な人間関係を築きますよね。

まず人に好かれる確率が高まるし、信頼もされる。

人の欲求を先回りし、望みを叶え続けているからこそ、人に好かれる。

そう、人間関係で大切なのは、スキルではなく、想像力なんです。

相手をどれだけ観察しているか?

顔色や息遣いをどれだけ注視しているか?

会話の中から好みを見つけ出そうとしているか?

これらの積み重ねが大切です。

 

相手が何を求めているか、想像していますか?

「どうすれば人間関係のスキルが向上するでしょうか?」という質問について。

相手が何を求めているか、ちゃんと想像していますか?

店員さんがお皿を持ってきたとき、自分が先に受け取っていますか?

誰かのドリンクが無くなったことに気付けていますか?

ぼくは全くできていません!

怒られてばかりの35歳です!

見本にするべきは、志茂田景樹先生か、美輪明宏先生か、接客の先生ですよ。

でも、気遣いがまったくできない人間が、人たらしを観察して気づいたことだけはお伝えしておきますね。

ミラクリから一言

早く人間になりたい。

 - お悩み相談

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

孤独を癒やす方法は2つしかない

「孤独を癒やす方法はありますか?」 おもしろい質問をいただきました。 ぼくは人と比べて友だちの数が少ないとか、孤独だとか、普段はあまり気にしないほうですが、この …

「見返してやるっ!」 最高の復讐とはなにか?

    「小林さんは、復讐心がエネルギーになってるんですか?」 ある人と話していたとき、そんなことを言われてギョッとした…。   …

【MacBook Airが水没から復活】コーヒーをこぼしてから8時間で復旧するまでの全手順

ビジネスマンにとって、パソコンは仕事の生命線ですよね。 とくに自宅で仕事をするフリーランサーや、自前のデバイスで仕事をする人は、パソコンの調子が仕事の出来を左右 …

「年間600人」の悩み相談をして気づいた、良いアドバイスのコツ

    昔からのことなのですが、人からよく相談を受けます。 我ながらよく受けるなぁと思っていましたが、気になって先月に受けた相談をメール、L …

上司に手柄を横取りされたときの考え方

「プロジェクトの成果を上司に横取りされました。どうしても許せません」 こんなメッセージをいただきました。ありがとうございます。 会社組織なら絶対ありますよね、こ …