ミラクリ

鬱から成功するブログ

孤独の向こう側にあるつながりと人脈

 

ミラクリでも繰り返し「孤独であること」の大事さを書いてきました。

インターネットを介して簡単に人と繋がれてしまう現代でこそ、自分を見つめる孤独な時間は重要ですし、孤独な人ほど独創性のあるユニークな人だと言えるからです。

スポンサーリンク

起業家のメンタリティで重要なことは、孤独に耐えること

こちらのツイート、本当に重要です。

 

起業家ではなくても大事なことです。 人とつながることは良いことだし、仕事と人生において人脈は重要です。   でも現代では「つながり」があまりにもカジュアルになり過ぎていて、無闇に人とつながって「人間として成長する!」とか言う人が増えている気がします。   でも本当の人脈とは、いざとなったら自分のことを助けてくれたり、こちらも無条件に相手を助ける、そんな間柄の人なんですよね。    

「集団の価値観」と「自分の本音」は全く別の次元にある

    無闇に人と繋がろうとすることは「自分を見失うこと」とほとんど同義です。   だからこそ目標があったり、打ち込みたい事業がある場合には、できるだけ集団から離れて自分の思考を磨いたり、打ち込むことが大切なんですよね。ぼくは13年間会社員をやってから独立しましたが、まず思ったのは「集団の価値観に侵されていた」ということでした。これは集団で生きる上では大事なのですが、いざ独り立ちするときには害悪ですらあります。   「集団の価値観」と「自分の本心」はかけ離れた場所にあることが多いからです。   孤独  

「友人が少ない人」は本音で生きる独創的な人

 

 

「友だちが少ないこと」はネガティブなことに思われがちですが、それは「集団に迎合せず、自分の本音で生きている証」です。自分の本音が鋭ければ鋭いほど、集団からは敬遠されてしまうし、自分自身も居心地の悪さを感じてしまうために、友だちが少ないんですよ。

 

逆に友だちが多い人は「独創的な個性が運良く認められた人」か、「集団の価値観の平均値で生きる人」のどちらかです。

参考:お前の本音はどこだ!? ぼくが「愛されキャラ」の人を苦手に感じる理由.

 

ぼくが今、仕事でお付き合いしてもらっている人たちは、例外なく孤独な人たちで、仕事や生活をする上で最低限の人間関係は持っていますが、どこかで孤独な時間を作っていたり、長く孤独な時期を経験している人なのです。

 

そういう人たちはやはり優しいし、独創的だし、強いです。

 

孤独を乗り越えたら、その境地にいる人たちのつながりができる

孤独になることは怖いかもしれないけど、長い目で見れば一時的なことです。

 

一時孤独になって自分ととことん向き合った結果、心から「これがやりたい!」と思える目標が見つかったり、打ち込んでいた事業がうまくいった時には、孤独を乗り越えた境地にいる人たちとのつながりができます。

 

怪し〜〜い話みたいになってしまいますが、本当に共鳴するかのように人と出会っていくもので、それはとにかく誰かと群れてFacebookに「つながり最高!」とか投稿するのとは全然次元が違い、ものすごい強いつながりになります。

 

もし家族ができれば完全に孤独になることは難しいかもしれませんが、それでもしっかりと自分と向き合う時間を作ることが現代の重要な「スキル」とも言えますね。

参考:結婚したことで失った3つの孤独.

 

ミラクリから一言

「友だち少ない」ことのポジショントークみたいだけどw

 - 人間関係

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

【逆ギレされたときの対処法】自己愛の強い人にはこう対応する

人生において、できれば経験したくないのが「逆ギレ」です。 自分は悪くないのに上司に怒られた、彼氏の浮気を問い詰めたらキレられた、お金を返して欲しいと言ったら不機 …

「ポジティブ教」に入信したければ、まずは絶望を経験するべきだ。

    ある出来事がキッカケで、久しぶりに心底絶望して眠ることができなかった。 でも中途半端に絶望しているときは胸の内がザワザワしているのだ …

「人の縁」をつなぐ点と線

    それなりに長く仕事をしていると「人の縁」について深く考えさせられることがあります。 どうしても人間は忙しない生き物でして、すぐに自分 …

「酒を飲まない人」は人生損してる? ”しらふ”をナメんなよ。

    「お酒を飲まないなんて…人生損してる」 今までの人生で、ざっと3万回ぐらいは言われた気がする。もういい加減このセリフが絶滅してほしい …

お前の本音はどこだ!? ぼくが「愛されキャラ」の人を苦手に感じる理由

  最初に言っておくと、すっごい個人的感覚の話なので、興味が無い人はこの記事をそっ閉じしてください。 ぼくはどんなコミュニティーにも必ず存在する「愛さ …

【お金が無いのに誘われた】相手を不快にさせずに断る方法

「今日、飲みに行かない?」 そんなお誘いを受けたものの、お金が無ければ困ってしまいますよね。 ぼくはうつ病で会社を辞めてからしばらくの間は、収入がなく、金銭的に …

【謙遜・謙虚・卑下の違い】褒められたときは「ありがとうございます」でOK

一流の人たちを追いかけたドキュメンタリー番組を見ていると、あることに気づきます。 彼らは謙遜をしない。 謙遜はしないけど、謙虚であるということです。 ぼくは今ま …

おもしろい人ほど「深い闇」がある。

    「おもしろい人」って、何なんでしょうね?   よく言うじゃないですか? 「おもしろい人になりたい。」「おもしろい人と付き合 …

【男女の友情は成立するのか?】友人を好きになったときの考え方

「男女の友情は成立するのか?」 これは永遠のテーマかもしれませんね。 たしかにぼくも男女の友情が存在すると思いたいですが、一歩間違えると何が起こるかわかりません …

人に好かれるか、嫌われるかは環境要因がデカい。そんなに気にするな。

  先日、人から嫌われる経験について書きました。 人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか ぼく自身が、幼少期 ~ 学生 ~ 社会人 ~  …

Comment

  1. 『「友だちが少ない」ことを前向きに考えるための話』考 | ビズショック! より:

    […] ミラクリ 孤独の向こう側にあるつながりと人脈 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です