ミラクリ

鬱から成功するブログ

「己の信念を貫けなかった男など惨め」るろうに剣心:斎藤一の名言に感じたこと

 

約10年ぶりぐらいに漫画のるろうに剣心を読み返してるんだけど、熱心に読んでいた当時と今では、とらえどころが全く変わっていて驚きました。。

 

ぼくはキャラクターとして元新撰組の「斎藤一」が好きなんだけど、彼の言葉を見た時にふと立ち止まって考えさせられました。

 

スポンサーリンク

 

るろうに剣心:斎藤一の名言

斎藤一

引用元:るろうに剣心11巻

 

己の信念を貫けなかった男など

死んでも生きてても惨めなものだ

 

現代における信念とは、まずジコチューになること

この言葉はグサッと胸に突き刺さる反面、古臭い格言のようにも聞こえてしまう。

 

でも現代で考えた場合にその「信念」という言葉が少しずつ変わってきてるように思えるんだ。

何と言うか、信念というと「社会貢献」とか「いま自分がやっていることへの想い」のようなニュアンスがあるんだけど、現代ではそれが「自分の幸せ」とか「自分が目に見える範囲の人たちの幸せ」に変わりつつある。

 

つまり何か社会的に大きなことをやらなくても、小規模でも自分や周囲が満足できればイイ、そんなジコチューにも思える意味合いになってきてるんじゃないかな。

 

「でっかい事業をして大金持ちになる」「社会的に成功してより多くの人に貢献する」「世界を変える商品やサービスを生み出す」なんてことを考えなくても、できることをじっくりやればいいんだよね。

 

なぜかと言うと、昔はお金持っている人とか、有名人とコネクションがあるとか、それこそ天と地をひっくり返すほどのエネルギーを持ってるような特別な人にしかチャンスを獲得する機会は無かったわけだけど、現代では無名の個人でもやっていけるチャンスがあるから。

 

自分の信念の意味合いが時代とともに変わっているから、まずはジコチューになることから始めていくのがいいかもね。

 

ミラクリから一言

まぁ、そんなに難しく考えなくても大丈夫だけど(笑)

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「結果などもはや重要ではない」と思える自分の居場所:ベストセラー作家が暗闇から脱出した話が興味深い!

    「食べて、祈って、恋をして」という映画化された有名な本があります。 この本は仕事や離婚で悩んだ女性が世界を旅して、徐々に自分を取り戻 …

とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。

    仕事の相談メッセージを頂いたり、お会いした人に話を聞いていると、こんなことを聞く。   「小規模ながら読書会をやっています …

「夢はほとんど叶わない」と認識するのは諦めではない:為末大のツイートに学ぶ

  「夢なんて叶わないよ~~!」って言われたらムカつきますか?? いつも胸に刺さるツイートをくれる「為末大さん」が、「夢」についてつぶやいた後の、周囲 …

【東京ディズニーランド】ポップコーンをこぼした子供への対応が神レベル!

  この半年間、ほとんど休まずに働いてきたので骨休めということで、東京まで旅行して東京ディズニーランド、ディズニーシーに来ています。ハンパなく感動した …

部屋を活かせば人生が変わる(岩崎夏海)…人生を変える“ヘヤカツ”をしよう!

  本書は、あの「もしドラ」で有名なハックル先生こと「岩崎夏海さん」の著書です。 今までの岩崎夏海先生の感じからすると、本書は「え??掃除の本なの?? …

仕事の”こだわり”を手放して得たもの。

  ぼくには”こだわり”がない。 「絶対にこのブランドでなければ!」「焼き鳥はこの店で!」「ここは譲れない!」そういったゴツゴツしたものが著しく欠如し …

エニイ・ギブン・サンデー(映画):その1インチが勝利か敗北かを決める。

  映画のワンシーンに救われた経験がたくさんあります。 生きていると嫌なこともあるし、大変なことも多いものですが、映画のワンシーンによって魂が震え、奮 …

猪子寿之氏:全ての常識に懐疑的で「ランドセル」を背負っていた高校時代
「楽しい仕事」なんか存在しない。

    思い返せば「楽しい仕事」なんか無かったなぁ。たとえば工場でひたすらラベルを貼り続ける作業も、最初は退屈だったのに、いつの間にか楽しめ …

「仕事で成功したきゃ、キャバクラに行け!」→「は?」と思ってた自分を5発殴りたい。

    営業の仕事をしているとよく言われる言葉、それは「仕事(営業)で成功したきゃ、キャバクラ(夜の街)に行け!」というものだった。 &nb …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です