ミラクリ

鬱から成功するブログ

「己の信念を貫けなかった男など惨め」るろうに剣心:斎藤一の名言に感じたこと

 

約10年ぶりぐらいに漫画のるろうに剣心を読み返してるんだけど、熱心に読んでいた当時と今では、とらえどころが全く変わっていて驚きました。。

 

ぼくはキャラクターとして元新撰組の「斎藤一」が好きなんだけど、彼の言葉を見た時にふと立ち止まって考えさせられました。

 

スポンサーリンク

 

るろうに剣心:斎藤一の名言

斎藤一

引用元:るろうに剣心11巻

 

己の信念を貫けなかった男など

死んでも生きてても惨めなものだ

 

現代における信念とは、まずジコチューになること

この言葉はグサッと胸に突き刺さる反面、古臭い格言のようにも聞こえてしまう。

 

でも現代で考えた場合にその「信念」という言葉が少しずつ変わってきてるように思えるんだ。

何と言うか、信念というと「社会貢献」とか「いま自分がやっていることへの想い」のようなニュアンスがあるんだけど、現代ではそれが「自分の幸せ」とか「自分が目に見える範囲の人たちの幸せ」に変わりつつある。

 

つまり何か社会的に大きなことをやらなくても、小規模でも自分や周囲が満足できればイイ、そんなジコチューにも思える意味合いになってきてるんじゃないかな。

 

「でっかい事業をして大金持ちになる」「社会的に成功してより多くの人に貢献する」「世界を変える商品やサービスを生み出す」なんてことを考えなくても、できることをじっくりやればいいんだよね。

 

なぜかと言うと、昔はお金持っている人とか、有名人とコネクションがあるとか、それこそ天と地をひっくり返すほどのエネルギーを持ってるような特別な人にしかチャンスを獲得する機会は無かったわけだけど、現代では無名の個人でもやっていけるチャンスがあるから。

 

自分の信念の意味合いが時代とともに変わっているから、まずはジコチューになることから始めていくのがいいかもね。

 

ミラクリから一言

まぁ、そんなに難しく考えなくても大丈夫だけど(笑)

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「変人」ほど、仕事がデキる理由

    ぼくはあまり人から理解されることが無いんですよ。 自分が「コレはおもしろい!」と思ったことはたいていスベるし、話の”間”も著しくズレ …

「頭の良い、行動力のあるリーダー」ではなく、「楽しいバカ」に人はついていく。

  「リーダー論」がよく話題になる。 景気もよく、ある程度予測が可能な世界であれば、少し先の未来を予測し、根拠に基づいて行動できるリーダーが必要だった …

絶対に強みになる! 営業職を経験することの3つのメリット

  「営業(営業職)」を嫌だ!!!!と思ってる人って多いですよね。 職を探してる人から「営業だけは嫌だ・・・」と聞くことが多いですし、実際ぼくも学生時 …

「仕事で成功したきゃ、キャバクラに行け!」→「は?」と思ってた自分を5発殴りたい。

    営業の仕事をしているとよく言われる言葉、それは「仕事(営業)で成功したきゃ、キャバクラ(夜の街)に行け!」というものだった。 &nb …

「ベンチャー企業で働けば成長できる!」 その実態はコチラになります。

    「ベンチャー企業で働いて経験を積みたいです!」 そんな相談をよく受けますが、ベンチャーで働けば経験をつめて、ビジネスマンとして成長で …

これができなきゃビジネスマン失格!? 仕事でおすすめのメモのまとめ方

  「社会人であればメモぐらいは取れ!」 そう言われたことがある人は多いのではないでしょうか? ご多分に漏れずぼくも働き出した時にはよく言われたもので …

【好きなことを仕事にする人の特徴】できない人と何が違うのか?

好きなことを仕事にできれば、それが理想ですよね。 まるで遊ぶように働き、プライベートと仕事の境界線がない。 そんな人生に憧れると思います。 ぼくもフリーランサー …

消費が終わり、感動するものだけが残る時代の仕事

ファッションの街、大阪・南堀江で人と待ち合わせをしていた。 待ち合わせまであと15分あるが、カフェに入るほどの時間はない。 仕方なくファミリーマートで買ったアイ …

「臆病と強さは相反しない」バガボンド:伊藤一刀斎の名言が突き刺さる!

  今年に会った人たちの中には、底抜けに明るい人たちが何人かいました。 元々明るい性格、いわゆる「根明(ネアカ)」な人ではなく、崖っぷちにいた経験がそ …

【イマドキの新入社員の実態】すぐに会社を辞めてしまう新卒との付き合い方

「新入社員との付き合い方」については、いつも悩みますよね。 先輩社員は、自分がしてもらった教育をそのまま新入社員にも当てはめがちですが、若者の意識は時代とともに …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です