ミラクリ

鬱から成功するブログ

「臆病と強さは相反しない」バガボンド:伊藤一刀斎の名言が突き刺さる!

 

今年に会った人たちの中には、底抜けに明るい人たちが何人かいました。

元々明るい性格、いわゆる「根明(ネアカ)」な人ではなく、崖っぷちにいた経験がそうさせたみたいなんですよね。

 

そんな人たちを見た時に、漫画バガボンドの「あの名言」を思い出しました。

 

スポンサーリンク

 

バガボンド:伊藤一刀斎の名言

伊藤一刀斎

引用元:バガボンド19巻

 

死の際を知り

臆病になり

なおかつ臆病を越えて前へ出ていく勇気

それが強さ

臆病と強さは相反しない

 

崖っぷちを知っている人が強い理由

死の際とまでは言わなくても、崖っぷちの経験がある人は強い。

それは単なる経験がもたらすものではなくて、崖っぷちにいるときの恐怖と向き合って、なおかつ生還した人だけが持つ強さみたいなもの。

 

企業を倒産させ、自己破産もして悲惨な目にあったのに、いままた前向きに会社を興して頑張っているような人は底抜けに明るいんだよね。自分のメンタリティから見れば、「もっと神妙になっても良さそうなのに…」とか思ってしまう。

 

でも底をしっているからこそ、日常とか天のありがたみが分かるのはあるかもしれない。

ぼくも独立してからは業績やお金の恐怖と向き合ってきたけど、だからこそ人のありがたみや、仕事があることのありがたみを理解できるようになった。

 

人生は続く。

 

ミラクリから一言

「生きたい!」と思うから強くなるのかも。

 - キャリア

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

人生に迷った時、声にだして読みたい名言 まとめ

  生きていると誰しも迷うときはあります。 ぼくの人生を振り返っても、迷いなくただ夢中に生きてる時よりも、右に左にぶつかりながら悩みつつ生きてる時期の …

猪子寿之氏:全ての常識に懐疑的で「ランドセル」を背負っていた高校時代
茂木健一郎氏「IQと才能は関係ない」:ウチの子供を「天才」に育てるために必要なこと

  変化の激しい現代では「考える力」こそ重要ですよね。 でも「暗記型」の日本教育の中で、どうすれば自分で考える力が養われ、「天才」と呼ばれるような人を …

23歳に見せつけられた「憧れ」と「決意」の違い。

  5年ほど前に焼き肉を食いながら「◯◯になりたい!」と鼻息荒く語る高校生のなかで、一人だけ「◯◯になります。」と静かに話した男が挨拶にきた。今ではデ …

「ベースを聴いてないのがムカつく」 ミュージシャン・ハマ・オカモト氏の、上手に人生を変える怒り方

  ミュージックバンドの中で、ベースという職業はサウンドの生命線ではあるものの、前面にでて目立つ存在ではありません。でもそんな常識をくつがえすように、 …

大嫌いだった上司に教えてもらった、「まじめな会社員」4箇条

    その昔、どう逆立ちしてもそりが合わない上司がいた。 その方から教えてもらった「まじめな会社員」であるための極意を書いたメモを見つけて …

「仕事で成功したきゃ、キャバクラに行け!」→「は?」と思ってた自分を5発殴りたい。

    営業の仕事をしているとよく言われる言葉、それは「仕事(営業)で成功したきゃ、キャバクラ(夜の街)に行け!」というものだった。 &nb …

学校で教えて欲しかった社会の現実(12個)

  大人が「夢なんかほとんど叶わないよ」と言うと、「夢を持つことは大事だ!」「子供に現実を教えてどうする!」「お前の失敗を他人に押し付けるな!」「子供 …

自分の子供に「勝つことが全てだ!!」と教えることに悩んだ話
本田圭佑選手に学べ!「試練」は目標を持った人だけに訪れる

  セリエA、ACミランに移籍した本田圭佑選手はいま大注目の存在です。 ぼくが本田圭佑選手をずっと前から好きだという、ただそれだけの理由なのですが、今 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です