ミラクリ

人生をより豊かにするブログ

「誰にでもできる仕事」に価値はないのか?

スポンサーリンク

 

「自分にしかできないこと」「自分が大好きなこと」をやって、しかも社会にも評価されて対価を得ている人は超幸運な人だと思います。そして人生を賭けてまでやりたいことを見つけられた時点で超幸運とも言えますね。

過去記事:好きなコトを見つけたい? 深く考えずに欲求に忠実になれば良いんじゃね?.

 

「自分しかできないできないことをやりたい!」と言いながら目の前のことをおざなりにしてしまう人もよく見かけます。

「我慢」や「誰にでもできる仕事」と現実的に向き合いながら生きていくこともありますが、それらとはどう向き合えばいいのでしょうか。

 

仕事

 

「誰にでもできる仕事」をする人だって大事な存在

まず、会社組織においてみんなが「これは自分のやりたいことじゃないです!」などと言い出したら、社会は混乱するでしょう。

イノベーターや起業家が脚光を浴びやすいのは事実ですが、その裏で支える人たちの存在なくして、イノベーションは起こせません。

 

 

情報量が少ないときにできることは、まず「量」をこなしてみること

高校生の人たちから「自分がやりたいことを仕事にしたい」とよく相談を受けますが、情報量が少ない若いうちから「やりたいこと」が見つかる人は稀です。

世の中を知れば知るほど「こんな自分は成功できるのか??」と臆病になってしまうのはよくあることなので、「無知の強さ」を武器にして成功してしまう人も中にはいますが本当に稀なケースです。

 

情報量が少ないうちにできることは、少しでも興味が湧いたことや目の前にあることを「とことんやってみる」、つまり「量」をこなすことなのではないでしょうか。

 

ハマる

 

「目の前のことをハマってみる」という選択肢

外部リンク:世界の頂点を目指せば辛いときもある、私がたどり着いた遊戯三昧の境地.

プロテニスプレーヤーとして世界的なプレーヤーとなった「杉山愛」さんも、目の前のテニスに打ち込むことで、自分の強みを見つけ、それを伸ばしていくことを考えたそうです。

 

杉山愛さんや、「スノーボードだけをやってきたヤツだと思われたい」國母和宏の”極める”生き様に見るヒント.の記事にも書いたプロスノーボーダーの國母和宏選手のように、まず好きな分野を見つけたことは幸運かもしれません。でもその分野で脇目もふらずにハマることで、もっと好きになったり、自分の強みを見つけることは大事なヒントになります。

 

ハマってみたら、それが好きになって仕事になるケースもある(体験談)

仕事であれば「誰でもできる仕事」をとにかくこなすことによって、「自分のスタイル」が見つかっていくものです。

ぼく自身も「やりたいこと」や「好きなコト」なんて全然無かったし、いまだに「何が一番好きなこと??」と聞かれると困ってしまいます。

 

そんな「空っぽ」な性格が幸いしてか、目の前に来たものをとにかくやりました。

いま手がけている化粧品の仕事も最初は好きでもなんでも無かったけど、やり続けるうちに好きになりましたし、こうして「文章を書く」ことだって好きでも得意でも無かったのですが、今となっては大好きで仕事の一つにもなっています。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・「誰にでもできる仕事」をする人だって大事な存在

・「好きなコト」や「自分のスタイル」は量をこなす中から見つかるもの

・目の前のことにハマってみたら、それが仕事になることもある

ぼくもある意味で幸運ですね、はい(笑)

 - 不安

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「気持ちに余裕がない→他人を攻撃したくなる病」を解決してみた。

    気持ちに余裕がないときって、「他人を攻撃したくなる病」にかかりませんか?   最近ちょっと仕事が立て込んでいまして、気持ち …

【会社に不満があるときの対処法】給料・環境・人間関係の問題をどう解決するか?

会社に不満があるときは、どうすれば良いのでしょうか? まずは上司に相談しますか? 経営陣に直談判しますか? それとも思い切って転職をしますか? その行動は様々だ …

うつ病であることを相談できない?まず身近な家族・友人に打ち明けてみよう

うつ病であることは、人になかなか相談できませんよね。 ぼくが鬱を患ったときも、家族に相談するにも時間がかかりましたし、会社の上司に報告するときには心臓が飛び出そ …

【孤独を癒す方法】社会問題化する孤独とどう向き合うか?

「孤独」は、今や無視できない問題です。 孤独とは、友達がいないとか、家族がいない人だけが感じるものではなく、精神的にそう感じる人もいるからです。 本記事で紹介す …

【職場の人間関係がめんどくさい】仕事が辛くなったときの対処法

それなりに長く社会人をしていると、ときに職場の人間関係が煩わしくなるときがありますよね。 業界のしがらみ、組織の派閥、上司とのいざこざ…など。 仕事をする上で人 …

【経験者が語る】うつ病になったときに、休職よりも退職をおすすめする理由

うつ病になったら、「会社を休むのか? それとも辞めるのか?」で悩みますよね。 仕事が原因でうつ病になったとしたら、会社に行くだけでもストレスが溜まるかもしれませ …

【うつ病になった人の仕事探し】退職・再就職・フリーランスの選択肢

うつ病であることがわかったとき、まず「仕事を続けるべきか? 辞めるべきか?」で悩みますよね。 もしかすると悩むまでもなく、仕事を続けられないほどの鬱症状に苦しん …

【友達が少なくても前向きに】友人が多いことのメリット・デメリット

「友達は多ければ多いほど良い」 ぼくは長い間、そんな考え方にとらわれてきました。 そして、友達が少ないことを恥ずかしく思っていました。 ところが30代後半に差し …

【お金が無い】うつ病で働けない人たちの経済的不安を解消してくれる制度

お金が無いというのは切実な悩みです。 ぼくもうつ病で会社を退職してからしばらくの間は、「お金が無い日々」と闘いました。 体の調子が良くなるにつれて、仕事はもちろ …

人間関係が原因でうつ病になったときの対処法

うつ病の原因になりやすいのが「人間関係の悩み」です。 何らかのトラブルならすぐに解決できますが、人間関係はなかなか難しいもの。 強いストレスを感じていたとしても …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です