【プロの凄さ】KREVAの即興ラップに愛がありすぎて泣ける

 

ラップに乗せて相手をディスることで対決をする「フリースタイルバトル」はHIPHOPの文化ですが、映画「8mile(2002年)」でもそんなシーンがあってカッコ良かったです。

 

8mile

 

素人を集めたフリースタイルバトルにゲスト出演した「KREVA」さんが、MCに突如「優勝者PONYとのフリースタイルバトル」をムチャぶりされた時の動画がめちゃくちゃカッコイイです。

スポンサーリンク

ムチャぶり→KREVAの即興ラップがヤバい!

全くなんにも聞いてないけど。ビートくれよ、ビートくれよ。

じゃあ俺からいこうか。OK、OK、OK。

 

たぶんフリースタイルやるの5年ぶり、普通だったら「ごめん無理」。

とか言ってすぐに拒否、するなんてチャンピオンはPONY。

俺とコイツの距離、今までは山梨→東京、だけど今ではコイツが同等。

そこでマイクを持って俺が登場。

 

今日はPONYが結果だし、ゲットしたのは200万円でしょ。

俺だったら「いらねぇよ」。200万円なんて昼飯代。朝飯前の前の前の前。

だけどコイツは200万円で新しいものを生み出すだろう。

 

ただ相手を辛辣にディスるのがフリースタイルバトルですが、KREVAはほとんどディスらずに優勝者へのエールを綴ります。即興でここまで愛があって、しかも聞かせるものができてしまうのはやっぱプロやな。

 


 

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・KREVAの即興ラップには愛があった

・自分のスキルを追求しているプロは、ムチャぶりされても見事に応える

・人に感動を与える職業は伊達じゃない!


twitter毎日更新しています。こちらもぜひ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です