ミラクリ

鬱から成功するブログ

イチローが語る2つの決断のコツ:プロポーズは「◯◯に」

スポンサーリンク

 

イチロー選手が語った「決断のコツ」が、ものすごくシンプルなのに納得させられる内容でした。

これは必ず仕事やビジネスの参考になるので紹介します。

 

番組名:イチロー ぼくの歩んだ道

イチロー

放送局:NHK

放映時間:2011年1月29日(土) 1:15~2:55

司会:糸井重里(Twitter)、住吉美紀(Twitter

ゲスト:イチロー

 

*当番組は2011年に地上波で放送されたものです。

*以下は重要な部分の要約になります。全て見たい方は、録画している誰かに頼んで全て見てください(笑)

 

重要な決断ほど「真っ昼間」に。冷静な時にしないといけない。

住吉美紀(以下、住吉):結婚を決意される瞬間はあったんですか?

 

イチロー:そこは勢いですね!! もう決断は勢いですよ!! でも決断する時間帯が大事なんですよ。

だいたいプロポーズをしたり、そういう気持ちになるのって「夜」じゃないですか。でもそれはダメです。プロポーズは「真っ昼間」です。重要な決断ほどお天道様の下で、冷静なときにしないといけないと思います。

 

住吉:じゃあイチローさんは朝にプロポーズされたんですか?「おはよう、結婚しよう」って?

 

イチロー:いや、そんな寝ぼけて無いですよ(笑)それは問題ですから(笑) でも朝の時間ですね。

 

決断

 

 

「寝ないで考える」はNG。大事な決断をするときほどいつもより寝る!

イチロー:あとね、「寝ないで考える」ってあるじゃないですか。「俺、寝ないで考えたんだけどーーやっぱりこうなったよ。」って。いや、寝なきゃダメでしょ(笑)

 

寝なかったら思考が働かないから、大事な決断をするときは、むしろいつもよりも寝て、真っ昼間に決断することが大事です。あれはどちらかと言うと感情に訴えかけてるんですよ。だから「寝て考えた」のであれば信用できるけど、「寝ないで考えた」のであれば、ぼくは受け入れられません。

 

糸井重里(以下、糸井):イチローさんの話を聞いてると、「サスティナブル」というか「持続可能性」についていつも考えていますね。小学生の時から野球という持続可能なことをしてきて、試合前のルーティンワークから何から全て考えてきて。

だから結婚の決断についても持続について考えるから「お祭り気分」で盛り上がった状態よりも、いつもと同じ状態で同じ気持になるかということを見極めてますね。無理してないというか。

 

イチロー:夜ラブレター書いたらヒドイもんでしょ(笑)ぼくも書いたことあるんですけど、夜はもうイケイケだから、夜書いたラブレターを朝見たらもう愕然とするんですよ。これはよくある話ですよね。

 

まとめ:「悩みで寝れない」のは「寝ないから解決しない」のかもしれない

これは自分で会社をやっているとそう感じます。

友だちの間柄ではまだこのやり取りは通用するでしょうが、何かの決断を伝える相手に対して「寝ないで考えたんだけど…」と言っても「だから?」で終了です(笑) よく商談中にも「この件で寝れない」と言う人がいますが、それは相手には関係のないことですし、逆に言うと寝ないから解決しないのかもしれません。

 

プロポーズを考えている方、仕事で多くの決断を抱えている方は、「真っ昼間」を大事にしましょう(笑)

 

関連する記事も書きました!

関連記事:イチローを陰から支える弓子夫人:そのエピソードが色々スゴイ!.

関連記事:矢沢永吉・イチローが語る「魅力がある大人と、無い大人」が興味深すぎた!.

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・重要な決断をする時ほど、冷静で客観的な「真っ昼間」に

・決断したいテーマがあるときは、いつもよりもしっかり寝よう

・「悩みで寝れない」のは「寝ないから解決しない」のかもしれない

 - 夫婦・家族

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

家族
「夫婦仲が悪い」ことがデフォルトなのはなぜ?
米
結婚したことで失った3つの孤独

  フォロワーさんから聞かれたのですが、ぼくは今で結婚7年目です。 結婚するまでは、誰かと付き合っても最短3日〜最長6ヶ月みたいな、「誰かと共に過ごす …

妊活
子供が欲しくないのに「妊活」する人がいると聞いて愕然とした。

  ルールとして明文化されているわけでもないのに「◯◯して当たり前」となっていることがありますよね。 特に人生設計についてはそうで、下記のような記事を …

嫁
イチローを陰から支える弓子夫人:そのエピソードが色々スゴイ!

  メジャーリーガーのイチロー選手に焦点を当てた書籍やテレビ番組は数多くありますが、その活躍を影で支える弓子夫人については、詳しく語られることがありま …

モロゾフプリン
小籔千豊氏「危篤の母とモロゾフのプリン」:親孝行について考えさせられた

  吉本新喜劇の座長になる一年前に悪性リンパ腫で亡くなった母親について、小籔千豊さんが語っていました。 親孝行について考えさせられる感動的な内容だった …

金
「貧乏キムタク」よりも「金持ち温水」を選択する人に言いたいこと

  「貧乏キムタクvs金持ち温水!結婚するならどっち?」という面白い記事を読みました。   まず、調査対象が「年齢不問・女性」「100名」と …

餅つき
それって「阿吽の呼吸」ですか? それとも怠慢ですか?
家族
ワイフハック? 嫁と血がつながることは一生ないんだよ。
女性
【セックスレスの原因と解消法】ある夫婦が行った効果的な解消事例を紹介

セックスレスは、長い夫婦生活、または恋人関係における重要な課題ですよね。 肉体関係がなくなることで心の距離まで遠ざかる、そんな状態になってしまいます。 ちゃんと …

整理券
結婚した嫁に「やっぱり女性には勝てないなぁ」と思わされたこと

  ぼくは今で結婚七年目、子供もいて四人家族です。 これぐらいの年数を嫁と過ごすと「やっぱり女性には勝てないなぁ」と思わされることが何度かありました。 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です