ミラクリ

鬱から成功するブログ

マイノリティには強みがある! 嫌われ者の生きる道

スポンサーリンク

 

いじめられる経験は辛いものです。

ぼくも学生時代や社会人になってから少なからず経験したものですが、リアルタイムでは本当に嫌な気持ちになります。でも最近では「もはやイジメられてナンボじゃね?」と考えるようになりました。

 

嫌い

 

何かで目立つとイジメが始まる

振り返ってみると、いじめられるタイミングというのは何かで目立ったときです。

会社の有力者に執拗ないじめかれたり、勝手にライバル視してくる人たちにデマ情報を流されたり、営業予算を絶対に達成できないように毎月水増しされたり、部署内に伝達してぼくを総無視にしたり、などなど。悲しいかな大人になってもイジメは存在します。

 

誰かに嫌われた場合に努力は逆効果:スルーして生きよう。

たとえば目の前に大好きな人がいて、その人が道端に落ちているゴミを拾ったら「素晴らしい人だ」となります。しかし同じことを大嫌いな人がすれば「点数稼ぎだ!」と思うでしょう。これは人間の「先入観」というフィルターに情報を通されるのでしょうがないことでもあります。

 

結論としては誰かに嫌われてイジメられると、悲しいかなどんなに努力しても覆すことはできませんので、タイミングが来るまでは上手にスルーするしかありません。

 

イジメられるのはマイノリティな証拠

要するにマイノリティだからイジメられるのです。

日本は要するに広義のマイノリティいじめがひどいんだなあ。そこでいろんな形の憎しみを生み出してる。ムラ社会に合致しない人物を排除してきた農村時代から変わってない

 

@raurublock @koshian そういう「負の宝くじ」に当たったひとをコミュニティから排除する文化慣習は通文化的・通歴史的に珍しくなかったと思いますが(魔女狩りとか)、我が国はそこを改める必要性がないほど社会に余裕があるのがなんとも不幸だなぁと思っています。

 

@koshian @raurublock 例えば今のヨーロッパやアメリカなどでマイノリティをいじめていては社会が速攻立ちいかなくなるでしょうが、我が国の弱者は本当にわずかで、いじめたところでそんなに社会を脅かしたりしないから安心していじめられるんでしょうね。

 

異物が少なすぎるんだな今の日本。それが弱みでもあるか

 

引用元: 日本のイジメがひどいのはマイノリティが少なすぎるから – Togetterまとめ.

 

「はみ出し者」が少なければ少ないほど、その存在は「稀有」に映って排除の対象となります。でもそれは裏を返せば「マイノリティ(少数派)」である証拠なので「強み」にもなりえます。

 

マイノリティ

 

マイノリティな生き方も存在する!

ぼくは30歳ぐらいまではなかなか人とうまく付き合うことができなくて、トラブルを抱えていました。でも最終的に現在のように独立して働くことで、人と適度な距離感を保つことができ、以前よりもずっと生きやすくなりました。

 

自分がマイノリティであることをネガティブに捉えずに、その中にある強みを探してみれば、世界の見え方がかなり変わりますよ!

過去記事:人から嫌われる経験がもたらす人間的な深みとか、味とか.

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・誰かに嫌われた場合に努力は逆効果:スルーして生きよう

・イジメられるのはマイノリティな証拠

・イジメられる理由から自分の強みを探し当てれば、新しい生き方が見つかる

 - メンタル

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

「もうちょっと楽に生きたい」脳科学者:中野信子氏が見せる”変人”の生きる道

  著書やテレビ出演で大活躍中の脳科学者、中野信子さん。 独特の語り口で人間の行動原理を説明するのがおもしろいですが、彼女が脳科学を勉強しようと考えた …

働き過ぎる人から「ちゃんと休む人」になるための大切な考え方

ここ1年間、ほぼ休まずに仕事をしていました。 ぼくのようなフリーランスは仕事をしたぶんだけ報酬につながるとはいえ、「休まない」のは心身にとって良いことではありま …

思い込みの激しさを克服し、ネガティブな考え方から自由になる方法

「思い込みの激しい性格」って厄介ですよね。 その性質をうまく生かせられたら良いのですが、実際はネガティブな思い込みに縛られてばかり。 いつでもフラットな視点を持 …

【生真面目な性格を直す方法】真面目すぎることのメリット・デメリット

「生真面目な性格」には良い面もありますが、常に息苦しさを抱えてしまう側面がありますよね。 度が過ぎて、周囲に気を使わせてしまうこともあるでしょう。 生真面目な性 …

【過去の失敗を乗り越える方法】挫折から前進するための考え方

失敗をしたら、めちゃくちゃ落ち込みますよね。 その失敗が大きければ大きいほど、しばらく引きずってしまうでしょう。 「失敗は成功のもとだから」と励まされても、後悔 …

いつも何かに怯えてしまう人にオススメ! 人生を豊かにするコツ

  ぼくは、なぜかいつも「何かに怯えてしまうクセ」があります。 元々が心配性なのか、細かいことですぐに不安を感じたり、ちょっとしたトラブルがあったら「 …

あなたは大丈夫!? コミュ障がよく使う言葉15選

  人間社会で生きていると「コミュニケーション能力」は必要なスキルです。 現代では人とのコミュニケーションがあまりうまくない人を「コミュ障」と呼びます …

【自己嫌悪に陥ったときの解消法】自分嫌いになる原因はどこにあるのか?

自己嫌悪に陥ったときって、本当に辛いですよね。 なんであのような酷いことを言ってしまったのか…。 なぜ目標を達成できなかったのか…。 そんなことを考えだしたら、 …

元気になるために、ポジティブな言葉をつかう必要はない。

    悩める人の駆け込み寺の小林トシノリです。 「5月病」ってホントに存在するんでしょうね。ぼくはそんな病気とは無縁だけど、知人・友人たち …

【精神的に疲れたときの対処法】無理をして体を壊す前に対策を!

仕事や人間関係の問題で、精神的に疲れてしまうときがありますよね。 真面目な人は、落ち込んだときほど「これではいけない!」と自分を奮い立たせ、無理をしてしまいがち …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です