ミラクリ

鬱から成功するブログ

「実家太り」の原因は3つ! それはあなたの上司が解決してくれる。

スポンサーリンク

 

気が付けばもうすぐ世間はお盆休みですねぇ。

独立してからというもの、土日はもとより大型連休などを意識することも無くなり、自由に生きています。(祝日なんかは当日の朝に気づきますからね・・・)仕事とプライベートの境目がどんどん無くなっていますね。

 

お盆休み、何か目標を決めてやらないと廃人になりますよね、廃人!!

目標なんて大きなことではなく、毎日ちょっと出かけるとか、そんなことでもいいんです!

 

お盆休みに太る3つの理由と、その対策を考えた!

お盆休みや年末年始は、自宅や実家で過ごす人も多く、いつもよりも豪華に振る舞われる食事量と反比例するように、運動量が落ちますので太ることが話題になります。

 

ぼく自身も実家に一週間ほど帰ると2kg近くは増えますね。

やだやだ。

 

お盆休みに太ってしまう理由は大きく3つあります。

まぁこんなエントリーを書くのであれば「2kgとかじゃなくて、もっと極端に太っとけよボケ!」と自分自身の中途半端さを嘆くばかりではございますが、気力を振り絞って書いていきます。

 

1.運動量が減る

お盆休みにこそ海外旅行するようなアクティブリア充を除き、自宅や実家でゆっくりする人も多いと思います。

どこ行っても混んでるし、じゃあどっか行こうかなと思ってTVつけると渋滞情報「◯◯線30〜50km」「新幹線乗車率120%」とか見てゲンナリするんですよね。移動するだけで疲れます。

 

そして日ごろから「運動不足」を嘆いてたとしても、意外と「通勤」による消費カロリーは大きなことに気づき、会社に行かなくなっただけでも消費カロリーががくっと減り、太りやすくなるのです。

 

休みだからこそゆっくりするのは良いことですが、一日30分でもウォーキングすることを日課にすると、それだけで汗もかき、カロリーも消費できます。何よりも運動することによって一日にハリがでますよ!

 

対策:お盆休みこそ自分を鍛えろ! だらしなく太った上司の身体を想像しながら。

上司2

 

2.食べ過ぎる(飲み過ぎる)

自宅や実家でゴロゴロしてるとやることがありません。

不思議なもんでやることがなく、そして目の前に食べ物があると手持ち無沙汰で食べてしまいます(汗)

 

ふと机にあるみかんを食べたり、実家においてあるもらいもののお菓子をつまんだり、朝からビール飲んだり。

そして三食しっかり食う。絶対に太りますよね・・・。

 

実家であればたまに返ってくる子供や孫をもてなそうと、ご両親があれこれ振る舞ってくれるでしょうし、お酒が好きな人は酒の量も増えるでしょう。そこをうまく調整しておけば、太ることもなく、休み明けもすんなり仕事がスタートできますよ!

 

対策:食事量ぐらい調整しろ! 仕事量を調整してくれない上司の顔を想像しながら。

上司1

 

3.「自分へのご褒美」感

これは「日頃頑張ってるんだから、お盆休みぐらいいいじゃん!」という自分への配慮です。

最近は健康ブームもあって日頃は節制されてる人も多いでしょう。そこで実家にいる時ぐらい良いでしょ?というストレス発散がこれです。

 

人間ですから日ごろも怠惰な面はあるはずですが、過去は美化されがちなので日頃ストイックに生きてきた自分へのご褒美とばかりにバカバカ食います。自分にストイックにすることは難しいことですが、自分に甘くすることは簡単です。

 

過剰な自分へのご褒美感は捨ててシャキッとしましょう。

 

対策:乙女のような考えは捨てろ! 自分を蔑んだ目で見る上司の顔を想像しながら。

上司

 

*上司役の「OZPA」氏に敵意はありません。

 

今回のミラクリ:未来へのヒント

・お盆休みは運動量が落ち、食べる量が増え、精神的に甘くなる

・仕事が休みで通勤が無くなり、人は太りやすくなる

・太りやすくなる原因は、上司を想像すれば解決できる

ムカつく上司に想像の中で一発食らわせてやりましょうw

 - 美容・健康

記事下アドセンス

記事下アドセンス

RELATED ENTRY

-関連記事-

黒柳徹子さんの50年前が美人すぎてぶっ飛んでる!
【一日一食生活のすすめ】健康効果・メリット・リバウンドの危険性を一気に解説

「一日一食」という食生活があることをご存知ですか? ぼくは断食明けに実践して、その健康効果に驚いたところです。 最初は断食明けの「復食」が目的だったものの、心身 …

コンプレックスに悩む人にお勧めしたい、断食と瞑想の効果が劇的すぎる!

    「人と話すのが苦手、ズレてる、ルールを守れない、抜けが多い、手足が短い etc…」 ぼくも無数のコンプレックスと一緒に歩いてきた人間 …

【禁煙の方法まとめ】スムーズにたばこを止めたい人は必見です!

ぼくは約10年前まで、たばこを吸っていました。 1日あたり10〜20本と、たばこの本数はそれほど多くありませんでしたが、禁煙を決意するまでは大変でした。 それな …

30代・男性が「肌がキレイ! シワがない!」と、女性から言われるための美容法

    どうやらぼくは肌がキレイらしいです。 確かに言われてみれば、目元に皺(しわ)がない、小じわすらもない、全体的にピーーーン!と張ってる …

日本人平均年収の5倍を使う! 本田圭佑の年間ヘアカット代が凄まじい!

  「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演し、大きな注目を集める本田圭佑選手。 参考:本田圭佑:プロフェッショナル仕事の流儀(前編):凡人が世界一を …

【禁煙で美肌になるの?】お肌に悪影響を及ぼすたばこの3大有害物質

「禁煙したら肌が綺麗になった」 そんな話を聞いたことは無いでしょうか? たばこを止めたことで美肌になるかどうかは人によりますが、少なからず影響があるのは間違いな …

忙しいビジネスマンにオススメ! 会社に弁当を持参する「夜弁ダイエット」で体スッキリ!

  ぼくはスポーツ、トレーニング、食事改善などで定期的にダイエットを行っています。 そんなこともあってか、よく知人からダイエット方法について相談を受け …

低カロリー食品!日清「ごろっとグラノーラ」がとにかく美味しい

  年末年始の暴飲暴食による体重増に苦しんでる時に、「グラノーラ」というものの存在を知りました。   少し前に宿泊していたホテルの朝食で初め …

「ふぁぼる」ことから始まる愛! Twitterで気になる人を一本釣りする3つの手順

  時代が変われば恋愛術も変わります。「出会いが無い・・・」と嘆いてるあなた!インターネットに「出会い系」というレッテルを貼ることなかれ、SNSだって …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です